Marcel Deiss Burlenberg
マルセル・ダイス ビュルランベルグ

3.09

38件

Marcel Deiss Burlenberg(マルセル・ダイス ビュルランベルグ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 紅茶
  • ドライフラワー
  • ブルーベリー
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • バラ
  • 干し草
  • シナモン

基本情報

ワイン名Marcel Deiss Burlenberg
生産地France > Alsace
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール), Pinot Blanc (ピノ・ブラン), Pinot Gris (ピノ・グリ), Pinot Beurot (ピノ・ブーロ)
スタイルRed Wine

口コミ38

  • 4.0

    2021/04/06

    (2016)

    今月はアルザス、マルセル・ダイス

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2016)
  • 3.0

    2019/11/10

    (2000)

    マルセル ダイスの’00 ビュルレンベルグ 熟成感を感じる複雑な香り。 ドライプラム、ドライフラワー、スパイス、醤油、紅茶、獣など。 重心は低く、酸は中程度、果実の甘さと旨味が広がり、余韻へと続く。 タンニンは滑らかだが主張し、アフターに苦さを伴う。 20年近く経っても力強さと集中力があるのは流石1erだけど、好みからは外れるかなぁ。

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2000)
  • 3.5

    2019/03/24

    (2013)

    Marcel Deiss Burlenberg 1er Cru 2013 前回Marcassin大先生、miho_vinoさんとお寿司屋さんで会食した際、本来ならこのワインを持ち込む予定でした。 昨夜いつものお寿司屋さんに伺うのにこのワイン!を試して見たくなり自宅で抜栓してみました。 が、、、やたらと硬い!とてもタニック!これはお寿司には無理! 一口、口にして、保管庫へ。。。 1日置いて頂いてみると、硬さは和らぎ、キツかったタンニンもワインに溶け込んでいます。 赤に黒の混じる果実味にスパイスや紅茶、土や埃、木屑などの香り。何処か?白ワインのプラスチックのニュアンスも感じられます。北のブドウを感じる硬さやタンニンがあり骨格が強いです。 良く出来たワインでもう5年は置いておきたいワインでした。 以下、輸入元のコメント。 2ha。平均樹齢40年。ピノ・ノワール、ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ピノ・ブーロの混植で、ピノ・ノワールが93~95%(推定)。ダイス入魂の赤。火山の溶岩によって焼かれた、非常に硬質な粘土石灰質土壌。ワインにも焼けたような香ばしい風味が感じられます。シルクのような口当たりが心を打つ、壮麗でセクシーな赤。「ブルゴーニュのグラン・クリュにも匹敵する」(田中克幸氏)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2013)
  • 3.0

    2018/07/13

    (2013)

    マルセル ダイス、ビュルランベルグ 13 ピノノワール主体にピノブラン、ピノグリ、ピノブーロ混植〜森の下草のような露を含んだルージュ✨

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2013)
  • 2.5

    2018/04/22

    (2001)

    マルセルダイス、Burlenberg2001年。 Burlenbergのヴィンテージ比較。 基本的にドライな味わいの畑。2001年が香りも良く、果実みと酸味のバランスが良かった♪

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2001)
  • 3.5

    2017/09/19

    (1999)

    下草の香り。酸味がそれなりにある。 タンニンと若干の苦味ある。

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(1999)
  • 2.5

    2016/11/16

    (2009)

    マルセルダイス ピノ・ノワール(アルザス1級畑)2009 思ったよりタンニンがしっかり

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2009)
  • 2.5

    2016/11/12

    (2013)

    オーベルジュドリル名古屋でマルセルダイスの会。

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2013)
  • 2.5

    2015/08/16

    (2004)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    舌に残るギチギチなタンニンが結構ありました 香りも最初は中々クセのある香りでした

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2004)
  • 2.5

    2015/04/29

    (2004)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    アルザスの生産者、マルセル・ダイスのビュルランベルグ プルミエ・クリュ2004。 ピノ・ノワール、ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ピノ・ブーロというピノ系品種がセパージされています。 味わいは鉱物的なニュアンスが際立ち、火山の溶岩による粘土石灰質のテロワールを充分に生かしたのかもしれません(^^;;

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2004)
  • 4.0

    2015/04/28

    (2004)

    香ばしい。艶やか。

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2004)
  • 4.0

    2015/03/15

    (2009)

    ワイナリー見学できなかったMARCEL DEISSをホテルにて。

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2009)
  • 3.0

    2014/04/27

    (2004)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    アルザスの至宝マルセル・ダイスは、テロワールのポテンシャルを最大限引き出した力強いワインを造り出すフランス随一の生産者です。 現在では、9つの村に220区画、合計26haの畑を所有しています。       平均樹齢40年。ピノ・ノワール、ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ピノ・ブーロの混植で、ピノ・ノワールが93~95%(推定)。 火山の溶岩によって焼かれた、非常に硬質な粘土石灰質土壌。 果実味が非常に強く、そしてタンニンが強め。 早く飲んでしまうとタンニンばかり感じてしまうので、ゆっくりゆっくり飲みたいワインの一つです。 A about 6,400yen Apr 2014 in Tokyo at Ebisu

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2004)
  • 4.0

    2013/10/07

    (2004)

    マルセル・ダイス こっちが赤でした

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2004)
  • 4.0

    2019/11/02

    (1999)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(1999)
  • 3.5

    2018/02/12

    (2004)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2004)
  • 2.5

    2017/12/12

    (2003)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2003)
  • 2.5

    2017/06/19

    (2004)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2004)
  • 1.5

    2017/01/26

    (2006)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2006)
  • 2.5

    2017/01/23

    (2003)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2003)
  • 3.5

    2016/12/18

    (2009)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2009)
  • 3.0

    2016/10/23

    (2004)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2004)
  • 4.5

    2016/03/24

    (2004)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2004)
  • 3.5

    2016/02/28

    (1992)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(1992)
  • 4.5

    2016/02/28

    (1997)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(1997)
  • 2.5

    2015/12/13

    (2003)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2003)
  • 3.5

    2015/10/08

    (2005)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2005)
  • 3.5

    2015/10/08

    (2005)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2005)
  • 2.5

    2015/09/26

    (2004)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2004)
  • 2.5

    2015/09/26

    (2004)

    マルセル・ダイス ビュルランベルグ(2004)