Shangri La Pinot Noir
シャングリラ ピノ・ノワール

2.95

146件

Shangri La Pinot Noir(シャングリラ ピノ・ノワール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ブラックベリー
  • バラ
  • ブラックチェリー
  • イチゴ
  • 木樽
  • ブルーベリー
  • スミレ

基本情報

ワイン名Shangri La Pinot Noir
生産地New Zealand > South Island > Nelson
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed Wine

口コミ146

  • 3.0

    2023/03/05

    (2020)

    アタックがかなり強く、アルコール感が第一に来てしまう。カリピノっぽい重さだが、樽香は若干控えめ。香りの複雑性はあまり無い。好みでは無いが、ラベルは凄く好き。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2020)
  • 3.5

    2023/02/21

    (2020)

    シャングリ・ラ・ピノ・ノワール2020 ネルソン/ニュージーランド 南島の北端の町、ネルソン 手作業のワイン造りを行っているとの事 エチケットはネルソン在住のアーティストにより シャングリラシリーズのテイストに合わせて風景画を描いている。 シルキーな質感、赤、黒系果実とスパイスの香りが懐かしい感じのピノです。 ラクレットやミモレットのチーズにとても良く合います♡

    シャングリラ ピノ・ノワール(2020)
  • 3.0

    2023/02/21

    (2020)

    重めのピノノワール、チーズや鴨肉とかほしくなる

    シャングリラ ピノ・ノワール(2020)
  • 3.5

    2023/01/29

    (2019)

    NZ ネルソン ピノ・ノワール 2019年 この子は暖かい地域らしい?しっかりボディで芳醇な味わいのピノ・ノワールでした! フェノール類が充実してる感じでタンニンの主張があり、このタンニンが解れたらもっと奥行きが出そうです。 今だとミルフィーユ鍋ともバッチリでした(^ ^) ポテンシャルを感じる高級感もあって、NZのピノ・ノワールはコスパ高いですね〜♪

    シャングリラ ピノ・ノワール(2019)
  • 3.0

    2022/11/16

    (2019)

    割とボディがあるピノノワール。フルーティで美味しい。単体で飲むと少し刺々しい。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2019)
  • 3.5

    2022/09/06

    (2019)

    冷涼感がしっかりあるピノ。かなりCP高し。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2019)
  • 3.0

    2022/09/01

    (2019)

    2,800

    シャングリラ ピノ・ノワール(2019)
  • 3.5

    2022/04/03

    ピノノワール好きー。 ブルゴーニュも良いけど、ニューワールドの、ピノも好き。わかりやすくて、明るくて、元気で、ポップで。個人的に、好きな系統のワイン。わかりやすいんだもん。それでもって、お財布にも、優しいんだもん。そりゃ、惚れるさ。

    シャングリラ ピノ・ノワール
  • 4.5

    2021/11/23

    (2018)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    これはいい香り。かなり特徴がハッキリしていて好みです。試飲販売していて、いい香りだったのでゲットしていたのですが、改めて嗅いでみてもいいですね。スクリューキャップということもあり、買ってすぐに開けてしまいました。開けたては若いからか、木片とか穀物とかウエハースの香り。裏の方に果実が隠れていて、20分ほどで前面に出てきます。 果実の香りもいいですね。フレッシュベリー、マルベリー、とてもフルーツ感を満たしてくれる香り。 味わいは酸味と果実味がうまくバランスしていると思います。酸味とともに甘さもありますが、軽いタンニンもあるので上品にまとまっています。 これ、相当美味しいですね。いいブルゴーニュ と張り合えそうな心地よさもあるし。ぜひまた買いたい。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2021/10/13

    (2018)

    価格:2,068円(ボトル / ショップ)

    コスパよい!

    シャングリラ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.0

    2021/10/09

    (2017)

    価格:5,800円(ボトル / レストラン)

    ニュージーランドのワイン。 シャングリラ ピノ・ノワール

    シャングリラ ピノ・ノワール(2017)
  • 3.0

    2021/02/18

    NZのピノノワール。 腐葉土の香り全開で果実香がしないのに飲むとしっかり赤い果実を感じる!

    シャングリラ ピノ・ノワール
  • 3.0

    2020/09/06

    (2018)

    リピートです。 オーストラリア、シャングリラ ピノ・ノワール。 澄んだ輝きのある紫がかったやや明るいラズベリーレッド。粘性はやや強めです。 香りは開いており華やかで、ブルーベリー、カシス、ブラックベリーなどのベリーの香りに、バラのような華やかさ、生肉やなめし革の香りを感じます。 新世界ピノらしく、アタックやや強めで、まろやかな甘さがあります。 酸はなめらかで、タンニンはあまり強くなくサラサラとしています。 余韻はやや長めです。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.0

    2020/07/17

    (2018)

    飲食店にて。おすすめ通り一本目に良い。フルーティーだが軽すぎずバランス良い

    シャングリラ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.0

    2020/06/29

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    NZ南島の北東、ネルソンのシャングリラPN2017   昨年の母の日に贈って「おいしかったよ」という感想をもらったものの、自分では飲んでいなかったので改めて購入。インポーターHPを見るとDRCエイベルクローンを一部使用、リザーブ版と同じ畑の葡萄と書いてある割にお手頃な価格。   暗めのルビー、アーシーで濡れた草のような香り。硬いダークチェリー、ヘビイチゴ、つつじのような風味。辛口のミディアムボディ。 ブルゴーニュだとコート・ド・ボーヌのラドワ、ニューワールドだとコールドストリームヒルズに近い味。味が深くて飲み心地よく、すいすい進みます。友人とLINEビデオ通話しながら飲んだらいつもよりハイペースに.. 顔の前にグラスを置いて話すと少し気楽に喋れることを発見しました。フィルターも色々あってLINEは楽しいですねー(゚∀゚

