O. Lemasson Algotest
オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト

3.10

67件

O. Lemasson Algotest(オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • レモン
  • 蜂蜜
  • 青リンゴ
  • 赤リンゴ
  • 白い花
  • 黄色い花
  • 石灰
  • グレープフルーツ

基本情報

ワイン名O. Lemasson Algotest
生産地France
生産者
品種Aligoté (アリゴテ)
スタイルWhite Wine

口コミ67

  • 3.5

    2024/07/10

    (2020)

    「どうか皆さま、最高のDaily Natural wineに魂を注ぎ続けてきた  生産者オリヴィエ・ルマッソンの顔をワインを飲む際に少しでも思い出していただければ、、、 オリヴィエも天国で微笑んでくれるような気がいたします。」(ショップのメルマガに掲載されたインポーターのコメント) 5年前に1度入手して以来、見かける事もなかったロワールのアリゴテ。 久しぶりに案内が来たと思ったら、生産者の死去により2020がラストヴィンテージとの事(>_<) レ・ヴァン・コンテ(オリヴィエ・ルマッソン) アルゴテスト2020 2019と同時に購入しましたが、2019のアルコール度数は14%、2020は12%との事なので、度数低めな2020からいってみます。 ノンフィルターなのでややマットなイエローの色合い。 シトラスは仄かで花梨が甘く香ります。 口中で微発泡を感じて夏向きな印象。 酸味は穏やかに始まり次第に強くなっていきます。 2杯程飲んで明日用に小瓶に半分移した後、ボトル底に残った1杯は濁りが多く、旨味もその分凝縮されたようで美味しくいただきました(^q^) シルヴァン・パタイユのアリゴテをもっとナチュール寄りに振り切ったらこんな風になるかもという印象も持ちましたが、実際に飲み比べると違うベクトルの香味 なのでしょうね。 セラーにあるパタイユの21無印アリゴテも今夏中に飲んでみたいと思います。 いつも通り半分は明日ですが、インポーターによれば4時間以上経つと豆感が出てくるそうなので、明日はどうなりますか(笑) 【7/11 2日目】 2日目はちょっとコクを増した印象で、前日よりも重心低めで飲み応えも増した印象で美味しくいただきました(^q^) 【インポーター情報】 レ・ヴァン・コンテのオリヴィエは、1995年から1998年までパリの「ギイ・サボワ」というレストランでソムリエとして働き、その後は1998年から2001年までボージョレの大御所である「マルセラ・ピエール」にてワイン造りを学びます。  2001年から2002年の1年間はパリの酒屋(自然派ワインばかりをセレクトした)を任され、2002年に独立しました。  このアルゴテストはアリゴテを使用した白ワイン。  アリゴテという品種は気候によってかなり影響を受け、作柄によって味わいが全く違う気難しい品種であります。  この品種はどうしてもブルゴーニュのイメージが強く、シャルドネと比べてアロマティックさに欠けるというイメージですが、ロワールのアリゴテは違い、とても果実香豊かなお花のようなアリゴテです。  レ・ヴァン・コンテを代表する白ワインで粘土・シレックス土壌に植わる樹齢65年のアリゴテをフードルで発酵、500Lの木樽で熟成しSO2無添加で瓶詰めしました。クリアなグリーンイエロー色、柚子やカリン、黄色リンゴ、爽やかでアップルミントのアロマを感じます。高めの酸味と中程度のボディにドライな味わい、絞りたて柚子の爽やかな味わいが口中に拡がります。 【その他】 キュベ名のアルゴテストはアリゴテに因んだ名前なのかと思ったりしますけど、綴りは違いますので、どうしてこの名前にしたのか、以前から気になって調べましたが、今のところ確かな答えはありません。 この2020で生産終了との事なので、今後は触れる機会もなくなっていくと思いますので、インポーターに問い合わせしてみたいと思います。 【その他2】 この前の日曜日のお昼は妻の勤めるへぎそば屋さんから購入した乾麺でへぎそば。 生そばの方が美味しいですが、乾麺は乾麺で美味しくいただきました(^_^)

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2020)
  • 3.0

    2019/06/07

    (2016)

