Gaja Rossj Bass
ガヤ ロッシィ・バス

3.36

142件

Gaja Rossj Bass(ガヤ ロッシィ・バス)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • 白い花
  • 蜂蜜
  • 洋梨
  • 青リンゴ
  • 木樽
  • マスカット
  • 白桃

基本情報

ワイン名Gaja Rossj Bass
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ142

  • 3.0

    2021/09/17

    (1999)

    価格:6,555円(ボトル / ショップ)

    GAJAの古酒。美しい飴色で熟成感たっぷり。状態もまったく問題なし。久し振りに白の20年オーバーの古酒を堪能(*´ω`*) 今日は休みを取ったので4連休✨ でも、どこにも行けないのでせめてもの贅沢で南千住の尾花。言いたいことはいろいろあるけれど、それでもやっぱり尾花は美味い。 帰りにピエール・エルメでミルフィーユ♪ 生地に塩が効いていてこれまた美味い。よい休暇でした!食べてただけだけど!笑

    ガヤ ロッシィ・バス(1999)
  • 3.0

    2021/04/25

    ガヤのシャルドネ。酸がしっかりあって、イタリアらしい白。どんな料理にも合う万能ワインです。

    ガヤ ロッシィ・バス
  • 3.5

    2021/04/19

    ガヤ ロッシィ バス エノテカ の福袋に入ってたもの。 樽感は感じず、シャープな酸と豊富なミネラル 引き締まってはいるけど、白い花々もよく香る。 もっと待っても良さそうな白でした

    ガヤ ロッシィ・バス
  • 4.0

    2021/03/07

    (2018)

    イタリアワインの帝王と称されるガヤ。 3つの畑のシャルドネをブレンド。 ほのかに蜂蜜を感じ、柑橘類やフルーツのアロマ。 とてもバランスが良く、深みのある味わい。

    ガヤ ロッシィ・バス(2018)
  • 4.0

    2021/01/19

    (2019)

    イタリア北西部のピエモンテ州DOCランゲ、ガヤ ロッシィ・バス2019をグラスで。シャルドネ95%、ソーヴィニヨン・ブラン5%。シャルドネは3つの畑のシャルドネを使用。 色味は明るいイエロー、香りはトロピカルな白桃に、花束というくらいのボリュームの白い花、軽く柑橘類、鼻に抜けるときの蜂蜜にバニラと、多様に、また力強く香る。 飲み口はややしっかりした印象の口当たりに、優しくきれいな酸味が縁取る。上品かつ華やかな、素晴らしく美味いワイン。 エノテカにてガヤ飲み比べで、このロッシィ・バスと、ソーヴィニヨン・ブランのアルテニ・ディ・ブラッシカとのセット。 ソムリエールさんのイチオシはアルテニ・ディ・ブラッシカが素晴らしいとのこことでしたが、個人的な好みで言ってしまえば、ロッシィ・バスの方が好み。

    ガヤ ロッシィ・バス(2019)
  • 3.5

    2021/01/03

    ナッツとはなのかおり 黄色く粘性がある。 しかし、飲むとサラリとしている サラリとしているがしっかりとしたシャルドネの味わい。 飲みやすいコッテリ風シャルドネでした。

    ガヤ ロッシィ・バス
  • 3.5

    2020/12/21

    (2018)

    まゆとぴ@イタリアン✨ 白ワインはYujiさんから、ガヤの青い鳥さん✨ ガヤ ロッシィ バス シャルドネ 2018 こちらは、Yujiさんのイメージの有るワインですね♪ お色味は澄んで輝きがありグリーンかかっていますw、香りは…青りんご、すいかずら、コリアンダーや、、という、テイスティング用コメントは無しで…ww シャルドネらしい純でとても澄んでいる、まさにニュートラルな、美味しさ♡ イタリアのシャルドネは、フローラルでフランスとはまた違ったイメージでしたが、こちらは、お国を感じさせない?キレイさがありました♪ 今でも、十分に美味しいですが、まだまだ若いと、Yujiさん。 ヴィンテージの違うものも飲んでみたくなりました! フォアグラのソテー、、には少し負けちゃいましたかね〜でも私は違和感なく♡?マリアージュを楽しみました⤴︎⤴︎

    ガヤ ロッシィ・バス(2018)
  • 5.0

    2020/12/17

    (2018)

    今年最後のまゆとぴ*.+゚ お次はYujiさんの青い鳥さん♡ ガヤ・ランゲ ロッシィ・バス2018 ひゃーーーーっ⸜❤︎⸝ 遂に私のところにも青い鳥さんが来てくれましたぁ✨ トロピカルフルーツ・青リンゴ・白花などのアロマ。 若いオリーブのようなフレッシュな果実味と ラストにほんのりとした苦味が好きです♡ まだまだ若いとのことでしたが、 私はこの時点でとーっても好みの味わいでした。 これ以上美味しくなるって? 全く想像がつきませんし、 ため息しかないです( ´⌓` )フゥ〜.‎˖٭ フォアグラのロースト?がでましたが、 こういう場合は甘口かもっと樽が効いている方が 合うという話をしながらも、 私は青い鳥さんに夢中になっていました♫ 何度もアロマと味わいを繰り返し楽しんで.‎˖٭ Yujiさん 嬉しいです、ありがとうございました❣️ ♡〜٩( ˃́▿˂̀ )۶〜♡

