Saint Estèphe de Calon Ségur
サン・テステフ・ド・カロン・セギュール

3.02

336件

Saint Estèphe de Calon Ségur(サン・テステフ・ド・カロン・セギュール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • プルーン
  • 木樽
  • ブルーベリー
  • レーズン
  • バラ
  • チョコレート

基本情報

ワイン名Saint Estèphe de Calon Ségur
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Saint Estèphe
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed Wine

口コミ336

  • 4.0

    2022/12/01

    好きな重め!ディンデルで購入。 産後のお酒解禁祝い&コロナ快気祝いに。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2022/11/23

    サードだょ。青い。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2022/11/03

    (2017)

    シャトー•カロン•セギョールのサード。 本日は、私の誕生日だったので、何を飲もうかと。 前日誕生日の妻と一緒にお祝いをするのも、 もう24回目となりました。 今後も末永くと言うことで、ハートマークに思いを込めて。 サードでも、やっぱり美味しかったです。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2022/10/15

    (2017)

    やっぱりセカンドよりサードの方が好き!

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2022/10/10

    サードながらもさすがカロンセギュールです。 香りの品が良い。 香りは高級ボルドーにも引けを取らないと言うと言い過ぎかな? 一口含むとプルーンやチョコ、黒果実に樽。 そして、アルコール感も強め。 13パーなんだけどな。 いかにもボルドーっていう感じが良いな。 ボルドーワインの基本な感じがする。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール
  • 3.0

    2022/10/06

    (2016)

    セギュールの3級 いやあ 香りも味もすばらすぃ〜(*´▽`*) ただ 2人で飲みきるには 後半つらす 4人でサクッと飲んで次のワインを開ける感じが○

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2016)
  • 4.0

    2022/09/11

    “Pennes with Pesto Genovese” “Smoked mackerel al ajillo on baguette” “Hamburg steak with veggies”

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2022/08/12

    (2013)

    価格:3,971円(ボトル / ショップ)

    抜栓するとカシスなど黒系果実や花、バニラ、樽など色々な香りがふわっと香って来た。 まだフレッシュだなと感じるほどのしっかりとしたタンニンと酸味でスパイシーな感じもあった。 ふとしたときに熟成された果実味みたいなのもあったが、そんなに熟成感はなかったかも。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2013)
  • 3.5

    2022/06/26

    (2017)

    TGIFの夜にはホテルでの会合後に食事会。ようやく日常が戻りつつあるような感じです。 支配人の計らいで、飲み放題のはずなのに、これが我がテーブルに紛れ込んでいます(笑)やや若いヴィンテージですが、ちゃんと事前に抜栓されていて、このヴィンテージとしてはベストの状態でサーブされました。さすがです。 やっぱりワイン好きとして、たまにはちゃんとしたボルドーを味わっておきたいところです(^^)

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 4.0

    2022/06/06

    (2016)

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール2016 久々のボルドー、凝縮した濃いベリーのアロマ 滑らかタンニンとこなれた酸が心地良く ほのかにコーヒーにシガーのニュアンス フレッシュな感じもあります。 3級蔵のサードとのこと、こんなに美味しいのは 良い年だからでしょうか(°▽°) お供、キンパとナムル各種 & お稲荷さん   お隣の国ですからそうなんですが、作ってみて   ホントに近いものを感じます。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2016)
  • 3.0

    2022/06/05

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    カロンセギュールのサードラインかな?骨太なボルドーって感じ。黒系果実にメントールや針葉樹の青っぽい香り、牡丹、クローヴ、ほんのりヴァニラも。サードでもちゃんと美味しい。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2022/05/22

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    2015 カロン・セギュールのサード

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2015)
  • 3.0

    2022/05/17

    (2017)

    ボルドー3級の3番め、わりとサッパリ。美味しい。速攻無くなりました。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2022/04/03

    サードラベルなんで、まあこんなモンか

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2022/04/01

    色濃く光の具合によって変化の兆しを感じる美しい色味。 濃厚なジャムの香り、ベリー、花、チョコのコクやビター感、栗ぽさ、砂糖菓子、スパイスはポイント的に。 各味は熟れブレンドされたフラットなフィーリングは舌に浸透するタンニン、ピーチの様な優しい甘味、ラストは蜜が乗ったフルーツやチョコぽさが残り良いタイム感でフェードアウト。 とても良くまとまった滑らかな味わいに満足。 垂れてもなお滑らか〜。 う〜む。これでサードですか。 恐るべしcalon segur♡でございます。 料理は、梅やさんの焼き鳥、チーズ、美味しい島らっきょうは写真撮り忘れたなど。 あーそうそう(棒) 日帰りで月に旅行して来ました。 温泉がいい湯だったなぁ(*゚▽゚)ノ

