Pesquera Crianza
ペスケラ・クリアンサ

3.26

342件

Pesquera Crianza(ペスケラ・クリアンサ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • プルーン
  • 木樽
  • ブラックベリー
  • カシス
  • レーズン
  • ブルーベリー
  • バニラ
  • 黒コショウ

基本情報

ワイン名Pesquera Crianza
生産地Spain > Inland Region > Castilla y León > Ribera del Duero
生産者
品種Tempranillo (テンプラニーリョ)
スタイルRed Wine

口コミ342

  • 2.5

    2021/10/13

    クリアンサの当たりが続いたので、これも試してみるがいまいち。 ペスケラはドゥエロの名蔵ですが、これで評価はしてほしくないです。ぜひレゼルバ以上を試してください。 お手頃価格ならアサを勧めます。

    ペスケラ・クリアンサ
  • 3.5

    2021/08/14

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    抜栓後しばらくしてから独特の果実味が広がってきた。若いせいかあっさりめ?もっと寝かせたものを味わってみたい。

    ペスケラ・クリアンサ(2016)
  • 4.0

    2021/08/12

    (2016)

    価格:4,400円(ボトル / ショップ)

    ブラックベリー、カシス、レーズン。薔薇。 クローブ、アニス。ローズマリー。キャラメル、バニラ、樽。 含んでも最初は静か。じんわりとした果実味、飲み込んだら一気にタンニンと酸味、更に果実味。余韻は果実味と酸味。 酒屋さんに勧められたスペイン赤。テンプラリーニョ。 テンプラは個人的に好きな品種。何よりバランスが良い。濃さも香りも、上品さも兼ね備える。フランス品種と比べてもバランスの良さで言ったら世界一では? 果実味、香り。ボルドーとは似て非なる感触ながら、旨い。樽の香り。

    ペスケラ・クリアンサ(2016)
  • 3.5

    2021/03/27

    (2016)

    ペスケラ 3000円台でお安めだったので。 まだまだ若く、はっきりした紫。 ブラックベリー、丁子、ヴァニラ。 酸味とタンニンが程よく、赤身の牛肉と◎

    ペスケラ・クリアンサ(2016)
  • 3.0

    2020/11/20

    (2016)

    酸はシャープ、後味はすっきり。タンニンもしっかりと。テンプラニーニョ。控えめだけど、濃口の肉料理に合いそう。

    ペスケラ・クリアンサ(2016)
  • 3.0

    2020/11/17

    テンプラニーリョ極みの一つ ( ̄∇ ̄)

    ペスケラ・クリアンサ
  • 3.5

    2020/10/30

    (2016)

    スペイン内陸部のカスティーリャ・イ・レオン州DOリベラ・デル・デュエロ、ペスケラ・クリアンサをグラスで。テンプラニーリョ100%。 色味は濃いルビー、香りは濃縮感あるブラックベリーにカカオ、バニラの甘い香り、甘くやや東洋寄りのスパイスと、よく多層に香る。 飲み口も果実味の柔らかくも分厚い口当たりで、酸味とタンニンが丸みを帯びてバランスよく混ざり、さながらキレイな鈍器。 別名スペインのペトリュスという異名を持つワイン、バニラとスパイスが印象に残る美味しいテンプラニーリョ。 ボラッチョ(酔っ払い)の国スペインの諺で、「Quise ahogar las penas en alcohol, pero las condenadas aprendieron a nadar=私はアルコールに溺れたかった。でも泳ぎ方を知ってしまった」があるようで、そう呟きながらグイグイ飲んでそう。 CAMOS TOKYOのスペインワイン会にて(7/7)。

    ペスケラ・クリアンサ(2016)
  • 4.0

    2020/09/04

    (2016)

    黒果実の熟した香りにダークチョコや樽香が混じる。思ったよりこなれて落ち着いている。縁がほぐれて粉っぽいタンニンに近づいている。暖炉を思わせるような、香ばしい木材の香りと落ち着く余韻。 少し時間が経ってかなりいい感じ。きれいな舌触りで、ビターなアクセントが全体を整える。グラスに注いで時間が経ちすぎると味のヘッドが下がってトーンが落ちる。 ヌマンシアと液面を比べると縁の明るさがよく分かる。

