La Spinetta Bricco Quaglia Moscato d'Asti
ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ

3.10

55件

La Spinetta Bricco Quaglia Moscato d'Asti(ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • マスカット
  • 蜂蜜
  • 洋梨
  • 白桃
  • 白い花
  • オレンジ
  • 青リンゴ
  • 赤リンゴ

基本情報

ワイン名La Spinetta Bricco Quaglia Moscato d'Asti
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Moscato Bianco (モスカート・ビアンコ)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ55

  • 3.0

    2021/08/10

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    疲れた脳と身体にLa Spinettaのモスカート。 微発砲で美味しい。 La Spinetta Bricco Quaglia Moscato d’Asti 2017 ピーチ、蜂蜜、青リンゴ。 甘過ぎず、爽やかな飲み心地。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2017)
  • 3.0

    2021/05/07

    (2019)

    本日1本目、スピネッタのブリッコ・スアリア・モスカート・ダスティです。 食前に最高です。 華やかな果実味、爽やかな泡、まるでデラウェアを皮ごと絞ったような香りと、4.5%までしか発酵させていない残糖分の甘い味。 形の上ではシャンパーニュとは全く違った方向性ですが、華やかな雰囲気に誘なう方向性としては、同じ方向を向いているような感覚を覚えます。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2019)
  • 3.0

    2020/12/11

    (2018)

    27本目に飲んだワインです。 La spinetta Bricco Moscato d'Asti (ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ) イタリア モスカート・ビアンコ 100% アルコール度数4.5% スパークリングワイン ワインを初めて飲むという方がいて、お酒自体そんなに強くないとの事だったので店員さんに相談したところ教えてくださった1本です。 外観 グラスへはすっと注げて聞いていた通り、軽やかなワインなんだろうなと感じました。レモンイエローのような透き通った色(※グラスの写真は1人ではなかったので撮っていません。)香りはレモンの香りが強く、爽やかな印象。 内観 口当たりは予想通り、軽やかで味は少し桃のような甘みと飲んだあとの抜け感がすっと抜けて爽やかな味わいでした。めちゃくちゃ飲みやすく、なんといっても相手方がじゃぶじゃぶ飲むもので僕はほとんど飲めず…笑 初心者の方も美味しくいただける1本だし、クリスマスのような時に向いている1本かなとも思いました。 イタリア ドネリのランブルスコとフランス ヒューゲルのゲヴェルツトラミナーの2本を飲みました。一人で飲む時より、表現や鮮明にレビューは出来ないと思いますが、投稿したいと思います。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2018)
  • 3.5

    2020/03/02

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(グラス / レストラン)

    ラ スピネッタの モスカートダスティ(2016) ブリッコ・クワリア 単一畑のブドウを使用とのこと。 白桃やアプリコットや洋梨のような果実の甘みと綿あめのような甘み両方を感じられる微発泡。 甘口のワインは食事に合わない点で苦手であったが、このモスカートダスティの甘みはバランスがよくまとまっていて、食事に合わせられなくもないと思う。 甘さと爽やかさをバランスよく兼ね備えまとまった甘口。インパクトや抑揚は皆無。 ぬるくなるとさすがに飲みづらさを感じる、やっぱり私には甘いかな。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2016)
  • 3.5

    2020/01/13

    ラ・スピネッタのモスカート・ダスティ。カジュアルなやや甘口ワインとしてとてもよくできている。おそらくワインがそれほど得意でない人でも受け入れられそう。甘口といっても上品で軽やか。甘すぎないので料理とも意外に合う。バランスが良く、味をまとめるセンスがすばらしい。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ
  • 3.5

    2019/12/22

    (2018)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ラ スピネッタのモスカート。 ブリッコ クアリア。 溢れる清涼感。 桃、洋梨、蜂蜜の香り、 スッキリした甘み。 ワイン仲間のオーナーシェフの イタリアレストランにて。 クリスマスディナーコースを 一足先に食べながら

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2018)
  • 3.5

    2019/12/03

    (2018)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    スピネッタのマスカット。 これは美味しい。 フルーティな甘みと清涼感。 マスカット、蜂蜜、キャラメルの 香り。ミネラルも感じます。 今日は馴染みのカジュアルな イタリアレストランで女子比率の 高い16名の会食。 皆さんに好評でした。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2018)
  • 2.5

