Olivier Leflaive Puligny Montrachet 1er Cru Champ Gain
オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン

3.54

61件

Olivier Leflaive Puligny Montrachet 1er Cru Champ Gain(オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • 木樽
  • アンズ
  • アーモンド
  • バニラ
  • バター

基本情報

ワイン名Olivier Leflaive Puligny Montrachet 1er Cru Champ Gain
生産地France > Bourgogne > Côte de Beaune > Puligny Montrachet
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ61

  • 4.0

    2022/03/01

    (2017)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    私は本当にピュリニーMの1erCruシャンガンの白が大好きです。 NO WAR!白猫シャンガンマンです 白猫が高校生の時の話です。 白猫の通っていた高校は当時としては珍しく私服で髪型自由というかなり自由な校風でした。 時代は中学生は丸刈り詰め襟制服が当たり前の日本の世の中でした。白猫も当然中学生は5分刈りでおおよそファッションなどとは無縁の中学時代だったのです。 丸刈り中学生時代に家族旅行で行ったハワイでYouはprisonerか!と笑われたのは今でもトラウマです。 そんな白猫が自由な高校に進学して囚人生活ともおさらばできた時です。髪を伸ばし当時流行だった黒ずくめのファッションでコムデギャルソンなんか着て登校できる自由に白猫は浮かれていました。 浮かれた白猫は更に考えました。 夏休みでした。 白猫はイメチェンを決意したのです 今となってはどうしてそう思ったのが全く覚えてないのですが夏休み明け白猫は思いきり伸ばした髭(ひげ)をたくわえて登校したのです ただ白猫は体質的に髭が伸びずらく、うっすらとしたススが口の周りに丸くついたような容貌になっただけでした。 でも自分的にはもうミッキー・ロークです しかし得意げな白猫を見て級友たちは笑いをこらえているようでした 失敗だったか… 2日後には髭を剃って登校した白猫ですが、皆から「泥棒」というあだ名で呼ばれていることに気付いたのはずいぶんと後のことでした。 若気の至りという酸っぱい思い出を披露したところで今回のシャンガンです(^o^) オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ1erCruシャンガン2017 やや緑色入るか綺麗な蛍光イエロー 香る柑橘系果実ゼストのアロマ心地良い 凝縮した果実の深みあって塩苦い後口もたっぷりと感じる O.ルフレーヴにしては精緻な果実の深み やはり17年Vt.の収穫の良さか?素晴らしい そしてミネラルと果実味のせめぎ合いからのミネラルの勝利という予定調和シャンガンの法則!見事(ヴラヴォ)! 1人夜中に飲むシャンガンは若い頃の思い出を呼び起こします 最後に何度でも言います。私はピュリニーM1erCruシャンガンが大好きです

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2017)
  • 2.5

    2021/12/03

    備忘録

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン
  • 4.0

    2021/03/04

    (2016)

    オリヴィエ・ルフレーヴの16ピュリニー・モンラッシェ 1er cru シャン・ガン フランス、ブルゴーニュ シャルドネ ランソンを半分ほど残して白を開けました(^^) 程よく熟成したシャンガン、とても美味しかったです(*^^*) キノコのバジルマスタード和え、豚肉のローズマリーソテーなどをつまみながら♫

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2016)
  • 4.0

    2021/01/03

    (2015)

    元旦の夜は、 オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー モンラッシェ プルミエ・クリュ シャンガン 2015 vinicaをやっていなかったら、きっと手にも取らなかったシャンガン、かもですw♪ 1本キチンと飲むのは初めてでした! エチケットが知らないうちに、、少し汚れちゃいました ( ˃ ˂ഃ ) 最初冷えすぎでした:( ;´꒳`;): でも、最初から火打ち石などのミネラルがすごい、白桃、マンゴー?等のトロピカルな香りと上品な甘さ、バターや黄色い花や香木、ほんのりシナモンが香り、、ふんわりと柔らかく、複雑味とピュアさが絡み合い、とーっても美味しかったです♪ お節は、洋中のお重を頂きました♡ 余談ですが…夕方ふらりと、近所のお店をブラブラしていたら、恒例の福袋… カルディのドンペリが当たる!?は、二人で最下位のピノグリ…ヤハリ…(´・ω・`)ショボーン でも、別の店舗のお楽しみ袋を一人でチャレンジ✨した所、、なんと2等のシャトータルボ2011✨✨が当たりました✨ やった!ツイてる!笑笑 ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 写真分かりにくいですが…60本中、2本がタルボでした♪30分の1♡ 家に2017があるので、垂直飲み、とかしちゃおうかな♡♡あ、しないです!笑 今年も良いこと有りそうです!←単純ですww