    ペスケラ・クリアンサ(2016)
  • 3.5

    2020/07/20

    (2016)

    よく晴れた日曜日の午後に 軽食をつまみながら、のんびり飲み(^^)♪ ちょうどランチタイムに、カフェでかき氷を食べたので 「お昼ごはんどうしようか?」なんて言いながら、 夜ごはんの時間より早くお腹が空きそうなので 普段行かないスーパーで買い出しして、軽食タイム♪ ↑このスーパー楽しかった!←スーパー好き♡笑 オーパスワンが¥65,000税抜ってちょっと高くない? みたいなのがたくさん売ってる、変わったスーパーww ボリュームたっぷりのバケットサンドを準備して、 前日抜栓のシャンパーニュをグラスに注いで… 乾杯✨(←15:40という微妙な時間ww) 続けて、ペスケラを開けてもらいました(^^)♪ 熟々、黒光りしている様子が目に浮かぶような ハリのある分厚い果皮を持つブラックベリーや カシスの果実、クローヴやアニスのような、 甘くエキゾチックなスパイス…♡ どっしりとしたタンニンを感じる味わい、 まだまだ若く、一筋縄ではいかないボディ感。 力強く濃い、熟した果実の丸みある酸味。 分厚い果皮に覆われて、本質にたどり着くことは まだできない、もどかしい"閉じた"ワイン。。 下級キュヴェといえど、ペスケラ。 ポテンシャルも感じる、とっても美味しいワインでした♪ って、思いながら、 グラスを変えると全く違う表情(>_<)!! あんなに感じていた分厚い果皮は何処へやら? 紫、中でも濃いめの赤紫を思い浮かべるような 果汁がジャブジャブ溢れ出してきてます✨ グラスでこんなにも変わるのか?という開き様! 面白い体験でした!美味しかった(^^)! 食べ物メモ。。 バケットサンド ・モクモクファームのウインナー ・コンビーフ (これは残念ながらワインに合わない(>_<)。。) ・キャロットマリネとレッドチェダー スモークペッパーチーズ等々 間を空けずに夜ごはんww ズッキーニと生ベーコンのアラビアータ (少し前にもこんなパスタ作ったような…?笑) お昼のロイヤルミルクティーかき氷 前日夜の飛騨牛ステーキ(^^)♪

    ペスケラ・クリアンサ(2016)
  • 3.5

    2020/07/20

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    vinicaを見ていたある日、ふとペスケラを投稿されている方がいて、「ペスケラ飲みたいなー」と思い、ワインショップで即買い・即飲みww 黒果実の香りとプラム・スパイス、、 思い通りの香り・味わいでした。 ただやはりテンプラリーニョは若くても飲めるけど、熟成してからのが、個人的な好みかな?? 昼下がりから飲み始め、夜ごはん前には空いてしまいました。 ご馳走さまでした。

    ペスケラ・クリアンサ(2016)
  • 3.5

    2020/07/07

    (2006)

    本日はスペインワインが飲みたい気分だったので初ペスケラ!ずっと飲みたいと思ってたのですがやっと飲めました。14歳のクリアンサですがなんともエレガント! 甘み、苦味、少しの酸味と全てが主張しすぎずバランスが良い。嫌味じゃないくらいのチョコレート感。ボディはミディアムフルくらいでとにかくグッドバランス。テンペラってもう少し酸味が表にでるイメージだったのでこれは好みです。寝かせたレゼルバも買ってるので楽しみです。大満足です。10ユーロでしたー。めっちゃコスパいい! これをデイリーワインにできたら人生の成功者ですね。 お供はFeldschlößchenのビールとマンチェゴチーズとパプリカチョリソー。スペインワインにはスペインのつまみを。