    ガヤ ロッシィ・バス(2018)
  • 3.5

    2020/09/30

    (2008)

    姉ちゃんからもらった1本 持ち込みで なかなかな熟成具合

    ガヤ ロッシィ・バス(2008)
  • 2.0

    2020/09/13

    (2017)

    ガヤのロッシェ ランゲ シャルドネ2017 期待した感じではありませんでした… 写真は安房鴨川の名店 風神さんの 風神御膳です。鴨川の海産物しか使用しないそうです。とてもおいしいです。 大学以来10年以上振りに伺いました。

    ガヤ ロッシィ・バス(2017)
  • 3.5

    2020/04/13

    (2012)

    ガヤの12ロッシィ・バス イタリア、ピエモンテ シャルドネ⁈ 淡いペールイエロー。柑橘や白い花の清涼感のある香り、次第に青リンゴや蜜リンゴの爽やかで甘い香り、ハーブや石灰の香り、ほんのりボンドのニュアンス。フレッシュな香りに反してしっとりとした果実味、落ち着いた酸味。砂糖漬けのバターレモンの余韻。 masa44さんの投稿(2020.04.09)を拝見して白ワインは抗菌に良いと知り、昨夜はガヤのロッシィ・バスを開けました(^^) ↑ https://cavewine.net/contents/8152 2020.03.31のKyoji Okada さんの情報です! ロッシィ・バスは去年の今頃2017を飲んでいますが、なぜもっと古い2012が残っていたのかは謎です(^^; きっといろいろな在庫に混ざって見落とされていたんだと思います( ̄▽ ̄) おまけ写真は近所に咲いていたローズマリーの花(^^) 人の世は慌ただしいですが、いつもとかわらない自然の営みは尊く美しいと思いました♫

    ガヤ ロッシィ・バス(2012)
  • 3.5

    2020/02/15

    (2018)

    ナッツの感じあと、ほのかに蜂蜜かな。美味しいです。

    ガヤ ロッシィ・バス(2018)
  • 4.0

    2019/08/16

    (2012)

    美しいレモンイエロー。芳醇な柑橘系、花等の甘い豊かな香り。果実味は豊かで、酸味は少なく、丸みのある非常に豊かな味わい。美味しいですね。

    ガヤ ロッシィ・バス(2012)
  • 3.5

    2019/07/18

    (2014)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    「ガヤ・ロッシィ・バス 2014」 Yujiさん☆連鎖させて頂きました〜♫ やっと飲むことが出来た青い鳥♫ 2014❣丁度飲み頃で美味しかったです♡ 全然マリアージュしてないハンバーグとも私は美味しく飲めました(笑) 大好きなバター❣ デザートに金魚がいますと…………確かに❣ こちら演出好きなのですね⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 持ち込み

    ガヤ ロッシィ・バス(2014)
  • 3.5

    2019/06/01

    (2017)

    ガヤの17ロッシィ・バス イタリア、ピエモンテ シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン やや緑がかった黄色。柑橘、青リンゴ、白い花の清涼感のある香り、次第に蜂蜜や樽の甘い香りや石灰の香り、ほんのりセメダインのニュアンス。フレッシュな果実味と酸味、ボリュームのあるミネラルとアルコールの味わい、温度が上がると乳酸感が増した。 今夜はガヤのシャルドネ、ロッシィ・バスを開けました(^^) 今回飲むまでロッシィ・バスにSBが入っているのを知りませんでした(^^; これはやっぱり美味しいですね♫ 特に何かすごい特徴がある訳ではないと思いますが、このバランスは好きだなぁと思いました(^^) 後半の写真はネタ投稿(笑) モンデ酒造のジ・オクタンス・カベルネ・ソーヴィニヨン 数日前にコンビニで中本の焼きそばを発見(笑) 程よい辛さで普通に食べられました(^^) ワインはコンビニで買ったジ・オクタンス♫ 麺の辛さに負けない果実味でした!

    ガヤ ロッシィ・バス(2017)
  • 3.5

    2018/12/22

    (2017)

    大好きなガヤのシャルドネ♡ロッシィバス ランゲ 2017年。 コクがありながらもキレがよく、クリーム系のソースにぴったり。

    ガヤ ロッシィ・バス(2017)
  • 3.5

    2018/11/11

    (2014)

    シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン。 グレープフルーツ、白桃から温度が上がるにつれてトロピカルフルーツ、ハーブ、ヴァニラの華やかなアロマ。味わいはアロマから想像するよりも爽やかでスッキリとしている。余韻に心地良い酸とミネラル感が長く持続。

    ガヤ ロッシィ・バス(2014)
  • 2.5

    2018/04/24

    (2016)

    ロッシィ・バス2016(ガヤ) ピエモンテ(D.O.C.ランゲ) 第2回 上本町でワインを飲む会

    ガヤ ロッシィ・バス(2016)
  • 2.0

    2018/04/13

    (2016)

    ROSSJ-BASS 2016(GAJA)

    ガヤ ロッシィ・バス(2016)
  • 4.0

    2017/12/31

    (2015)

    料理も絶品。しっかりしたワインなのになぜ和食とあう?不思議である。

    ガヤ ロッシィ・バス(2015)
  • 4.0

    2017/11/16

    (2016)

    リッチ、かなりふくよか!

