Graham Beck Cuvée Clive
グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ

3.24

40件

Graham Beck Cuvée Clive(グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 白い花
  • グレープフルーツ
  • トースト
  • 赤リンゴ
  • 白桃
  • 木樽
  • イースト
  • 石灰

基本情報

ワイン名Graham Beck Cuvée Clive
生産地South Africa > Western Cape > Breede River Valley
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ), Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ40

  • 3.5

    2021/03/11

    (2014)

    グラハムベック キュベ クライブ 2014 ブランドブラン 瓶熟 57ヶ月。 色はすでに熟成を感じ取れるゴールド。 香りのボリュームは大で、樽熟をしっかり感じ取れる樽香に超濃厚なバタリーな香り。 味わいはシャルドネの良い所を全部入りといった様相で、酸、旨味のバランスも良い。 ただ普通のブランドブランの出来が良すぎるのか、味わいはそこまでの差は感じられず。香りのパワー、質は違うけど、味わいはそこまで。 それでもシャンパーニュと比べたら5000円以下でこのクオリティは流石南アフリカです。

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2014)
  • 3.5

    2018/04/28

    持ち込みワイン会 @エッセンス

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 2.5

    2018/04/14

    ◾️グラハムベック キュベ・クライヴ ※「007」の小説版でも登場し、作中でジェームス・ボンドがボンドガールのために用意した南アフリカのスパークリング

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 3.5

    2018/03/11

    (2011)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    南アフリカ、グラハムベックの上級キュベといっても4000円台。 香りは、熟成から来た良い酸化のニュアンスと樽や酵母からのカリッと焦げたトースト、オレンジやパイナップルのフルーツなど複雑さがある。 シャンパーニュ以上の豊富な強い酸、オレンジティの様な果実感。mid.に強いミネラルと後半にモカフレーバー。バランスは良い。 これは、かなりコストパフォーマンスが良い。 複雑さもあり好み。

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2011)
  • 3.0

    2018/03/10

    GRAHAM BECK“Cuvee Clive”Vintage 新幹線宴会 2本目は、南アフリカのスパークリングてした。お色も濃く、お味も美味しく、コスパがよいですー。

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 3.0

    2018/03/04

    グラハム・ベック・ワインズのキュヴェ・クライヴ 2009 南アフリカ、ロバートソン シャルドネ81、ピノ・ノワール19 ややオレンジがかった明るい黄色。弱めの泡。石鹸や白い花の爽やかな香りとナッツやトーストの香ばしいニュアンス、そしてブランデーのような深みのある香り。コクのある味わいと綺麗な酸味、優しい果実味。ミネラルとコクの余韻。 ☆は迷って3.0 実質3.25 今日は暑かったので泡を開けました(^^) この泡は熟成から来たのであろうコクを結構感じました♫ 十分美味しかったんですが、試飲で飲んだときはもっと美味しく感じました(^^; 冷蔵庫に入れっぱなしがよくなかったんでしょうか… 昨日は日本橋三越の新潟酒の陣に出陣しました〜(笑) ゆーもさん、ありがとうございます(*^^*) 日本酒は全然わからないんですが、飲み比べてみると思ったよりも違いがあって面白かったです♫

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 3.0

    2018/02/04

    (2011)

    グラハムベックの上級キュベ・クライブ。嫁の母が送ってくれたものを、カタログギフトの今半のお肉が届いたので、抜栓しました。 抜栓したらものすごく吹き溢れてしまい、、、 これは保管状態が悪いのかと心配したけど、飲んで見たら美味しい!フレッシュでシャンパーニュとは少し違う味で美味しかったです! ちなみにカタログギフトの今半の肉は、、、見た目はめちゃくちゃ美味しそうだけど、お味はイマイチという何とも言えない感じでした、、、

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2011)
  • 4.0

    2018/01/01

    めっちゃ美味しいグラハム・ベックでした^_^この造り手で不味いの飲んだことないです

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 4.0

    2017/11/14

    (2009)

    グラハムベック キュヴェクライヴ うまい!しっかりチョコ感。 雑

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2009)
  • 4.5

    2017/09/23

    モトックスワイン試飲会~30種類飲み比べ♪ (*^^*)

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 3.0

    2017/08/27

    (2009)

    備忘録 ティエノを開けた後にもう一本とのリクエストでグラハム・ベック キュヴェ・ クライヴを開けました。 大好きなグラハム・ベックですが息子さんの名前を冠した一本との事で期待していたのですが これは完全に開ける順番間違えたなーと(´-ω-`) 想像してたよりドライ! 暑い日のBBQとかには最適かもですがティエノの後ではそのドライさがより際立ったため細かいニュアンスが分からなくなってしまった感が…。 柑橘系の香りは爽やかでどんな料理にも合わせやすいんだろうなと感じる一本でした。

