David Butterfield Meursault
デイヴィッド・バターフィールド ムルソー

3.37

74件

David Butterfield Meursault(デイヴィッド・バターフィールド ムルソー)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • バター
  • グレープフルーツ
  • ライチ
  • 白い花
  • 青リンゴ
  • パイナップル
  • アーモンド

基本情報

ワイン名David Butterfield Meursault
生産地France > Bourgogne > Côte de Beaune > Meursault
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ74

  • 3.0

    2021/05/13

    David Butterfield Meursault 2018 in 一時帰国(自宅隔離中) 私事で一時帰国。現在、二週間の自宅隔離中デス。この期間を楽しく過ごす為に、マレーからネットで買い置いたワインを頂いておりますwww。先ずはButter Field のムルソー。クチナシにライムの香り。フレッシュで中々にオイリーです。18年ですがもう少し寝かすとどう変化するか見てみたいような…来週一杯自宅待機デス。

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー
  • 3.5

    2021/04/14

    (2018)

    しっかりしたボディにまろやかな酸味 シマエビ&ウニと絶妙なマリアージュ

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2018)
  • 4.0

    2020/09/21

    (2005)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    戦士の休息にはムルソーが必要だ。 それも飲み頃を過ぎたかわからないような ギャンブルなムルソーがどうしても必要だ。 今夜の家飲み連休初日はこれだ。 ギャンブル・リーグ開幕 説明しようギャンブルリーグとは10年すぎると全てギャンブルと言われるブルゴーニュ白特に広域ものや村名格の古酒においてあえて検証するためにうつ博打戦である。 白猫は08年ラルロのNSGで負け同じく08年ドニ・モルテのブル広域白でかろうじて一矢報い(いっしむくい)3戦目は驚きのベルナール・デュガ・ピィの幻ブルゴーニュ・ブラン2008でもっか2連勝中 4戦目の相手はこれだーーーーっ! バターフィールド ムルソー2005年 カナダのトロント出身のデイヴィッド・バターフィールド 渡仏後はボーヌの醸造学校卒業後ドゥー・モンティーユ、ドメーヌ・ド・シャソルネイ等で修行。 2004年にネゴシアン業を立ち上げる 2005年にようやく念願の自らの手によるワインをリリース わずか2400本の生産であったがその素晴らしい味わいで以後バターフィールドのワインは地元ボーヌでほぼ消費されることになったという。 記念すべきバターフィールドのファーストVt. 良年ではあるが05年のムルソー村名格、無論ギャンブル以外のなにものでもない(^-^;) ブルゴーニュ白は10年過ぎるとすべてギャンブル一白猫大全一 連休初日を飾るにふさわしいギャンブル(笑) そして特徴的なラベル デザインされたBは後の3B政策で第一次世界大戦の原因となったことなど、ない( -_-)キッパリ BはBeaune・Beautiful・Butterfieldの頭文字 後にドミニク・ラフォンがパクってDeath・Dirty・Dominiqueの3つのDをデザインしたラベルを一時使用していた有名なエピソードなど、ない。存在しない。完全に白猫の妄想(ウソ)である( -_-)キッパリ 気付けば1700ポストキリ番まであと3本だ(^o^) キリ番にふさわしい?と言えるのはギャンブルか(笑) 最も1699と1700の違いは1だけだ。 白猫は好きな仏白をすぐ開けますすぐ飲みます約束しますこれからも賭けますギャンブル・リーグ(^_^)b 赤みのない絵の具を溶かしたような黄色 抜栓後辺りに広がる焦がした蜂蜜の芳香 グラスをつたうトロリとした粘性 全くシェリったりケミカったりヒネったりなくややブランデ一化はほのかにある感じ良い熟成。 生き生きとした酸味が心地良く余韻でうなる柑橘系というよりアプリコット系のブランデー後口を爽やかに演出しています。 やはり05年強いVt.です今まで負け知らず(^o^) 勝ったよ!とーちゃん俺は賭けに勝った! ギャンブル・リーグ3連勝 沿道の観衆に手をふる白猫(^o^) もはや1700勝まであと3つ!優勝マジック消化に入った巨人軍のような余裕の試合運び(^-^) 濃くアプリコット焦がし蜂蜜のまるでルロワの熟成を思わせる素晴らしい熟成のバターフィールドのファーストVt.! 3連勝で気分良く状態の良い05年星4つです

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2005)
  • 3.5

    2020/05/02

    (2017)

    バターのような香ばしさ(バターフィールドとは無関係?)

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2017)
  • 3.0

    2020/05/02

    (2015)

    若いけどすごいな この人のワインは安心

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2015)
  • 3.5

    2020/01/21

    樽がしっかり♪

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー
  • 3.0

    2019/12/21

    貴重な白 台湾料理屋さん

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー
  • 4.0

    2019/09/20

    ワイン会5本目 大好きなバターフィールドのムルソー、美味い!

