George Wyndham Bin555 Shiraz
ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ

2.95

253件

George Wyndham Bin555 Shiraz(ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • プルーン
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 黒コショウ
  • ブルーベリー
  • 木樽
  • ブラックチェリー
  • チョコレート

基本情報

ワイン名George Wyndham Bin555 Shiraz
生産地Australia > New South Wales > Hunter
生産者
品種Shiraz (シラーズ)
スタイルRed Wine

口コミ253

  • 2.5

    2022/05/20

    (2020)

    オーストラリアのシラーズ。以前にも飲んだBIN555の2020年ビンテージ。 ブラインドにチャレンジ。最初に見た色合い、ブラックベリー、黒胡椒、香りは普通にシラーながら、味わいが?アルコールは高めに感じるものの、タンニンも強くなく、果実味もあって、ややライト感。これはシラーではない??と疑い、結局外してしまいました。 私のオーストラリアシラーズのイメージが、一昔前に流行した味わいも濃くて甘め、タンニンも強め、アルコールも高めなパワフルなスタイルにありすぎて、昨今のスタイルの変化についていけてないのかも、と思ったり。飲み易く疲れないスタイルに変わってきているように思います。 我が家は、ほうれん草とソーセージを合わせました。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2020)
  • 3.0

    2022/02/11

    (2020)

    ズバリ直球勝負のオーストラリアシラーズ。ビンテージ2020年だけあって若々しく、ツヤのある紫色のダークチェリーレッドの色合い。ちょっと青みがかったブラックベリー、牡丹、チョコレート。スパイシーな香り。タンニンはそこそこ、でしょうか。 もちろん、熟成するのが良いのでしょうが、こうした若々しいワインでも、それはそれでキリリとして、飲み易くて良いとも思います。 我が家は牛肉とピーマンのパスタを合わせました。ワインの青みと、ピーマンが合うという、不思議なマリアージュ?でした。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2020)
  • 3.5

    2022/02/06

    果実>乳牛や獣(生肉)の香り>少し土草 味は果実メイン、後味にほんのりアルコールのざらつき(甘味)

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ
  • 3.0

    2021/11/09

    (2020)

    今週のデイリーワイン。近くのライフで購入。 濃厚なベリー系のフルーティな香り、喉を通るときに感じるSHIRAZらしいスパイス。 これはかなり楽しめる。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2020)
  • 3.5

    2021/10/17

    (2018)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    デイリーワインです。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2018)
  • 3.0

    2021/07/29

    カジュアルに飲める一本。軽め。釜焼ピザと相性良かった!

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ
  • 3.0

    2021/06/12

    (2019)

    オーストラリアシラーズ。これぞ、と言う感じ。シラーらしいブラックベリーの色合い、らしい黒胡椒、生肉、甘草の香り。新世界らしいアルコール14.5度の熱さ。新世界を表現する、フランス品種の奥深さ、と言いましょうか。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2019)
  • 4.0

    2021/02/23

    しっかりした果実味、酸味、乳牛 味は果実味>酸味、アルコール、乳牛、甘味。飲みやすい。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ
  • 4.0

    2020/12/06

    (2018)

    やっぱりシラーズ(シラー)はうまい! 確りした飲み応えと、スパイシー感。 これが1300円@やまや オーストラリアのシラーズはコスパも味も満足です♪

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2018)
  • 3.5

    2020/07/11

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    渋みが良い。 重厚なフルーティさと渋みのバランスが良い。 生ハムによく合う。 もう一度飲みたい。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ
  • 2.5

    2020/05/29

    開栓後1時間、ベリーと共にグローブ香がします。どうせならば、bin555のカベルネソービニオンがいいかな。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ
  • 3.0

    2020/05/14

    (2017)

    濃いのうまいなぁ(^^)

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2017)
  • 3.0

    2020/03/25

    (2018)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    先日の国別シラー飲みで、本当はオーストラリアシラーズはこのワインにしたかったのですが、お店の保存状態に不安を覚えたため、敬遠しました。こちらは新店舗で保存状態も問題なかったので、遅ればせながらの投稿です。 テイスティングの感想: 香りはプルーン 味わいもプルーン ひたすらプルーンです(笑)スパイス感はほのかにある程度 酸は適度 渋みはかなり穏やか。大変コク深い果実味で、まさにフルーツ爆弾! 一般的に言われているオーストラリアシラーズの味わいです。アルコール14%と高めにもかかわらず残糖感あり。何程糖度の高い葡萄使ったのかと(笑) つまみには前回の投稿ワインに合わせたビターチョコがまだ残ってたので、合わせてみました。前回はワインのスモーキーさとカカオの香ばしさがスイングしましたが、今回は、ワインの残糖感とチョコのほのかな甘味がマッチしました(^q^)ワイン入りチョコレートは食べたことありませんが、多分こんな感じなのかな?と想像させられました(^o^)

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2018)
  • 3.0

    2020/02/06

    オーストラリアのシラーズ。 1500円ほど。 コスパいい。 シラーらしく、果実味しっかりだけど丁寧に作られて甘ったるさも味っけなさもない。アフターがしっかりしてる。樽香と黒い果実の香りが値段以上に感じられた。 このぐらいの値段帯にたまにある薄い感じがなくていい

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ
  • 3.0

    2020/01/05

    (2016)

