Lumière Sparkling Orangé
ルミエール スパークリング オランジェ

3.05

99件

Lumière Sparkling Orangé(ルミエール スパークリング オランジェ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • アンズ
  • 黄色い花
  • 赤リンゴ
  • マスカット
  • 洋梨
  • 黄桃

基本情報

ワイン名Lumière Sparkling Orangé
生産地Japan > Yamanashi
生産者
品種Koshu (甲州)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ99

  • 3.0

    2021/11/25

    (2019)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ルミエール スパークリング オランジェの2019年。色は金木犀のようなオレンジ色。オレンジワインらしい白葡萄の皮っぽさを感じます。ほんのりとグレープフルーツの香りを伴う酸。すっきりとしつつも、柔らかい甘み。なるほど、オレンジワインのスパークリングワインなんだなぁという味わいでした(・∀・)←適当 最後の写真は、盆踊りの提灯から。 「黒猫の団子」「ゆる盆オフ」 …どんなお店(?)、団体(?)なのか、ここで提灯で宣伝することにどんな意味があるのか、全く想像がつきません(・∀・)

    ルミエール スパークリング オランジェ(2019)
  • 3.0

    2021/09/23

    オレンジワインの中でも若くない。フルーツとかと合います。

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 3.0

    2021/06/13

    (2019)

    ルミエールスパークリング オレンジェ こうムシムシすると、泡がいいですねーシアワセ。

    ルミエール スパークリング オランジェ(2019)
  • 2.0

    2021/05/19

    山梨県のスパークリング 近所のスーパーでゲット オレンジワインのような味わい

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 3.0

    2021/03/29

    甲州のオレンジの泡 スカッといい感じ!

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 3.0

    2021/03/07

    やまやでdocomoのポイントを消化するために購入。 外で飲んだ事はあるけど、購入するのは初めてかも。 値段と味のバランスがイマイチ。

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 3.5

    2021/02/21

    (2018)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    日本のオレンジスパークリング。ここまでレベルが上がるんだな、と感心しきり。どっしりしていて、存在感があってオレンジっぽい果実感の余韻が長い。

    ルミエール スパークリング オランジェ(2018)
  • 3.0

    2021/02/19

    (2018)

    久しぶりの宅飲み会1/4

    ルミエール スパークリング オランジェ(2018)
  • 3.0

    2020/11/28

    想像以上のビターさでした

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 4.5

    2020/10/30

    (2017)

    自宅 笛吹市 ルミエール現地購入

    ルミエール スパークリング オランジェ(2017)
  • 3.0

    2020/08/31

    (2018)

