Marcel Deiss Mambourg Grand Cru
マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ

3.62

79件

Marcel Deiss Mambourg Grand Cru(マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • 洋梨
  • アンズ
  • 黄桃
  • 黄色い花
  • 干しアンズ
  • 赤リンゴ
  • パイナップル

基本情報

ワイン名Marcel Deiss Mambourg Grand Cru
生産地France > Alsace
生産者
品種Pinot Gris (ピノ・グリ), Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルWhite Wine

口コミ79

  • 3.5

    2021/03/20

    (2011)

    マンブール2011。 色は濃い黄色、香りは、アプリコット、洋梨、ムスク、ライムストーン、少々還元香。自然派ニュアンスは、多分にあって、ちょっとニコラジョリーを想起してしまった。液体の濃度、粘性はたっぷり、余韻も長くて、貫禄十分で、只者でないのははっきりわかる。抜栓して直ぐに飲んでしまったけど、もっと時間をかけて飲んでもよかったかも。初めてのマンブール、なるほどぉ、という感じでした。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2011)
  • -

    2020/12/16

    (2006)

    味は、N店長が言った通り、確かに終わってました。 みりん6に酢を4加えた感じ。 本来なら1.0ぐらいですけど、ダイスはすごいと思っているので私の中でうまいと思う2.5へ。 えぇ エコ贔屓です。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2006)
  • 4.0

    2020/12/10

    (2014)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    ピノの五重奏・・・ もいだばかりのものもあれば,乾いたものやシロップに浸かったものもあって,果実味はどっしりと深い。 海老芋や堀川牛蒡,湯葉に生麩,甘鯛・・・さわら ありがとうありがとう❗

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2014)
  • 3.0

    2020/09/14

    (2015)

    多分10年早く開けたかな。アルザスのグランクリュ は熟成の果てに真価が見える気がするよ 濃密であるが故に若すぎると深淵まで届かない気がする。20年置いてみたい

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2015)
  • 2.5

    2020/06/06

    大人のワイン会3本目はアルザス、マルセルダイスのマンプール。ワイン友がマルセルダイス好きで、私がシャルドネダメな事をよく知ってるのでマンプールはしばしば飲む事に。シャルドネよりは飲めます笑笑、と言うと叱られますが。 秋田のジュンサイが美味しいです。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ
  • 4.5

    2020/04/18

    (2010)

    マルセル・ダイスの10マンブール GC フランス、アルザス ピノ・グリ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、ピノ・ブラン、ピノ・ブーロの混植 Toshio Iimuraさんのアップを拝見していてもたってもいられなくなり、こんな時間にマルセル・ダイスのマンブールを開けてしまいました(笑) いやぁ、これはやはりとっても美味しいですねーー!! 貴腐菌はついていないという事ですが、とても厚みがあり甘美で妖艶です(^^) 毎日グラス1杯ずつ、のんびり1週間くらいら楽しめそうな印象♫ 今夜は良い夢を見ながら眠れそうです(*^^*) 【抜栓12時間後】 黄色がかった琥珀色。熟した洋梨やカリンの甘い香り、黄色い花やハーブの香り、蜂蜜やオレンジの濃厚な香り、パイナップルやドライアプリコットの酸味を伴う香り。トロッとした甘い果実味とそれをしっかり支える酸味。いつまでも浸っていたい官能的な余韻。 …、↑で毎日グラス1杯ずつって書きましたが、美味しいのでこのお昼で飲んでしまいそうです(笑)

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2010)
  • 4.5

    2020/04/17

    (2014)

