La Spinetta Toscana Vermentino
ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ

2.93

94件

La Spinetta Toscana Vermentino(ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • 白い花
  • 青リンゴ
  • パイナップル
  • レモン
  • 洋梨
  • アンズ
  • 白桃

基本情報

ワイン名La Spinetta Toscana Vermentino
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Vermentino (ヴェルメンティーノ)
スタイルWhite Wine

口コミ94

  • 3.0

    2021/09/09

    (2020)

    価格:2,596円(ボトル / ショップ)

    白い花の香り。 甘い、いい香りだった。 味は酸味がすっきりしていて、果実味もあり、少しほろ苦い。 ミネラル感があり美味しかった。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2020)
  • 2.5

    2021/08/16

    (2020)

    爽やかな果実味がスッキリ消えていく。最後は少しミネラル感が漂う。軽めのワイン。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2020)
  • 2.5

    2021/04/05

    柑橘やハーブの香りにミネラル感が心地いいヴェルメンティーノ

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ
  • 3.0

    2020/10/05

    パスタに合わせてヴエンメンティーノ。パスタの写真なし。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ
  • 2.0

    2020/09/13

    伊勢丹イタリア展の続き。 スピネッタのヴェルメンティーノです。 料理の写真は同じく、埼玉県日高市高麗川駅から徒歩3分ほどの日本料理あさひ さんです。 料理は高麗鍋(こまなべ) 朝鮮三国時代の最強国家 高句麗から日本に来ている間に、新羅が唐と組み高句麗と百済を滅ぼした後に、 百済系が牛耳る近畿ではなくて、当時未開地域だった武蔵国に派遣され、大和朝廷に従った若光じゃっこう の気持ちに思いをはせました。 高句麗の一族を守るために必死だったんでしょうね。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ
  • 3.0

    2020/08/30

    長崎のイタリアンワインショップで購入した白。赤は飲んだことある生産者だか白は普通。よくあるシャルドネの感じで楽。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ
  • 3.5

    2019/10/14

    トスカーナ、ヴェルメンティーノ アルネイスを探して… のはずが、ヴェルメンティーノ3連発に浮気してしまったf^_^;) 流石のスピネッタ、ミネラルもしっかりしつつ、果実もしっかり〜いくらでも飲めそうな素晴らしいバランス✨ 3つの州のヴェルメンティーノを戴けるなんて♪( ´θ`)ノ♡

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ
  • 3.5

    2019/09/10

    (2018)

    美しいレモンイエロー。花、柑橘系の慎ましくも、華やかな香り。綺麗な酸味と、ピュアな果実感が特徴的。涼しげで、暑さが残るこの時期には相応しい。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2018)
  • 3.0

    2019/08/01

    (2018)

    スピネッタ ワインメーカーズディナー スピネッタのヴェルメンティーノは飲む価値ありますね! 昔、ヴェルメンティーノがサルディーニャでなく、トスカーナのものが登場し始めて、飲んでみるとあまり感動ないな、なんてよく思っていましたが、近年とても品質の高さに驚かされます。 このスピネッタのヴェルメンティーノは特にいいですね! 花系やフレッシュハーブの爽やかな風味が穏やかに広がります。そして品のある印象。 サルディーニャのボリュームと潮っぽい風味に慣れているからか、キリッと締まるとどこか品の良さを感じさせます。 ワインだけで飲んだ印象よりは 料理に寄せるとより真価を発揮しそうなワイン。 お料理は鮎を香ばしく焼いてトマトのアクセントとメロンのシャーベット。 アロマティック系の風味が口いっぱいに広がりフレッシュさと酸は控えめであるものの、みずみずしさとミネラル感で線が通った 綺麗な味わい。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2018)
  • 3.5

    2019/05/21

    美味しく頂きました。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ
  • 2.5

    2019/03/25

    (2017)

    家飲み✨

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2017)
  • 3.5

    2019/01/28

    (2017)

