Tenuta delle Terre Nere Etna Bianco
テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ

3.14

78件

Tenuta delle Terre Nere Etna Bianco(テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • 青リンゴ
  • 白い花
  • 石灰
  • オレンジ
  • 洋梨
  • パイナップル

基本情報

ワイン名Tenuta delle Terre Nere Etna Bianco
生産地Italy > Sicilia
生産者
品種Carricante (カッリカンテ), Catarratto (カタラット), Grecanico (グレカニコ ), Insolia (インソリア)
スタイルWhite Wine

口コミ78

  • 3.5

    2021/09/20

    (2019)

    大阪のツレと話してた時。 ウチにな、泥棒入りかけてん。 と物騒な話が出る。ちなみにツレは実家を出て一人暮らし。 ある晩、もうそろそろ寝よかと電気を消してしばらくたったぐらいの時間に、ピンポーンと玄関の呼び鈴が鳴るので、なんやこんな時間に怖いわ、とスコープを覗くと外に野球バットを持ったおっちゃんが立ってたらしい。 うわっなんやっ!と思ったけど、強盗にしては分かりやすいし、わざわざ呼び鈴押して押し入ってくるヤツもおれへんやろと、チェーンをかけたまま、 なんですか?と尋ねる。 と、そのおっちゃん、 大丈夫か?なんもないか?と聞いてくる。 え?なんもないですけど、なんなら今から寝ようと思ってたくらいで。 そうか、そんならいいけど、ベランダから人入ってきそうやったから。 ⁈えっ⁈ と、ツレが聞くと、おっちゃんは今帰ってきたところで、(おっちゃんちのマンションの通路とツレんちのベランダは駐車場を挟んで真前のロケーション)ふと見ると、男が外からツレの部屋のベランダの柵に手をかけてたらしい。 おっちゃんも飲んだ帰りやったし、最初はてっきり旦那さんが奥さんに閉め出されてベランダから入ろうとしてんのかな、えらいこっちゃな、と思ってたみたい。 でもな、何してんの?って声かけたらさっと逃げようとしたから、こらヤバイ、なんかしようとしてんなコイツ、って思ってん、とおっちゃん。 でな、なんかあったら加勢したろと思って部屋戻ってバット持ってきたんやけど。 なんもなかったらよかったわ、ほなおやすみ。 ってそのまま笑って帰ってった。 ツレ、ポカーンとおっちゃんの話聞いてたけど、むちゃ笑けてきて、でもなんか嬉しかったわー。 って言ってた。 東京に来てからはこの手の話はまぁ聞かない。こんなシチュエーションあんまり無いけど(笑)。 見知らぬもん同士が住んでるマンションでも、なんかあったら助けたるで、が大阪の、ちょっと南の懐かしい距離感。 たまに地元のツレと話すと電話切った後、なんか笑えるけどちょっと胸が詰まる。 で、おんなじくらい人の距離が密なイタリア、しかもシチリアのエトナ。今日は白。 テッレネーレ エトナ ビアンコ 薄くて涼しげなレモンイエロー。 シトラスの爽やかな香りに少し甘い花の香り。温度が上がるにつれ、干した布団のお日様の香り(ミネラルと言いたい)さらに経つと塩アーモンド。 キリッとした酸味に透明感のある苦味。甘さ控えめのレモンキャンディのような爽やかさ。 キリッとしてるのに尖っていないすごくキレイな印象。砂道のような乾いたミネラルも感じる。 レモンやグレープフルーツの皮の白いわたの苦味が最後に残るけどサラッと消えていく。 果実味が前面というより、ひたすらカッチリしたミネラルと塩レモンの締まった味わい。 あー美味しい。これは多分時間が経ってもあんまり変わらんのちゃうかな。 なんて思ってたけど、だんだん塩っぽさが強くなってきた。いや、でも美味しい。全然飲み飽きない。口が重くなるってことがない。 腰塚の黒毛和牛メンチカツ(関西ではミンチ)のジュワーっと滲み出る脂をサクッと切ってくれるし、パルミジャーノとは同調して旨味がグンっと上がるし、キャベツの塩昆布和えにも塩味と旨味が膨らんで、んもうなんにでも合う。 やっぱりイタリア、単独で飲むより絶対食べ物があってこそ本領発揮。 鰯のパスタにレモン絞って食べる、とかアクアパッツァ、とかもう妄想は膨らむ。 …って作れよ。

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2019)
  • 3.5

    2021/09/12

    (2017)

    「テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ 2017」 何も作りたく日の宅配のお供は次女提供の❣ エトナ・ビアンコ2017 ピザやケンタにバッチリ合い美味しかったです❣ カッリカンテ70 カタラット20 グレカニコ5 ミンネッラ5 マゼマゼ❣ 全然わからない品種 とてもバランスが良かったデス❣ (備忘録)

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2017)
  • 3.0

    2021/09/08

    (2019)

    忘備録① 味は忘れてしまったけどとても美味!

