Grace キュヴェ三澤 白
グレイス

3.38

104件

Grace キュヴェ三澤 白(グレイス)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 白い花
  • 洋梨
  • 木樽
  • グレープフルーツ
  • 青リンゴ
  • 赤リンゴ
  • 白桃
  • 蜂蜜

基本情報

ワイン名Grace キュヴェ三澤 白
生産地Japan > Yamanashi
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ104

  • 4.0

    2024/03/14

    (2019)

    最近開けた2020の熟成が割と進んでいる印象だったので、残っていた2019を慌てて開けてみましたが、こちらは割としっかり酸があってそんなに直ぐ飲まなくても大丈夫そうでした…過去のメモを見直してみても、やはりちょっとエレガントなヴィンテージな気がします。

    グレイス(2019)
  • 3.5

    2024/02/22

    (2020)

    かなりドライな印象です。酒石が大量にできているからか、やや酸がおとなしく感じられます。結構飲み頃かもしれません。

    グレイス(2020)
  • -

    2024/01/31

    (2021)

    思い入れポスト✨ 1月27 日 東京駅 hirunomoワイン会♪ iri2618さんに、私がお会いしたい方にお声掛けをお願いし、実現させて頂いたワイン会です(,,ᴗˬᴗ,,)⁾⁾⁾アリガトウゴザイマス メンバーは、iri2618 STOP WARSさん♡asanomo さ〜ん♪ 3/3ワインさん♡私の4名です♪ 今回のワイン会のテーマは「思い入れ」です♡ 各自「思い入れ」のあるワインを持ち込む事になりました♪ ①asanomo さんから〜 2021 中央葡萄酒 グレイス キュヴェ三澤・ブラン 山梨 明野 シャルドネ グレイスさんと言えば私の中ではasanomo さんです♪ ②iri2618 STOP WARSさんから〜 2004 ヤラ・イエリング シャルドネ オーストラリア ヴィクトリア ヤラ・ヴァレー iriさんがオーストラリアのワインで、初めて「凄いワイン!」と思われ、造り手さんの想いに頭を下げられたワインだそうです。今は亡き造り手さんのバックヴィンテージに出会われたそうで、「今回皆様と是非♪」とお持ち込みされました♡ ①②品種が同じシャルドネということで、同時抜栓となりました♪(iri さんご提案♪) お色、風味が全く違います♪ 一言で言うと グレイスさんのは、白いお花 イエリングさんのは黄色いお花 のニュアンスです グレイスさんは、寒さが残る春の日の朝、凛とした空気の中で咲いている白いお花の蜜のイメージです♡ 透明感があり、美しいワイン.。.:*ෆ イエリングさんは、20年の歳月を重ねたコクのある深い味わい♡ 煮詰めた金柑や杏、オレンジの様な風味がします♪ そしてミントの様なハーブ感も♡ 清涼感を感じます.。.:*ෆ 以前頂いた、クーレ・ド・セラン2001やコンスタンシア2011に共通するお味を感じました どちらも本当に素晴らしいワインで、とっても美味しかったです♡ 因みに、グレイスさんの印象と、asanomoさんの印象が重なりました(^^) ここでルージュの③と④も同時抜栓です♪ (iri さんご提案) ③はシチリアのピノ・ノワール? ④はビエルソのピノ・ノワール? ③3/3ワインさんから〜 2017 アル・カンターラ リオラ・ウッララーラ エトナ・ロッソ イタリア シチリア ネレッロ・マスカレーゼ フレンチオーク・エトナの栗樽で醸造 こちらは3/3ワインさんがシチリアにご旅行されたときに、現地のワイナリーさんでご購入され、ハンドキャリーされたものです✨ 大切な思い出のワインを、今回のワイン会にお持ち込み下さいました(*ᴗ͈ˬᴗ͈) 柔らかい甘みのある果実味です.。.:*ෆ 紅茶の茶葉の様なドライさ、どこかスモーキーさを感じます 鉄っぽさも❢ とっても素晴らしく美味しい〜です♡ こちらのエチケットの絵で盛り上がりましたね(^^)ヒカルキミ 楽しかったです♪ ④私から〜 2017 ラウル・ペレス ウルトレイア・デ・ヴァルトウイエ スペイン カスティーリャ・イ・レオン ビエルソ メンシア 私の本当の「思い入れ」ワインは⑤です(^^) 今回のメンバーの皆様がピノ好き♡そして3/3ワインさんがネレッロ・マスカレーゼをお持ち込みされるというので、iri さんが「初夢ワイン会」でお持ち込みされたアシルティコ✨を見習って、遊び心でお持ち込みさせて頂きました(^^) こちらのメンシア、なかなか開いてくれなくて、私の心もワインも暗闇のようでした… 徐々に果実味が出てきてくれて、ホッとしましたε-(´∀`*)ホッ ⑤こちらも私から〜 2013 クライン・コンスタンシア・ヴァン・ド・コンスタンス 南アフリカ ケープタウン ミュスカ・ド・フロンティニャン 大切な思い出のワイン✨ こちらが本命の私の「思い入れ」のワインです♡ (ナポレオンが最期に欲したと言われる愛飲ワイン♪) 私、ただ、大好きなんです♡ それだけでお持ち込みさせて頂きました し、しかし…。 何ということでしょう(><) 抜栓したものの、かなりの還元香がぁぁぁ… 少しは落ち着いて、何とか頂く事はできました…。 皆様に、本当に美味しいものを飲んで頂きたかったなぁ( ・ ・̥ ) いつかリベンジで♪ 私は歴史が好きで、ナポレオンがどの様な方か興味があり、昔一時ハマっておりました。先日パリでナポレオンのお墓参りもしたばかりなので、今回のポストにナポレオンも登場させてみました(^^) 右端のお写真がナポレオンのお墓です。 皆様♡ 長時間、本当にありがとうございました。 とっても楽しかったです(*ᴗ͈ˬᴗ͈)ꕤ*.゚ また宜しかったらご一緒して頂けたら嬉しいです♡