    【ポスト60件目】 お待ちかね、今月のアリゴテ子ちゃんとのデートの時間です。(笑) 今夜は初めてアリゴテの聖地ブルゴーニュを離れてロワールからお越しいただきました。 アルゴテストという意味は調べてもわかりませんでしたが、何だかゴツい名前です。 最初はアリゴテに因んだ名前なのかなと思いましたが、AligoteとAlgotestなので関係ありそうな、なさそうな。 外観 ナチュールだからか、濁りがあります。 思いの外、黄色が強いペールイエロー。 微発泡。 香り 白い花。グレープフルーツ、青リンゴ等のフルーツ。 味わい 酸味はありますが、柑橘類の甘さも感じ、酸っぱくはありません。 て、私だからそう感じるだけでやっぱり酸っぱいのかも知れません(笑) アリゴテですが、いつものブルゴーニュのアリゴテとは少し違う感じなのはロワールだからなのか、ナチュールだからなのか未熟な私にはわかりません。 例によって半分は明日のお楽しみに。(^_^)  【追記 6/8】 昼下がりにとりあえず2杯。 昨日よりハーブ、ジンジャーのような香りが強く感じられます。味わいにもビターな要素が感じられますので、好みで評価が別れそうなところです。 【その他】 Les Vins Contesについて、主にネットからの情報ですが。 2002年にエルヴェー・ヴィルマドとオリヴィエ・ルマッソンの2人がロワールに設立したネゴシアン。 現在はオリヴィエ・ルマッソンが一人で醸造を行う。 オリヴィエは1995年から1998年までパリのレストラン「ギイ・サボワ」でソムリエとして働き、その後は1998年から2001年までボージョレのマルセラ・ピエールにてワイン造りを学ぶ。 2001年から1年間はパリの自然派ワインを扱う酒屋を任され、2002年に独立。  普段飲むカジュアルワインで最高の品質の物を造りたいという想いを持ってワインを造り続けている、との事。 彼のワイン造りに対するコンセプトは5つだそうで ・無農薬 ・ノンフィルター ・SO2はほとんど無 ・清澄作業無 ・愛情大 ネゴシアンですが、葡萄もBIOかバイオダイナミックを実践している知人からのみ購入。 そのまんま、所謂「自然派」の造りですね。 目標は極上のカジュアルワイン。 私のような飲み手には有り難い造り手ですね。 アリゴテはブルゴーニュのイメージが強く、シャルドネと比べて酸っぱくて薄いというイメージですが、ロワールのアリゴテは違い、果実香豊かなお花のようなアリゴテとの事。 レヴァンコンテを代表する白ワインだそうです。 [産地]フランス ロワール地方 [タイプ]白・辛口 [品種]アリゴテ100%(平均樹齢65年) [土壌]粘土とシレックス [アルコール度数]12% [醸造について]フードルで90日[17℃]発酵(マロラクティック発酵あり) 500Lの木樽[13℃]で6 か月熟成 SO2(亜硫酸塩)無添加 平均樹齢65年も高くてツボですが、このアリゴテ子ちゃんはアリゴテ・ヴェール子ちゃんなのかアリゴテ・ドレ子ちゃんなのか、はたまた他の亜種が存在するのか不明です。

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2016)
  • 2.5

    2019/04/27

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    フランス もう一度飲んでみたい ピンクのレ・ヴァン・コンテがなかなか売っていないので ブルーのレ・ヴァン・コンテを代わりにゲット。 薄い黄色 やや強い酸味 私にはスルスル飲めない タイプ 冷やし過ぎかしら? ゴールデンウィーク 始まったーー ※特に休みなし!! (`Д´)ノ (`ε´ )

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2017)
  • 2.5

    2019/04/18

    (2016)

    酸化系名古屋

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2016)
  • 4.0

    2019/04/13

    (2017)

    白 ロワール、アリゴテ、100本欲しい

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2017)
  • 2.0

    2017/12/09

    (2015)

    グラスに注ぐと、予想以上に濃い黄色で少し白い濁りもある。香りは青っぽいリンゴや花やセロリ…?味わいは口に入った瞬間はすっきり。しかし、直ぐにビオっぽい少し強目の香りが口から鼻へ広がる。舌の根本に近づくにつれて、苦味と酸っぱさがしっかり出てくる。ビオらしいとも言えるが、個人的にはちょっと苦手かな〜。

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2015)
  • 3.5

    2017/11/06

    開栓後、常温で美味しいぶどうそのままの味 香りも良い

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト
  • 4.0

    2017/10/15

    (2015)

    初めて出会ったアルゴテ!