    ペスケラ・クリアンサ(2006)
  • 3.5

    2020/06/07

    ハッキリとしたタンニンとコク。香りはプラム、さくらんぼ、シナモン、黒こしょうなどスパイス系。他にはタバコと花。 ベリー系の果実味はそれほど感じないかなぁ。

    ペスケラ・クリアンサ
  • 3.5

    2020/03/27

    初日、冷蔵庫からだしてすぐに飲んだら若さが主張していた。 二日目 適温にしてから飲む。 黒みを帯びたガーネットで濃い。alc14% 濃縮感あり。 ブルーベリー、ブラックベリー、針葉樹、腐葉土、なめし革、ヴァニラ、甘草、丁子の香り。 木樽のニュアンス。 アタック強め、甘みは円やか、酸はなめらか、タンニン力強い、余韻は長い。 17-20度で。 表面が白かびで覆ったブルーチーズは美味しいし、ペスケラに合う✨

    ペスケラ・クリアンサ
  • 3.5

    2020/02/09

    (2016)

    濃くておいし、深みのある後味が好き。

    ペスケラ・クリアンサ(2016)
  • 3.0

    2020/02/08

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    開けたてはハッカのような青いミント臭と、柔らかいバニラの香り。 果実味が豊かでタンニンもしっかりしているが荒くはない。 樽の使い方が上手く、わざとらしくない。 クリアンサだけに青さが目立つのでレゼルヴァと飲み比べてみたいですね

    ペスケラ・クリアンサ(2016)
  • 3.5

    2020/01/06

    (2011)

    ブラックベリーやカシスの果実香に燻した樽、胡椒やクローブなどのスパイス、バニラ。口に含むと瑞々しさのある果実味が広がり酸はしっかりしている。ジャミーな味わいとともにスパイス感が余韻に続く。

    ペスケラ・クリアンサ(2011)
  • 3.0

    2019/12/14

    (2014)

    ティント ペスケラ クリアンサ 2014 リベラ デル ドゥエロ テンプラニーリョ100% 1年前に購入した福袋に入っていた1本。 単品では3218円で販売。 このベタな?ワイン、十何年ぶりに飲みますー 香りはブルーベリー、クローヴ、樽香、獣臭。 アタックは柔らか。 ほのかな果実味、穏やかな酸とタンニン。 ミディアムボディで余韻はやや短め。 全体的に滑らかな印象。 優等生的な味わいですねー 悪くはないんですが、個人的にはもうちょいやんちゃな方がいいなあ 笑

    ペスケラ・クリアンサ(2014)
  • 3.5

    2019/12/10

    (2016)

    赤みがかったガーネット 粘性は中程度 赤い果実、チョコレート アニス、タバコ、フルーティな中にコクを感じる香り アタックはとてもスムーズでマイルド 甘味と苦味の絶妙なバランス チョコレートの味わい 余韻は心地よい苦味が長く続く 最後までチョコレートの味わい とても美味しく、また飲みたい。

    ペスケラ・クリアンサ(2016)
  • 3.0

    2019/10/13

    PESQUERA Crianza 2016 REBERA DEL DUERO スペイン時代のローカルが訪馬。お土産の一本を頂きました。 独特の香り。ブラックチェリーにスミレ、鉛筆...Crianzaに有る若いフレッシュ感にやがて訪れる深い余韻への期待が交差します。飲み慣れた信頼感。間違い無い一本。予測される結末には慣れもあり発見もある。但し疲れた時に飲むのは禁物。飲み手をねじ伏せてしまいますwww。 ※写真の料理はバンコクは「El Gaucho」で頂いたステーキサンドイッチ。やっぱ、チカラ強いスペインの赤にはお肉かなぁ...と、思った次第デス(๑˃̵ᴗ˂̵)/。

    ペスケラ・クリアンサ
  • 3.5

    2019/09/23

    (2014)

    テンプラニーリョのスパイシーなタンニンと樽の香りがとても美味しいですね。

    ペスケラ・クリアンサ(2014)
  • 3.0

    2019/09/10

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    テンプラニーリョの特徴と、樽香。確かに美味しいんだけど、シンプルな味わいに物足りなさを感じます。今度はレゼルバの方を試してみたい。

