Le Chardonnay Dom. de Baron'Arques (Dom. de Baronarques Chardonnay)
ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク

3.17

206件

Le Chardonnay Dom. de Baron'Arques (Dom. de Baronarques Chardonnay)(ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 木樽
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • マスカット
  • 洋梨
  • 青リンゴ
  • 蜂蜜
  • 白い花

基本情報

ワイン名Le Chardonnay Dom. de Baron'Arques (Dom. de Baronarques Chardonnay)
生産地France > Languedoc-Roussillon > Languedoc > Limoux
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ206

  • 2.5

    2021/04/11

    (2015)

    北海道中膝栗毛6 白試飲3本勝負の2杯目! バロナークの白! 白は顔がイケメンなんですね。(女性なのかな?) 味わいもイケメンですね。 爽やかな香りが長く続き、樽を感じさせながら心地良いコクがグッとくる! え、イケメンで色白で細マッチョなんですか!? ローマ時代の元老院の2世タレントみたいな。 「なんだ、なんだオイ、親の七光りだろう?」なんて思ったらトーガから見える肩は筋骨隆々。。 「おぉ、マジなのね?」 と、物見遊山の平凡おじいちゃん元老院議員がガチで引くタイプ。 質実剛健な議員の登場で現場の百人隊長たちは大喜び!! 美味しくて私も大喜び!!

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2015)
  • 3.0

    2021/03/06

    余韻ながめぇえええ シャルドネは化けるって言われるけど 確かこれはラングドックルーションやったかな? 美味しいだけど・・ch.pyがやっぱ俺は好き。

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク
  • 3.5

    2021/03/01

    (2015)

    初めて飲んだ時ほどの感動はなかったけど、やっぱり美味しいな。

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2015)
  • 3.0

    2020/10/23

    (2015)

    価格:5,060円(ボトル / ショップ)

    辛口

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2015)
  • 3.0

    2020/08/09

    (2010)

    熟成が相当に進みウスターソースの香りが出始めています。 温度が高いので苦味を少し強めに感じます。

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2010)
  • 3.0

    2020/05/07

    (2013)

    初日の昨夜、美味い美味いとカパカパいって腹壊しました(°▽°)美味いけどちょー悪酔い。ちょー悪酔いやけど美味い(もちろん個人的に...)今夜は大丈夫かなw トロピカルフルーツや接着剤の香り。梅、ギッチリとした酸の余韻が長め。 狭いセラーに押し込んでたのでラベルエラーです(´ー`)

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)
  • 3.5

    2020/03/29

    黄金色。香りよし。やや酸味。もっと寝かしたほうが旨くなるってやつかなこれは。けど今の状態でも好き!

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク
  • 3.5

    2020/03/17

    (2014)

    フランス ラングドック シャルドネ 2014年 S$53 (75-22)  黄色い柑橘系の果実香が主体で、そこにハーブやアーモンド、塩っぽさ、バニラが加わる。 比較的香り立ちは控え目。 温度が上がるとバニラが強調される。 口に含むと、エキス感の強い黄色いフルーツに樽由来のバニラが乗った香ばしいアタック。 でも南の樽ドネのイメージとは少し違って、それに調和する酸がフルーツの広がりをしっかり抑制してる。 塩っぽさや仄かなビターさもアクセント。 程よい熟成から?それぞれの要素が纏まりつつある印象で、必要十分なボリュームもあって飲み応えと奥行きを両立させてる感じ。 余韻まで真っ直ぐ伸びて行き、アタックよりもむしろボリューミーに感じる様な膨らみのあるフィニッシュ。 ラングドックのイメージから、「太く短い」南の樽ドネかな?なんて先入観で臨んだのですが、ちょっとイメージとは違いました! 冷涼なOZのシャルドネ…自分が知ってる中だとアデレード・ヒルズとかのシャルドネにキャラが似てるかもしれません。 エージングでオトナになったんでしょうか(^ ^) でも、2日目は南の色が少し濃くなったかな? そして温度上げて飲んだ方が、粘性が出てバニラ風味も増すので、樽ドネ好きには良いかも!? なんかすんごく酔いが強めに回るのだけが気になったかも〜(^_^;)

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2014)
  • 3.5

    2020/01/07

    (2015)

    開けてしばらく経ってからのほうが香り、風味ともアップしました。

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2015)
  • 3.5

    2019/12/01

    (2013)

    シャルドネですが、複雑さの中に甘味があり、幾重にも広がる深みが筆舌に尽くしがたい旨味を演出しています。

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)
  • 2.5

    2019/11/24

    (2015)

    価格:4,950円(ボトル / ショップ)