    年末にお取り寄せする 馬刺し 霜降りハラミとレバー しあわせ

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2016)
  • 2.5

    2019/10/01

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    手軽に楽しめるオーストラリアのシラーズ。まろやかなタンニンと優しめな黒系ベリーの香り。チョコレートやコーヒー、コーラのような香りもする。リコリスみたいな感じも一瞬したような気がした。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2017)
  • 2.5

    2019/09/25

    美味いと思う。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ
  • 3.0

    2019/09/16

    (2017)

    香りは流れるようなブラックベリーをスパイスで覆うようなイメージ まだ、若さを感じるが、いま飲んでも悪くない ポテンシャルを感じる

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2017)
  • 3.5

    2019/04/08

    (2017)

    テーブルワインにフルボディは重いかなと思ったけどとても飲みやすく、後味はそれなりにしっかりしている。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2017)
  • 2.5

    2018/08/19

    (2014)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    国際テイスティングコンテスト金賞、環太平洋ワインコンクール銀賞のオーストラリアはNSWウィンダム エステートのシラーズ。 けど、コレも黒系果実を煮詰めたような甘さ、樽香はあるもののスパイシーさとタンニンが欠けてる感じ… 甘さが際立つ さて、明日はどうなってるのだろうか?

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2014)
  • 3.5

    2018/07/16

    ベルベットのような赤紫色。 すみれ、トースト、ブルーベリーのジャム、 ほのかにミント、メントールの清涼感 やや厚みを感じるアタック 果実感も少しトロッとしている 酸味中〜やや強め 前半はまろやかだけど、 ◎力強さが後半から余韻にかけて出て来る アルコールの高さにより舌がじんわり熱くなる余韻が長く続く タンニンはやや強め 咀嚼するお肉味付け控えめor玉ねぎ甘く炒めたソースと食べたい。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ
  • 2.5

    2018/06/27

    (2016)

    軽めのオーストラリア シラーズ 2016 甘酸っぱい果実味、気軽な感じの1本ですね(^^)

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2016)
  • 3.0

    2018/01/14

    (2015)

    価格:1,680円(ボトル / ショップ)

    オーストラリアのシラーズ 一杯300円か400円で提供できるワインを探し中。 かなりしっかりしているシラーズ。 濃厚なので合わせる食事も重めでないとワインに負けてしまいそう。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2015)
  • 3.0

    2018/01/03

    (2014)

    ワイン勉強中

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2014)
  • 3.5

    2017/12/23

    ジョージ・ウィンダム・シラーズ@クリスマスパーティー。 シラーズの割には香り豊か。 インパクトある果実味、ほどほどの渋み。 初めて砂肝アヒージョ作ってみた。歯ごたえがあっていいね、砂肝。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ
  • 3.5

    2017/12/07

    (2015)

    お次はシラーズ♪ お肉行きましょう、ということで。 こちらもリーズナブル。 で、で、久々のシラーズが嬉しくて〜 私が何故シラーズが好きなのか、 ということを熱く語り、 「ミントやユーカリの香りがしませんか?」 と言い、クールガイHasegawaさんに 何度も確認させる(笑) とか言ってお肉が来てみて「アレ?」 手前が随分空いてますねぇ… ´д` ; でも美味しいお肉にシラーズは良く合いました。 最後はスイーツまで行っちゃいました〜 (クールガイもスイーツ食べるんですって奥さん) 来年は他のフォロワーさんも ご一緒出来ると良いですね〜ということで(о´∀`о)

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2015)
  • 3.5

    2017/12/07

    (2015)

    昨晩のDinner 続き 東京駅のオイスターバーにて 牡蠣は美味しかったけど、流石にもういいやってことでお肉を注文。 …なにこの盛り付け??なんでこんなに片側に寄ってるの??? でも美味い。 あわせたワインはオーストリアの赤。 ジョージ・ウィンダム BIN555 シラーズ まろやかでタンニンがぎゅっと凝縮された感じ。 美味しい!

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2015)
  • 2.5

    2017/09/28

    (2015)

    コクのある赤

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2015)
  • 2.5

    2017/09/17

    (2014)

    試験セミナー@隠れ家ワインバー② 2杯め オーストラリアのシラーズです。 これは昨年出題されました。 ミントっぽい(ユーカリ?)ニュアンスが 手がかりですかね…(^_^;)

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2014)
  • 3.0

    2017/08/21

    (2015)

    やっとワインエキスパートの1次試験が終わり、今日から2次試験に向けてテイスティングの勉強開始。 しばらくはいいワイン我慢しなければ... 第一段はオーストラリアのシラーズ。 (シラーズをしっかりテイスティングするの初めてかも。) ■外観 濃いガーネット色。粘性やや高め。清澄度良好なスティルワイン。 ■香り ボリュームやや大きめ。 カシスジャム、ダークチェリー。赤い花。スパイシーなニュアンスも感じる気がするが、探さなきゃ分からない。甘い感じはあるけど、チョコレートとは違う。 ■味わい アタックやや強め。凝縮されてほんのり甘味を感じる果実味(よくあるニューワールドの甘い感じ。タンニンの感じが柔らかく、パワフルという印象ではない)。 酸はまろやかで量はあまり多くない。渋みはやや弱めから中程度で、なめらかなタンニンが適度に溶け込んでいる。 アルコール度数14.5%。余韻は中程度からやや長めでアルコール感と甘味が残る。 グルナッシュと間違えそう。カベソーとの違いは西洋スギの香りがない点と、タンニンが柔らかい点。 先入観持たずにあと数種類飲んでみよう。

    ジョージ・ウインダム ビン555 シラーズ(2015)