    グレイス(2021)
  • 2.5

    2024/01/29

    (2021)

    2021 中央葡萄酒 グレイス キュヴェ三澤・ブラン 明野 山梨/日本 土曜日のワイン。 1/27 東京駅hirunomoワイン会・その1 経緯は省略しますが、参加者全員が乗り換えなしで集まれる場所、ということで、東京駅集合のワイン会をすることになりました。 集まったのは、asanomoさん、3/3ワインさん、めえめさん、iri2618の4名。 各自、今回のテーマである「思い入れ」のあるワインを手に取り、丸の内側にあるOAZO5階のイタリアンに集合です。 最初のワインは、asanomoさんのグレイス キュヴェ三澤 ブラン。 実は、今回の会にお誘いしたのも、グレイスのワインについてのコメントのやり取りからでした。 asanomoさんにとって、グレイスは大好きなワイン。 このワインも、お店経由ではなく、メーリングリストによるオファーに応えて、ワイナリーから直接購入されたものだそうです。 バックラベルの上に「2023年3月蔵出し」とシールが貼ってありますが、なるほど、中央葡萄酒さんの熟成庫から直接asanomoさんの手元に届いた貴重なワインを、このワイン会にご持参くださったのですね! このワイン、私は詳細を知らず、たぶんシャルドネメインのフランス系品種のブレンド?ぐらいの予備知識だったのですが、抜栓をお願いしたお店の方も甲州種のワインと勘違いされていて、慌ててネットで品種を確認することになりました。 結果は、標高700mにある三澤農場産のシャルドネ 100%。 私の持参したワインも、豪州産シャルド100%のワインでしたので、急遽、同時抜栓して、同型のグラスでの飲み比べを提案しました。 面倒くさいお願いを快く引き受けていただいたお店の方に感謝ですが、同一品種ながら、まったくキャラクターの異なる2本のシャルドネの飲み比べは、実に楽しかったですね♪ こちらのグレイスは、意外に濃いプラチナゴールドの見た目に、花の蜜が香るエレガントな味わいのシャルドネ 。 レモンやグレープフルーツ、少しだけライムっぽさも感じる柑橘系の風味と、微かに青いニュアンス、フリンティな白い岩やチョークっぽいミネラル感が良いバランスだと思いました。 失礼な言い方になるかもしれませんが、日本のシャルドネのイメージではなく、ブルゴーニュの素晴らしいポテンシャルを秘めたシャルドネ のようでした。 飲みながら、もっといろいろ、このワインのことを話した気がするのですが、おしゃべりに夢中で、細かいことは忘れてしまいました(苦笑) ちなみに、このワイン会当日が、たまたまグレイスの最新ヴィンテージのリリース日だったそうで、asanomoさんは、行きの新幹線(!)の中で、しっかり2022のグレイスワインのオーダーを済ませてきたとのことでした(笑) ただの「思い入れのワイン」だけではなくて、この日はキュヴェ三澤を持ってくるしかなかった「必然性」があったわけですね⁉︎ 納得です。 asanomoさん、素晴らしいグレイスのキュヴェ三澤Blanc、とても美味しかったです♪ ありがとうございました。

