Méo Camuzet F&S Saint Romain Blanc
ドメーヌ・メオ・カミュゼ フレール・エ・スール サン・ロマン ブラン

3.38

7件

Méo Camuzet F&S Saint Romain Blanc(ドメーヌ・メオ・カミュゼ フレール・エ・スール サン・ロマン ブラン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • レモン
  • 青リンゴ
  • 赤リンゴ
  • 黄桃
  • 白い花
  • カンゾウ
  • 石灰
  • コンポート

基本情報

ワイン名Méo Camuzet F&S Saint Romain Blanc
生産地France > Bourgogne > Côte de Beaune > Saint Romain
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ7

  • 3.5

    2019/11/01

    (2013)

    お家でサンロマン強化シリーズ T.G.I.F. 本日はポールレッスン2連ちゃん。夜の予定がない金曜日のルーティン。しっかり運動した後のワインは格別です。 メオ・カミュゼ 2013年 開けたてから美味しい、程よい熟成感。ですが、ちょっと開けてからの酸化が早く感じます。実は本日2日め。昨日の開けた直後が一番ツルッと丸っとまろやかでちょうど良い酸とのコクのバランスで美味しく、だんだん酸味が立ってきた感じ。 グランプリシリーズ、宇野選手転倒2回は残念。でもショートプログラムの曲、Great Spiritとは驚きー。このノリノリな感じが大好きで、明日のChelcy先生のズンバでまたかからないかなーと期待☆ 景色のお写真は、先週の職場の旅行の三島の幻想的な空と、世界遺産に指定された韮山反射炉。

    ドメーヌ・メオ・カミュゼ フレール・エ・スール サン・ロマン ブラン(2013)
  • 3.5

    2019/05/08

    (2015)

    今日は、近所の酒屋さんのイベント✨ "シャルドネ"特集っていうから ゆっくり楽しみに行こうかと 考えていたのですが、、 それよりも優先したいお食事の予定が できたので一杯だけ…(^^)♪ メオ・カミュゼのネゴスもの サン・ロマン2015 メオ・カミュゼはドメーヌものより ネゴスものの方が早飲みとのことなので 期待を胸にいただきます(^^)♡ イベント開始直後だったから、 抜栓後30分とのこと。。 アケタテ(^^;)。。 でも、澄んだ輝くお色はまるで 女神さまの絹肌のよう…♡ で、香りがすごいの(>_<)♡♡ 開けたてしかもこのグラスとは 思えない広がり✨ ヘーゼルナッツの香りに 包まれたかと思いきや、 煎ったアーモンドと少しのバター♡ ナッツの脂の酸味がしっかりと 存在感を示していてコクを感じます! お味もなかなか… 整った酸味とミネラルのある キリリとした味わいは、 日の長くなってきたこの頃の 夕方にはぴったり(^^)✨ 余韻に膨らむ樽香も、 こってりオイリーなのに重すぎない…♡ お正月にいただいた ドメーヌのオート・コート・ド・ニュイも 美味しかったですが、 ネゴシアンも美味しいですねぇ(^^)♡ さくっと飲んで お食事に向かいますー✨✨

    ドメーヌ・メオ・カミュゼ フレール・エ・スール サン・ロマン ブラン(2015)
  • 3.0

    2019/04/27

    (2015)

    木曜日もワイン会♪ フレッシュなシトラス。焼き物は白川。

    ドメーヌ・メオ・カミュゼ フレール・エ・スール サン・ロマン ブラン(2015)
  • 3.0

    2019/04/25

    (2016)

    メオ カミュゼ F&S、サン ロマン 16 シトラス、青林檎、樽感とヴァニラ、アルコール分高めな引き締まった感じ

    ドメーヌ・メオ・カミュゼ フレール・エ・スール サン・ロマン ブラン(2016)
  • 4.0

    2019/01/20

    (2016)

    恵比寿のワインショップの試飲会にて…(^^) 同じビンテージ(2016)の、同じ造り手さんのワインを比べようの会…。 全てブルゴーニュなのに、全然違う( ̄O ̄;) これがテロワールというものでしょうか? いや、はや、どれもそれぞれに違うのだけれど、どれもとても美味しかったのです❤︎

    ドメーヌ・メオ・カミュゼ フレール・エ・スール サン・ロマン ブラン(2016)
  • 3.0

    2019/01/11

    (2015)

    先のオート・コート・ド・ニュイ・クロ・サン・フィリベール・ブランに続き、メオ・カミュゼ・フレール・エ・スールのサン・ロマン・ブラン2015を頂いてみました。こちらは平均樹齢30年以上のスー・ロッシュとスー・ル・シャトーの葡萄液を購入して醸造しているそうです。 ペールなレモン・イエロー。 シトラスの酸味を感じ、若干トロピカルな果実の甘いアロマ。パウダー状のライム・ストーンも香ります。 最初はシンプルなボディに、フレッシュな青りんごのフレーバーでミネラル感も落ち着いています。ただ少し物足りない印象ですので、翌日に持ち越すことに。 翌日はハーブやホワイト・フラワーが咲き、果実味やボディも膨よかになり、レモニーでバランス良く変化を遂げておりました。 今頂くなら翌日に、叉は数年待った方が良いように思いますが、全体感の印象ではオート・コート・ド・ニュイ・クロ・サン・フィリベール・ブランの方が良く出来ていると思いました。

    ドメーヌ・メオ・カミュゼ フレール・エ・スール サン・ロマン ブラン(2015)
  • 3.5

    2019/04/09

    ドメーヌ・メオ・カミュゼ フレール・エ・スール サン・ロマン ブラン