Lou Beatitudinem Potentia
ルー・ベアティ ポテンティア

3.08

27件

Lou Beatitudinem Potentia(ルー・ベアティ ポテンティア)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 青リンゴ
  • 蜂蜜
  • トースト
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • 赤リンゴ
  • 黄桃
  • アーモンド

基本情報

ワイン名Lou Beatitudinem Potentia
生産地France > Champagne
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ27

  • 3.5

    2019/03/13

    (2013)

    〆は、姉さん持参の貴重なシャンパーニュ ポテンティア2013 しっかりした果実味に、少しトーストのニュアンスがあります。あらあら、もう空いちゃたの~ 笑 これだけ飲んでもケロッとしてる酒豪の集まりでした 笑笑

    ルー・ベアティ ポテンティア(2013)
  • 3.5

    2019/03/12

    (2013)

    最後の一本は、お姉さまが 会の直前にエノテカで入手された ブラン・ド・ノワール✨✨ 天地人の文字とあのイラストが印象的な こちら… クレマン・ド・ブルゴーニュかと思いきや シャンパーニュだったんですね(^^)! とっても面白い一本♪ 日本人に、特に人気ありそう〜笑 黄金色✨ 完熟したりんごやオレンジ、 すこし焦がしたアーモンドの香りなんかも 入り混じって… グラスを手に持った瞬間から 心地よい香りに包まれます♡ 刺激を残しながらも 繊細なタッチの小さな泡泡✨ ちょっぴりタンニンを感じるくらいのコク、 〆シャンにはぴったりですね(^^)! 角のない酸味はみんなの好みにも合って 最後まで美味しくいただきました! 二本の泡は、エチケットが反対の方が 味わいの印象に合ってたかも?笑 ムートンのお持ち帰り分も 美味しくいただきました✨ 素敵な素敵なワイン会♡ 江川さま、 感動をありがとうございました✨ またよろしくお願いしまーす(^^)!笑

    ルー・ベアティ ポテンティア(2013)
  • 4.0

    2019/03/10

    (2013)

    誕生日会✨ 江○さん宅 〆シャンで~す。 味わい深くとても美味しかったです。 こちらもなかなか飲めないものですよね~。 ありがとうございます。 お二人の誕生日のお祝いを、皆で楽しく美味しく、とても良い時間を過ごすことができて、本当に良かったです。 幸せな時間です✨ 皆さん、ありがとうございました~。

    ルー・ベアティ ポテンティア(2013)
  • 3.0

    2019/02/18

    (2013)

    節制していたはずなのに 新年早々からあまり調子が良くならず…(×_×) インフルでは無かったので 色々なお店の火鍋を食べ歩く毎日となっています こちらのお店でアルコールを飲むことは 今まで1度も無かったのですが 席の空き状況確認の電話時に ダメ元で聞いてみたら持ち込み大丈夫との返事 しかも持ち込み料必要無いとか(>o<")!! 電話応対のスタッフが日本の方では無かったので ワインの持ち込み=荷物として預けたいと思っての 返事だったのではないかと不安になりながら 取り敢えず持ち込んでみました いつも良くしてくれるスタッフくんを見つけ ちゃんと確認したところ 大丈夫ですよぉ~と本当に持ち込みフリーに✨ ちゃんとワインクーラーも用意してくれ 持ち込み料も必要無いなんて言われると グラス云々などと言うのも野暮ですね(^-^;) ルー ベアティトゥディネム ポテンティア 2013 ピノ ノワール 100% ドサージュ 5g/㍑ あまり冷えた状態で持ち込めなかったので グラスに少しずつ注ぎながら 適温まで冷えるのをのんびり待ちながら飲みました 抜栓直後は妙なアルコール刺激を感じられ えぇ"っとちょっと残念な空気が流れたのですが 適温に冷えこなれた感じになってくると 一気にブラン ド ノワールらしい面持ちに✨ きちんとした温度からのスタート そして少し広めのグラスで頂いてみたいです "ワインshopより抜粋" ルー・ベアティトゥディネムは、仲田さんが醸造に全面参画した特別プロジェクトで、"ルー・デュモン"の醸造に使用した樽を一部用いて100%樽発酵・樽熟成を行ったミレジメです。"ベアティトゥディネム"は、長女レアちゃんと長男テオ君が学校で一生懸命勉強しているラテン語で、"希望"という意味です。 セル・シュル・ウルス村の優良区画"ヴァル・シャンピニャ"産のピノ・ノワール100%によるブラン・ド・ノワール。粘土石灰質土壌。樹齢約45年のVV。"ルー・デュモン"の醸造に使用した樽を一部用いて100%樽で発酵後、8ヶ月間樽熟成。ドザージュは約5g/l。"ポテンティア"はラテン語で、"力強さ"という意味。年間1800本の限定生産作品です。

