E.Guigal Crozes Hermitage Rouge
E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ

2.99

244件

E.Guigal Crozes Hermitage Rouge(E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • 黒コショウ
  • カシス
  • ブラックチェリー
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • スミレ
  • クローブ

基本情報

ワイン名E.Guigal Crozes Hermitage Rouge
生産地France > Côtes du Rhône > Septentrional > Crozes Hermitage
生産者
品種Syrah (シラー)
スタイルRed Wine

口コミ244

  • 3.0

    2021/03/06

    (2016)

    こんだけヨリで撮ればハーフであることを忘れそう。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2016)
  • 4.5

    2020/10/05

    (2016)

    ★WSETとJ.S.A.の評価を比べてみた★ ※画像はDomie-bouteilleです。 ※WSET、J.S.A.それぞれの回答方針に従っているので、同じ項目でも異なる評価になっています。 【WSET】 ▪️外観 濃い、ルビー色である。 ▪️香り 強さ:強い 赤系果実(いちご)、黒系果実(ブラックチェリー、ブラックプラム)、すみれ ナツメグ イチジク、プルーン 発達中のワインである ▪️味覚 甘辛  :辛口 酸   :高い タンニン:多い Alc.   :中程度 ボディ :フル 風味  :強い 余韻  :長い ▪️品質評価 素晴らしい Balance  :◯ Length   :◯ Intensity  :◯ Complexity:◯ ▪️飲み頃 今飲んでもよいが、熟成の可能性がある ------------------------------ 【J.S.A】 ▪️外観 清澄度:澄んだ 輝き :輝きのある 色調 :ガーネット/ダークチェリーレッド 濃淡 :やや濃い 粘性 :強い 外観の印象:若々しい/成熟度が高い ▪️香り 第一印象:開いている/強い 特徴  : <果実・花・植物> カシス、ブラックベリー、ブラックチェリー、牡丹 <香辛料・芳香化学物質> 生肉、ヴァニラ、ナツメグ 香りの印象:第1アロマが強い/木樽からのニュアンス ▪️味わい アタック:強い 甘み  :まろやかな 酸味  :なめらかな タンニン分:力強い バランス :骨格のしっかりとした/力強い アルコール:やや強め 余韻   :長い ▪️評価 評価:成熟度が高く、豊か/凝縮し力強い 適正温度   :17-20度 グラス    :大ぶり デカンタージュ:必要なし 収穫年    :2016年 生産地    :フランス 主なぶどう品種:Syrah ------------------------------ とにかく全部が強い……。 Syrah(Shiraz)ってほんの少し赤系果実の香りも入ると個人的には思っていて、そこをCSとの判別にも使っているんだけど、J.S.A.でいちごなんか取れないしなぁ。 このCrozes-Hermitageめっちゃいちごなんだけど。。 その点WSETは思ったまま書けるけど、どっち寄りみたいな解答方針がなくて全部自分の感覚だから自信がない。 黒胡椒はこのワインではほぼ感じられなかったので外しました。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2016)
  • 2.5

    2020/09/15

    ローヌ、シラー 2016.熟成感はまあまあ 正直生肉くさい、果実はブラックベリーなど紫の小さめ属性 黒胡椒 果実と動物感がある、植物はない→シラー

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 4.0

    2020/05/22

    スパイシーというよりかは、果実の風味と甘さがよかった

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 3.5

    2020/05/17

    久しぶりシラー飲みたくなり購入 ピジョンにあわせたくなりますね。 ソースはやはりシラーでいくたいですね。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 3.0

    2020/05/03

    E. ギガル クローズ エルミタージュ ルージュ2016 シラーが飲みたくて、抜栓

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 3.5

    2020/02/07

    (2010)

    スパイシーだけども主張が強過ぎずバランスの良いワインです

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2010)
  • 2.5

    2020/01/04

    (2016)