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2015)
  • 3.0

    2017/10/02

    アリゴテといえばブルゴーニュのイメージでしたが、こちらはロワール産。かなり強いお花の香りに飲みごたえのある味わい。

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト
  • 2.5

    2017/01/14

    (2014)

    とろろ昆布、あおさあり

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2014)
  • 3.5

    2016/09/12

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    昨夜は、カルパッチョや、チーズやパンで簡単に。 合わせたのは、、こちら。 ビオらしい濁りと、フレッシュな味わい❤︎

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト
  • 4.5

    2016/04/10

    (2013)

    ビールのサワーエールのような香りと爽やかさ。酸味。だけどしっかり白ワイン。めっちゃ美味しい!

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2013)
  • 4.0

    2016/03/10

    (2014)

    キタ! コレ、アタリ❤️ レ・ヴァン・コンテ/Les Vins Contes アルゴテスト 2014 アリゴテ100パーセントのロワールのナチュール。 レ・ヴァン・コンテのワインのコスパの良さは噂に聞いていたけど、これ程とは! ハチミツと青リンゴのインパクトからの香ばし後味。 こういう白は温度やや高めでダラダラ飲むと咲いてくる。 今日は三太郎さんでいただいたふきのとう味噌と蛍烏賊と春鰹をツマミに飲んでる。 特に、蛍烏賊にふきのとう味噌をちょい乗せしたものとの相性はバツグン❤️ 今宵も乾杯♫

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2014)
  • 3.0

    2015/12/31

    (2014)

    今年も外食締めは、地元の焼き鳥&ワインの店で。まずはアリゴテから。すっきりさわやか。青リンゴの感じ。

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2014)
  • 3.0

    2015/10/26

    ん〜。澄んでる…でも しっかりとした旨みもあるし。 一晩、寝かせたら…明日が楽しみ。毎日 少しづつ味わいたい 上品さかな✨

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト
  • 3.5

    2015/08/23

    (2011)

    レヴァンコンテ アルゴテスト 2011。 夜が大分過ごしやすくなってきたので、夏用ワインを消費せねばと開けた1本。 ロワールのアリゴテでビオディナミで造られたナチュール。 アリゴテらしい酸があるが、ブルゴーニュのアリゴテとは違い、ふくよかさも感じられ、少し温度が上がってきた方がうまい。 全体的にはクールなワイン。

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2011)
  • 3.5

    2015/07/26

    @home

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト
  • 3.0

    2015/07/08

    (2013)

    アリゴテらしい爽やかな酸味。じめじめした今日みたいな日にぴったり。冷やしてゴクゴク飲みたい。

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2013)
  • 3.5

    2015/06/16

    (2013)

    さわやかです。

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2013)
  • 0.0

    2015/06/13

    (2013)

    winestand Bouteille

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2013)
  • 2.5

    2015/04/12

    土壌ワインの集い 砂質土壌。樹齢50年 ビオディナミ、ノンフィルター、ノンSo2

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト
  • 3.0

    2015/01/06

    (2012)

    思ったより辛口♡

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2012)
  • 3.5

    2014/10/17

    (2012)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    スッキリさっぱり

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2012)
  • 0.0

    2014/10/17

    (2012)

    @un coup

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2012)
  • 3.0

    2014/06/14

    (2012)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ロワールのアリゴテ種@maru ミネラル感あり。

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2012)
  • 4.0

    2014/05/05

    うまい!後引くアリゴテ

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト
  • 2.5

    2014/03/02

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ビオワイン

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト
  • 2.5

    2013/06/13

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / レストラン)

    グラスでいただきました。ハーブの香りがたくさん。パセリ、バジル、セロリの抜ける香り。ピクルスと頂くと甘みが強調されて美味しかったです。ボトル価格は感覚で。

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト
  • 2.5

    2020/04/15

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト
  • 3.0

    2020/02/22

    (2018)

    オリヴィエ・ルマソン アルゴテスト(2018)