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー
  • 3.0

    2019/03/19

    (2016)

    ワイン定例会メンバーの持ち寄りワイン会 バターフィールドのムルソー村名 2016年。 かなり樽がきいていました。コルトングランクリュ 2012が手元にありますが、樽っぽいかしらと、やや不安。 お料理は桜のお花に見立てた桜肉のお寿司。

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2016)
  • 3.0

    2019/03/16

    (2016)

    樽香が強く、ワイン自体はちょっと物足りない感じ。グラスが素敵なお店。

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2016)
  • 3.0

    2019/01/06

    (2016)

    ほんのり甘い。

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2016)
  • 3.5

    2019/01/05

    (2012)

    ブルゴーニュ ボーヌ シャルドネ 2012年 洋ナシやメロン、ハチミツ、仄かにナッツやバニラ、紅茶。注いですぐは埃っぽさや線香?みたいな香り、ブランデーなんかも。 香りのイメージ通り、白い果肉のフルーツが先ず来る。 +仄かな熟したニュアンス(ドライアプリコット) そしてキリっとした酸味が直ぐに追い掛けて来る。 完熟ブドウを思わせる甘やかさだけど、主役は酸で全体をまとめてる。 粘性は高めで舌触りも滑らか。 ハーブやロースト系のビターさも途中から出て来てキュッと舌を収斂。 余韻に掛けてはバニラっぽさも。 全体的にアルコール感が高くて、おおらか?ボリューミー?な酒質。 どちらかと言うと、涼しさよりも暖かい地域の生まれ?って印象でした(^ ^) エージングで円くなってる部分もあると思いますので、若い頃はきっとやんちゃだったんでしょうね~。 ムルソーと言うと、バター感を期待しちゃいますが、この子はオイリーさはあるものの、バターほどコッテリはしてないキャラです! ブルシャルとOZの中間的な♪

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2012)
  • 2.5

    2019/01/04

    上司のお歳暮をいただいた白。濃いめ。

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー
  • 2.5

    2018/12/31

    会社のお歳暮ワイン。 濃いめでおいしい。

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー
  • 3.0

    2018/12/14

    (2016)

    美味しいと思います。

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2016)
  • 4.0

    2018/08/24

    (2015)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    Butterfield Meursault 2015 久しぶりの週末のBARタイム… BARで頂くのに良い白ですね! グレープフルーツにリンゴやパインの香り、樽由来のトーストやヴァニラもあり。余韻にはナッツやキャラメルが。味わいは果実の凝縮感に加え、キレのある酸味、塩味を感じさせるミネラルも良い(^^)

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2015)
  • 3.5

    2018/02/17

    (2015)

    美味しい金曜日。その2

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2015)
  • 3.0

    2017/12/31

    (2015)

    今年の飲み納め❗️ ムルソーから先日飲んだけどやっぱり美味しい

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2015)
  • 3.0

    2017/12/13

    (2015)

    いつものワイン屋さんでとりあえず一杯飲んで餃子屋さんに向かいます。 写真のコメントのように非常に透明感のあるムルソーで美味しいですね!

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2015)
  • 2.5

    2017/10/26

    (2013)

    寿司屋さんで持ち込みワイン会。 白は私が最もダメなムルソーから。やっぱり好きじゃないなぁ。 漸く握りに、成りました。コリコリのイカ、赤身、づけじゃないです。

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2013)
  • 3.5

    2017/02/25

    バターフィールドのムルソー 舌触りのよいワイン

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー
  • 2.5

    2016/12/12

    (2014)

    苦手なムルソーも有りました、ほとんど飲んだ記憶有りません(^_^;)、

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2014)
  • 3.5

    2016/04/16

    (2009)

    久々の実家ワイン! 香りはあまりないけどとにかくまろやか! 飲みやすい(*^_^*)

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2009)
  • 3.5

    2016/01/30

    (2013)

    鈍い輝きの黄金色 厚めのディスクとしっかりした粘性 香りは弱いものの 檸檬やオレンジの味わい濃厚 程よい酸が美味しい なだらかな呑み口 少し高めの温度が良いかも フランスの白 2013

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2013)
  • 3.0

    2015/12/31

    (2013)

    2本目も香りより味が強いワイン。 さらっと飲めちゃいますね! 今年もお世話になりました(>_<) 来年も美味しいお酒たくさん飲みたいです(*^o^*)

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2013)
  • 4.0

    2015/10/02

    (2010)

    スッキリ系ムルソー モダンだけど丁寧な作り 栗の唐揚げとともに

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2010)
  • 3.0

    2015/02/07

    (2012)

    面白いエチケットのムルソー

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2012)
  • 3.5

    2014/12/21

    (2012)

    知らなかった造り手さん。樽が効いていてバターのニュアンスが強い。 12と若いけど、既に熟成感があり美味しい♥︎

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2012)
  • 4.0

    2014/10/02

    (2011)

    柑橘類の後蜂蜜 樽香 まだエイジング必要

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2011)
  • 4.5

    2014/09/07

    (2011)

    濃厚で文句無しの旨さ

    デイヴィッド・バターフィールド ムルソー(2011)