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール
  • 3.0

    2022/03/27

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    サンテステフ・ド・カロンセギュールの2017年。カロンセギュールのサードワインです。色は落ち着いたガーネット。重くない果実感。カシスやブラックベリーでしょうか。程よい甘みを感じます。タンニンはまだ細かさを感じますが、舌の真ん中で味わう分にはバランスの良いワインです。後から鞣し革の香り。焦がした樽のニュアンスもあると思います。 最後の写真は、中野にあるビル。コロンビアではありません。コロンビヤです。ほら、三菱地所のビル名がビルディングじゃなくてビルヂングじゃないですか。きっとあれと一緒です(・∀・)←適当 本当のところは知りませんし、調べる気もないです( ̄∀ ̄)

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2022/03/17

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    2015 CH.カロン・セギュールのサード

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2015)
  • 3.0

    2022/02/18

    (2017)

    価格:2,915円(ボトル / ショップ)

    セカンドラベルのル・マルキ・ド・カロン・セギュールがとても美味しかったので、サードラベルのサンテステフ・ド・カロン・セギュールも購入。 ブラックチェリー、プラムなどの黒系果実に枯葉、なめし革のニュアンスが加わった重厚なワインでした。 同じヴィンテージなのに、セカンドに比べてサードの方がどっしりしていて、もう数年寝かせたらもっと美味しくなりそうだなと感じたのが不思議でした。澱もこちらの方が多かったです。 いつかファーストラベルも飲んでみたいです。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 2.5

    2021/12/31

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    いつもよりお高めワインにチャレンジ イタリアンレストランのオードブルをテイクアウトして 自宅でゆっくりクリスマス 寒いから?開栓しても香り控えめ わりとドライでサラッとしている タンニンもあるけどしつこさがない 数年後に美味しいワインなのかな? デキャンタすればよかったのかな? とはいえ美味しいし タンニンや酸味のバランスが取れていて お上品な印象 トリッパやラザニアにはもっとパンチのあるワインが良かったかなと 最後はサンマスカットの干し葡萄と ちびちび飲む^ ^ 時間が経つと味も香りも出てきた 二日目の方が美味しかった、3日目もイケる 色々経験値が少なすぎてわからないのが残念 香りの表現できるようになりたい 2017だし果実感も控えめな割に オリがしっかりあったのが気になった

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 5.0

    2021/12/25

    メルローとソービニヨンのハーフ 凄い美味しい サードワイン 恵比寿TORICOYA

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール
  • 3.0

    2021/12/24

    (2014)

    香りはすごくいい。抜栓しただけで匂ってくる。 味はスパイシー気味。もっと濃厚さがあってほしい。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2014)
  • 3.5

    2021/12/11

    (2016)

    まろやかな舌触り 香りは優しいが、味わい豊か ローストビーフとドライサラミと合いました

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2016)
  • 3.0

    2021/09/17

    粘性はやや強めで、熟成による赤みが出始めている印象。 黒果実主体の香りに樽によるチョコのような甘い香り。 甘味は控えめで渋味と酸味のバランスが良く、しまりがいい。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール
  • 4.0

    2021/07/31

    (2015)

    今日は嫁さんの誕生日でした。 やっぱり誕生日となるといつもよりは美味しいワインが飲みたくなるものです。 そしてとだやのおっちゃんに「金に糸目はつけません!美味しいワインください!」 震えながらそうオーダーすると、コレがすごいんですよと出てきたワインがこちらです。 こちらの懐事情を完全に察知しての4千円代! さすがおっちゃんだなと感心し購入。 早速飲んでみると抜栓しただけで素晴らしい香りの広がり、まさにボルドー! 非常にバランスの良いワインでメルローが多めで自分好み。 女優で言えばまさに「米倉涼子」です! エレガントで上品で少し派手で。 最高でした! ご馳走様でした。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2015)
  • 3.0

    2021/07/28

    (2015)

