Rivata Barbaresco
リヴァータ バルバレスコ

2.89

132件

Rivata Barbaresco(リヴァータ バルバレスコ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • ラズベリー
  • レーズン
  • プルーン
  • スミレ
  • カシス
  • 腐葉土
  • なめし皮

基本情報

ワイン名Rivata Barbaresco
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Nebbiolo (ネッビオーロ)
スタイルRed Wine

口コミ132

  • 3.0

    2022/10/21

    何時ものスーパーにて。 何かに引き寄せられる様にワインコーナーへ行ってみれば「おつとめ品」のバルバレスコを発見。←君か?オイラを呼んだのは? 残り物には福が有る。全世界1億人の「おつとめ品」ハンターの皆様お久しぶりで御座います。 と、まー冗談は置いといて、、、。 調べてみると以前に飲んでいるらしいが全く記憶にございません。(笑) いざ飲んでみれば、僅かに変化を覚えだした色味、サラリとした流れの舌ざわり、舌と口内をコーティングするタンニンの薄い膜、タンニンの後ろに隠れた若干の密感、初期はフルーツの酸味の様なフルーティー感のある酸味は後半やや単調に、ベリー、木質、僅かな胡椒、僅かなイースト、カカオの様なフラットに広がる香り、例えれば桃や杏子の様な優しい香り。甘味は食べ合わせによって変化し非常に穏やかで優しい表情を見せる。 もう少しまとまり感の様な物が欲しい気もするが料理と合わせればなかなかの実力を感じる。2.85 料理は、トウキョウXポークのソテーはグリーンペッパーを効かせたキャラメリゼオレンジソース、レストランmuraの無塩せきハム、チーズなど。

    リヴァータ バルバレスコ
  • 3.0

    2022/06/11

    (2017)

    ライト好きだけど久々のフルボディ コルクの香り、かなりスモーキー 香り、アルコール感強く渋いフルーティ 味は酸味もタンニンも強く重いけど、最後は鼻にフルーツ感が抜ける 時間が経った方が飲みやすい!

    リヴァータ バルバレスコ(2017)
  • 3.0

    2022/02/22

    (2017)

    サミットで売ってた安いバルバレスコ。酸味と渋みはやや強めであるもののやはり好みの味。ピノに近い感覚で楽しめる。2日目は香りが落ちて紹興酒っぽい感じになってしまった。開けたその日のうちに開けたほうがいいやつかな。

    リヴァータ バルバレスコ(2017)
  • 3.5

    2022/02/20

    (2017)

    価格:1,700円(ボトル / ショップ)

    イタリア北西部のピエモンテ州、リヴァータ バルバレスコ2017。ネッビオーロ100%。 色味はやや明るいルビー、香りはブラックベリーにスミレ、タバコに樽香や革香、バラ。 飲み口はやや重な口当たりに豊かな果実味、厚みあるがキメの細かいタンニンに、なめらかな酸味。抜栓直後は特に香りに強めのアルコール感あり。 格安バルバレスコ発見!と購入し、自宅で意気揚々としてスキャンしたところ、過去にも同じ店で買った同じワインでテンションが下がる。 しかし過去の記録で「翌日の方が美味い」との自分のコメントを見て、飲む2時間前に抜栓。酸味やアルコール感が落ち着き、より美味しく頂けたのが幸い。 1,000円台中盤のお手軽バルバレスコ、気楽にポンっと栓を抜いて飲める、デイリーバルバレスコ。

    リヴァータ バルバレスコ(2017)
  • 3.5

    2021/11/02

    (2017)

    価格:1,650円(ボトル / ショップ)

    イタリア北西部のピエモンテ州、リヴァータ バルバレスコ2017。ネッビオーロ100%。 色味はやや明るいルビー、香りはブラックベリーにスミレ、タバコ、樽香、革香、バラと豊かに香る。 飲み口は中庸な重さに程よい果実味、しっかりとした酸味とキッチリとしたタンニン。翌日の方がタンニン酸味が綺麗に溶け込み、断然美味い。 バルバレスコにしてはお手軽価格な一本、それでもややライトなポジションできちんとエレガントかつスモーキー(タバコ、樽香)な印象を持つ、旨安ワイン。デイリーで飲むなら十分な、デイリーバルバレスコ。 なお2日目の方がさらに美味しい。