    ガヤ ロッシィ・バス(2016)
  • 3.5

    2017/10/19

    (2011)

    洋梨のコンポート、熟したフルーツやほのかなバター。フレッシュさがだんだんしっかりとした熟成に変わる節目、ちょうど良い頃合い。やや重めで飲むのに時間かかる。味わいは濃くて、柑橘類のピールの後味でほろ苦さの余韻がかなり長い。

    ガヤ ロッシィ・バス(2011)
  • 3.0

    2017/09/28

    (2014)

    ロッシィ・バス ボタン海老のカルパッチョと 良く合います✨

    ガヤ ロッシィ・バス(2014)
  • 4.5

    2017/09/17

    (2012)

    自宅にてレモンみぞれ鍋に合わせて。期待通り綺麗な酸とうっとりするような甘み。ずっと飲んでいたい。

    ガヤ ロッシィ・バス(2012)
  • 3.0

    2017/07/06

    (2014)

    価格:4,000円(ボトル / ショップ)

    Gajaのシャルドネ。昔Gaia&Reyを飲んで感動したことがあり期待してましたが普通…^^; 思いの外スッキリ系でした。まともに買うと8,000円近くするようですがチト高過ぎないかい? 今週の名古屋めし ① 好陽軒の大寿 numeroさんに教えて貰った滝子の好来系のお店。竹を頼む勇気なく大寿。好来系の中では暫定1位!まだ3軒しか行ってませんが…^^; numeroさん、あざーす!他にもいい店伝授して下さい! ②イチビキの特上丼 納屋橋にある割烹と言いながら実質鰻屋のイチビキ。超人気店で2時間並んだ…(>_<) 鰻がデカくて大迫力!おまけにご飯の中にも入っておりこれで3,500円は安い! 表面を香ばしくパリッと焼いた名古屋風もいいけど、この鰻を関東風で食べてみたいとつい思ってしまうのはやはり関東人の為せるわざ…。 ③風来坊の手羽先唐揚 初の風来坊。私の周りには山ちゃんより風来坊派という人が多い。私は山ちゃんかなあ…。

    ガヤ ロッシィ・バス(2014)
  • 3.5

    2017/04/22

    (2015)

    柑橘類や白い花、トロピカルフルーツのアロマ。トーストしたナッツ、微かに蜂蜜の上品なニュアンスも感じられ、フローラルで深みのある香り。。しっかりとしたボディ、品のある酸、ふくよかな果実味のバランスが良い仕上がり…

    ガヤ ロッシィ・バス(2015)
  • 3.5

    2017/04/19

    (2012)

    ピエモンテ州を中心にイタリア・ワインのトップの生産者の一人、アンジェロ・ガヤ氏のシャルドネ・ポートフォリから、久しぶりに頂くガヤ・ロッシイ・バスの2012。 綺麗な黄金色からのアロマティックな雰囲気が、そうパイナップルやネクタリン、メロン等の甘い芳香。一瞬ピノ・ブランかとも思わせるアロマと、甘みの感じる口当たりですが、酸味は穏やかでトロピカルな酒質に溶け込んでいます。ナッティなミネラル感に果実の重厚感ある余韻。少々重いので半分は翌日に。 二日目は角が少し取れて、まとまり感も増しますが、大きなボディはそれを支える一皿が必要な感じでした。 この頃の孔雀のエチケットは現代的なのか少々簡素になりましたが、前のエチケットの孔雀の方が躍動感と言いますか、ライブ感があった様に思います。

    ガヤ ロッシィ・バス(2012)
  • 3.0

    2017/01/28

    (2015)

    ガヤの白。 ガヤって評判いいけど、赤も白も美味しかったことがない。今回もアタックしてみたけど…(;´д`)(;´д`)(;´д`) フラットなお味

    ガヤ ロッシィ・バス(2015)
  • 4.0

    2017/01/01

    (2013)

    あけましておめでとうございます。 幸せの青い鳥で一年の幸福を祈願して( ^ω^ )スッキリなのにたるパンチ効いてます

    ガヤ ロッシィ・バス(2013)
  • 3.5

    2016/12/17

    (2013)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    少し寝かしておいたこともあり、酸は落ち着き、エレガントでミネラル感強め。一見、シャルドネというよりカタラットやアルバリーニョ辺りを疑いそう。よい意味で「水の如し」。 造りを間違えると葡萄の良さが良さが生きなそうですが、そこはさすがGAJA。絶妙なバランスで上品に仕立てられています。

    ガヤ ロッシィ・バス(2013)