Says Farm Alvarinho
セイズ・ファーム アルバリーニョ

3.20

28件

Says Farm Alvarinho(セイズ・ファーム アルバリーニョ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • パッションフルーツ
  • 青リンゴ
  • レモン
  • マスカット
  • 白い花
  • グレープフルーツ
  • パイナップル
  • メロン

基本情報

ワイン名Says Farm Alvarinho
生産地Japan > Toyama
生産者
品種Albariño (アルバリーニョ)
スタイルWhite Wine

口コミ28

  • 4.0

    2021/10/14

    (2019)

    私がメキシコに来る前に、元職場の同僚が、彼女が愛用していたボトル2本用クーラーバッグと共にプレゼントしてくれた、セイズファームのアルバリーニョ2019 この夏、富山に行った時、2020を飲んで買っても来ましたが、19の方が暖かかったのか、これは黄色味を帯びていました 日本食をカウンターで食べられる店に持ち込み

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2019)
  • 3.0

    2021/09/26

    (2017)

    ソロキャンプ@camping spot hamano セイズファーム アルバリーニョ 2017 代休使って能登半島までソロキャンしに。何だかんだ夕方までは結構仕事してました。。。 お酒飲みながら。 夜はセイズファームのアルバリーニョを。 う〜ん、終始薬を飲んでるかのような感じ。不味くはないけど、いまいち自然な味わい感じないのは、、、 リアスバイシャスのアルバリーニョみたいな塩味はなし。 消化不良で予備として持って行ってた赤を開けようかと思ったけど、睡魔に襲われたのでおとなしく寝ました。天気は終始良くて最高なソロキャンでした!!

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2017)
  • 3.0

    2021/08/09

    氷見という風土には向いている品種かも。 スッキリ切れが良く、甲殻や貝類に合う味わい。 リアスバイシャスなら、もっと安くて同格のがありそう。 活けの富山海老と万願寺のガスパチョと共に。

    セイズ・ファーム アルバリーニョ
  • 4.0

    2021/08/03

    (2020)

    家族で富山に来て、セイズファームを訪問 レストランにてグラスワインを頂きながら、ランチ♪ アルバリーニョ2020はまだ販売はされていませんが、レストランでは味わうことができました❣️ シャルドネと香りを比べると、明らかな差は、洋梨ではなく、ライムと青リンゴ(*θ∀θ)ノ アロマのボリュームは強い 塩味は共通 酸は高い 南アのスカーフバーグのシュナンブランやアルザスの混植混醸を思わせるほど、こんなに花の蜜感があるのに、飲むと別人、ミディアムボディ 3枚目の写真は、右のグラスがアルバリーニョ、左がシャルドネ こうして見ると色の違いがわかりますね(*Θ∀Θ)σ 3年前の7月末に伺ったときには17だったので、まさに3年後を味わっています わさび醤油でない食べ方の鮮魚にはバッチリヾ(๑╹◡╹)ノ”

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2020)
  • 3.5

    2021/01/25

    これは本当にうまい。 スッキリ爽やか海を感じる 淡いイエロー シンプル柑橘系、ミネラルを感じる 蜜っぽい風味も。後味に塩味を感じる 余韻は短めバランスの良いワイン 今が飲み頃❗️

    セイズ・ファーム アルバリーニョ
  • 3.5

    2020/07/06

    (2017)

    セイズファームのアルバリーニョ。日本にもアルバリーニョあるんですね。フレッシュで美味しい。

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2017)
  • 2.5

    2019/11/09

    (2018)

    セイズファームワイナリーにて 石川・富山県道304号鹿西氷見線は なかなかな山道でした(笑) hiroさん運転頑張って〜 腕の見せどころ!٩( ᐛ )وイャッホ-イ! 富山にはいって向かったところは セイズファームワイナリーです。 秘密の隠れ家を見つける様な ひっそりした小さな案内板を手掛かりに 富山湾ごしに立山連峰を見下ろす 広々としたファーム(農場)でした。 レストランは予約で満席でしたが ショップでお聞きしたら なんとグラスでアルバリーニョ飲めますよって なんとラッキーな事でしょう♡ お天気もよく外のテラスにて 心地良い風に吹かれながら頂くアルバリーニョ! 富山湾から吹き上がる風とあいまってか 海の香りがする気持ち〜 トロピカルなパッションフルーツ 白や黄色のお花達 そしてミネラリーな味わい 美味しいです〜 素晴らしい景色を思い出に新潟へと帰ります。 秋の連休を満喫しました。

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2018)
  • 3.5

    2019/09/06

    (2018)

    セイズ ファーム、アルバリーニョ 18 ブラインド番外編、お昼にワイナリーで戴いたものと異なるボトルを購入、現地で抜栓したものを持ち帰り皆さまと… と思っておりましたら、僅かに香りが違っておりました 新進気鋭の若手ソムリエさん、セイズファームさんには何度もお邪魔して毎年いろんなワインを飲まれているとのこと、さすがに違いに敏感! 私も指摘されてから試してみると確かにお花畑だったブーケが弱い… 本来の姿を知らなければこんなものかもというレベルですが、フルパワーの姿をみんなに見せてあげたかったなー これもまたワインということで、もちろん美味しく戴きました〜素晴らしい地産地消の夜、お店のお庭で採れたノースレッドとピオーネ、美味し過ぎてまたリセット、次のワインへ♫ 笑