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2019)
  • 2.5

    2020/07/27

    GIOIA にて家族ランチ✨

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ
  • 3.0

    2019/12/18

    (2018)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    香りはレモンやグレープフルーツ。それに塩味を含む豊富なミネラル感。 味わいの一番の特徴は存在感のある酸味。複雑で、厚みを感じるフルボディーの白ワインでした。 今まで呑んだシチリアの白ワインはトロピカル系であっさりした味わいでしたが、それとは全く異なるワインでした。こってりしていてシャープでもある。暖かいシチリア島でも、エトナ火山の麓は夜は気温が低くなるのでしょう。 また新しい白ワインの世界を知ることができました。

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2018)
  • 3.0

    2019/10/26

    (2018)

    素敵な週末BBQに 参加させていただきました✨ ワインを持ってきた氷で冷やしつつ、 まずは冷蔵ケースから買ったばかりの コロナにライムを添えて乾杯✨ その後のシャンパーニュ(写真5枚目)は コクがあってとっても美味しかったです♡ が、エチケットお写真無いので割愛。。 白は、シチリア、エトナ・ビアンコ✨ 想像していたよりもふくよかなお味♪ 完熟オレンジの果汁を清澄なお水で割って アクセントにレモンをひとしぼり、な感じ(^^) 少し塩味を感じるのもシチリアっぽい♡ サルシッチャ(?)をいただきながら、に ぴったりでした✨ お肉の脂をレモンですっきり洗い流して… どんどん進んじゃいます、笑 お酒もお料理も素晴らしいものばかりな BBQでした(^^)♡

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2018)
  • 3.5

    2019/09/29

    (2017)

    美味しい〜〜 エトナビアンコってだけで気分が上がる。私はカリカンテとヴェルメンティーノが好きで好きでたまりません(^^)

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2017)
  • 3.0

    2019/09/06

    3本目なんだけど、これが一番んまい!

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ
  • 2.5

    2019/08/05

    ザ コジ 完璧 完成された味

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ
  • 3.5

    2019/08/04

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    エトナビアンコ 2017 テヌータデッレテッレ・ネーレ 産地 イタリア シチリア州 DOC エトナ 品種 カッリカンテ60%,カタラット25%,グレカニコ10%,ミンネッラ5% アルコール度数 13% クロージャー DIAMコルク(DIAM5) 外観は輝きと透明感のあるレモンイエロー.レモン,グレープフルーツ,青リンゴのフレッシュな香りがします.アタックは滑らかで,ごく爽やかな甘みがあります.柑橘を思わせるフレッシュでシャープな酸はその果実味と合間ってゼスティ.ミネラル感も力強く感じられ,溌剌としたボリューム感です.後味に蜂蜜やバニラのようなふくよかな香りも感じられ,後味は複雑で余韻が長く残ります.とても美味しいと思います. DOCエトナは,シチリア島の東部にある,ヨーロッパ最大の活火山とその周辺のエリアです.テッレ・ネーレとは黒い土壌という意味であり,岩石のゴロゴロとした火山灰土壌で実際に黒いのだそうです.エトナ火山の標高600〜900mの北方斜面に位置する畑で,フィロキセラに犯されておらず,130〜140年という樹齢の高いブドウの樹があるのだそうです.

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2017)
  • 3.5

    2019/05/11

    (2017)

    今月はシチリア島エトナ 白

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2017)
  • 4.0

    2019/01/19

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    最近フードライナーの偉いさんと仲ようなりました。 久しぶりのホームランきました。 フランスのムルソー+シャブリ=エトナビアンコみたいな構成なりました。 カッリカンテ60%/カタラット25%/グレカニコ10%/ミンネッラ5% 土着品種4品種のブレンド。 飲んだ瞬間、ブルゴーニュの白って思い 複雑性やフィネスという観点ではムルソーを強いミネラル感という意味だとシャブリを想越させるなあと思いましたね。 フードライナーの社長さんな幹部の人らと一緒飲んだんで、すぐ感想いうたら、そうですっていわれました。 イタリアのテッレ・ネッレ社のワイン色々飲んでみたくなりました。このワインは、シチリアワインとしては適切でないが、まるで北欧の美女のようなイメージですね。 これやからワインは最高! ワインは1枚の名画みたいなもんですね。 イマジネーションが刺激され、何かを感じる。 だからワインは素晴らしいなあと思いました。 ちなみにこのワインは、ポテンシャルを引き出してやらんと楽しめないかなと思いましたね。 正解かは、わかりませんが。 熟成させたらまた違う顔だすんでしょうね。 また購入して熟成させよ。