    週末、奥さんが地元産の食材でパスタを作ってくれました。 フルーツトマト、菜花、ルッコラ、新玉ねぎ、それからしらす干しをたっぷりトッピング、イタリアントリコロールの色合いになりました。味付けは塩のみのペペロンチーノ、ニンニクと赤唐辛子も地元産でした。トスカーナのオリーブオイルをかけて出来上がり。 合わせたのは、スピネッタのヴェルメンティーノ、洋梨や白い花、少し爽やか過ぎるかなと思いながら飲み進めると、お~、しらすと良く合ってま~す。奥さんもお代わり連発、あっという間に空になってしまいました。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2017)
  • 2.5

    2019/01/03

    (2017)

    2017 ラ・スピネッタ カサノーヴァ ヴェルメンティーノ・トスカーナ IGTトスカーナ・ビアンコ トスカーナ /イタリア 本日(1/3)から、家族3人で伊豆の温泉に来ています。2泊3日の予定ですが、ワイン4本も持って来ちゃいました! 飲みきれるでしょうか∑(゚Д゚) 初日の今日は、正午に自宅を出発して宿に到着したのが17時。かなり疲れましたし、連れ合いが風邪をひきほぼほぼ戦力外です(苦笑) 晩ごはんにはビールと熱燗をいただいたので、ワインはその後の部屋飲みからスタートです。 温泉ワインの1本目は、ピエモンテのラ・スピネッタがトスカーナで展開するプロジェクト、カサノーヴァのヴェルメンティーノ。 連れ合いの姪っ子(某インポーターにお勤め)からいただいたワインです♪ 外観は、明るいたたみ色(爆) いや、真面目な話、グラスを畳に直置きして飲んでいるとグラスの中身が背景に同化して見えません∑(゚Д゚) 故に、この表現で間違いないかと。 香りは、グレープフルーツや日向夏、ザボンなどの、やや甘くてジューシーで酸味はほどほど、内果皮が分厚くほろ苦さのある柑橘系。 カモミールのようなハーブっぽさや白桃、干し杏のニュアンスも感じます。複雑というか、実に面白い香り! 味わいは辛口ながら、グレープフルーツ感がさらに強まるフルーティさ。かなりハッキリした塩っぱさがあり、苦味に近いミネラル感が豊富。 外観で書き漏らしましたが、非常に細かい極微発泡性のあるワインで、最初は白濁? と勘違いするほど微細な泡がたくさん発生しグラスに取り付き、当然のようにクリスピーな触感があります。 酸はキレのあるタイプで存在感がありますが、ボディは意外に厚めで飲みごたえあり٩( ᐛ )و 余韻も長く、パイナップルの旨みのような少し収斂性のある後味が残ります。 いやあ、美味しいじゃないですか⁉︎ 姪っ子ちゃん、ありがとうございましたm(_ _)m 今回は温泉宿にBOSEのサウンドリンクを持ち込んで、エリック・サティの全集『TOUT SATIE! - Erik Satie Complete Edition』というBOXセットのdisc3、「Trois Gymnopédies」などと合わせています。 窓の外を流れる河津川のせせらぎの音も気持ち良く入ってきて、温泉の温熱効果と併せてこれ以上ないヒーリング効果を得られますね(๑˃̵ᴗ˂̵) ヴェルメンティーノ×エリック・サティ×河津七滝ループ橋…失礼、最後は河津七滝温泉郷でした(爆) なんだか元気になる取り合わせですよ(苦笑)

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2017)
  • 3.0

    2018/12/10

    (2016)

    スピネッタ・カサノーヴァ ヴェルメンティーノ 2016年 単体でのヴェルメンティーノはあまりいただいたことがないかも。お家飲みでじっくりと。 酸がしっかり、キレの良いお味、2日目のほうがまろやかになって開いてきた気がします。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2016)
  • 3.5

    2018/11/04

    (2017)

    価格:2,900円(ボトル / ショップ)