    グレイス(2021)
  • 2.5

    2024/01/28

    (2021)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    グレイス キュベ三澤2021 お声がけをいただきvinicaワイン会へ参加させていただきました♪ 参加メンバーはiriさん、めえめさん、3/3ワインさん、asanomoの4名です。 東京出張に合わせての参加を目論んでいたところ、まさかの出張日が変更となるハプニング 笑 まぁ、手荷物が少なく身軽に参加できるので、逆に良かったということで。 お店も東京駅の近くで、地方から行くには丁度どよい立地です。 しかもスタートは11時で日帰りには更にベスト♪ まずは白を2本 asanomoからは グレイスのキュベ三澤ブラン2021 グレイスは何本かのんでいますが、キュベ三澤は初 さすが※グレイスのフラッグシップだなと感心しながら頂いた次第です。 ※何が流石なのかは覚えていません(^^; iriさんからは ラヤ・イエリング シャルドネ2004 いつも早飲みなので、こうした熟成されたワインは貴重な経験です(><) 飲み始めはパワフルな印象のワインでしたが、時間の経過により味わい深くなり、よいワインだなぁとしみじみ浸るのでした。 つづいては赤を2本 3/3ワインさんから アル・カンターラ リオラ・ウララララ・エトナ・ロッソ2017  品種はネレッロ・マスカレーぜ ピカソのような奇抜なエチケットとは裏腹に とても品がよくチャーミングな味わいです♪ 馴染みのなかった品種ですが、他にも飲んでみたくなりました(ↀДↀ)✧ めえめさんから ラウル・ペレス ウルトラレイア・デ・バルトゥイエ2017 3/3ワインさんのワインと比べてやや濃いような気もしますが似た傾向かなと? 両方とも好みの味わいで、密かにテンションは上がりますw 最後もめえめさんより クライン・コンスタンティア ヴァン・デ・コンスタンス2013 こちらも美味しかったです。 帰りの道中なんどもこちらの味わいが蘇ってきました。 お会いしたかった方々とお会いでき 楽しい時間はあっという間でしたが 充実の1日を過ごす事ができました♪

    グレイス(2021)
  • 0.0

    2024/01/28

    (2021)

    グレイス キュヴェ三澤 2021 シャルドネ 東京駅ワイン会 iriさん、asanomoさん、めえめさん、3/3ワイン の4人 テーマは「思い入れ」 11時からのランチワイン会でした〜♪ トップはこちら、asanomoさんからのグレイス白 色合いは薄目のストローイエロー 口に含むと、フッと軽く舌の上で果実味が 突然現れ始めることにビックリしました。 奥ゆかしく始まり徐々に姿を見てくれる。 初めて頂くグレイスキュヴェ三澤とても上品な 質感のワインでした。 どこかasanomoさんのイメージに通じる感じを受けました。 素敵なシャルドネをありがとうございました♪