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ
  • 4.0

    2018/10/08

    (2016)

    日曜日、昨日とはうってかわっていい天気。 ということで、ブランチのついでに白を開ける。 昨日雨の中、ワインショップで買ったイタリアの白。 なかなかの美味。優等生的味わい。 さて、UKを離れる前に未だ行ってない有名どころはないか?と思い列挙してみると、 ・マダムタッソーの蝋人形館 ・ロンドンアイ乗車 ・自然博物館 ・化学博物館 ということで、一番近場の自然博物館に行って見ました。 そうそう、このクジラ、見たかったんだ… ん、あれれ???この恐竜展示は見たことあるような… なんだ、来たことあるじゃん!と思いましたが、一通り楽しみました。

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2016)
  • 3.5

    2018/05/20

    (2016)

    イタリア固有種探訪シリーズその64 ミネッラ・ビアンカ(Minella Bianca) VIVC 7837 白の一本目はひろゆきさんのエトナ・ビアンコo(^o^)o 火山のミネラル、でもすっきりしっかり(^_^)v ミンネッラは補助品種で5%のようですが、あまり使われていないので無理矢理シリーズ入り(*^▽^)/★*☆♪ vinica の登録では Minnella ですが VIVC では Minella、 ややこしい(*^^*)

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2016)
  • 3.5

    2018/04/17

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    今夜のワイン 今夜もイタリア シチリア エトナ ビアンコ…カリッカンテ50%、カタラット25%、グレカニコ15%、インソリア10%の土着品種のセパージュ 酸味&苦味とミネラルが特徴ですが、魚介類や癖のある食材との相性が良いですね♪(^ー^) オリーブ油で素揚げしてピンク色のモンゴル塩を振った白海老&菜花の煮浸し&筍と蕨の昆布〆&鶏モモ肉の中華風スープ煮と、美味しくいただきました❤️

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2016)
  • 2.5

    2018/04/09

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    エトナの白。う〜ん? 軽すぎ。クセなさすぎ。こういうのが一般的な日本人好みなんでしょうかね?和食には合いそう。 本日は桜海老の前菜とカジキの粉焼きなどでしたが、水のように飲んでしまった。 なので物足らず、イベントで貰った、恐らくヤッスイ?クウォーターボトルのオーガニックシャルドネを!しかも2年近くそこら辺に無造作に置いて有った物を開けたら、コレがなんとも強制的に熟成したのか? 焼き芋の甘い香り香ばしい香りで、コクが強く、口直しのワインにピッタリでした!ビックリ‼️

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2016)
  • 3.5

    2018/02/08

    (2015)

    テッレ・ネーレのエトナ・ビアンコ15です。 白い花、白桃のニュアンス、エトナ山の土壌からの豊富なミネラル、フルーツの味わいと酸が口いっぱいにひろがり旨味もしっかり。ステン熟成もツボです。 価格を超えたこの味わいにビックリのエトナ・ビアンコです。 お供は、京都府産の天然鰤に片栗粉を振って立田揚げの様なソテーを奥さんが作ってくれました。鰤の脂が閉じ込められたまま、イルカリーチェで仕入れたトスカーナのオリーブオイルで香り付けしました。 最後は大好物の紅ほっぺ、酸がしっかりして果汁もたっぷり。これがワインと合うんだな~。

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2015)
  • 3.5

    2018/02/06

    (2016)

    シチリアの力強い白ワイン☺ 熟成させたら面白いと思います。

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2016)
  • 3.5

    2018/02/02

    (2015)

    テッレ・ネッレ・メーカーズディナー。rikaさん、なおきさん、toranosukeさん、うちのカミサンと参加しました。 シチリアと言えば最近、ドンナフガータしか飲みませんが、ネレッロ・マスカレーゼの酸味とタンニンのバランスはなかなか美味しいと思ってます。 まずはビアンカから。ステンレスタンクで、すっきりしていますが、酸味もありとても美味しいです!コスパも良いのでリピートします!