    この日はシャンシャンを見に上野へ。 来月には親離れらしいので、シンシンとの2ショットも見納めになるみたいです。 パンダ→ひろゆきさん→スピネッタ を連想してこちらのワインを開けました。 ラ・スピネッタ ヴェルメンティーノ・トスカーナ 2017 天然酵母でアルコール発酵。 4ヶ月間シュール・リー。 醸造はすべてステンレスタンク。 レモンやライムの爽やかな柑橘の香りにシャープな酸味。 微かに塩気を感じる硬質なミネラル。 試飲では味が薄く、軽い酸味だけでイマイチでしたが、大振りのグラスで飲むと余韻まで綺麗に香りが抜けて、旨味が残りとても美味しいです。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2017)
  • 3.5

    2018/06/06

    (2016)

    良い香り。美味しくいただきました。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2016)
  • 4.0

    2018/04/27

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ヴェルメンティーノ トスカーナ  ラ スピネッタ カサノーヴァ2016 本日の遅いランチはこちら。 輝きのあるグリーンイエロー 小さな気泡がグラスの底にどんどん増えていきます。 白花・パイナップルや ほんのりハーブっぽさもあるアロマ。 口に含むとミネラル感タップリで、 爽やかな酸味と優しい苦味がとても 心地良くサラサラとしているのですが、 ウニのパスタなどと一緒になりますと 安いチリのウニですが甘さが増して、 どっしりとしたコクが喉の奥に余韻として残るのがたまりません( ᵕェᵕ̩̩ ウゥ.... そして本日もうひとつの主役が、 こちらのホヤちゃんでございます❤︎ (友達からは「ホヤ女」と呼ばれた時も) 去年は何故か近所の魚屋さんに並ばなかったので心配していたのですが、 今年は早々に立派な三陸のホヤちゃんが お得にお目見えしていて幸せ〜♪ (なんと3個で486円(」°ロ°)」) イエスキリストに感謝の祈りを捧げるかのごとく胸に手を置いてからいただきますね(うちは真言宗ですけど…) 一緒に食べるとワインが生臭くなって アウトでした(´・ω・`;) ですがこれは危険です! 気が付けば半分開けちゃっていました…

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2016)
  • 3.0

    2018/03/21

    (2016)

    ラ・スピネッタ カサノーヴァ/ヴェルメンティーノ 2016 お休みの月曜日に。 風邪も終息に向かい〜?ジムへ! うーん、やはり少し息あがるし、咳鼻出るし、無謀だったかな笑。 鯛とルッコラのフルーツサラダ 鶏と彩り野菜の炒めもの等と。 そして、ひろゆきさんのワイン。 レモンなどの爽やかな柑橘系果実〜の後に仄かな苦味とフローラルなハーブのニュアンスが鼻から抜ける感じ〜あ!風邪大丈夫かも笑。 アフターにミネラルも感じられ、後からスパイシー感もほんのり。 時間とともに甘い桃感♡ このワイン、夏にキンキンに冷やして飲んだらイイかなって思いました(*ˊᵕˋ*)

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2016)
  • 3.5

    2017/12/29

    (2016)

    ピエモンテで赤を造るラ スピネッタのトスカーナワイン。ベルメンティーノ100%。青リンゴ、グレープフルーツ感あるさっぱりした白。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2016)
  • 2.5

    2017/07/09

    (2016)

    ジム仲間とイタリア料理店で食事しながら飲み放題のワインをさんざん飲んだ後にカゼッターイーノへ… ラ・スピネッタのヴェルメンティーノが開いていたのでグラス飲みしました。 フローラルな印象の香りでした♪…みか吉さんが“人工的な 香水のような香り”と表現してましたね。なるほど判ります… その後もおなじみのワインたちをたくさん飲みましたが写メが残っているだけでほとんど記憶にありません(笑)

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2016)
  • 3.0

    2017/05/17

    (2014)

    以前飲んだトスカーナのヴェルメンティーノほどはコクが感じられませんでしたが、やはりサルデーニャのようなサラサラでもなく、味わって飲めました(=^..^=)ミャー

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2014)
  • 2.5

    2017/03/20

    (2015)