    アルザス ピノ・グリ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、ピノ・ブラン、ピノ・ブーロ 2014年 香りはレモンシロップやアプリコット、蜜っぽさがスモーキーなミネラル香に覆われてる感じ。 ニッキ飴? 仄かにクリーミーさやオイリーさも。 粘性があってクリーミーさが少し強調されるような液質。 味わいにも金属っぽい?スモーキーなミネラルがあって重心を下げる感じ。 フルーツしっかりだけど他の要素とのバランスで突出しない感じ。 エキスが詰まってて焦点が定まってる凝縮感。 複数品種ゆえ?の複雑さとミネラリーなニュアンスがあって多層的なキャラ。 中盤以降はナッツやバニラからのリッチさも。 複雑さとボリューム感が共存した充実のフィニッシュ。 やべーこの子スゲー美味いんですけど〜 と言うかスゴイ! これアルザス?ってボリューム感、、ローヌ位の熱量あるんじゃ!?って感じです。 そしてミネラリーでキレイにまとまってて程よく化粧もされてる感じで…もんく付けようが無いです笑 余韻がまたすごく長い。 単純に熱量が多いから長く留まるって感じしゃなくて、複雑で構成要素の多さから来てると思います。 仄かにヒネたニュアンスを感じるのが、真っ当なエージングからなのか、ビミョーに熱浴びちゃってるのか?は分かりません。。。 白ワインの魅力のデパートや〜♪

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2014)
  • 2.5

    2019/04/24

    白はマルセルダイスのマンプール。マルセルダイス好きの友人がいて、またマンプール(笑)。 ああ、mihoさん、これの事?。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ
  • 4.0

    2019/04/16

    (2014)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    Marcel Deiss 2014 弦楽五重奏曲が四重奏曲に比べてずっと少ないのは,音のバランスが取りにくく書法が難しくなるからだそうな。(Wikiより) このピノの五重奏は,どうよ。とても愛らしくて見事に琴線をくすぐるじゃない。処方した人,ひょっとしたら天才じゃないの?  すっごーく感動❗ ありがとうありがとう❗

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2014)
  • 3.0

    2019/01/07

    (2009)

    Ⓜ︎point81点 気温2℃ 曇り Fruit 少し熟成がかったゴールドイエロー。 カリンやパイナップルにグレープフルーツ。 そしてココナッツオイルも。 ほのかな甘みに優しい酸味 厚みがありリッチな白ワイン。 個人的にこの手のワインはもう少し 甘い方が美味しい気がしました。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2009)
  • 3.5

    2019/01/01

    (2013)

    なあなあ俺やりたかったことあんねん 何やいきなり ほらあのなスパイ!諜報員! スパイってなんかかっこええやん まあねかっこええわな スパイと言えばねほらあのイギリスの! オース○ン・パワーズ! そうそうそのオバカなてバカーッ!(大声) ちゃうん?結構好きやったけどなあのシリーズ ちゃうちゃうほらその本家本元! ああジェームス・のり! ボンドやっ!のりってなんやのりって! ジェームス・ノリ、 アメリカのドラマに出てくるちょっとズレた 日系人の名前みたいになっとるわ! ボンドね007ねハイハイかっこええな でな今日はそれやろうと思うねん ええよ。ほな俺ボンドやるからお前悪の組織のスペクターな。 ふふふジェームス君ここまでだねてなんでやねんっ! 俺がスパイ役やりたいっちゅうとんねん! 俺ボンド! お前はええからそこでバ一のウェイター役! いらっしゃいませ お客様、お持ち帰りですか? とりあえずポテト大でってマ○ドナルドかっ! ジェームス・ボンドがなんでハッピーセットでおまけの玩具楽しみにせなあかんねん! あれ同じのもらったら言うたら換えてくれるからね そんなお得ネタいらんねん! ボンド言うたらバーであれや! ボンドマティーニ! ステアでなくてシェイクで それにシャンパーニュはボランジェ・グランダネと決まってるんや へえそうかいな でも1962年のショーン・コネリーの第一作「ドクター・ノー」には、ドン・ペリニヨン1955年が登場してんで。 1963年の「ロシアより愛をこめて」のオリエント急行の食事場面にはテタンジェのコント・ド・シャンパーニュを飲むシーンもあるしボランジェグランダネが定着したんは実はここ40年ぐらいやて お前は雑学王か! ロザンの宇○原か! くリーむしちゅ一の上○さんか! ええからボランジェグランダネだせや! ハイ、のりさんどうぞ ボンドやーーーーーっ!(-_-#) … というわけで白猫忘年会 場所は神戸の新進気鋭のイタリアンD 懐石を模した食事と持ち込み仏白の会です。 乾杯は泡2種。 たまたま揃ったボランジェのグランダネなんと1990! yamawaki泡風呂王子の持ち込み キャラメル・焦がした蜂蜜トースト。 まさに熟成古酒の趣きのシャンパーニュ。 泡も勢いよくうーん50%以上! 残念35%シャルドネ比率(笑) そしてボランジェ・ロゼ2006年 リミテッドエディション えむお嬢様の持ち込み。箱も綺麗。 こちらも濃くてでもスッキリ華やかな印象。 状態も完璧です。素晴らしい。 白猫会のロゼ泡はいつも飲めます。 ありがとうございます(_ _) 皆さん今年1年大変でしたね。 松葉蟹キャビアのせ・月光百合根のせスフレ 聖護院カブラのピューレに白子、 黄柚子の効いたあおさのりの出汁と 最初の白は マルセル・ダイス マンブール・グラン・クリュ2013 美味しい泡の後でスッキリとしたアルザスの混醸もの 江川リンリンリリンリーリンリン青鰓王子の持ち込みです。 あれ?リースリングなしですか(>_<) ほろ苦い果実味中心の儚い余韻。 しかし後半ライチ・アプリコットの果実味開き充分辛口の味わい。 素晴らしい会の幕開けにふさわしいアルザスGCでした。 しかしダブルオーセブンには驚きです(^o^) to be continued 続く!