    ハモの南蛮漬、みょうがに合わせて。梅を思わせる酸味。夏の和食に合わせてまた飲みたい。

    ルミエール スパークリング オランジェ(2018)
  • 3.0

    2020/08/15

    ビオっぽいスパークリング

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 2.0

    2020/07/08

    きめ細かい泡、暑い日にピッタリ でもこんな香り、初めての経験 甲州の香りや味わいはない。 樽香?香ばしい?炭のにおい? セメダイン? これが酵母の香り? なめし革の香り? 甲州ブドウを使い、瓶内二次発酵により自然に生まれる泡で造ったスパークリングワインです。 果皮や種から旨味と色を引き出すマセラシオンカルボニックで醸造し、瓶内発酵後1年間熟成させました。 甲州のまろやかな風味を引き出した、オレンジ色の辛口スパークリングです。 ブレットことブレタノミ(マイ)セスの特徴から香り成分、発生原因を追究したいと思います。ブレッドを腐敗菌と勘違いされる方もいらっしゃいますが、発酵のプロセスで生じる酵母の一種です。20世紀にビール産業で発見されました。この菌の強靭さには実に驚かされます。 ・アルコール発酵終盤の微生物にとって過酷な環境下でも生きる ・他の微生物を栄養にして生きる 生命力がとても強いですね。軽いブレッドはポジティブに捉える事ができますが、極端に強いと厄介な2つの問題が浮上します。先ず1つ目は、品種特有のフルーティーな香りが弱まる事です。エステルなどの香り成分をブレッドが分解してしまうからです。そして2つ目は、発酵で使われない糖分(ペントース)をブレッドが奪い、ボディのないワインに仕上がる事です。通常、2~4g/Lの残糖は甘味ではなくボディ、骨格としてワインを良くします。しかし、たった0.5g/Lの残糖でも彼らはそれらを餌として増殖し、深刻な影響をワインに与えます。ブレッドがワインにもたらすネガティブなポイントは、香りとボディの欠如です。 また、ブレッドは化学反応を引き起こし、揮発性フェノール化合物と脂肪酸を生成します。なかにはそれが好ましくない香りだったりします。ブレッド特有の香りの主な原因物質を見てみましょう。 ・4-エチルフェノール・・・・馬小屋、汗、救急箱 ・4-エチルグアヤコール・・・・スパイシーさ、燻製香、土 ・イソ吉草酸・・・・馬、糞臭、家畜 原因物質の比率によって香りも変わってきます。4-エチルグアヤコールはワインに複雑香を与えるのでポジティブですが、4-エチルフェノールは濃度によって異なり、低濃度であれば個性的と高評価であったり、反対に高濃度であれば悪臭とみなされます。ブレッドは白ワインではなく赤ワインに多く見られます。ブレッドが増える原因(下記)のうち、ポリフェノールとPHは赤ワインに当てはまります。 〈ブレッドが増える原因〉 ・ポリフェノールが多い ・PHが高い ・熟した果実 ・SO2 亜硫酸 無添加か使用量が低い ・自然派の造り手 ブレッドの発生を抑えるのは難しいのですが、できれば醸造所内、とりわけ樽を清潔に保つ事が最も有効的だと生産者は語ります。最後に本日のタイトルである「ブレットは汚染か否か」ですが、ケースバイケースと言っておきましょう。ブレッドの度合いによる、ワインのタイプによる、抜栓時期による、人の閾値と嗜好による、季節や合わせるお料理にもよる。微量だとポジティブさも兼ね備えているので、一概に汚染=悪とも言い切れませんね。状況によりけりです。

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 2.5

    2020/05/09

    葡庵さんでキッシュやローストポークなどをテイクアウト。低温調理後に真空パックになったこのポーク、家で少しチンしてフライパンで軽く焼くだけで、ローズマリーが効いてかなり美味でした。ついでにお店のセラーを見て、ルミエールのオレンジの泡も頂いて帰りました。半年の期限付きの酒販免許をとるお店が多いですね。冷えていたから家ですぐ乾杯出来て良かったです。軽やかでオレンジらしい香りがお料理にもよく合いました。 いつもは行列のコーヒー屋さんも今はテイクアウトのみ。

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 2.5

    2020/05/02

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ルミエール スパークリング オランジェ 2017 Zoomワイン会に参加しました! 二度目の参加ですが…繋がる迄ドキドキの ど素人(笑) 乾杯は此方! 数日前気になりポチった一本です! 鮮やかなオレンジ色…え…甲州…オランジェなので!( *´艸`) いきなり発酵した いぶりがっこのような香り… お味も酵母 酸味と苦味が少し… 気を取り直して~syunkon参考のお摘みと お久し振りの面々と❗( *´艸`)

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 3.0

    2019/11/05

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    これはすっごく柿みたいな色合いです。オレンジ色の濃いやつですね!香りはとてもドライで、少し木の香りと爽やかな冷涼感があります。 飲み口もすっごくドライ!そして樽香が強めに主張してきてエレガント。奥から葡萄果汁を感じる酸味がやって来ます。最後に口の中を締めるドライな渋みが面白い☆ 甘みはほとんど感じられず、渋みと酸味でバランスが取れてる不思議な味わいです。この香りが良いんでしょうね(^^) そんな感じのワイン。

    ルミエール スパークリング オランジェ(2017)
  • 4.5

    2019/10/16

    胃袋にズキュン 下北沢

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 3.5

    2019/10/15

    (2016)

