Petit Bourgeois Sauvignon Blanc
プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン

2.97

237件

Petit Bourgeois Sauvignon Blanc(プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • 青リンゴ
  • マスカット
  • 白い花
  • ミント
  • タイム
  • 石灰

基本情報

ワイン名Petit Bourgeois Sauvignon Blanc
生産地France > Val de Loire
生産者
品種Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン)
スタイルWhite Wine

口コミ237

  • 3.5

    2022/08/17

    (2020)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    フランス産ソービニョン・ブラン品種の白ワイン。税込み約¥2.6k- 薄いレモンイエロー。パインっぽいソービニョン・ブランの香り。グレープフルーツ、青リンゴ、マスカットの果実味とミネラル感。飲みやすい。旨い。冷えひえから常温に向け大きな味変化なく安定してる。安心していただける白。さすが、質、量ともサンセールを代表するS.B.造り手アンリ・ブルジョワ。 思い立ったが飲み頃。即飲み対応スクリューキャップも嬉しい。 ◆ ソーヴィニヨン・ブラン【Sauvignon Blanc】 原産地は、フランス ボルドー地方。黒ブドウ品種の王様「カベルネ・ソーヴィニヨン」の親にあたる品種。原産地であるボルドーでは、セミヨンとのブレンドで白ワインが造られることが多く、骨格のしっかりとしたバランスの良いワインとなる。 一方、フランスのロワール地方では単一品種でワインが造られており、特に石灰質土壌のサンセールで生まれるソーヴィニヨン・ブランは逸品といわれている。 この品種の特徴は、何と言っても柑橘系やハーブを思わせる軽やかな香り。 さらに伸びやかな酸、心地よい飲み口、しっかりとしたミネラル感を兼ね備える。 ソーヴィニヨン・ブランはハーブの香りが特徴的なので、基本的には青さを感じさせる野菜など、サラダと相性が良い。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2020)
  • 3.0

    2022/05/16

    私的に家のみSBのベンチマーク。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.0

    2022/04/20

    (2018)

    なんというか今晩なに食うかわかってるという感じで魚にピタッと合ってくるような、甘味は意識的に抑えてるし、程よい酸味があってフレッシュで、ロワールらしいワインだった。少しだけ残る苦みがあって、それもいい感じ。美味しいねえ。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.0

    2022/04/19

    (2018)

    ロワールのソービニオンブラン。 意外と濃厚。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.0

    2022/04/17

    青りんご。 美味しい。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.0

    2022/04/05

    爽やか太郎

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 4.0

    2021/11/17

    フランスの中では好み

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 2.5

    2021/11/02

    (2018)

    Metroで直輸入品以外を探すシリーズ。以前、カベルネフランがよかったので、バスケットインした。カジュアルなソーヴィニヨンブラン。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 2.5

    2021/10/05

    (2018)

    ほんのり灯油系苦手

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.0

    2021/09/03

    (2018)

    ジメジメする日はソーヴィニヨンブラン(^^)

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 4.0

    2021/08/28

    (2019)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    外観~ 輝きのあるレモンイエロー 若々しく軽快な印象。 柑橘系、スイカズラ、石灰。 青々しさはあまりない。 若々しく第一アロマが強い。 アタックはやや軽く、ソフトな甘味、酸味はしっかりとしている。 溌剌で余韻はやや短めなワイン。 ALC13%

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2019)
  • 4.0

    2021/03/01

    (2018)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    お寿司とアヒージョという和洋折衷にソーヴィニヨンブランを合わせます。レモンなどの柑橘系に微かなハーブの香り。酸味が豊かな辛口アタック。後からグレープフルーツが押し寄せます。厚みがあり、余韻も気持ち良い酸味が続きます。うーん美味い!もちろんアヒージョにもお寿司にもばっちり合いました。やっぱり良い作り手のワインはローレンジでも美味しいですね。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.5

    2021/02/20

    (2018)

    日曜日。 もう春みたいな暖かさ。 そろそろ衣替えかなぁ、コートもクリーニングに出して靴の入れ替えもして、ニット洗って…。 ……あ、デニム買おう。 めんどくさいことは全部後回しにして買い物に行く。来週きっと後悔するはずだけど(¬_¬)。 まーいいや。 ついでに鯖なんぞ買ってきて、今日は塩焼き(^^)/ だから白。 アンリ・ブルジョワ プティ・ブルジョワ・ソーヴィニヨン・ブラン 透明で、薄く涼しそうなレモン色 サンセールの作り手さんのリュットレゾネのキンメリジャン土壌畑。最高の区画の樹齢30年以上のソーヴィニヨン・ブラン100%、だそうです、 柑橘の、というよりレモングラスと、ライムのスキッとしながらも優しい甘味を含んだ香り。すこーしパクチーのような青い甘みも感じる。あと、ペトではないけど、オイルっぽい香り。 口に入るとプチプチした発泡感も感じるくらいのフレッシュさもありつつ、優しいくて丸いシトラスの酸味。チョークの粉のようなサクサクしたミネラル、グレープフルーツの白い皮の苦味。 後味に枇杷のような優しい甘さが残る。 時間が経っても、あまり印象が変わらないけど、単調にはならない。 前グラスで飲んだ時より優しい印象。 これすごく好きです。美味しい。 大量のサロショ全景。 アホかも(~_~;) とにかく食べる。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.0

    2021/02/12

    (2018)

    品種 ソービニヨン。産地 フランス ロワール。購入 OK。香りは柑橘中心。味わいは酸、ミネラル、果実味のちょうど良いバランス、正統派ロワールのソービニヨンといったところか、アンリ・ブルジョアのソービニヨン。これが1000円台で近所のスーパーで手軽に買えるのはなんとも幸せ。ありがとうJALUX、ありがとうOK!

