Heinrich Naked White
ハインリッヒ ネイキッド ホワイト

3.10

4件

Heinrich Naked White(ハインリッヒ ネイキッド ホワイト)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • 赤リンゴ
  • 白桃
  • カリン

基本情報

ワイン名Heinrich Naked White
生産地Austria
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ), Weissburgunder (ヴァイスブルグンダー), Neuburger (ノイブルガー), Welschriesling (ヴェルシュリースリング), Muscat Ottonel (ミュスカ・オットネル), Grüner Veltliner (グリューナー・ヴェルトリーナー)
スタイルWhite Wine

口コミ4

  • 2.5

    2019/12/05

    (2017)

    価格:2,700円(ボトル / ショップ)

    No342 DTW試飲会5 甘く、キリッとする香り ミネラル感で流れる様 後から苦味が残る

    ハインリッヒ ネイキッド ホワイト(2017)
  • 3.5

    2019/09/18

    (2017)

    お茶のような、黄色に緑が混じった色調。りんごや桃、ラ・フランスの香り。アタックは柔らかく、豊かな果実味が口に広がる。 INAOのグラスでは現れなかった奥行きのふくよかな丸みが、ショットツヴィーゼルのリースリング・ピュアループで感じられる。 スワリングすると奥からふわりとハーブの香り。マロラクティック発酵しているから、このしなやかさなのか。 二日目や三日目になるとショットツヴィーゼルのグラスと合わなくなった。リーデルのオヴァチュアの方が味の立体感が出る。リーデル・オーのピノ・ノワールだとより味わいが出る。空気との接触面の広さが大事か。

    ハインリッヒ ネイキッド ホワイト(2017)
  • 3.0

    2019/10/29

    ハインリッヒ ネイキッド ホワイト
  • 2.5

    2019/10/28

    ハインリッヒ ネイキッド ホワイト