    2019/04/14

    (2017)

    梅ヶ丘 uneclef 新しいパン屋さんの旅 いい天気でしたね 新しいパン屋さんに ママが行きたいというので 場所を聞くと 梅ヶ丘 なんとタイムリーな 行く用事があったなぁ 途中 羽根木公園で遊び 図書館で水浴びして 涼んで パン屋さんで 食べたら 自分の用事を忘れちゃいました(笑) またいくか ワインは ママが選んだ甘いシュワシュワ 氷をもらうと ぐびぐび いけました 息子は フランパンを持たされ 写真を撮りましたが 写真を見る限り なんだかよく分からないですね(笑)

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2017)
  • 3.5

    2019/03/12

    (2017)

    ラ・スピネッタのブリッコ・クワリア・モスカート・ダスティ17です。 ブリッコ・クワリアはウズラの岩山という名前の単一畑だそうです。 マスカットの芳香、微発泡でクリーミーな口当たり。甘口だけどまったりしてなくて、果実のエキスが口中に拡がりハチミツのニュアンスも。適度な酸味で飲み飽きしません。Alcは4.5% どんどん飲めてしまいます。奥さん、もちろんお代わり連発♬ 紅ほっぺ、オレンジ、キウイ、りんごをお供に30分位で無くなりました。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2017)
  • 3.0

    2019/01/03

    (2017)

    マスカットから綿あめ。蜂蜜の余韻。 美味しいけど私には甘いかな。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2017)
  • 4.0

    2018/04/01

    (2016)

    最後はデザートにあわせて、モスカート・ダスティ(o^-^) フレッシュフルーツたっぷりのマチェドニア、カスタードプリンくらいに硬めのパンナコッタ(^^*) なんとマチェドニアにモスカートをドボドボ注いでくれました(@_@)

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2016)
  • 3.0

    2018/03/26

    (2015)

    おまけでちょい飲みさせてもらったヤーツ。スピネッタの白はお初です。ちょい甘だけど、後味よろし。でも、終電逃す程のインパクトはなかったから、帰って来たぞ。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2015)
  • 3.0

    2018/03/02

    (2016)

    家飲み。ラ・スピネッタ ブリッコ・クアリア モスカート・ダスティ 2016 今日は開栓が25時前になってしまったので、軽いこちらを。 アルコール4.5%! ブリッコ・クアリアは畑名だそうです。 グリーンがかった、淡いレモンイエロー。 気泡がびっしりで、微発泡。 白い花やミントにハチミツが香ります。 蜜のような甘みで、モスカートらしい飲み口。 アフターはグリーンのハーブやメントールで清涼感に包まれます。 美味しいですね。 瞬殺でした 笑 スイーツは我慢我慢…。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2016)
  • 2.5

    2017/07/30

    (2015)

    甘いけれど、 ラムネみたいな爽やかさが有り、 尚且つ、 バタースカッチのような味もして 何だろうと思ってる内に飲み終わり。 。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2015)
  • 3.5

    2017/05/03

    (2015)

    今月セールの鶉を捕獲してきました。 マスカットはもちろんあんず、ライチ、桃など様々な香り。甘さも上品でうっとり(^_^)v

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2015)
  • 3.5

    2017/02/10

    (2015)

    ラ・スピネッタの15ブリッコ・クワリア モスカート・ダスティ イタリア、ピエモンテ モスカート100 ユータローさんやコジモさんのアップを拝見して飲みたくなり、先日のサイのヴェルメンティーノと一緒に、こちらのスピネッタの鳥さんも連れて帰りました(笑) モスカートのワインは15年ぶりくらい(^^) 最近毎日ボトル1本飲んでいるので、今日は休肝日‼︎ …と思い、こちらを開けました(笑) アルコール4.5%なのでまぁ良いかなと( ̄∀ ̄) モスカートはこの甘みでしたね(^^) 果実の甘い香りとハーブやヨーグルトの香り。 甘いけどしつこくなくスッキリ、疲れた身体に染み込みます♫