    グレイス(2021)
  • 3.0

    2024/01/10

    (2021)

    2-2.5-3.5-4:12 ミネラルや火薬のアロマ 芳醇な香りの後に来る スッキリ感のある喉越し 和食とのマリアージュは◎ 余韻も長く楽しめる

    グレイス(2021)
  • 4.5

    2023/09/30

    (2015)

    価格:7,560円(ボトル / ショップ)

    ずっと寝かせていたグレースワイン キュベ三澤 ブラン 2015を開けました。コルクが割れてしまい抜栓にひと苦労。グラスに注ぐととても綺麗な黄色にびっくり。飲んでみると、林檎蜜、梨、花梨、熟したパインアップル、黄桃の香り凄まじい! 果実味も豊かで飲んだ後の余韻もふくよかでした。今後飲む機会はなかなかないけど本当に良いワインを飲めて幸せでした♪

    グレイス(2015)
  • 3.5

    2023/06/11

    (2021)

    蔵出しキュヴェ三澤ブラン 深みのある味わいが良い。

    グレイス(2021)
  • 4.0

    2023/04/22

    (2020)

    職場で試飲 夕方、店長が角打に投入したワイン え、キュヴェ三澤❣️ 私はそれまでメニュー通りのセイズファームや10Rのワインを出していて、両生産者のソーヴィニヨンブランの飲み比べをお勧めしたりもしていたのですが、これがあればセイズファームのシャルドネ(プライベートリザーブ)との飲み比べもできるじゃないですか! セイズファームよりクラシカルなシャルドネで、あるお客様はこれをブラインドで飲んだら日本とは思わず、ブルゴーニュだと思うだろうと仰っていましたが、まさにそんな感じ。 日本の白ワインでホールバンチで造られるものって少ないのでは?と思いました。 樽発酵、樽熟成 セイズファームより少し温暖さを感じ、樽のニュアンスがしっかりありますが、果実味がそれに負けておらず、見事な調和! 素晴らしい日本のシャルドネの一本に認定ですd(-_^)good!! まだ若いので熟成にも期待できる品質

    グレイス(2020)
  • 4.0

    2023/02/13

    (2018)

    友人家族たちと六本木のお鮨屋さんを貸し切って遅めの新年会^ ^ ブラン・ド・ブランの後、日本酒を2本挟んで烏賊の握りくらいから白ワインを! 泡と同じく、グレイスからキュヴェ三澤の2018年を持ち込みました^ ^ 以前2012を飲んで、ムルソーと間違えてしまうほど本格的なシャルドネに驚いた三澤さんの渾身の1本を、食にこだわりの強い友人達にも味わって欲しくて2本揃えて持ってきました。 前回と比べて今回は割と若めのヴィンテージで、前回の感動があるかどうか心配でしたが杞憂でした^ ^ グラスに鼻を近づけると、しっかりと立ち上がる樽の香り。口に含むと、今回もバッチリムルソー!日本のシャルドネで、こんなにフランスワインさながらのエレガントさを出すのはさぞかし難しいのではないでしょうか?! 2021年のヴィンテージで、ドメーヌタカヒコが初めてシャルドネをリリースしたので買ってみましたが、おそらくこっち系の味わいではなく、他の日本のシャルドネぽく、酵母と果実が強めのビオ系になってくるのではないかと想像してます。 それが日本のテロワールなのかも知れませんが、このキュヴェ三澤や菊鹿の五郎丸・小伏野のようなシャルドネが、広がってくると良いなと個人的には思います。 ところで、ウィスキーは全然分からないのですが、飲み放題のウィスキーに「響」て普通入ってるものでしょうか?!白州や山崎、イチローズモルトなども飲み放題だったので、贅沢にもチェイサー代わりに響のハイボールをガブガブ楽しみました^ ^