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2013)
  • 4.0

    2018/12/31

    (2013)

    白猫(&赤蝶)忘年会③ マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ2013 江川さんのおマンブール アルザスざんす~~(*゚∀゚*) 「何かを良くしようと思ったら、それは愛によってのみ可能だ」。現代アルザスワインの頂点を極めるジャン・ミッシェル・ダイス。 ええこといいますねー❤

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2013)
  • 3.5

    2018/12/30

    (2013)

    白猫忘年会3本目は江川さん持参の マルセル・ダイスのマンブールGC2013です。 待ちに待ったマンブール というのもワイン会に持ってくると宣言してから 約1年首を長くして待ちわびました。 これがマンブールかぁと妙に納得。 時間の経過とともにグングン開いてきました。 シトラスにグレープフルーツ ハチミツや白い花 シャキッとした酸と後半で伸びてくる甘み 親しみやすいアルザスでした

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2013)
  • 3.5

    2018/12/30

    (2013)

    白猫忘年会 ✨✨ アルザス苦手な私の持ち込みワイン ( ´ ▽ ` )ノ マルセル ダイス マンブール グラン クリュ 2013 ピノ グリ、ピノ ノワール、ピノ ムニエ、ピノ ブラン、ピノ ブーロの混植。 濃厚で深みのある味わいがスケールの大きさを感じさせてくれます。それでいてスッキリした爽やかもあり、タイミング的にもジャストでした。 聖護院かぶらと白子 初鰹に伊勢海老

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2013)
  • 4.0

    2018/12/30

    (2013)

    白猫忘年会〜 3本目は江川さん持参のアルザス〜 マルセル・ダイス・マンブール・グラン・クリュ2013 アルザスはリースリングのイメージが強いけれど、このワインはピノグリとピノ・ノワール。 柔らかな口当たり、甘すぎずあと味がすごく綺麗〜 まるい果実味がアルザスっぽい^ ^ 江川さん、ありがとうございました!

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2013)
  • 3.5

    2018/12/29

    (2013)

    マルセン・ダイス マンブール グラン・クリュ 白猫忘年会③ 江川さん~有り難うございます! アルザス~江川さんは?って言ってましたが~爽やかで アルザス感じる 素敵なお味でした❗

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2013)
  • 3.0

    2018/11/10

    (2013)

    私の隠れ家で、お店二回めのワイン会。 4.5年前の第1回ではソムリエナイフがなくて大騒ぎしましたが、今回はスムーズに。 白はマルセルダイスから、マンブルク。 すっぽんの茶碗蒸しによく合います。 ワインは名古屋の有名美人ソムリエと強面弁護士エキスパートに頼みました。 マンブルクはまあ美味しく飲めます(笑)、