    接待の4本目は、シャトー・カロン・セギュールの3rdラベル、サン・テステフ・ド・カロン・セギュール、2015vt.です。 先月に2ndラベルをいただきました。「いつかファーストラベルを頂こう」などと言っておきながら、サードをいただく。ランク落としとるがな、、などと思うが、2ndも3rdも飲もうとして飲んだのではなく、流れの中で出てくることになったワインである。 というか、まだセラーにファースト入ってすらない、、、。 「有言実行!」 仕事でしょっちゅう若手に言うことば。 胸が痛い^^; ヴィニカやり始めてから思うのですが、ネットを見てると、ワインに関する様々な情報は、割といい加減で、正しい情報かどうか裏を取るのも難しい。インポーターも複数いると、どっちが正しい?となるし、ヴィンテージによって情報が変わるケースもあります。私が過去に調べた情報も、合ってるのだかどうかも、よく分からなくなります。こんなこと言ってると、最後には「まぁ、、色々言ってるけど、最後はウマイかどうかだね、、」なんて、言い出すかもしれない^^; ありゃ、過日頂いた2ndにはかなり似たような香り。 というより、本日も4本目につき、本当のところは「よく判っとらん」というのが正しい。 とはいえ、後から色々調べたくなるのがサガというもの。セパージュはどうなってんだとか、調べ出すとキリがない。例によって、書いてあることはサイトによってバラバラ。最後は、本家シャトーのサイトで2ndと3rdは似てて、カベルネSの比率を落として、メルローを増やし、早くから楽しめるようにしてあるとの情報が。 多分、葡萄の出来によって、ヴィンテージごとに混率の調整もしているのだろう、、というところまでは掴めました。 うーむ、なんというか、、、 これがワインの難しさなのでしょうか、、。 まぁ、飲みましょう! 確かに! 先月のマルキ・ド・カロンのような、親しみやすい熟した黒い果実のアロマ。セパージュってほんとにすごいですね。料理には「いい塩梅」が大切ですが、ワイン造りは通じるものがあると思う。そこにテロワールやらフィネスやらが加わると、本当に神の領域に近づいていくような不思議さを感じます。 優しい酸味に、適度なタンニン。万人に好まれるような造り手の意図を感じる、、。 感慨深く感じるのは、この投稿を記述しいてる今のことである。飲んでる時はすでにベロベロで、久しぶりのバーカウンターに興奮して、記憶もまばら、、、。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2015)
  • 4.0

    2021/07/11

    (2015)

    飲みに入ったバーのソムリエに話聞いたら、2〜3000円台くらいのボルドーなら2015のヴィンテージがよいという耳寄りな情報を得た。なるほど。 ということでカロンセギュールのサードラベル2015を入手したので早速開ける。 濃い黒めのルビーレッド。香りは濃密。凝縮した果実感。黒果実、カシス、ベリー、黒チェリー、黒胡椒、バニラ、樽。開栓すぐでも香りがよくてわかりやすく美味しい。ボルドーのわりに元気がよくて樽も強くてちょっとカリフォルニアのカベルネっぽい。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2015)
  • 3.5

    2021/06/01

    (2016)

    香り高くはなく(温度の問題もありかも)、飲み始めはすっと飲める感じ。ボディは深すぎず、最後はしっかりタンニンの舌触りが残る。 果実感があり飲みやすい。品の良いジューシーさ。 ガツンとしたお肉と合わせるよりは、挽肉の入ったグラタンやチョコレート系のデザートと相性が良さそう。クリームチーズに干し葡萄を乗せたクラッカーなども良さそう。 薄切りのセモリナパンにカマンベールチーズ乗せて食べましたが、ハチミツかけても良かったかもと後から思う。 【メモ】 カヴェルネソーヴィニョン メルロー カヴェルネフラン カロンセギュール サードラベル

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2016)
  • 3.5

    2021/04/14

    (2017)

    品のあるルビー色。バニラ、黒い果実、花のアロマ。 最初の一口は硬さを感じたが少しするとまろやかに。 ほどよい酸味とタンニンのバランスがよくボディもあり造り手の意図を感じることができる。オーストラリアの牛ランプとのマリアージュ、独特のくせをきれいに包んでくれる。さらに時間をおくことで酸味と渋みが溶け合い複雑な深みのある味わいに変化。その妖艶さが格付けクラスの真骨頂か。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 4.0

    2021/04/12

    本日ラストはカロン・セギュール。バランスの良さは申し分ない。メルロが効いており、まろやかで優しい口当たり。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール
  • 3.0

    2021/03/25

    (2014)

    濃厚で果汁感すごい。なの親しみやすい飲みやすさ。クラッカー、チーズ、ドライフルーツ、ナッツと合わせて。

    サン・テステフ・ド・カロン・セギュール(2014)