La Passion Grenache
ラ・パッション グルナッシュ

2.94

842件

La Passion Grenache(ラ・パッション グルナッシュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • イチゴジャム
  • イチゴ
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • ラズベリー
  • ブルーベリー
  • レーズン
  • ブラックチェリー

基本情報

ワイン名La Passion Grenache
生産地France > Languedoc-Roussillon > Roussillon
生産者
品種Grenache (グルナッシュ)
スタイルRed Wine

口コミ842

  • 3.0

    2021/12/31

    苺ジャム、チョコレートの香り、渋味もしっかり。

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 3.0

    2021/11/29

    (2019)

    価格:1,000円(ボトル / ショップ)

    フランス南部はラングドック・ルーション地方のラ・パッション グルナッシュ2019。グルナッシュ100%。 色味はやや紫を帯びたガーネット、香りは熟したブルーベリーにブラックチェリー、抜染直後のバルサミックな香りに落ち着いた後のリコリスのスパイス香。 飲み口は中庸~やや重なバランスにふくよかな果実味、酸味もしっかりと形成され、タンニンややおとなしめなバランス。 以前に2016を頂いたが、2019になって随分と酸味を増してエレガントさを身につけた印象。とはいえ南仏らしいふくよかさは健在で、ストレートな美味さと相まって相も変わらずなコスパの高さを誇る。 「La Passion」、英語で言うところの「The Passion=情熱」というところから程遠い、エチケットからコルクに至るまで登場する脱力系二人組、太陽と月が登場するほんわかした絵柄が特徴。実は毎年絵柄が異なるのでチェックするのも楽しい。これの白ワインで、過去におにぎりを握る二人組の絵柄の時もあったと記憶しています。 あと、地味に神の雫31巻でちょい役出演しています。

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 3.0

    2021/11/20

    次女の誕生日会2本目! 父が普段飲みで好んでいるというラ・パッション・グルナッシュを持参いただきました。 お店でもよく見かけて、可愛いらしいラベルがいつも気になっていました。 まさに、南仏グルナッシュの"田舎娘"ってイメージそのままですね!(褒め言葉) 梅じそのような渋い果実味と酸味が際立つアタックで、それがそのまま余韻に繋がります。 説教臭い親父のようなタンニンは皆無!ただただアッサリ受け入れてくれます。キーワードは「素朴」。 場合によっては"物足りない"かも知れないけど、今回はなんだか"ホッとする"ワインって感じでした。

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 3.5

    2021/11/18

    ランドックのグルナッシュ。程よい辛口で果実感豊富。渋味はさほど感じず。黒い果実の濃い香りとアニスのスパイシーな香り。今夜は帰宅が遅く、ささっとビールでも飲んで寝ちゃおうと思ってたけど、シェフ&ソムリエのグラスが届いたので堪らず抜栓した次第。ありがちな酒飲みの言い訳でした。 羊肉のスパイスカレー、ブリーチーズその他もろもろ。最後の写真はイベリコ豚のレバーパテとバター醤油で味付けした丼の試作品。まだ改良の余地あり。

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 4.0

    2021/10/29

    安旨ワイン! グルナッシュ赤ワイン。 このシリーズほんとに美味しい。 エチケット可愛いし。 クリエイト(ドラッグストア)でドリトスのナチョチーズの激辛発見! これは!アボガドディップ作っちゃいましたー♡ うまうま。 インポーター:ディオニー @かのや 鴨宮

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 3.5

    2021/10/03

    渋めの果実 二日目には少しジャムのような香りも味も。 味もしっかり、二日目にほんの少し甘味出てくるかな。

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 4.5

    2021/09/29

    (2019)

    コスパ最高の安旨ワイン。果実味がありながらもコクが十分ある。自然派の南仏グルナッシュで税込み1400円程度とリピート必須。

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 3.0

    2021/09/25

    わりと軽め@湘南ワインセラー

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 3.0

    2021/09/12

    すごく美味しい。

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 3.5

    2021/09/01

    (2019)

    ラ・パッション・グルナッシュ 2019 フランス産:グルナッシュ 苺ジャムの香り 驚きのAlc14.5% 神の雫?に登場 千円代、コスパ最高! お勧めします。 半分は明日にしようと思ったけど〜、

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 3.0

    2021/08/26

    (2019)

    3.2 安定の美味しさ

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 3.0

    2021/07/27

    グルナッシュ。(ガルナッチャ)、カベソーぽい苦手なニュアンスがある。グルナッシュはカベソーと似てるのかも。ラパッションは明らかに飲んだことはあるけど白だったかもしれない。エチケットも微妙に過去のと違うね。最近飲んだなかではシャトレーゼの樽生カベソーに似てるような。気のせいかな。 今日は新しく導入した生産管理システムのことで、貸出品のことで上司と話し合い。棚卸しで数合わせるからその他出荷で返却で戻せば良いと思ってたのが、そうすると在庫利益に計上されないからだめということらしい。 ベリーぽさ。重重い感じではない。酸味がカベソーぽいのかな。今日は1杯でやめておこう。ほどよく粗い、舌触り。 少しナチュールぽさはある。エレガントさはない。