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2015)
  • 4.0

    2021/01/01

    (2016)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    2016ピュリニー・モンラッシェ

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2016)
  • 4.0

    2020/12/20

    (2017)

    忘年会ワイン③ ナッツやバニラ香がとても上品な感じです。 本当に美味しい!! 絶対に外さないワインを飲みたくなりオーダー。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2017)
  • 3.0

    2020/11/12

    (2017)

    美味しかったよ

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2017)
  • 4.0

    2020/08/01

    (1998)

    Olivier Leflaive Puligny Montrachet 1er Cru Champ Gain 1998 今日は、『ヒ・ミツ非密のワイン会2』でした。 その二次会 2年前にも同じシャンガンを呑んでいます。 ジャンプゲインではありません。 まったく劣化はありません。 美味しいです。 酔っぱらいです。 熟成した素晴らしいワイン。 ナッティな感覚。 美味しいです。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(1998)
  • 4.0

    2020/04/29

    (2016)

    オリヴィエルフレーヴ シャンガン 関西以外で入手困難なシャンガンを遂に手に入れました 1日目 映画・ラブアクチュアリーを観ながら 2日目 映画・グリーンブックを観ながら(羊たちの沈黙の予定を変更)生ハムを食べながら 光輝くレモンイエロー コルクを抜いた時から香りがどんどん上りそそる 柑橘や洋梨 黄色い花や蜜 いい香りがガンガンきます いいワインて香りの量が違います^ ^ ストラクチュアのハッキリとした酸と苦味が輪郭を与え果実の旨みが貫く、カチッとしたミネラルもしっかりと感じ贅沢な味わい 旨い、、しみるぜ、、、 素晴らしいワインに出会えて大満足

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2016)
  • 3.5

    2020/02/04

    (2013)

    本日の一本。 オリビエ ルフレーブ ピュリニー モンラッシェ 1er クリュ シャンガン 2013。 昨夜は来年度から入社してくれる若手の面談を兼ねて四国一美味しい鮨屋に持ち込み一本目。 相変わらず全ての料理に感動があります。 しっかり潮系ミネラル。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2013)
  • 4.0

    2019/12/03

    まだ若く2017ということで、酸がハツラツとしながらも、それに隠されることないチョークのような香り、ピュリニーのまろみ、あり。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン
  • 4.0

    2019/10/17

    (2016)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    私は本当にピュリニーMの1erCruシャンガンの白が大好きです。 私はシャンガンの為なら大好きな生牡蠣を1ダース食べた後にジビエの雷鳥のローストを食し次は上海蟹だと虎視眈々と狙うことも全く苦痛ではありませんし胃もたれなど一切しません。美食の為なら何でもします何でもです(>_<) 三宮のホテル直営の温泉施設でのボディチェックでバランス良いデブの称号をもらった白猫ですが今のところ血中コレステロールや肝機能になんの問題もなく最高位様には健康なデブと呼ばれていますが白豚じゃない白猫は全く気にしません全くです(>_<) 飛ばねえ豚は、ただの豚だ(紅の○) シャンガン飲まない白猫はただの野良猫だ というわけで(どういうわけ?) セラーで渋滞していたシャンガンを続けて開けます 今日はこれだーっ!(-.-)凸 オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ1erCruシャンガン2016 ブルゴーニュ白16年は素敵な酸味のVt.(^o^) そうインプットされた白猫は期待を持って開けます飲みます待ちません(>_<)飲みたい時が飲み頃です。 シャンソン、モンティーユとネゴスの美味しいシャンガン16年が続いていますのでここはオリヴィエ・ルフレーヴ頑張って欲しいところです(笑) オリヴィエ・ルフレーヴはドメーヌ・ルフレーヴより1984年独立して設立され当主オリヴィエ・ルフレーヴ氏は、あのドメーヌ・ルフレーヴの先々代故ヴァンサン・ルフレーヴの甥です。ですのでヴァンサンの娘故アンヌ・クロード女史前ルフレーヴ当主とは従兄弟となります。 ルフレーヴからも遺産分割でシュヴァリエGCやバタールGCなどを譲り受けドメーヌ&ネゴスで頑張っているメゾンですがいかんせん名称からルフレーヴのセカンドと間違えられたりする不遇のメゾンです(>_<) つやつやのイエロー コルクはDIAM10~シャンソンに負けてるぞ(^-^;) トロリとした粘性あって喉をスルリと通る球形の香りリッチな物体(^o^) やはり鋼のミネラルと綺麗で伸びやかな酸味が先行する薄旨加減の素晴らしいシャンガン! 果実味の主張はありますが最初は酸味ミネラルのゴリ押し(笑) 時間とともに開く感じで樽感も伴って蜂蜜ナッツヴァニラもあって攻めてくる果実味のコク! これはなかなか素晴らしいシャンガン! 鋼のミネラルと綺麗な酸味と果実味のせめぎ合い、まさにシャンガン! レベル高い16年のシャンガン満足です(^o^) 16年と若いオリヴィエ・ルフレーヴのシャンガン 大丈夫なのか不安でしたが満足できる味わい!オッケー(^o^) 私が女だから不安なの? それとも若すぎるから? 両方だよお嬢さん そうね当然だわ(フ○オ:紅の豚) 最後に何度でも言います。私はピュリニーM1erCruシャンガンが大好きです。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2016)
  • 3.0