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2018)
  • 4.5

    2019/09/03

    セイズファーム 氷見

    セイズ・ファーム アルバリーニョ
  • 4.0

    2019/09/01

    (2018)

    セイズ ファーム、アルバリーニョ 18 恋い焦がれていたアルバリーニョ、なんとレストランの在庫もあと4本、滑り込みで〜この日この場所にお邪魔する運命だったとしか思えません 黄緑や青色のお花のブーケ、潮騒の香り、とても穏やかでアロマティック!香りだけでもずっと楽しめそう、ブラインドならヴィオニエと間違えそうな華やかさ✨ 農園卵のサラダ、氷見鰆、能登おかひじき、白葱、ロメスコと 氷見湾を眺めながらこの環境でこのアルバリーニョが育まれるのかと納得♪( ´θ`)ノ あまりの美味しさに追加でボトルを抜栓してもらい、少しだけ持ち帰ることに…

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2018)
  • 3.0

    2019/02/18

    アルバリーニョ2017 セイズファーム アルバリーニョ100% アルバリーニョ飲み比べ③ グラスは中央。 色は②④と同様のイエロー、香りの量は少なめだが渋みとミネラル感はしっかりめ。

    セイズ・ファーム アルバリーニョ
  • 2.5

    2018/08/29

    (2017)

    透明感のあるペールグリーン 粘性はまたり 青林檎、パッションフルーツのフレッシュな香り そしてヨーグルトの乳酸菌を期待させる酸の香り アタックは穏やかな海の様なまろやかなミネラルな口当たりと、いきいきとした酸 アフターは酸が長く楽しめる 若く蒼く猛々しいアルコールは落ち着くとまた違う味わいになるかも 日本の白 2017 2日目、荒々しさは落ち着き、アフターは和みかんと若い蒼いビターさも

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2017)
  • 3.5

    2018/07/28

    (2016)

    日本アルバリーニョを飲みつくす会5本目は、セイズファームのアルバリーニョでした。生産本数538本と少なく、すでにほぼ完売のようです。CHは良く頂いていており、ALは初めてですが、飲みやすいです。

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2016)
  • 4.0

    2018/07/23

    (2017)

    北陸ワイナリーツアー セイズファーム 今回のツアー、なんとタイミングの良かったことか❗️ლ(╹◡╹ლ)❗️ アルバリーニョがリリースされたばかりで、グラスでたっぷりと頂くことができたのです❣️ (しかも購入までƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ʃ❤️) お料理のうち、魚介系のオードブルにはシャルドネよりアルバリーニョがより合っていました♥︎◟⌣̈⃝◞♥︎ アルバリーニョは新潟で成功を収めていますが、富山の沿岸部の気候にも適しているとのことで、毎年急ピッチで植樹しているそう。 ただ、まだほとんど収穫に適さない若木(写真最後から2番目)ばかりなため、現在の生産本数はわずか500本ちょっと。 数年後には数千本規模の生産が待たれますが、今のところは超貴重品なのです。 写真最後の実を付けた木でも、まだ細いでしょう? 柑橘や青リンゴの風味 スペインに比べるとミネラルの強さは控えめですが、サリニティは感じられます シャルドネに比べると明らかに力強い酸を持ち、特にシーフードとの相性がよい 果実味豊かで美味しいワインです(*ꆤ.̫ꆤ*)♥

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2017)
  • 4.0

    2018/04/23

    (2016)

    富山県氷見市にあるセイズファームワイナリーのワイン会を知人のlaboで。料理は中華のケータリング。 オーナーよりスライドてワイナリーやワインの説明を受けて勉強してから、まずはとっても美味しいシードルで乾杯。 そしてこの夜最大の驚き、絶品アルバリーニョ。綺麗な酸と絶妙な甘み。 まだ出荷前の2017樽出し未完成のアルバリーニョも試飲しましたが、やはり未完成、でも1年後飲んでみたい(^ ^)。 シャルドネダメなので、ハルさん経由のスペインアルバリーニョをまあまあ飲んでる方だと思うのですが、格が違う美味しさです。悲しいかな。買えない(T . T)。

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2016)
  • 4.0

    2018/04/14

    (2016)

    千葉の酒屋さんの運営する飲食店にて、セイズファームのアルバリーニョをグラスで頂きました。 セイズファームさんは、CHを呑んでいましたが、アルバリーニョは初めてです。 538本のリリースなので、入手困難かもしれません。

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2016)
  • 3.0

    2016/11/05

    (2015)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / レストラン)

    成長をみまもりたい。 翌日に味わいが増すような。

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2015)
  • 2.5

    2021/05/02

    (2016)

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2016)
  • 3.0

    2021/04/03

    セイズ・ファーム アルバリーニョ
  • 2.5

    2021/04/02

    セイズ・ファーム アルバリーニョ
  • 4.0

    2020/12/28

    セイズ・ファーム アルバリーニョ
  • 2.5

    2020/06/18

    セイズ・ファーム アルバリーニョ
  • 3.5

    2018/12/04

    (2017)

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2017)
  • 2.5

    2018/09/26

    (2017)

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2017)
  • 3.5

    2018/07/22

    セイズ・ファーム アルバリーニョ
  • 3.5

    2017/10/24

    (2016)

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2016)
  • 2.5

    2017/07/13

    (2016)

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2016)
  • 3.0

    2017/05/06

    (2016)

    セイズ・ファーム アルバリーニョ(2016)