    ルー・ベアティ ポテンティア(2013)
  • 3.0

    2019/01/27

    (2013)

    ルー・ベアティトゥディネムの13ポテンティア フランス、シャンパーニュ ピノ・ノワール100 やや大きめの持続性のある泡。濃いめのシャンパンゴールド。石鹸や酸の強い柑橘の香り、次第に蜂蜜やトーストの香りがして来た。コクのある果実味と強めの酸味、やや熟成のニュアンスを感じる。ミネラリーでドライな中からほんのり蜂蜜レモンが顔を出す。 ☆は実質3.25 今夜は仲田さんが造るシャンパーニュを開けました(^^) 以前はブラン・ド・ブランを飲み、今回はブラン・ド・ノワールです♫ 最後の写真はみか吉さん、meryLさんのリクエストにお答えして根菜のアンチョビケイパー炒めです(笑) 何故か写真の向きが逆さまです(^^;

    ルー・ベアティ ポテンティア(2013)
  • 1.5

    2018/12/04

    ビストロサンティマン@阿佐ヶ谷 好みではない。ブランドノワールの割にそんなに濃くない。フォアグラのブリュレには負けてた。

    ルー・ベアティ ポテンティア
  • 3.5

    2018/07/18

    ポテンティア 2012 見慣れないシャンパーニュがあると思ったらルー・デュモン?いつのまにかシャンパーニュに進出してたのね。知らなかった。。 クレマンにはさんざんお世話になっているのでシャンパーニュもおそらくいい感じなはず。 香りがまずすごい。ブリオッシュ、酵母の香り! そしてぎゅっと詰まったコクとうまみ。 これはなかなかになかなかですよ! 今回はかなり冷やし気味で飲んだけどもっと温度高いほうが楽しめそう。もうちょっと涼しくなったら。。

    ルー・ベアティ ポテンティア
  • 2.5

    2018/06/24

    (2012)

    シャンパーニュ持ち寄り会?

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 2.5

    2018/05/30

    (2012)

    グラスで。

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 2.5

    2018/04/01

    (2012)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    2012 ルー・ベアティトゥディネム ポテンティア ブリュット ブラン・ド・ブラン シャンパーニュ/フランス 今日はイースターでした。だから何? というわけではありませんが、なんとなくウキウキした嬉しい気分で過ごした1日でした。 いつものように、テニススクールでぼろぼろになって帰ってから、焼き餃子と紫キャベツと豆腐のスープ、ブリの照り焼き、シラスとマッシュルームの炒飯という晩ごはん。 最初はアルザスのピノ・グリをいただいていましたが、途中でなくなり、こちらのシャンパーニュをいただきました。まあ、イースターですから(笑) グラスに注ぐと、とても細かで柔らかい印象の泡立ち。色合いは素晴らしくブリリアントなライトゴールド!実に美しくゴージャスですね♡ 香りは、まず甘やかでウットリするような蜂蜜の主張が強烈です。続いてローストしたナッツやブリオッシュの香ばしさ。その後に、グレープフルーツ的な苦味のある柑橘のニュアンス。 赤いリンゴやカリン、オリエンタルなスパイス、焦がしバターも時間差でやってきます。とにかく素晴らしく複雑で濃密な「塊感」のある香り。 味わいは、さらに印象的です。最初に感じる粘度の高い蜜感は、泡のワインではあまり感じたことのないものですが、もうひとつの特徴である尖った針のような鋭角的な苦味も、あまり経験したことのない味わいです。 この、一見相性の悪そうなふたつの特徴を繋ぐのが、周波数の高いキレイな酸味でしょうか? このまとまり、バランスの良さが、また素晴らしいのですが、ここまでは、いわば骨格の部分。 ここから、ようやくエッセンシャルな果実味の出番になります。鋭角だらけの骨組みを埋めるように、まろやかで芳醇な柑橘的な果実の旨みがせり上がってくる感じ。これはちょっと感動的です。 さらに美しいミネラルの硬さが全体を引き締めていて、とってもとっても大人な味わい。これは、本当に素晴らしいシャンパーニュです! さて、いま聴いている音楽はジャズピアニスト高田ひろ子の『For A New Day』という、2009年リリースのピアノトリオのアルバム。 これがちょっと考えられないほど素晴らしい! 「Kaori」というvinica民なら思わず微笑みそうになる名前の1曲目から、最後のタイトルロールの「For A New Day」まで、一音たりとも聴き逃したくなくて、まったく息継ぎなしのノーブレスで聴き通してしまいたくなる56分間の奇跡のような録音です。 キース・ジャレットやビル・エヴァンスをお好きな方なら、多分気に入っていただけると思います。清涼感のあるピアノの音色から粒の立ったリリカルなタッチ、ひたすら美しく個性的な曲想まで、唯一無二の存在感のピアニストだと思います。 特にオススメは1曲目の「Kaori」です。このワインとの相性も、「何これ?」レベル。身体が痺れるほどの共鳴ぶりで、この相性の良さは尋常ではありません♡ あー、ホント涙が出てきた…☆