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 3.0

    2021/06/11

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    南の出だーって感じ。もっとスルスルいけるのかと思ったけど、さにあらず。お値段は手頃。しっかりした料理に合わせたいな。

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 2.5

    2021/05/16

    (2019)

    あまり好みではなかった。 最初口当たり良くタンニン、酸味のあとラストに甘みがフワっと広がる。

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 3.0

    2021/05/12

    (2019)

    ほどよい渋味。 甘い風味はあるが、甘いわけではなく。 とりあえず、飲みやすくおいしい。 すき。

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 3.0

    2021/04/20

    期待以上にコスパの良く飲み易いワインです。

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 3.0

    2021/04/16

    ジャミー感ある甘みと香り。

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 2.5

    2021/04/14

    ◯まあまあ、口当たり軽く香りも控えめ、グルナッシュのの甘味は強めだが飲みやすい、ちょっと物足りないかな

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 3.0

    2021/03/15

    お馴染みのかわいいラベルの2019バージョン。 安旨の真骨頂。 ざらっとした甘みを感じる香りとタンニン控えめの味わい。

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 3.5

    2021/03/05

    (2019)

    ビンテージ違いのリピワイン ホントにリーズナブルで美味しいワインかと。 ソース焼きそばの甘くスパイシーな味との相性バツグンです。

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 3.5

    2021/02/24

    (2019)

    家でワイン開けたのは、かなり久しぶり。 そして久しぶりに飲むと、やっぱり美味しいラ・パッション。 作りとしては、エチケットの通り。可愛らしいワインなんだけど、アタックから余韻までのグラデーションが綺麗で、水彩画っぽいというか。味わいはそこまで淡白ではないので、パステル画かもしれないけど。 もう少し格調高くなると、盆栽、あるいはよくできたジオラマ模型とか、箱庭を連想するのかもしれない。そういうワインにも出会ってみたい。

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 3.5

    2021/02/23

    (2019)

    前回飲んだ2016ヴィンテージよりさらっとして良く言えばバランスがとれているのか…? 2016を飲んだときのような個性を感じないのは自分の味覚基準が変化したせいなのかな…。 良く熟した葡萄を使ったような重さのある仄かな甘味。でも全体としては重くはなくミディアム。 美味しい。単体で飲むよりも食事と合わせると旨味が増すように思う。

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 3.0

    2021/02/20

    (2019)

    ラ・パッション グルナッシュ2019。

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 3.5

    2021/01/24

    (2019)

    間違い無しのジャン・プラセレクション

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 2.5

    2021/01/23

    (2019)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    デイリーワインのラ・パッション。 2019は初めて。 フレッシュで爽やかな甘味。

    ラ・パッション グルナッシュ(2019)
  • 3.0

    2020/12/20

    (2016)

    価格:1,450円(ボトル / ショップ)

    結構美味しかった 香り良し 酸味はほぼ感じない グルナッシュはこういう感じなのかな 渋みはほどほど グラスの澱はかなりあり また購入するかも https://www.enoteca.co.jp/item/detail/DI4280010

    ラ・パッション グルナッシュ(2016)
  • 2.5

    2020/12/11

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    かなり甘い香りだがタンニンは収斂性が強い たしかに値段から考えるとコスパいいけど高級ワインを脅かすことはないかな?

    ラ・パッション グルナッシュ(2016)
  • 3.0

    2020/12/06

    久しぶりのラ パッション'16 あいかわらず安い! でももっと安かったよね。 ラングドックのグルらしいエグみが気になるかな。

    ラ・パッション グルナッシュ
  • 3.5

    2020/11/17

    (2005)

    価格:2,000円(ボトル / ショップ)

    ブラックベリーの濃厚な香り、シナモン、苺ジャムの甘い香り、樽香、チョコやコーヒーの香ばしい香り、レーズンの香ばしく甘い香り、それに血のような鉄の香り。 穏やかな甘さ。渋みも酸味も程よいが、重厚さはしっかりと感じる。スパイシーさも程々。 南仏のグルナッシュ、プチヴィンテージ。 グルナッシュらしい陽気さを最初に感じるものの、後に残るのは何とも言えない懐かしさ。 ブルゴーニュにはブルゴーニュの、ボルドーにはボルドーの、そして南仏(プロヴァンス)には南仏の良さがある。

    ラ・パッション グルナッシュ(2005)
  • 4.0

    2020/11/03

    (2016)

    このvinicaで投稿されているコメントの評価が良かったのとラベルが愛いいのでジャケ一目惚れ。グルナッシュの味わいも確かめて見たかった。 これ、ヤバい。クイクイいけてしまう…。 口当たりが凄く優しくて柔らかい。口に含んでしばらく転がしてると次第に渋みとほのかな酸味が出てくる。 グラスの内側の赤い涙は凄くゆっくり落ちていきます。 11/10 1週間かけて飲んだ。(一度に1本は飲めないので) 日が経つにつれて渋みが増してくる感じ。まだまだ美味しいけど。 瓶底に沢山の澱が…すごいなこりゃ

    ラ・パッション グルナッシュ(2016)