    2019/04/27

    (2016)

    香ばしさとキャラメル。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2016)
  • 3.5

    2019/04/27

    (2016)

    豊富なミネラル感

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2016)
  • 4.5

    2019/02/20

    (2015)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン 2015 産地 フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ 品種 シャルドネ アルコール度数 13.5% 外観は透明感と輝きのある緑がかった黄金色で,粘性は高めに見えます.摘みたてのレモン,グレープフルーツ,ミラベルの生き生きとした香りがします.アタックは滑らかで,まろやかな甘みがあります.酸は爽やかで豊かな果実味と調和しゼスティ,そして筆舌に尽くしがたいほどの溢れるミネラル感があり,厚みのあるボリュームとなっています.アフターには主張しすぎない樽香,蜂蜜,バターの素晴らしい香りがいつまでもいつまでも余韻を残します.口から喉の奥までどこにも引っかかるところがなく,するすると飲めてしまうまさにこれは旨味の塊です.大変美味しいです! Pモンラッシェの地図を見ますと,特級畑はモンラッシェ,その道路を挟んだ下にバタールモンラッシェ,そのバタールの一部にあるようにみえるビエンヴィニュ,さらにモンラッシェの上にシュヴァリエがあります.そのシュヴァリエと同じくらいの標高の北側にある1級畑レ・フォラティエールの道を挟み藪を超えた上にこのシャン・ガンがあります(シャン・ガンには「森の上に届く畑」という意味の由来があるそうです).標高は307〜361mと高いが傾斜はさほどなく,粘土石灰質土壌とのこと.なおvinicaでは常識かもしれませんが,このシャン・ガンはサン・トーバンと村境をなし,あのダン・ド・シアンに接しています. 白猫ホッサーさんが愛されてやまないシャン・ガンをついに飲むことができました.念願のシャンガンマンデビュー!あまりに美味しくてあっという間に一本飲み干し,昨晩は久々に寝落ちしてしまいました ^_^;

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2015)
  • 4.5

    2018/12/29

    (1998)

    Olivier Leflaive Puligny Montrachet 1er Cru Champ Gain 1998 在庫のメモに、シャンプゲインと書いていてシャンガンとは⁇⁈気がついていませんでした。(爆) 美味しいです。(^^) 熟成して見事に黄金色に輝いています。香りも蜂蜜の中にシトラス系と黄色い花。酸は柔らかく上品です。ミネラルが豊富で最後にちょっと苦味があるかの様ですが上品でワインに複雑さを与えています。 時間が経つと香りも味も複雑さを増していきます。 GCの偉大さとは違う、チャーミングで素晴らしいワインです。 白でもこんな熟成が出来るなら、もっと手に入れておくべきでした。(ToT) 熟成ぶりのカツレツ仕立て。佐渡産雌ガニのブロッコリームースとコンソメ仕立て。 料理が美しく、美味しく、楽しい会食でした。 今日もご馳走さまでした。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(1998)
  • 3.0

    2018/06/04

    (2013)

    久しぶりの萩原にて✨

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2013)
  • 3.5

    2018/01/10

    (2013)

    オリヴィエ・ルフレーヴの13ピュリニー・モンラッシェ 1er CRU シャン・ガン フランス、ブルゴーニュ シャルドネ100 わずかに緑がかった蛍光黄色。柑橘や青リンゴの爽やかな香り、火打石や樽の香ばしいニュアンス、蜂蜜の甘い香りも。フレッシュな果実味と切れ味の良いレモンのような酸味。ジュワ〜んとしたミネラル感と砂糖菓子のような甘み、ごくわずかな苦味が後味を引き締める。 400ポスト達成記念ブルゴーニュ強化週間の今夜は、オリヴィエ・ルフレーヴのシャンガンを開けました(笑) つつついに、初シャンガンです♫ 昨日は職場の新年会でスッポンを食べてきました(^^) 締めの雑炊が美味しいですね〜♫ その後は怪しげなお店で2次会(笑) そのお店のオリジナルカクテルは美味しかったです♫