    ルミエールのオランジェ。 甲州で作られたスパークリング、色的にも味的にもしっかりオレンジワイン。 色合いはアンバーで、やや濃い、製法はよく分からないけど、細かい泡が比較的長時間上がっていたから、瓶内二次発酵だろうか。 香りは柑橘、洋梨、花梨を中心に、何やら吟醸香っぽい香りがする。 加えて、熟成されているようなやや枯れたドライハーブのように香りも。 アタックはやや軽めで、ソフトな甘味と爽やかな酸がありつつも、比較的強めの緻密なタンニンを感じ、骨格をしっかりと感じる。 足立区入谷の焼鳥屋さんでいただきたのですが、焼鳥自体がとってもおいしく、これともうすごーーく合っていました。ワイン自体の美味しさだけじゃなく、マリアージュの成せるわざですね。 ワイン自体が面白いなぁと思ったので、またリピートしてみようと思っています。

    ルミエール スパークリング オランジェ(2016)
  • 2.5

    2019/09/29

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    定例ワイン会☆ テーマは日本ワイン(°∀°) 1本目はルミエール・スパークリング・オランジェ 濃いオレンジ色、ボディがしっかりしていて強いタンニンが感じられます。余韻に苦味があってビールみたいな印象。

    ルミエール スパークリング オランジェ(2017)
  • 3.0

    2019/09/19

    (2017)

    流行りのオレンジワインのスパークリング、 スッキリ飲みやすい

    ルミエール スパークリング オランジェ(2017)
  • 3.0

    2019/07/13

    (2015)

    株式会社ルミエール オレンジワインのスパークリング オレンジピールやパセリ ドライな飲み口に爽やかな果実味 ブドウの種のタンニンが 独特の渋みを演出してます。 余韻でミントのスースー感(^^)

    ルミエール スパークリング オランジェ(2015)
  • 3.0

    2019/05/19

    (2017)

    今日は職場のイベントでした① ルミエールのスパークリングオレンジワイン 酸味強めでタンニンも感じます。 オレンジワインって最近流行ってますよね。

    ルミエール スパークリング オランジェ(2017)
  • 4.5

    2019/03/18

    自宅 笛吹市 現地購入

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 3.5

    2019/03/15

    (2016)

    ルミエール オランジェ スパークリング 2016 かなり濃い目のダークオレンジ。 アロマはほんのり漬物やオレンジピール。 大根おろし系でビオなんだろうな〜って 感じるアロマ。 味わいは、 やはりオレンジピールとミネラル爆弾! 柔らかなボリュームでスルスルゴクゴク行けちゃう♪ 好きですね〜(๑´∀︎`๑) 3月15日の今日は、 愛する虎之介の誕生日でした✨ 偶然ランチに来てくれたお友達とお祝いすることが 出来てラッキーでした❤︎ つづく

    ルミエール スパークリング オランジェ(2016)
  • 3.0

    2019/01/18

    (2016)

    変態な甲州100パーセント オレンジ色、清涼感のある香り ミントなどのハーブ のみごたえあり、渋みあり 果皮も種も漬け込んでいる、種にタンニンある

    ルミエール スパークリング オランジェ(2016)
  • 2.5

    2018/12/31

    (2016)

    価格:2,100円(ボトル / ショップ)

    見た目に反して意外と辛口で、りんごの香りや甲州由来と思われるジンジャーっぽいほろ苦い味。バランスや深みなどを考えると、同じ値段なら普通のスパークリング飲んだ方がいいような気がするけど、ワイワイと食事を楽しみながらであれば、パーティー向けのスパークリングとして、オレンジワインもありかな。

    ルミエール スパークリング オランジェ(2016)
  • 4.0

    2018/12/26

    味の深みと香りの高さ。 流石のオラユジユ

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 2.5

    2018/11/16

    (2016)

    ☆2.6 オレンジワインの泡。 ビールみたいな見た目。 ドライな味。

    ルミエール スパークリング オランジェ(2016)
  • 3.0

    2018/08/12

    世界水泳を見ながら家でゆっくりワイン。 近所のブラザーズという激ウマバンバーガーをテイクアウトして、マッシュルームとチーズのオーブン焼きと、ビール感覚でルミエールさんのオレンジワインを。 やはり微発泡のオレンジワインは夏には最高ですねー

    ルミエール スパークリング オランジェ
  • 3.0

    2018/07/22

    ルミエールのオレンジワインのスパークリング。 程々に酸が効いておいしい。

    ルミエール スパークリング オランジェ