    グレイス(2018)
  • 4.0

    2023/01/22

    (2019)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    ヴィンテージの特徴なのか、造りが異なるのか、以前に飲んだ2015よりもアルコール度数も控え目で、エレガントな造りになっています。温度が上がるとパイナップルなどトロピカルな要素も若干感じますが、主に柑橘や青リンゴ、洋梨、ミントに白い花などを感じます。

    グレイス(2019)
  • 4.0

    2021/12/31

    (2012)

    友人一家を招いてのクリスマスパーティ。 某大手百貨店でのバイヤー経験もある、こだわりのカタマリのような友人が、足繁く通う鮮魚店で仕入れてきてくれた魚を手際よく捌いていきます。 魚に合わせて白が飲みたいとのことで、こちらを開けてみました^ ^ 本当は日本酒と合わせたいですが、生憎日本酒の手持ちが全くなく、ワインだとしても氷見のアルバリーニョあたりがあればまだ良かったのかもしれません… 開けてみると、素晴らしいキャラメル香! サラッとしていて、フワフワと軽くて柔らかいカシミヤのような質感の裏に、ムルソーのような樽やヴァニラやバターを感じ、めちゃくちゃバランス良いです! シャルドネの良さが完全に出切っていると感じつつ、ブラインドで飲んで日本だと言える自信は全くありませんが、水が多く穏やかな気候の日本を象徴したような日本のシャルドネの究極の姿なのだろうと想像します。 グラスを傾ける手をなかなか止めることができず、あっという間にボトルが空きます。 驚くほどミルキーな牡蠣や、鮑と間違えそうなくらい引き締まった帆立、ハギの肝醤油や長崎のカラスミまで、本当に日本酒と合わせたかったですが、日本酒に勝るとも劣らないマリアージュだったと思います^ ^ キュヴェ三澤、噂通りの美味しさでした!

    グレイス(2012)
  • 3.5

    2021/08/28

    (2017)

    本日のおうちワイン! 久しぶりにキュヴェ三澤の白を。 香りも味わいも、丁寧に造られているシャルドネ感が伝わってきますが、個性が分からず。 赤は、柔らかさが日本っぽくて好きなのですが、白は彷徨ってしまいます…

    グレイス(2017)
  • 4.0

    2021/07/08

    (2016)

    自分が気付くのが遅かったせいなんだけど、セラーの故障で4、5本ダメにした腹いせに本セラーから無事なワインを開栓。 こないだ買ったオープナーも試してみた。これで古酒の開栓もおまかせ。

    グレイス(2016)
  • 3.5

    2021/06/24

    (2015)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    酒石酸結晶が大量にできていたせいか、個人的にはやや酸が物足りない感じがしますが、良い感じで熟成しており、以前に開けたボトルよりも落ち着いた印象があります。余韻がもうちょっと長ければ、なお素晴らしくなると思いますが、やや苦味が残る感じがしました。

    グレイス(2015)
  • 3.0

    2020/11/24

    (2018)

    飲み頃まで待たずにあけてしまった(^^;

    グレイス(2018)
  • 3.5

    2020/03/06

    エーデルワイス

    グレイス
  • 5.0

    2019/11/17

    (2017)

    キャラメルのような

    グレイス(2017)
  • 4.0

    2019/10/15

    (2014)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / レストラン)

    日本のワインも飲んでみよう♪ キュヴェ三澤 2014 リピです。というか、14の希少なバックヴィンテージが定価ぐらいでありましたので、迷わずオーダー。 シャルドネ100% 澄んだペールイエロー。ふんわりと上品な樽香。洋ナシ、アプリコット、黄色いブーケ。常温に近くなるとナッティー、ミネラルも出てきて複雑さも。 こちらは仏白のプルミエクリュのような、キレイなワイン。ホントにおいしい。ワイナリーの通販ではすでに完売でした。 飲んでばかりもアレなんで、元町の山側をウロウロしてると巨大なギターを発見!こんなのありました?