    2016 ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ コート・デュ・ローヌ/フランス 大人の銀座ランチワイン・その3 12/28に、上方から下っていらしたえむお嬢さん、しんしんさん、ピノピノさんと、銀座でランチをご一緒しました。 3本目のワインは、安定のギガル(笑) 実は、赤はグラスでいいんじゃない? という声もありましたが、ワインリストを眺めているうちに、満場一致でボトル飲みに変更となりました(笑) これ、確かシラー100%のワインだと思いますが、濃さや力強さというよりは、しなやかさ芳醇さを感じるエレガントなタイプ。 紫の花や黒果実の香り、きめ細かいタンニンとブラックチェリーのような果実味がなんとも良い感じ。 主菜に選んだ鴨のお皿とも実に良く合います。 久しぶりに、ギガルの赤ワインをいただきましたが、やはり素晴らしい作り手ですね♪ 締めくくりのデザートの段階で、また驚かされました(*_*) イガイガに入った栗や丸ごとのオレンジ、洋梨、イチゴなどが運ばれてきてデザートの紹介が始まります。 なるほど、こんなプレゼンテーションは初めてです。説明もわかりやすく、なかなか気持ちの良いサプライズですね。 4種類の中から私は洋梨のムースを選択しましたが、4人バラバラの種類を頼んで、ちょっとずつ全種類味見させてもらいました(๑˃̵ᴗ˂̵) 最後にコーヒーをいただきながら、まだまだおしゃべりが続くのですが、これで締めて4000円(税別)のコースとは、銀座でなくても安いと感じます! しんしんさん、今回の幹事役としてお声がけいただき、また良いお店のご紹介、誠にありがとうございましたm(_ _)m 最高に楽しいランチでした٩( ᐛ )و また、ぜひご一緒しましょう‼︎

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2016)
  • 3.0

    2019/12/31

    (2016)

    ステキなお江戸の持ち込まないワイン会③ やっぱり最後は赤でシメましょう! とのことで、こちら ギガルさまのクローズ・エルミタージュ やっぱりおいしかった〜 最後はデザート ドーン!と食材から選んでいただきます。 わたしはチョコとオレンジを。 あ、4種あると?では別の頼んで 回し食べしますか?ってことになり 一番濃厚なのになりましたー いやあ、全部おいしかったです♡ ご一緒くださいました、iriさん、ピノピノさん、幹事のしんしんさん、年の瀬のお忙しいなか、お付き合いくださり、ありがとうございました(╹◡╹) またお会いしましょうねー♪ いざ、夜の部へ笑

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2016)
  • 4.0

    2019/12/30

    銀座シェ・トモ 赤もボトルで。えむちゃんの好きなギガルを。 メインは鴨か、お魚のすり身を聖護院大根で包んだラビオリ風のスープ仕立ての優しい感じ。 デザートが、まずは素材で出てくる面白さです。 素材の写真に完成品を対応させてみました。 4人でみんな違うものを頼んでみたのです(≧▽≦) 私はいちごにフロマージュのムース、ヨーグルトのアイスが乗ってましたー!

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 3.5

    2019/10/07

    (2015)

    サービスで頂いたギガルさま。 今回、念願のお店に三顧の礼を叩いたんですよね。理由がありオープンがずれにずれて。 途中すこぶる生臭いスダチワインを冒険してシャンパン一本分支払ったりして。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2015)
  • 3.0

    2019/09/17

    (2015)

    ティスティング練習用。 クローズ・エルミタージュ・ルージュ。エルミタージュと言えば、シラー。 深みのある落ち着いた紫がかった濃いダークチェリーレッド。若々しく、濃縮感が強い。粘性やや強め、若々しく濃縮感が強い。 香りは開いており、濃縮感強い。 カシス、ブラックベリー、ブラックチェリー、バラ、すみれ、牡丹、血液、生肉、黒胡椒、甘草、それにテクニック的にはネズの実。若々しく、第一アロマが強い。 アタックはやや強め、まろやかな甘味、なめらかな酸、力強いタンニンで、力強いワイン。 成熟度が高く、豊かなワインといえ、アルコール13%、余韻やや長め。 言われると、あぁシラーだなと思うけど、なかなか難しい…

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2015)
  • 3.0

    2019/09/16

    (2015)

    夕方からかなりダラダラと飲んでますが、最後の一杯。 かなり久しぶりに会う友人と楽しすぎて飲みすぎました。。。。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2015)
  • 3.5

    2019/08/21

    ギガルのクローズエルミタージュ たかむら 少しオイリー、スモークうまい

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 3.5

    2019/04/22

    シラー主体の北Rhôneのワイン 素晴らしい

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 3.0

    2019/01/14

    クローズエルミタージュ2012 ギガル しっかりとしていて深みもある コートロティと比べて少し物足りない

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 2.5

    2018/12/25

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    シラー100% 開栓直後、香りは閉じ気味。 熟したプルーン、レーズン、はっきりしたタンニン。 その後、温度が上がるにつれてなめし革、インク? シラー100らしく超スパイシー?(^^;) 果実味とタンニンが調和のとれていない感じ。 ・・・贈り物の博多のもつ鍋にあわせて。 本場のモツが予想以上に脂っこくて、逆に合っている感じ 汗 でも、博多のモツってこんなに油ギッシュなの?  (>_<)

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2015)
  • 3.5

    2018/12/07

    (2013)