    シャングリラ ピノ・ノワール(2017)
  • 3.0

    2020/03/11

    (2017)

    オーストラリア、シャングリラ ピノ・ノワール。 澄んだ輝きのある紫がかったやや明るいラズベリーレッド。粘性強めです。 香りは開いており華やかで、ブルーベリー、カシス、ブラックベリーなどのベリーの香りに、バラ、紅茶。また、ピノらしいなめし革の香りに加えて、生肉っぽい鉄っぽさを感じます。 アタックやや強めで、まろやかな甘みとなめらかな酸、サラサラとしたタンニンがあります。余韻はやや長めです。 新世界ピノらしくややどっしりしたピノですが、チャーミングさもあり、おいしいピノと思います。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2017)
  • 3.0

    2019/05/06

    (2016)

    木の皮や腐葉土、胡椒などのスパイス香がまず印象的。黒色ベリーに少しバラのような香り。口に含むと熟した果実の旨みとスパイシーな味わいが広がり、甘みや酸は控えめ。ピノとしてはどっしりとしている。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2016)
  • 3.5

    2019/02/26

    スモーキーで落ち着いた果実味。 酸が程よくミネラルが高め。 変に甘すぎずドライで美味しい。

    シャングリラ ピノ・ノワール
  • 2.5

    2019/02/01

    (2016)

    ニュージーランドのピノ☆ 人懐っこく、ホンワ〜カしたピノです。赤い果実とベーコンの様な香り、強い酸味が苦手な私には合ってたみたいです(^_^)

    シャングリラ ピノ・ノワール(2016)
  • 3.0

    2019/01/05

    (2016)

    価格:5,000円(ボトル / ショップ)

    3.1 木の香りが凄い。飲み味は意外にサラッと軽口。ベリー系の香り。甘さは皆無。深み渋みは少なめ。深くて濃い味を期待していたので少し期待外れだが、美味しいことは美味しい。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2016)
  • 2.5

    2018/12/24

    ブルゴーニュみたい

    シャングリラ ピノ・ノワール
  • 3.0

    2018/05/16

    (2016)

    チャーミングな果実味とニューワールドっぽい焼けた感じの味わい。 全体的に控えめな印象ながら余韻は長め。 前のビンテージは結構インパクトのある香りと味だったけど、ビンテージで結構変わるものだな。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2016)
  • 3.5

    2018/02/26

    (2016)

    ニュージーランドのピノ

    シャングリラ ピノ・ノワール(2016)
  • 3.0

    2017/12/03

    (2015)

    赤い果実のアロマ。酸と果実味のバランスが良い。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2015)
  • 2.5

    2017/09/27

    (2015)

    広尾ラトルチェ。ニュージーランドのピノ・ノワール。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2017/09/26

    (2015)

    価格:2,300円(ボトル / ショップ)

    『ブラッケンブルック』は、ニュージーランド南島の北端の町ネルソンから、非常にアロマティックなワインを生産するブティックワイナリーです。 葡萄栽培に適した温暖な海洋性気候と粘土質の土壌で、北向きのなだらかな斜面に20ヘクタールの葡萄畑を所有しています。 現在8種の葡萄品種を栽培しています。 DanielとUrsula夫妻がヴィンテージ毎の特徴を大切にした、手作業のワイン造りを行っています。 サスティナブル(持続可能)な葡萄畑で大切に育てた果実を、グラヴィティシステム(醸造過程でのワインの移動をすべて自然の重力によって行う方法)を最大限に活用した構造のワイナリーで醸造します。 「Blackenbrook」は彼の名字である「Schwarzenbach」のSchwarzがblackを意味し、bachがbrookを意味することから名付けられました。 葡萄の樹は同じ品種でも多様な種類を植えています。ピノノワールでは9種類を別々に収穫し、醸造します。 ダニエルのこれまでの経験を活かし、最高のバランスと調和を求めてブレンドしています。(サザンクロス) ベリー、チェリー、シナモンの香り。 後からバラの香り。 酸とタンニンは程々。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2015)
  • 2.5

    2017/09/23

    (2015)

    典型的なピノ・ノワール 香り高いうえにしっかりとした味わいに満足します

    シャングリラ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.5

    2017/09/01

    (2015)

    赤い果実やバラの香り。 口に含むとチャーミングな果実味とは裏腹にガツンとしたアルコール感。 後から伸びやかでキレイな酸が長めの余韻をもたらす。 満足感いっぱいの一本。

    シャングリラ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2017/06/14

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    サッパリ、少し甘口ワイン

    シャングリラ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2017/04/03

    (2015)

    ニュージーランド自体、飲んだことないかも?しかもピノ(*^^*) 恐らく自分からは手に取らないであろうというワインとの出会いは楽しくて、そしてワインの奥深さを再認識。 時間が経つにつれ香りも出てきて、これからピノを飲んでみたいなーと思わせるワインでした(^^) 美味しかった(´▽`)

    シャングリラ ピノ・ノワール(2015)