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2013)
  • 3.0

    2018/10/17

    (2013)

    友人の誕生日祝いをルタンペルデュで。ここでのディナーは久しぶり、半年前にやはり誕生日祝いで使った以来。 白は、キスラーに続いてマルセルダイスのマンブール。これは私は比較的好み、珍しく^_^。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2013)
  • 3.0

    2018/04/01

    (2013)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    マンブール

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2013)
  • 4.0

    2018/01/22

    (2011)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    私の想いれあるワインですよ。 このワインは、ピノ・ブラン、ピノグリ、ピノブーロ、ピノ・ノワール、ピノムニエだと予想(笑) ジャン・ミシェル・ダイスは反逆児で有名ですから。 アルザスのグラン・クリュは原則的に単一畑でワイン造らなければならないのに自分の畑では複数をブレンドすることを認めさせましたからね。 ジャンミシェルダイスのワインでもマンブールはテロワールの底力を存分に引き出したワイン。 こだわりの強い人にこそ試してもらいたい一本。 ちなみにフジッリいうショートパスタを先週やりました。大変やけどめちゃくちゃ美味しいパスタなりました。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2011)
  • 4.0

    2017/11/11

    (2013)

    Mambourg Grand Cru Marcel Deiss 2013 マルセルダイスのグランクリュは初めて。濃いめの色に甘美な香り、果実味、ミネラル、甘いけど甘すぎず後味がすっきり系で、複雑。とっても美味しい。 他のグランクリュもぜひ飲んでみたいと思いました。 ピノ・グリ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、ピノ・ブラン、ピノ・ブーロの混醸。北風が強く、貴腐菌がつかないらしいです。 お食事は和風なすっきりお出汁の麺でした。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2013)
  • 3.0

    2017/09/29

    (2006)

    ちょっと変わった味、ん〜熱かな。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2006)
  • 3.5

    2017/09/26

    (2012)

    ニコラジョリーを外したので、同じくビオディナミのマルセルダイス 口腔内での膨らみ、余韻、申し分ないです。樽由来?のほろ苦さと完熟ブドウ(腐る一歩手前やろ)はオレンジやグレープフルーツの皮が上品なコンポート、完熟のカリンやリンゴのタルトタタンを感じさせますね。 その他、色々なニュアンスがあるけど、紙面の都合でまた来週〜

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2012)
  • 3.5

    2017/07/24

    (2004)

    価格:14,000円(ボトル / ショップ)

    マルセルダイス。ピノ・グリ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、ピノ・ブラン、ピノ・ブーロの混醸。 麦わら色。香ばしい、みたらし団子、飴、枇杷の皮やりんごの皮。酸味があり、熟成感あり、ドライなカカオのニュアンスあり

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2004)
  • 5.0

    2017/07/20

    (2012)

    熟したトロピカルフルーツ、甘さの中にも毅然と引き締まったストラクチャー。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2012)
  • 4.5

    2017/03/10

    (2012)

    いつ飲んでも、素晴らしい!

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2012)
  • 3.5

    2017/03/10

    (2012)

    価格:12,500円(ボトル / ショップ)

    マルセルダイスのマンブール。残糖を感じる甘み。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2012)
  • 3.0

    2017/02/26

    Uさん還暦祝い会。今回はワイン繋がりで。アメリカナイズされたUさんらしいワインが集まりました。我々のメインテーブルは9名、ブルシャル、ボルドー無し(^_^;)。 もう一本のマルセルダイスは定番マンブルグ。写真撮り忘れ(^_^;)。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ
  • 5.0

    2017/02/24

    (2012)

    貴重なマンブールのグランクリュ マルセルダイス。完熟トロピカルフルーツ感なのにピノ系葡萄のコクでしっかり引き締まってギュッとしてる。グラスで育てて長く楽しめる。レンズ豆・ひよこ豆ペースト・フォアグラ・マンステールのグラタンと共に。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ(2012)
  • 3.5

    2017/01/28

    持ち寄り。和食と。

    マルセル・ダイス マンブール グラン・クリュ