    美味い〜 濃縮した果実味ながら決して濃すぎず中間からの酸も豊富でジューシー。 余韻も長く流石のバランス。 イノシシのソーセージにもピッタリ^_^

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2013)
  • 2.5

    2018/12/02

    シラー飲み比べ。 こちらは旧世界のシラー。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 1.5

    2018/11/29

    (2013)

    価格:2,680円(ボトル / ショップ)

    凄まじく飲みにくい! コート・デュ・ローヌの13の出来の良さに惹かれてこれを買ってきた。 結果 大失敗 まぁ〜硬いこと硬いこと。 ガッチガチのタンニンで激烈に渋い。 香りも完全に閉じている。 こりゃ飲み頃は20年は先の話だぞ。 前はそんなことなかったのになぁ〜 個体差だと思いたいなぁ〜 ヴィンテージがそうさせたのか、造りが変わったのか定かではないが、この価格帯のものを20年寝かせる人などまずいないだろう。 だったらその先に神が隠れていたとしても失敗作だと思う。 だってギガルさん初飲みがこれだったらその次はないもんなぁ〜 なのでコート・デュ・ローヌを飲もうと思います。 あれは素晴らしいです! 最高です! 追記 キャリーした残り半分を飲む。 昨日よりはローヌらしさが顔を出すも20分と経たずにまた嫌な苦味が邪魔をし始める。 この苦味ってみかん食べた後にブラックコーヒー飲んだ時に感じるあれだw 最終的には1/3を廃棄。 こりゃ13ヴィンテージはもう買わないな。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2013)
  • 2.5

    2018/11/03

    価格:2,000円 ~ 2,999円(グラス / レストラン)

    タンニンはまずまず。 香りや果実実は控えめ。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 3.0

    2018/11/01

    シラーテイスティング

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 2.5

    2018/10/31

    来月salonの試作試飲で、クロエル♪ 久しぶりに飲んだけど、味わい深い。 大好きなワインやなぁ。 ラムクラウン(写真はカットしてるけど)、ベーコンのハニーマスタード和え、生落花生の茹でたもの。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 2.5

    2018/10/20

    黒に近いガーネット 香りは柔らかで、味わいも柔らかい

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 1.0

    2018/10/03

    ギガル社 クローズ エルミタージュ シラー100% ローヌの大企業ギガル社のシラーということで期待はしていたけど、そこまで美味しくなかった。 香りはシラーのスパイシーさがあるけど、ビニールのような余計なにおいもする。(ビニールのにおいはブルゴーニュグラスでのみ感知) ローヌっぽいぼてっとした感じ。 口当たりはあっさりしすぎて、味と香りに広がりがない。 好きなシラーが持つ、落ち着いた黒葡萄感と華やかでフレッシュなスパイシーさのギャップが皆無。ローヌにそれらを求めるべきではないのかもなぁ。 シラー100%ってほんとなのかとも思った。これならマルサンヌとかルーサンヌとブレンドするだとか、新樽使って甘さを出すだとかして、大衆受けするワインのほうが進むきがする。 ブショネもありそうな気が。。 あと、ローヌのワインって酸化による劣化がひどいのが多い気がします。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 2.5

    2018/07/14

    (2013)

    スパイシー✨ ラムとのマリアージュ、良かったです♪

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2013)
  • 4.0

    2018/07/06

    重厚感、 イオンリカーにて

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
  • 3.0

    2018/06/02

    (2013)

    クローズ・エルミタージュ・ルージュ2013 E.ギガル 濃いルビー色、印象は力強いながら一辺倒ではなく、上品さも感じるシラー。美味しいけど時間が経っても若干酸味が強く、味の広がりを感じられず。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2013)
  • 3.5

    2018/06/01

    (2013)

    家飲み。E.ギガル クローズ・エリミタージュ ルージュ 2013 今日はシラー。そして、豆アジの南蛮漬けと興味本位で合わせてみました。キツイ感じになるかと思いきや、さすがはギガル?合うとは思いませんが、全然臭くならなかったです(^^) エッジは赤紫の黒みを帯びたガーネット。 プラム、ブラックチェリー、生肉、黒胡椒、鰹節、バニラ、ラベンダーなどの香り。 時間が経つとインクの感じも。 アタックは厚みのある果実味でスパイシー。 タンニンは丸く、酸味はしっかり。 滑らかでエレガントですが、少し前に飲んだコート・デュ・ローヌより力強い印象です。 アフターは旨味をしっかり感じます。 先週の土曜に山で開けたコルシャルの最後を今日飲みましたが、今日が一番美味しかったかも!とってもバターでした。 終わる気配もなく、これはきっと長熟なんでしょうね。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2013)
  • 1.0

    2018/01/22

    (2010)

    2010年 美味しく感じなく香りもあまり好きではない。何かきのこっぽくて全体的に残念。

    E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ(2010)