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 2.5

    2020/09/15

    サンセール、ソーヴィニヨンブラン りんご、洋梨 アスパラ、あさつき 樽やマクロラティックはない

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.0

    2020/08/21

    (2018)

    福袋で入ってたもの。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 2.5

    2020/08/09

    (2018)

    外飲みも微妙になってきたなぁ、もうあかんかな、今日、どうしょうかなぁ…。 …外飲みです。ごめんなさい長居しないし許してください。 まず、ロワールの白。ソーヴィニョンブラン。 サンセールの作り手さんのものだけど、畑混在の、まぁハウスワインみたいなもんですよ、らしい。 色、薄い黄金色で透明度高い。 硬めのハーブっぽい香りグレープフルーツの皮の苦い感じとマスカットみたいな透明なブドウ。 ひとくち目は、わぁ甘露、と思いつつすぐにハーブのような苦味と柑橘系の酸味のある、ドライで男性的な味わいに。冷えてるからか、この時点では甘みは感じない。飲んだ後は爽やかな苦味が残る。 少し経つと、酸味が柔らかくなって優しくなってきた。 あ、こっちのが好みだ。 しかし、グラスで頂いたのでその頃にはもうないのだ。こんなんなるんやっったら早く言ってよ〜。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 2.5

    2020/06/01

    (2018)

    JALUXで購入のセットに入っていたワイン。さっぱりして夏向きの味。柑橘系の香りが楽しい。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.0

    2019/12/28

    ブラインドで出てきたワイン♡♡ トロピカルすぎてボルドーかな 思ったけどロワールでした スッキリ余韻も最高です!

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 2.5

    2019/12/06

    フランス リハビリワインに ママさんオススメの ソーヴィニヨンブラン ワインは飲めても まだお料理は 噛めません、、んー

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 2.5

    2019/09/30

    (2017)

    ロワール ソーヴィニヨンブラン ストラタムのソーヴィニヨンブランと比べるとこちらの方が色調濃いめ 華やかで若々しい印象 柑橘類 特にグレープフルーツとグレープフルーツの皮の白い部分 石灰 スイカズラ 爽やかな酸とまろかな甘み 香りよくフルーツ以外の要素も多いので美味しい もう少しボリュームほしい気もする、いや丁度いい 飲むとアクエリアスを思い出す。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2017)
  • 3.0

    2019/09/29

    (2017)

    果実味感しっかりの香りに 爽やかな酸味の味わい?

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2017)
  • 3.5

    2019/09/07

    (2017)

    スッキリなソーヴィニヨンブランからはじまりました。 料理も美味しい、ワインも合う合う。 この先がどんどん楽しみになって、期待が高まっていたのを思い出しました!!

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2017)
  • 3.0

    2019/09/04

    (2017)

    価格:700円(ボトル / ショップ)

    ロワールのアンリ ブルジョワの プティ ブルジョワ ソーヴィニヨンブラン2017年 フレッシュさのある麦わら色 グレープフルーツ、レモン、白桃とSBらしい若草やハーブの香り ニューワールドより草の香りが上品なのがやはりロワールらしい^_^ 基本爽やかな飲み口ですが程良いボリュームもありますし、やや硬質なミネラルもありバランス良くスルスル飲めます! 冷やし気味からやや温度が上がったくらいが一番ちょうどバランス良く美味しいです! ちなみに定価は2千円 今回の価格なら大満足ですが、2千円ならコスパは普通かなと。 2日に人生初の卓球のプロリーグ(昨年からスタート)を観戦してきました! ただの自由席なのに観客が少ないおかげで間近の席で日本のトップレベルの試合が見れて満足♪←元、卓球少年です!笑 インタビューは大活躍の加藤美優選手!! つい先日は世界ランク一位に勝利したりして調子が良いので東京五輪にも出たら活躍できそうですが日本の選手層も厚いので微妙かなぁ〜←微妙な卓球話ですみません(^^;

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2017)
  • 3.5

    2019/08/02

    酸味すっきり!

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.0

    2019/03/31

    アンリ・ブルジョワsb2017.柑橘、うまい。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.0

    2019/02/15

    酸味が感じられるが飲みやすい。表参道の「雨後晴」にて。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.5

    2018/09/04

    (2016)

    価格:1,800円(ボトル / ショップ)

    ハーブ感満載。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2016)
  • 3.5

    2018/09/01

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ロワールのプティ ブルジョワ ソーヴィニヨン ブラン。若草の香りから柑橘類の香り。 ショップマスターのイチ押し! 美味しい。

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.5

    2018/08/25

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ロワールのソービニヨンブラン。アンリ ブルジョワのプティブルジョワ!冷蔵庫に入っていた為最初は10℃以下での味わいは苦味が際立っていたが、ラベルの推奨温度12℃付近?になると、香りもさらに華やかになり味わいも、苦味はどこかへ消えて旨味と酸味が前面に…NZのヴィラマリアもいけますが、こちらも繊細な味わいで負けていません!

    プティ・ブルジョワ ソーヴィニヨン・ブラン(2016)