    リヴァータ バルバレスコ(2017)
  • 2.5

    2021/08/15

    冷蔵庫で冷やしたら駄目な奴や セラー欲しいなあ

    リヴァータ バルバレスコ
  • 3.5

    2021/08/12

    バルバレスコ

    リヴァータ バルバレスコ
  • 3.0

    2021/01/18

    (2015)

    今回は品種に注目して購入してみた。濃い目のワインに期待して、渋味酸味共に強めの品種というネッビオーロのワイン。 【色味】 一見ライトボディかと思う透明感。強いオレンジ色。 【香り】 胡椒のような香り。その中に柑橘系、特にグレープフルーツのような爽やかな感じもある。鼻に抜ける香りは少しぴりりとしてる。 【飲み口】 とても軽やか。絹のような、と言う表現がぴったりで、口の中でふんわりと膨らむような柔らかさ。 【味】 飲み口の柔らかさの中に、木の葉のような少し青みのある味。棘のない穏やかな酸味が鼻に抜ける。渋味は舌が少しきゅっとする程度。酸味も渋味も穏やかで柔らかい。 濃い目のワインを期して、ラベル裏でも「力強さと繊細さを合わせたフルボディ」との事だったが、全体的に柔らかで滑らかなライト〜ミディアムなイメージ。 飲み口は今まで飲んだ中で最も優しく、柔らかでふんわりと広がる舌触りは特筆する、面白い飲み口だった。

    リヴァータ バルバレスコ(2015)
  • 2.5

    2021/01/06

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    あれ?フルボディ?何だこの軽さ、つか薄い味わい…2016年はハズレ年かな?あっさり飲み干してしまった…

    リヴァータ バルバレスコ(2016)
  • 2.5

    2020/08/22

    (2016)

    安いバルバレスコ。1,300円くらい。 ガーネットそのものの色彩。 タンニンしっかり。後味重く。

    リヴァータ バルバレスコ(2016)
  • 3.5

    2020/07/07

    (2016)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    安バルバレスコ alc14

    リヴァータ バルバレスコ(2016)
  • 3.0

    2020/06/27

    価格:1,980円(ボトル / ショップ)

    お手軽女王 

    リヴァータ バルバレスコ
  • 3.0

    2020/04/11

    サミットで売ってたお手軽バルバレスコ。豚肉のマヨマスタード炒めが良い感じの味付けになってよかった。

    リヴァータ バルバレスコ
  • 3.5

    2020/04/03

    (2015)

    スーパーにて購入。1,600円くらい?コスパ良し!

    リヴァータ バルバレスコ(2015)
  • 3.0

    2020/02/26

    (2015)

    仙人なのかもしれない (≧∇≦)v

    リヴァータ バルバレスコ(2015)
  • 2.5

    2019/06/18

    久しぶりに家ワイン飲み! 濃厚な味を飲みたくてバルバレスコをチョイス! 重厚な味で求めてた通りでした

    リヴァータ バルバレスコ
  • 3.0

    2019/04/01

    リヴァータ バルバレスコ イタリア/ヴェネト イタリアの赤ワインを代表する『バルバレスコ』。バローロ地区の隣で、ネッビオーロから造られる繊細さも併せ持つ赤ワイン。RIVATAのバルバレスコは、手摘みでぶどうの収穫を行い、オーク樽で熟成させたフルボディの味わいです。

    リヴァータ バルバレスコ
  • 3.5

    2018/10/18

    安うまバルバレスコ たかむら

    リヴァータ バルバレスコ
  • 3.0

    2018/09/24

    (2014)

    ネッビオーロ独特のタンニンの強い重たい飲み口

    リヴァータ バルバレスコ(2014)
  • 2.5

    2018/08/28

    (2014)

    友人に本を貸したところ 返却時にこれが付いてきた( ̄O ̄;) 毎日本を貸し出したい あっさり優しい女王さま カルディで買ったこのチーズはかなりお気に入り! カマンベールに程よいブルーチーズのニュアンス と言った感じのドイツのカンボゾーラ