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 3.0

    2018/03/07

    (2012)

    シャンパーニュ ポテンティア12' シモン ドゥヴォ―&ルーベアティ トゥディネム 実直に造られたような真面目な印象がするシャンパーニュ。 酸が穏やかで、最初の一口で品質の良さも感じられ スルスル飲めてしまう泡✨ お茄子の炊いたん等、おばんざいとマリアージュを楽しみました。 美味しかった❗ごちそうさま‼️

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 3.5

    2018/01/27

    (2012)

    銀座シックスのエノテカでの2杯目!後味に柑橘系の味がはっきりしている仲田晃司さんのシャンパーニュ。よく歩いたあとだったので、この2杯で私は酔い心地となりました(⌒-⌒; ) エノテカの前に、レトロなカフェ、銀座ウエストでケーキ&コーヒー。バタークリームのケーキ、久しぶりに食べました(^ ^)。コーヒーがお代わりでき、居心地よくて、すっかり長居しました。

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 3.5

    2018/01/25

    (2012)

    広がる美味しさ 豊潤

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 3.0

    2018/01/21

    (2012)

    銀座の試飲会に参加。仲田さんはチャーミングで素敵な人でした。ボトルにサインと一緒に写真まで撮って頂きました。 NHKの取材は述べ2ヶ月に及んだとの事。普段は日本語喋らないので撮影スタッフが帰るときすごく寂しかったそうです。 グレープフルーツ、リンゴ、ハチミツとブリオッシュの香りもします。後から焦がしバターやナッツも感じます。ふくよかなワインなのでフルートグラスよりも白ワイングラスがオススメです。ゆっくりと飲みたいシャンパーニュです。

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 4.0

    2018/01/03

    (2012)

    Simon-Devaux & Lou Beatitudinem Champagne Potentia Blanc De Noirs Brut 2012 「白猫でも黒猫でも鼠を捕る猫がいい猫だ」 鄧小平 「白ワインでも赤ワインでも美味しワインがいいワインだ」sarusaru すみません白猫教皇様(^^;; 今年の口開けは小さく「天地人」と書かれたChampagne から。 美味しいです。 pinot noirから作られた白いワイン。 泡は細かく、繊細です。奥に力強さを感じますが熟成が始まっているのか、やわらかい感じがあります。香りもリンゴ、黄色い花、ブリオッシュ、蜜、複雑です。ミネラルと酸もしっかりして熟成させるともっとすごくなりそうな∧( 'Θ' )∧ 家呑み。手巻き寿司がフォトジェニックからほど遠い( ´Д`)y━・~~ としやの晩の定番の「ごっつぉ」です。 最後に縄文土器‥力強く熟成?

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 2.5

    2017/04/29

    (2012)

    ダルクロ周年祭。2日目

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 4.0

    2018/12/16

    ルー・ベアティ ポテンティア
  • 3.5

    2018/10/08

    ルー・ベアティ ポテンティア
  • 2.5

    2018/03/25

    (2012)

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 4.0

    2018/03/03

    (2012)

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 3.5

    2018/01/22

    (2012)

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 2.5

    2018/01/18

    (2012)

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 4.5

    2017/08/04

    (2012)

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 2.5

    2017/07/29

    (2012)

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 2.5

    2017/06/04

    (2012)

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 3.0

    2017/03/09

    (2012)

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)
  • 3.0

    2016/12/15

    (2012)

    ルー・ベアティ ポテンティア(2012)