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2015)
  • 5.0

    2018/02/02

    (2015)

    テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ 昨日は、 都内某所の住宅街にひっそりと佇むレストランで、 シチリアはエトナDOCの生産者さんを 招いてのディナーに参加させていただきました。 カッリカンテ60%・カタラット25% グレカニコ10%・ミンネッラ5% 海抜600〜900mの火山灰土壌の畑。 シチリアとは言えそこはエトナ火山の北方斜面ということで、当然雪に覆われる季節も乗り越える。 ブルゴーニュに似たテロワールだそうで、 ワインもそれを意識して造っておられるようです。 からのステンレスタンク発酵。 土壌のことやワインへの想いを語って くださる生産者のマルコさんの熱意に、 期待が膨らみます♪ (キュートな通訳さんにもキュンキュン❤︎) 色合いは輝きのあるレモンイエロー色 ほんのりペトロールが先に来て、 花・桃・柑橘・ハチミツのアロマ 味わいは先ずクリーミーでフルーティ! 柔らかな酸味は温度の上昇で更に円やかになり、 ハチミツ感が膨らみます。 確かにブルゴーニュのようなニュアンスです。 これで3000円代は驚きです! お料理は魚介を中心に、 フリットやウニとカリフラワーのエスプーマ、 カジキと手長海老のカルパッチョなど♪ 「i phon 新しくしたんです〜♪」 的な殿方のショットもね〜(*´罒`*)ニヒヒ つづく

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2015)
  • 3.5

    2017/12/03

    (2015)

    価格:2,624円(ボトル / ショップ)

    新シチリア紀行:その11 エトナ ビアンコ 2015 カリカンテ50%、カタラット25%、グレカニコ15%、インツォリア10% テヌータ デッレ テッレ ネーレ 4つのシチリア土着の白ブドウの混醸、メインのカリカンテは中でもエトナ特産です カリカンテ100%を飲みたいけど極小数の希少ブドウなので他の土着シチリアを混ぜたものを - - - 物凄くバランスが良い 火山のマグマを彷彿させるミネラルと柑橘やメロンの白い酸味 ヒューゲルのジョンティを思い出しました 小さめグラスで飲むと香りが良くわかる ブルグラスは香りがボケるけど口に含むとこっちの方がふくよかで圧倒的に美味いです ミネラル豊富なエトナはマグロの中トロにも負けてないぞ\(^_^)/

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2015)
  • 3.5

    2017/08/27

    (2015)

    エトナ山の石灰の感じ、もっというと火打ち石のような感じがよく表れているワイン。非常にミネラルを感じられる。 黒アワビの含め煮コラトゥーラの香りを合わせた。

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2015)
  • 2.5

    2017/05/27

    (2014)

    来客2本目 大人の白?^_^

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2014)
  • 3.0

    2016/04/14

    (2014)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    柑橘系とバニラの香り… 果実味を感じつつ酸とミネラルのバランスも良好… スッキリキレ味の良い白ワインです… エトナ ビアンコ 2014 テヌータ デッレ テッレ ネーレ 伊 シチリア 作 テヌータ デッレ テッレ ネーレ 格 エトナ D.O.C 種 カリッカンテ50%、カタラット25%、グレカニコ15%、インソリア10% ビ 2014 ス 白ワイン 辛口 シ 2,709円(/B) 購入 はやしや商店

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2014)
  • 3.0

    2016/01/25

    (2013)

    イタリアワイン縛り持ち寄り

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2013)
  • 2.5

    2015/11/14

    (2013)

    エトナ山あたり とろりミネラル感いっぱい。 牡蛎のソースに合わせて。 鰆のレアなグリルは、 きめ細やかで上品なお味。

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2013)
  • 4.0

    2015/08/23

    (2013)

    サシャーニュ・モンラッシェをほんのりと感じさせる上品で脹らみのある香りが素晴らしい!

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2013)
  • 4.0

    2015/07/22

    (2013)

    久しぶりのリストランテでワイン(^^) 夏はやっぱり白ですね♪

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2013)
  • 3.5

    2015/05/09

    (2013)

    価格:1,980円(ボトル / ショップ)

    カリカンテ、カタラット、グレカニコ、ミネッラ(?)という土着品種のオンパレード♪

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2013)
  • 4.5

    2015/04/20

    (2013)

    シェーブルに合いそうです。 こちらも カリカンテ カタラットと言う 感じが ビシッとしてますね。 美味しい。

    テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ エトナ・ビアンコ(2013)