    グレイス(2014)
  • 3.0

    2019/03/06

    (2016)

    グレイス・ワイン キュベ三澤2016 本来なら3名で3本のはずが、miho_vinoさんの持ち込み2本!で更にもう1本開いてしまいましたぁ! おまけに同席していたフランス料理の重鎮ご夫婦も巻き込んで?普通のワイン会がエライ事に!!! 先程の2010、マルスのシャルドネとは対照的にフレッシュな果実味と酸。 ただ、嫌な刺激がなく纏まりのある味わい。 最後は鯖に日本酒、日高見までオーダーして、普通のワイン会はただの飲み会?になりましたぁ。。。 Marcassin大先生、miho_vinoさん、2晩もありがとうございましたぁ! 楽しい飲み会?でしたぁ。。。

    グレイス(2016)
  • 3.5

    2019/03/01

    (2016)

    KT様御用達のお鮨屋さん。ここでmihoさまがもう少し白を頂きたいと、ご持参されていたグレイスのキュヴェ三澤・シャルドネ2016年を開けてくれました。 こちらも日本を代表するトップのシャルドネになります。 若いヴィンテージらしい綺麗なストロー・イエロー。 フレッシュさを感じる甘い焼いたリンゴにホワイト・フラワー。柔らかいミネラルで甘味すら感じます。こちらも和三盆糖の様で、品の良さを感じます。ただ今は少し若々しさが表立っているように感じました。 mihoさま、こちらの貴重なシャルドネもありがとうございました。

    グレイス(2016)
  • 3.5

    2018/07/05

    (2012)

    空けてから時間を置いた方がよい見たいです。 日本のシャルドネもこんなに美味しいのですね。

    グレイス(2012)
  • 3.5

    2018/06/25

    (2015)

    プチえむ会 2本目はいのりさんご持参のワインです。 リースリングとソーヴィニオンブランが苦手な江川さんからシャルドネにしてとリクエストがありました。 優しいいのりさんありがとうございます。 江川さんに代わって御礼申し上げます、笑 グリーンがかったゴールデン・イエロー。 グレープフルーツとかりんごの果実味と優しく明瞭な酸。 無塩バターやオイルっぽさもある酒質。 レベルの高さがわかるワインでした(^^) ご馳走さまーー♡

    グレイス(2015)
  • 4.0

    2018/06/25

    (2015)

    プチえむ会② いのりさんご持参のシャルドネ~✨ 地獄のミサワ! ではなくて キュヴェ三澤 シャルドネ2015 華やかなでやさしい白でした リンゴ、火打石、後から樽がグイグイきますが、イヤな感じではなく、ナチュラル。 レンズ豆と玉ねぎのスーブ 具だくさんでこれだけで 満足しそうです。 お魚は鮭のバターソテーしたに引いてるコーンのリゾットが美味しかった! vinicaで気になっていたワインなので、スゴく嬉かった❤ いのりさん、 ありがとうございました(*゚∀゚*)

    グレイス(2015)
  • 3.5

    2018/06/24

    (2015)

    キュベ三澤の手書きメッセージ入り白ワイン✨シャルドネの神髄、素晴らしいバランスのワイン。これ日本のワインとは思えないです✨いのりさん、有難うございます✨

    グレイス(2015)
  • 3.5

    2018/06/24

    (2015)

    白猫番外会② キュヴェ三澤/2015 いのり持参です❗ 輝きのあるイエロー~ 華やかで 黄色い林檎 アカシア 白檀の香りも少し~ ミネラル結構しっかりで~果実の風味 ローストも感じられます! 頂きたかった此方~日本のシャルドネ!素晴らしいです‼️

    グレイス(2015)
  • 3.5

    2018/01/04

    (2014)

    白も開けた。ため息が出るバナナの香り。うまい。

    グレイス(2014)
  • 3.5

    2017/12/03

    (2014)

    ちょっと早かったか

    グレイス(2014)
  • 4.0

    2017/10/05

    (2014)

    黄金に輝いています。 ★香りはリンゴ、梨、樽、清涼感のある香り ★味わいは酸味と苦味、果実味もまだまだフレッシュに感じる。 粘度が高く、葡萄の凝縮感を感じる。

    グレイス(2014)