Tenuta delle Terre Nere Etna Rosso San Lorenzo
テヌータ・デッレ・テッレ・ネレ エトナ・ロッソ サン・ロレンツォ

3.75

1件

Tenuta delle Terre Nere Etna Rosso San Lorenzo(テヌータ・デッレ・テッレ・ネレ エトナ・ロッソ サン・ロレンツォ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • イチゴ
  • ブルーベリー
  • 黒コショウ
  • なめし皮

基本情報

ワイン名Tenuta delle Terre Nere Etna Rosso San Lorenzo
生産地Italy > Sicilia
生産者
品種Nerello Mascalese (ネレッロ・マスカレーゼ), Nerello Cappuccio (ネレッロ・カップッチョ)
スタイルRed Wine

口コミ1

  • 3.5

    2018/11/16

    (2016)

    深みのあるガーネット タッチは柔らかく果実味も優しい、タンニンは感じ良く酸味は控えめ ボディはまあまあで全体的に丸みがあってエレガント 張り詰めた緊張感の中に広がる純粋で清らかな果実の香り!マルクデグラツィア氏が造る高貴なエトナ「サンロレンツォ」 「バローロ ボーイズ」で名を馳せたマルク デ グラツィア氏が立ち上げたワイナリー 「バローロボーイズ」で一世を風靡したワイン商マルク デ グラツィア氏が、自身のワイン造りを始めたことで世界中の注目を集めたシチリア、エトナ火山。シチリア島を訪問中、偶然飲んだ地元の農民が造ったワインがあまりに美味しく、それがエトナでのワイン造りを決意させたといいます。 ネレッロマスカレーゼ98%、ネレッロカプッチョ2%のブレンド。両品種とも樹齢50〜100年のもの。エトナ北側斜面、標高700〜750メートルに位置する4ヘクタールの黒い軽石や火山岩が入り混じる火山灰土壌の畑。フレンチオークのバリック、トノー、大樽(10〜30ヘクトリットル)でマロラクティック醗酵、熟成16〜18カ月間、ステンレスタンクで1ヶ月間休ませてからボトリング。生産本数約1500本です。 張り詰めた緊張感の中に広がる純粋で清らかな果実の香り 張り詰めた緊張感の中に広がる純粋で清らかな果実の香り。仄かなスパイスとミネラルが重なる洗練された香り。シンプルな構成だけに、果実のポテンシャルの高さが伝わる。現時点では秘めた美しさでクールな印象。全容は見えないものの、味わいに感じる裾野の広さから、そのスケールの大きさが容易に想像できる素晴らしい魅力を内に秘めた特別なキュヴェです。

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネレ エトナ・ロッソ サン・ロレンツォ(2016)