Giovanni Canonica Barolo Paiagallo
ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ

3.34

169件

Giovanni Canonica Barolo Paiagallo(ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • ブラックチェリー
  • プルーン
  • ドライフラワー
  • カシス
  • クローブ
  • ミント
  • 木樽

基本情報

ワイン名Giovanni Canonica Barolo Paiagallo
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Nebbiolo (ネッビオーロ)
スタイルRed Wine

口コミ169

  • 4.0

    2023/01/09

    (2018)

    バローロを若呑みしてるのに渋みが細やかで柔らかく心地良い。5年後くらいの姿に興味が湧くなぁ。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2018)
  • 4.0

    2022/11/22

    美味しかった 優しい

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ
  • 3.5

    2022/10/12

    (2017)

    ネッビオーロ・ワイン会。 ジョヴァンニ・カノーニカ・バローロ・パイアガッロ2017年を頂きました。 ほんのりオレンジ掛かった綺麗なルビー色。 美しい赤果実にスパイスや薬草などが綺麗に香ります。 密度の濃い甘美な果実味にきちんとしたタンニンが舌にまとわりつきます。とても長い余韻で、今後の熟成が非常に楽しみなカノーニカでした。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2017)
  • 3.5

    2022/10/11

    (2011)

    続いて2次会へ ジョヴァンニカノーニカ バローロパイアガッロ2011です クラシカルな造りを感じさせます ネッビオーロのアロマとタンニンが とても特徴的でした。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2011)
  • 3.0

    2022/10/10

    (2011)

    麿さん 生誕祭 in KOBE ✨✨二次会編♪ 雨の中てくてく移動すること30分... イタリアワインが飲めるお店を麿さんが予約してくれてました ♪ カノーニカ バローロ パイアガッロ 2011 ブラックチェリーのアロマにしっかりした味わい⤴︎ ⤴︎ やっぱりバローロ美味しいです✨✨ この後まだまだ続きましたが、クラフトビールやハイボールへとシフトしたため、ワインはここまでです (*^^*ゞ

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2011)
  • 3.5

    2022/08/11

    (2013)

    過去アップ トラットリアにて...♪*゚

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2013)
  • 4.0

    2022/08/08

    (2010)

    イタリア・ワイン会。 続いて赤2本最後のワイン、ブラインドで。 ジョヴァンニ・カノーニカ・バローロ・パイアガッロ2010年を頂きました。 若きバローロの自然派・古典的な造り手で、ブルロット等と並び今後のバローロの模範的存在になると言われているカノーニカです。 少し時を感じさせる様なエッジがブリック掛かった濃い目のルビー色。 赤いドライ・ベリーの果実味にスパイスが綺麗に融合したとても落ち着いたネッビオーロのアロマ。 エレガントなエントリーで、ドライで熟した果実味。ファインな美しいタンニンをまとい、少しドライ・フラワーが香る淡いながらも長い余韻。アルコール感が抜け、とてもストラクチャーの美しいバローロ。綺麗に熟成が始まり、今後も非常に期待出来る現状でした。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2010)
  • 3.0

    2022/03/12

    (2016)

    こちらもイタリアらしいワインかな!

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2016)
  • 4.5

    2021/11/29

    (2012)

    しっかりめだけどベースはナチュールらしく重くなく、とーっても美味しい!

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2012)
  • 4.0

    2021/10/11

    (2014)

    腐葉土、紅茶、タバコ、レーズン、ミント、発酵感、ちょい揮発酸。 飲むと丸さと柔らかさ。オレンジピール、出汁醤油感。 女性的か?と言われるとそれとは少し違う柔らかさ。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2014)
  • 3.0

    2021/06/05

    (2015)

    紐付けがうまくできませんでした。 すいません!

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2015)
  • 3.0

    2021/02/06

    (2016)

    古典派?!ビオ!?あっさり香り豊かなバローロ リピートするか微妙だけどエスニック系の香草生チリ少々にも合いそうで、タコス?ナイトに合わせても良いかも… ガーリックチリoilタップリのpizzaより断然tacosだと思うところが自然派系由来かな

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2016)
  • 2.0

    2020/12/08

    (2010)

    Barolo Paiagallo Canonica 2010

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2010)
  • 4.0

    2020/09/25

    (2010)

    イタリア・ワイン会。 次のフライトは古典派バローロ2本で、先ずはジョヴァンニ・カノニカ・バローロ・パイアガッロ2010年を頂きました。 カノニカも極めて生産量が少ない、こだわりの造り手。 こちらもしっかりとしたルビー色。 美しい赤黒果実に、ローズ、そして薬草やスパイス、アース等のとてもピュアなアロマ。 ガッツのあるボディで、とても凝縮感のある果実味に薄く膜を引くようなタンニン。非常に綺麗な赤果実のフレーバーが広がり、ネッビオーロらしいスパイス香るとても長い余韻。コクも申し分なく、まだまだ粗さも感じるバローロですが、とにかく香水のように広がる香りがなんとも素晴らしいカノニカ。 5年後、10年後にも頂いてみたい、素晴らしいバローロでございました。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2010)
  • 2.5