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2013)
  • 4.0

    2017/11/28

    (2015)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    オリヴィエ・ ルフレーヴ ピュリニー モンラッシェ・プルミエクリュ・シャンガン /2015 白のお勉強③ 遂に頂きました~ピュリニー~ 綺麗な淡い黄金色~ アーモンド 蜂蜜 トロピカルフルーツ 白い花~の香り♪ ミネラル感少し 酸味 果実味控えめ 円やか トロトロ~深い余韻~なお味♪ モンラッシェ・グラスでまったり味わう~(*≧з≦)

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2015)
  • 3.5

    2017/09/13

    (2010)

    価格:7,000円(ボトル / ショップ)

    5年くらい前に買ったワイン。そこそこ高かったので期待して開けたが、うーんちょっと肩透かし。深みはあまりなく、酸味が目立つ。もうちょっとふくよかで優しい味を期待してたのだが、堅くて冷たい女性的な印象。89点。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2010)
  • 4.0

    2017/09/07

    (2015)

    青い体験 ピュリニーモンラッシェのシャンガン 初体験です。 あちらの方の初体験は高校在学中でしたが、 シャンガンは50代半ばにして実現しました。 ホッサーさんの投稿がなければ一生飲んでなかったかもしれません。 やや緑を帯びた淡い黄色。 決して強くはないが、ハッキリと認識できる樽香 肉付きの豊かな並みはずれた濃密さを持っていると思います。華やかな果実味が心地よくて旨みタップリでとても納得のいく味わいでした。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2015)
  • 4.0

    2017/07/23

    (2015)

    オリヴェエ・ルフレーヴのピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ シャン・ガン。熟成してもおいしいのだろうけど、若いなりにしっかり楽しめる。キリッと引き締まった酸味は好みのタイプ。すでに香りはうっとりするような芳しさ。ずっと飲んでいたい。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2015)
  • 3.5

    2017/06/16

    (2015)

    淡いイエロー。グレープフルーツ、アプリコットと少し皮の苦味を感じる香り、そのあとにヨーグルトの香りがしっかりと広がる。味わいは、グレープフルーツとフレッシュな桃、ヨーグルト、乳酸飲料。ミネラルと果実味。酸は穏やか。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2015)
  • 3.5

    2017/06/03

    (2013)

    チャーミング、ほんのりゴム、収斂、グリセリン。クリアな酸味、キレートレモン。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2013)
  • 4.5

    2016/12/23

    (2004)

    シャルドネ@西麻布ゴプリン 新しい素敵な出会い感謝(^^)

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2004)
  • 4.0

    2016/11/14

    (2013)

    Puligny-Montrachet 1er Cru Champ Gain, 2013。マンゴー、メロン、蜂蜜、バター、ミネラル感。酸とミネラルの苦味がしっかりとあり、ふくよかさとともに骨格の細い強さがある。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2013)
  • 4.0

    2016/10/21

    (2013)

    銀座のエノテカに併設されているバーで頂いたピュリニー・モンラッシェ。この造り手は安定感がありますね。 やや濃いめのレモンイエローに、しっかりとグラスをつたう脚が重厚感を予感させる。樽香がとても豊かで、酸味とまろやかな甘みとのバランスがとても良い。 資格試験の勉強ではなかなか手が出なかった高貴なブルゴーニュの白。幸せな気分に浸った華の金曜日でした♪

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2013)
  • 3.5

    2016/08/20

    (2013)

    ピュリニー・モンラッシェ♪ 美味しい~

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2013)
  • 2.5

    2016/07/18

    (2013)

    ピュリニー飲み比べ

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2013)
  • 3.5

    2016/06/28

    (2009)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    オリヴィエ・ルフレーヴのピュリニーモンラッシェ1erCruシャンガン2009年です。2010年に続いて垂直飲みです。私の大好きなピュリニーの一級畑シャンガンが10年・9年と入手できたのですぐ開けて飲み比べます。ピュリニーの一級畑シャンガンという畑は標高では特級畑シュヴァリエより更に上で一級畑レ・フォラティエールの道を挟んだ藪をぬけた上方に広がって位置しています。清涼なミネラル感が特徴の名醸地です。よく間違えるムルソーの一級畑ペリエールに隣接したピュリニーの一級畑はシャン・カネです。オリヴィエ・ルフレーヴやソゼなどは両方リリースしているので混同することがあります。またシャサーニュにある同名一級畑シャンガンとも全く別の畑です。 やや緑がかった淡い綺麗な黄色。10年と比べて明らかに強く主張しているミネラル感しかしその分酸味がややまろやかになっているのでバランスは崩していません。果実味は抑え気味で薄旨出汁系の美味しさがうれしい白です。樽由来なのでしょうか焦がした蜂蜜香がほのかに余韻で残り軽やかですが奥深い旨味で私としては10年よりこっちが好みかもしれません。

    オリヴィエ・ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・シャン・ガン(2009)