    リヴァータ バルバレスコ(2014)
  • 3.0

    2018/06/16

    抜栓直後からどんどん変化する様子が楽しい。 全体的あっさりとした印象、甘過ぎず奥行き感がある甘味、酸味は中盤から立ち上がるタンニンに結びつきそれを支える。最後は舌にジンワリとタンニンが口に残り美味い。 香りは、ローズ系、ジャム感など。 料理は、お寿司、なめろう、チーズなど(^^)

    リヴァータ バルバレスコ
  • 3.0

    2018/03/24

    (2013)

    はじめて飲んだネッビオーロ。イタリアのピエモンテ州の代表的ワイン。重すぎずイタリアワインらしい甘い後味で飲みやすい。フルーティーだけどスモーキーなかんじも良い。

    リヴァータ バルバレスコ(2013)
  • 3.0

    2018/01/26

    (2013)

    67対55 負け 1月19日 古波さん 小山さん オレ 孝志 幸親 田村くん 負けから学ぶことは本当に多い! 修正点、改善点が(浅間)山ほどある! (それとなく軽井沢アピール) (*^^*) 久しぶりに得点への意識が高まった。 右大腿四頭筋の肉離れ 試合前より後の方が治ったんだけど… 人間のカラダって不思議!! 右足をかばってプレイしていたせいか 左ふくらはぎがヤバい! (>_<) デリフランス軽井沢 『軽』 (大々的に軽井沢アピール) (^_^)v 軽井沢 本日26日 最低気温マイナス14.7度❄ 皆様、風邪をひかないように! 足もと、滑るよ!気をつけて! と言いつつ、ランニング!

    リヴァータ バルバレスコ(2013)
  • 3.0

    2017/12/24

    (2012)

    日曜日は家飲み(^-^) サクッと焼き肉食べて、家に帰ってバルバレスコ(^-^)♪ 安旨バルバレスコ ネッビオーロの熟した感じ 柔らかい酸味から、熟した葡萄の余韻が美味しく感じます(^-^)♪ さすがバルバレスコ(^-^)♪ 土曜日そのまま帰れると思ったら、福井で仕事で泊りになりました(T-T) 結果日曜日も仕事してバルバレスコに到達(T-T) 今年ももう少し頑張ろうかな(^-^)

    リヴァータ バルバレスコ(2012)
  • 3.5

    2017/10/30

    (2013)

    ライ麦100%石窯焼きパンに合う。鴨オレンジのパテにも。ソーセージとスイートマスタードにも。根野菜のバスク風スープにも。セロリとキャラウェイの浅漬けにも。山のチーズのラクレットにも。 軽いネッビオーロだね!

    リヴァータ バルバレスコ(2013)
  • 3.0

    2017/10/02

    (2013)

    バローロが好きなのでバルバレスコもいつかと思っていたら、お手頃なのがあったので購入。 タンニンが強いのは一緒ですが、こちらはローズの香りが強くて、質のいいポプリのような、ナッティで美味しかったです。初心者にも飲みやすくて良いですねこちらは。バローロもあったので次はバローロ買ってみよう。 お供はパルミジャーノレッジャーノとお気に入りのたい焼き。

    リヴァータ バルバレスコ(2013)
  • 3.5

    2017/09/03

    (2004)

    2004年。やや濃いガーネット色。香りは黒いベリーにチェリー、スミレ、湿った土。口当りはややシルキー。味わいはタンニンの量はあるが穏やかで、酸味は角がなくじんわり。

    リヴァータ バルバレスコ(2004)
  • 3.5

    2017/06/29

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    お手頃なバルバレスコ、リバータ。でもちゃんとエレガント。

    リヴァータ バルバレスコ(2013)
  • 2.5

    2017/05/05

    (2013)

    キャンプワイン、こちらで撃沈。イタリアワインの女王で落ちました(^^)

    リヴァータ バルバレスコ(2013)
  • 2.5

    2017/05/05

    (2013)

    最近癖の強いワインのみすぎたせい? …普通すぎる! 香りはアルコールの香り。美味しいけど、優等生すぎる感じですね。お肉との相性は良さそう。 追記:空気を含ませて時間を置いたらどっしりとした味わいになってきました!香りはアルコールのままだけど笑

    リヴァータ バルバレスコ(2013)