Les Picolettes Petillant
レ・ピコレット ペティアン

評価

レーティング

3.4

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックチェリー
  • イチゴ
  • ラズベリー
  • 杉
  • イチゴジャム

詳細

生産地France > Jura-Savoie > Jura
生産者
スタイルSparkling wine(Rose)
品種Gamay (ガメイ)

投稿(口コミ)6posts

  • (2014)

    2017/04/21 20:03

    『ペロンと美味しく飲めるんです!』 さぁ、金曜日ですっ!週末の夜がやってきます。まぁ…明日も仕事なんですけどね…でも、やっぱ週末の夜ってウキウキしちゃいますよね。 いつもの店で唐揚げを買ってきて、夕飯の支度をしながら(作るのは家内で僕は皿や箸を並べるくらい)、今日の検診の話なんかをしたりしました。ほして家内から 「もうそろそろ臨月だから、あなたもお酒控えてよ!」 と、少々耳の痛いことを言われちゃいました…まぁ、臨月だと何があるかわからないですからねぇ…とりあえずは連休までかなぁ、飲めるのは。 そんな今夜のメニューは… ・餃子 ・麻婆豆腐 ・唐揚げ(市販品) ・ご飯、トマトとセロリのスープ でございます。本日は中華メニューでございますので、今夜はフランスのグレゴワール・ペロンさんところのレ・ピコレット・ペティヤンの2014年をいただこうと思います。以前まではガメイ100%だったみたいですけど、2014年はガメイにプールサールとシャルドネまで入っているわけですね。もうこれはヤンチャな味わいだな…と勝手に思っちゃうわけです。 さぁ、王冠を若干慎重に開けつつ、グラスに注ぎ、香りの方なんかを…あぁ、はいはい…ベリー系の果実香がふんわり香ります。たまらず一口…あっ、もうこれ僕好みですっ!少し強めの気持ち良い酸味とジャミーな果実味、そしてこれまた気持ちの良い炭酸具合。 もう、正に僕の中では当たりの一本です! ロゼと中華の相性が抜群なのは周知の事実。そして果実味豊かながらも無駄な甘さがない…これとても大切ですねぇ…食事と合わせるなら。そして時間が経つごとにワイン本体の味わいがふくよかになってくるようです。 気をつけないと、一本さっくりと開けちゃいそうです。明日仕事じゃなきゃなぁ…

    レ・ピコレット ペティアン(2014)
  • 2017/01/13 21:53

    レ・ピコレット ペティアン
  • 2016/09/10 18:46

    レ・ピコレット ペティアン
  • 2016/07/06 21:11

    レ・ピコレット ペティアン
  • 2015/07/16 16:57

    レ・ピコレット ペティアン
  • (2010)

    2015/05/26 07:37

    レ・ピコレット ペティアン(2010)