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2009)
  • 3.0

    2017/08/16

    蜜林檎のようなスパークリング。コクがあって美味しいけどスタートにはもっとスッキリフレッシュ系がらよかったかな。

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 3.0

    2017/08/06

    <盛夏の泡会④> ヴィンテージ09だからか、泡は少し大人しめ。その代わり、熟成したりんご、白桃のコンポートというような甘い味わいが印象的な、南アフリカのスパークリング。

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 4.5

    2017/07/21

    南アの泡。ドライで飲み飽きない。2009年もの。ハイパフォーマンスです

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 3.0

    2016/11/24

    価格:5,508円(ボトル / ショップ)

    南アフリカで最も有名にして、世界に誇る高品質スパークリングワインとして、多くの賛美を浴びてきたグラハム・ベック。 良質なピノ・ノワールとシャルドネの産地として有名な産地に農場を購入、1991年より生産をスタートさせました。 南アフリカ産スパークリングとして、初リリースから毎年高い評価を獲得。 南アフリカで最も多くの賞を受賞してきた生産者として知られています。 恵まれた日照量が育む奥深い複雑味と果実味、それであってフレッシュさが際立った瓶内二次醗酵によるスパークリングワインです。 柑橘系の香り。 シャンパンによく似た味わい。 やや苦味。 高価だがよくできている。

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 2.5

    2016/08/22

    (2009)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ちょっと苦い? 料理?

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2009)
  • 3.0

    2016/06/14

    とある祝賀会にて。乾杯のグラハム・ベック。コクのある泡でした。

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 4.0

    2016/01/17

    (2009)

    非常に繊細で酵母を感じる香り。シャンパーニュと間違うほどにレベルが高い。 南アフリカ臭はどうしても出るが、これは抑えられている。 泡立ちも綺麗で素晴らしい。これはブラインドで出せばシャンパーニュと言われる可能性が高いでしょう。

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2009)
  • 4.5

    2015/07/11

    (2009)

    シャンパーニュ?ってくらいのハイレベルなキャップ クラシック(^ー^)ノ

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2009)
  • 3.5

    2015/07/03

    (2009)

    体調を崩し、6月の殆どはワイン抜き生活だった。 快復してきたので、3週間以上ぶりの初飲み、「ちょいと一杯」の場に選んだのは、20年来の付き合いの女友達(といっても彼女が10代の頃からだからずっと年下)が経営するパン屋。 梅雨の晴れ間の午後(2時台)、店に行くと、「本日臨時休業」の張り紙。 何とタイミングの悪い男よ、と溜息。が、中にいる気配があったので、開いていたドアを開けて声をかけると、奥で作業してきた女友達が出てきた。 店内にパンは無く、大掃除中ということは一目瞭然。彼女は奥の製作室で機器のメンテナンスをしていた。 新しいスタッフが二日後に来るので迎え入れる為の清掃とのこと(定休日の翌水曜はパンの製造に専念)。 「ちょうど良かった。S子さんも来るの。美味しい泡を開けようと思っていたところ。お構い出来ないけれども、ゆっくりしていって」 S子もまた、我々が夜な夜な集っていた酒場の常連。逢うのは10年ぶりくらいになるかもしれない。 カウンターに腰かけて、出してくれた缶ビール(沖縄のオリオンビール)で乾杯。 女友達は作業を続けながら、たらたらと世間話。 S子嬢が遅いので我慢出来ずに、冷やしていた南アのスパークリング・ワインを抜栓。 女友達がデイリー飲みにしている二千円以内のスパークリング・ワインと同じ蔵元のワンランク上のもので、知人からいただいたとのこと。 これ、美味しい! 瓶内二次発酵とすぐ判ったし、樽香もある。 南アの泡はやはり二千円以内のものしか飲んだことがなかったかもしれないが、「やるじゃん、南ア」の感。 女友達も手を休め、「美味しい」を繰り返す。 私の場合、久々のワインだから尚更。 暫くしてS子嬢が来て、改めて乾杯。 更に、面識のない年配女性二人も加わって、お休みのパン屋のカウンターは賑わう。 営業中と思い、ドアを開けるお客さんがあとをたたず。 女性5人+病み上がりの中年男のトーク・セッションは果てしなく続き、更なるワインが開けられていくのでした…。 因みに、清掃中につき、ワインクーラーは手近なボウルで…。

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2009)
  • 3.0

    2015/02/03

    モトックスさん試飲会

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 2.5

    2014/10/20

    ワイン会

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 4.0

    2021/03/22

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 3.5

    2020/11/28

    (2014)

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2014)
  • 4.0

    2020/08/14

    (2014)

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2014)
  • 2.5

    2020/08/03

    (2014)

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2014)
  • 4.0

    2020/07/23

    (2014)

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ(2014)
  • 2.5

    2020/02/17

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 2.5

    2019/06/22

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ
  • 3.5

    2018/11/04

    グラハム・ベック キュヴェ・クライヴ