    2020/09/11

    (2015)

    No549 深み

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2015)
  • 2.5

    2020/06/07

    2月8日

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ
  • 2.5

    2020/06/06

    1月22日

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ
  • 4.0

    2020/04/20

    (2015)

    Barolo Paiagallo Canonica Giovanni ネッビオーロ飲み比べ 弱めの香りながら長く続きなぜか力強さを感じる。果実的なタンニンの香り、やや鉄っぽい。飲むとその香りが一目散に拡がる。酸味はほぼ無くタンニンが美味しい。重みがあるけど滑らか。後味として口に残るスパイシーさは続いて楽しい。 料理と食べるのは贅沢すぎる。味濃くない軽食、ハムやパン等とたべると美味しい。ナッツはちょっと合わない気がする。 コロナ用ストック残りあと5本

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2015)
  • 3.5

    2020/03/21

    (2008)

    久しぶりの自宅イタリア・ワインは、ジョヴァンニ・カノニカ・バローロ・パイアガッロ2008年を頂いてみました。 とても綺麗なブリック・ルビー・レッド。 黒糖や甘露なプルーン、薬草などのほのかなアロマで、中々起きて来ない様子。 キャラメルやカスタード、コーヒーなど七変化する個性豊かなキャラクター。 しっかりとした作りで、良い意味でのアルコール感。レーズンやスパイス、そしてスティールの様な風味をまとった果実。ドライ・ローズで心地の良いタンニン、と思い浮かぶキャラクター通りに綴ってみました。 翌日はもう少し気難しい一面もあり、もっと数日掛けて頂いてみようと思いましたが、やはりこういう個性が美味しく感じ、2日で頂いてしまいました。 さらなる熟成が必要であることは間違いないのですが、とてもクラシックで、真面目、実直な素晴らしい造り手だと改めて思いました。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2008)
  • 3.5

    2020/03/18

    広尾IL TEATRINO DA SALONEにて。1月の訪問。ランチペアリング。定番の大好きなトルテッリーニと。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ
  • 2.5

    2019/12/31

    (2015)

    12月26日 前日よりやや後退

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2015)
  • 2.5

    2019/12/31

    (2015)

    12月25日

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2015)
  • 3.5

    2019/11/10

    (2014)

    ジョバンニ・カノーニカ・バローロ・パイアガッロ2014年を頂いてみました。 私の敬愛するバルトーロ・マスカレッロのすぐ近くに位置する、注目の自然派バローロの作り手です。 とても美しく、粘性の強いルビー色。 ブラック・チェリーにリコリス、アースやミント、薬草等の複雑なアロマを感じます。 フルで、温かみのある果実感に、スパイシーなとても綺麗な長い余韻。 まだまだ若さを感じますが、透き通る様な赤果実や、クラシカルなグリップさを感じるなど、もう少し時間を掛けて楽しんでみたい、そんなカノーニカのバローロでした。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2014)
  • 4.0

    2019/07/14

    (2011)

    ネッビオーロ・ワイン会。 ジョヴァンニ・カノーニカ・バローロ・パイアガッロ2011年を頂きました。1983年からと未だ新しい造り手ですが、伝統的なスタイルで、とてもこだわりのある生産者です。 しっかり目のルビー色。 最初はアルコール臭が目立ちますが、時間を起きますと綺麗なフローラルでミンティ、エレガントなピュア果実のアロマが広がります。 美しく、エレガントなテクスチャーにタンニンや酸味のバランスの妙を感じ、余韻までとても素晴らしい一体感を感じます。 今回一番の素晴らしいバローロだと思いました。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2011)
  • 4.0

    2019/02/24

    (2008)

    イタリアワイン勉強会 バローロ

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2008)
  • 2.5

    2018/12/31

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    自然派の赤。バランスの良い味わいだが、香りの割に少しパンチに欠ける味でした。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ
  • 4.0

    2018/08/10

    恵比寿3本目。これは、好みです。美味しいね。バランス良く、フルーティ!

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ
  • 2.5

    2018/04/22

    (2012)

    家飲みして上げ忘れていたもの。これも自分の保管に問題が- -;

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2012)
  • 4.0

    2018/03/16

    (2013)

    プルーンなど黒色果実の香りに、ポプリのような花の香り。口に含むと上品な果実味にシルキーなタンニンが広がる。高貴なイメージ。

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2013)
  • 3.5

    2018/03/02

    (2007)

    鰹節香る 肉にも魚にも 寄り添います

    ジョバンニ・カノニカ バローロ パイアガッロ(2007)