    ペスケラ・クリアンサ(2015)
  • 3.5

    2019/08/22

    アフターが桃?というわけで、桃と一緒にいただきました。

    ペスケラ・クリアンサ
  • 3.5

    2019/07/29

    久々の投稿。なんだか変わっててイイね? 相変わらず、気ままに飲んどります^_^

    ペスケラ・クリアンサ
  • 2.5

    2019/05/28

    (2015)

    Tempranillo

    ペスケラ・クリアンサ(2015)
  • 3.5

    2019/05/15

    スペインといえば(^-^) 相変わらずコスパも良く気軽に楽しめます

    ペスケラ・クリアンサ
  • 3.0

    2019/04/22

    (2015)

    テンプラニーリョ100% アメリカンオークで18ヶ月熟成。

    ペスケラ・クリアンサ(2015)
  • 3.0

    2019/03/14

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ペスケラ ティント クリアンサ 2015 産地 スペイン カスティーリャ・イ・レオン州 リベラ・デル・ドゥエロ 品種 テンプラニーリョ アルコール度数 14% 外観は紫がかったガーネット.ブルーベリー,カシス,ブラックベリー,プルーンの香りがします.アタックは中程度で,しっかりとした甘みがあります.酸味はしなやかで,果実味や幾分収斂性を残したタンニンとともにしなやかなボリュームを形作っています.後味にバニラや樽の香りがあり,余韻を残します. DOリベラ・エル・ドゥエロは2000年ものワイン造りの歴史があります.ティント・ペスケラのあるリベラ・デル・ドゥエロ地区の葡萄畑は800m前後と高い標高にあります.土壌は白亜質・石灰岩と泥炭土の混合土壌で,ドゥエロ川の近くでは砂質を多く含んでいます.寒暖差が非常に厳しく,これがテンプラニーリョに凝縮された味わいをもたらします. ペスケラの創業者アレハンドロ・フェルナンデス氏はテンプラニーリョ・マスターとして世界中に知られています.かつて安価なワインの産地として知られていたリベラ・デル・ドゥエロ地区がスペインを代表する産地となったのは,彼の功績によるとされています. スペインのワインにはクリアンサ,レゼルバ,グラン・レゼルバがありまして,クリアンサはその中ではもっとも熟成の短いカテゴリーです.赤ワインならば24ヶ月以上熟成が必要でうち最低6ヶ月の樽熟成が必要です.このワインは十分に樽熟成のフレイヴァーがありました.レゼルバやグランレゼルバも高く評価されており,ロバート・パーカー氏に「スペインのペトリュス」と評されたそうです.

    ペスケラ・クリアンサ(2015)
  • 3.0

    2019/03/11

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    自宅なのに、なんで、こんな所(キッチン横のぬか漬け樽の上)で、写真を撮るのかって?? それは、とてつもなく部屋が散らかっているからじゃ。 いつもの酒屋さんにて購入のスペインワイン。 最近はブルゴーニュがお気に入りだと、何度も言ってるのに、何も気にせずチリだのスペインだの勧めてくるオヤジ。 …文句を言いつつも、毎回買う私。 でも、、毎回美味い。 私の好きなタイプのワインでは無いけれど、これは、これで良い。 がっつり重め。渋め。力強くて、ちょっとスパイシー。 色も濃くて、どろっと…とまではいかないけど、サラッとは真逆な感じ。 こういうのは、何て表現するんだろう? 半分飲んだら、確定申告をする予定だけど、これは1本空けちゃうパターンのやつやん。 はぁ…(*´Д`*)

    ペスケラ・クリアンサ(2015)
  • 3.5

    2019/02/26

    久しぶりに飲みました。 まぁまぁですねー

    ペスケラ・クリアンサ
  • 3.5

    2019/02/03

    (2014)

    Pesouera tinto Crianza 2014 一時帰国中... 先日の成田空港の滑走路閉鎖の余波で期せずして訪れた大阪で手に入れた551蓬莱の肉饅(懐かしい〜)と共に頂きました。何度も飲んだことがあるこの一本。2014だけでも数度飲み散らかしその度にスペインの大地と思い出が走馬灯の様に回り始めます。このRibera Del Dueroの逸品は何時でも私をスペイン駐在時代にタイムスリップさせてくれる一本です。

    ペスケラ・クリアンサ(2014)