    No318 PR試飲会3 スッキリ、ミネラルと苦味あり

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2015)
  • 4.5

    2019/05/13

    (2014)

    ピーロート16

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2014)
  • 3.0

    2019/05/11

    樽熟成のシャルドネ、分かりやすい。

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク
  • 4.0

    2019/05/02

    (2014)

    白では今までで最高に美味しい❗

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2014)
  • 2.5

    2019/04/30

    南仏のシャルドネ、アタックにはミネラル感、フィニッシュには樽香が際立ち、バランス良くスムーズ

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク
  • 4.0

    2019/01/26

    (2014)

    シャルドネの中ではかなりの逸品。 香り、深みまで上品なバランス。 豆腐料理と一緒に食べたら、意外に相性バッチリ!

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2014)
  • 4.0

    2018/12/25

    (2013)

    ホムパの残り物で。 美味しい白です。

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)
  • 3.0

    2018/10/08

    (2014)

    樽が効いてボリュームがあるけど、ミネラル感が程よく、酸がとてもしっかりしているのでバランスが良かった。

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2014)
  • 3.5

    2018/08/23

    (2014)

    ピーロートさんの熱心さに負けて購入した高品質ワイン☺︎

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2014)
  • 3.5

    2018/08/19

    (2013)

    ハチミツ

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)
  • 2.5

    2018/08/08

    (2013)

    何かのお礼で頂いたピーロートのシャルドネ⁉︎ 元町に行くと買わされている様な⁇(笑) 人間、意思を持たないと付け込まれる?いい例です。 さて、これはロチルドがオーパス、アルマヴーヴァに続く第3弾‼︎南仏のリムーで造られた一品⁉︎ 海老蔵&麻央の結婚式にも出されたそうな… よくある柑橘系でトロピカル、可もなく不可もなく(^^;)樽の好きな人にはいいのか?信じるものは救われる?何言ってるか分からなくなるワインでした。

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)
  • 3.5

    2018/08/01

    (2014)

    makiさんと昼飲み② ル・シャルドネ ドメーヌ ド バロナーク/2014 濃いめのイエロー! 青リンゴ 洋梨 ナッツ 樽の香りがします! 酸味 ミネラルしっかりで 温度上がると まったり感が増して美味しいです!

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2014)
  • 3.5

    2018/05/31

    (2013)

    名古屋オフ会番外編3 サトーさん持込みの南仏バロナークの白。前は赤を持ってきてましたがお気に入りなんでしょうか。白はあんまり見かけないですね。 色は、濃いめ、光沢強め、澄んでるの三拍子揃った良い色。 パワーはあるが、意外と控え目な香り。淡いニュアンスすらある。樽はしっかり使ってる。 酸がめちゃくちゃしっかりしてる。 バランスが良くてしっかりした造り。でもメイン要素が開いてこない。かなり長熟な造りなんじゃないかな。待つと少しは開くが、それでも固い。濃厚系を予想してたら面食らいましたw すごく良いワインで、熟成したら絶対美味しいと思う。 サトーさん お久しぶりでした。次回はチリの会ですかね?近いうちに実行しましょう!

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)
  • 2.5

    2018/05/26

    (2013)

    南仏の白にしては酸も溶け込んでいて濃さはあるけどエレガント。 ブルゴーニュを意識してるのかな?? 肉にも魚にも合わせやすいワインです

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)
  • 4.0

    2018/05/20

    (2013)

    コメントなしで真夜中にupしてました。 寝落ちした模様。 ビールがぬるかったので、2本ずつ巨大計量バケツで冷やしてたら、 うちのひとが飲むたびに追加。 アヒルちゃんを置いて冷えてないほうをお知らせ。 最後は取り残されてた~(T_T) 「寒いよっ!」

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)
  • 4.0

    2018/05/05

    (2013)

    仲間とワイワイ!

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)
  • 2.5

    2018/03/27

    (2013)

    飲み終わり。貰い物だったのですが、いま検索してびっくり、もっと恭しくいただくべきものでした。

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)
  • 2.5

    2018/03/25

    (2013)

    貰い物を期待せずに開けてみました。なかなか複雑な芯のある味で、これは楽しめます

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)
  • 4.0

    2018/02/17

    (2010)

    価格:6,867円(ボトル / ショップ)

    バロン・フィリッピーヌ・ド・ロートシルトが手掛けるフランスのシャルドネ。 7年の熟成が素晴らしく進み、ナッツやムスクなどの複雑で魅惑的な香りでリッチな気分になります。

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2010)
  • 2.5

    2018/01/28

    (2013)

    バロナーク白

    ル・シャルドネ ドメーヌ・ド・バロナーク(2013)