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2015)
  • 3.5

    2017/01/22

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    デザートワインとして使える甘い微発泡ワイン

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2015)
  • 3.5

    2016/12/25

    (2014)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    Buon Natale(o^^o)皆様も素敵なクリスマスお過ごしでしょうか?? 当たり前ですが、年に一度しかないクリスマス、我が家もほぼ年1でしか飲まないモスカート・ダスティで気楽に行こうと決めてました。 ラ・スピネッタ創業者がその名を馳せたきっかけとなった、初の単一畑モスカートDOCG。ブリッコ・クワリア。 名前のようにぶりっ子でもなく、凜とした姿勢と面構え。 泡立ちは穏やか目だけど、じっくりまろやかに、きめ細やかに溶け込んだ泡。 アフターに嫌味も往生悪さも無し。 ここらへんに、仕立ての丁寧さを窺える良いモスカートですね。 香りに関しては他のモスカートと明確な違いは浮かんでこないけど;^_^A、 完熟リンゴ、リンゴの蜜部分、ニッキのような清涼感を感じました。 料理と合わせるのは畑違いかもですが、気にせずワイワイとやりました。 でもやっぱり、一番ドンピシャだったのはIKEAで安売りをゲットしたジンジャークッキー☆ これ、お菓子の家、的に組み立てるクッキーだったのですが、案の定、我が家のキッズとゆうゴジラ達に作業を荒らされ、ドリフの舞台セットのようにバラバラに崩壊した壁を、聖なる気分でつまみつまみ食べました。 子供たちと日本らしくケーキも作ったんですが、ワインの甘さで既にお腹が白旗を上げ、翌朝(今日)、正式にクリスマス当日に食べるとゆう敬虔っぷりの僕。 グラスの泡の向こうには、地元スーパーで展示品特価で叩き売りされてたツリーのしょぼい電飾のまたたき。(子供らは、これが今年の最先端ツリーだ、と洗脳) いいですよね、家族が健康ならば。そうです、いいんです。来年も頑張って働きまーす! 皆々様もメリークリスマス!!

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2014)
  • 3.0

    2016/10/30

    (2014)

    ラ スピネッタの名を海外に知らしめた モスカート種の微発泡性ワインです。 コジモ母は すっかりこのワインが気に入った様で... 冷蔵庫に数本あるので 日本シリーズを見ながら開けることにしました♪

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2014)
  • 4.0

    2016/06/02

    (2013)

    大好きな微発泡の白ワイン。人気で即売り切れちゃうから出会った時はまとめ買い✨ これに美味なるリッツを合わすとヤバいです。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2013)
  • 5.0

    2016/04/23

    (2014)

    近頃アスティ狂い。相場の倍もするだけあって、はちみつりんごにフレッシュミントの爽やかさが目眩く気持ち良さへと誘う。日曜の朝にぴったりだ。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2014)
  • 3.0

    2016/04/04

    (2013)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ブリッコ・クワリア モスカート・ダスティ ラ・スピネッタ モスカート100 微発泡の甘口ワインです。 アペリティフ、食後のデザートに上品なマスカットの甘みと香りがすばらしい 食事に合わせるワインではないので、単品でフレッシュさを楽しみます。 アルコールも5%と軽め。 贅沢な時間に活用したいワインです

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2013)
  • 2.5

    2016/01/04

    (2014)

    発泡の甘口

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2014)
  • 2.5

    2015/12/17

    (2014)

    セイコちゃんの会。このワインの選択理由はブリッコ、だそうです(笑)。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2014)
  • 4.0

    2015/02/14

    (2013)

    微炭酸で、フルーティ甘くて清涼感があります♪妹が買ってきてくれました♡

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2013)
  • 4.0

    2014/12/10

    (2012)

    飲んだけど、写真撮り忘れてた。。 ラスピネッタシリーズ

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2012)
  • 4.0

    2014/10/11

    (2013)

    ジュース感覚。マスカットの風味が強く、美味しいです。また見つけたらゲットしたい。

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2013)
  • 4.0

    2014/07/07

    (2012)

    モスカートダスティの最高峰と紹介されました!

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ(2012)
  • 2.5

    2021/07/17

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ
  • 2.5

    2021/05/24

    ラ・スピネッタ ブリッコ クアリア モスカート・ダスティ