    やっと捕獲~✨ ラ・スピネッタ 15 ヴェルメンティーノ・トスカーナ ヴェルメンティーノ100 ずーっと出合いたかった サイのマーク♥ でも… まさかの苦手な香り… 最初から最後まで香る この匂いは何だろう… この人工的な 香水のような香りが 苦手でした…(>_<)ガーン ポチジさんから教わった ホタルイカのアーリオオーリオバケットのせ✨ めっちゃ美味しい⤴⤴ 春菊のソテーモシマシタヨ!ポチ♥ お天気よかったので お散歩往復5キロの程よいコース( ☆∀☆)

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2015)
  • 3.5

    2017/03/09

    (2015)

    家飲み。ラ・スピネッタ トスカーナ・ヴェルメンティーノ 2015 ついに捕獲したサイ! ごま豆乳鍋に合わせて白サイの方を。 透明に近いレモンイエロー。 ピーチ、柑橘、小さな花、爽やかなハーブなどの香りでフローラル。 口当たりが滑らかで、しっかりした酸味、厚みのある果実味、ミネラルの旨味をよく感じます。 とてもふくよかでリッチな味わいです。 アフターは少し香ばしく、少しバタリー。 美味しいですねー。 サイのマークにハズレなしですねっ! (©︎Abeさん) 本命の赤サイも楽しみ(^^)

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2015)
  • 2.0

    2017/03/06

    トスカーナ ヴェルメンティーノ ラ スピネッタ カサノーヴァ15' 薄い あっさり 水のよう。 ちょっと期待外れ。料理酒にしよう。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ
  • 3.5

    2017/02/08

    (2015)

    ラ・スピネッタの15ヴェルメンティーノ・トスカーナ イタリア、トスカーナ ヴェルメンティーノ100 明るく淡いゴールド。柑橘、青りんご、白い花やハーブの香り。優しく澄んだ果実味とライムや青りんごのような爽やかな酸、後味にほのかな苦みとジワジワ〜っとくる旨み。温度が上がってきたらだんだんトロピカルなフルーツやヨーグルトっぽい香りがして来て、ミネラルっぽい味わいが増して来た。なぜか火打ち石のような余韻。 トスカーナのヴェルメンティーノをボトルで開けるのは初体験♫ グラスではアレグリーニのヴェルメンティーノを1回だけ飲んだことありますが、まったく違った印象でした… 以前ヴェルメンティーノをボトルで開けたのはリグーリアのルエナ社の物で、そちらはもっとハチミツっぽい感じでした(^^) ↑覚えてるようなフリして書いてますが、過去の自分のアップを見直して書いてます(笑) 今回のラ・スピネッタはハチミツの一歩手前という感じでした(^^) vinicaでよく見かける干し柿クリームチーズを食べたくて、仕事帰りにあんぽ柿と小岩井のぬるクリームチーズを買いました(^^) 干し柿にクリームチーズをサンドするのは難易度が高そうだったので、干し柿を適当にカットしてクリームチーズをぐるぐるっと混ぜただけです( ̄▽ ̄;) あ、ピノピノさんのカットいぶりがっこクリームチーズ和えをヒントにしました♫ ワインは何が良いだろうと思い、『干し柿、ワイン、マリアージュ』で検索したら、辛口の白ワインがヒットしたので、サイさんマークのヴェルメンティーノを開けました(*^^*) 美味しかったです(^^)♫

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2015)
  • 3.0

    2017/02/05

    (2015)

    La SpinettaのVermentino。コメントは後程。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2015)
  • 2.5

    2016/12/02

    (2015)

    価格:2,840円(ボトル / ショップ)

    美味しいワインですが先週のワインが良すぎてかすんでしまいました。リピートはないでしょう。

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2015)
  • 3.5

    2016/11/02

    (2013)

    トスカーナ…行ってみたい(^^;

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2013)
  • 3.0

    2016/06/15

    樽を使わない 桃

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ
  • 3.0

    2016/05/08

    (2013)

    GW期間の毎日の仕事も 今日で終了っꉂ ೭(˵¯̴͒ꇴ¯̴͒˵)౨” オツカレ~❕ 帰宅して筍の天ぷらを揚げ 今夜のワインゎ ラ・スピネッタ・カサノーヴァ ヴェルメンティーノ 筍にもぴったりぃ❕

    ラ・スピネッタ トスカーナ ヴェルメンティーノ(2013)