Cuvée de Brieu Chardonnay
キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ

2.99

385件

Cuvée de Brieu Chardonnay(キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 木樽
  • マスカット
  • グレープフルーツ
  • 洋梨
  • パイナップル
  • バター
  • 青リンゴ
  • 黄桃

基本情報

ワイン名Cuvée de Brieu Chardonnay
生産地France > Languedoc-Roussillon
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ385

  • 3.0

    2023/02/25

    (2020)

    フォンカリュ ペイ・ドック シャルドネ・キュヴェ・ド・ブリュ 2020。柑橘、パイナップル、洋梨、白い花、蜂蜜、バニラ。ミネラル感もあって飲みごたえも感じられる、コスパ良いなと思う1本でした。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2020)
  • 3.0

    2023/02/04

    価格:1,500円(ボトル / ショップ)

    ボリュームあって美味しい

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 3.0

    2023/01/01

    しっかりしてて美味しい! お正月に実家で ゆっくり家で飲んでもいいかもね

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 3.0

    2022/10/17

    ポップ通りコスパ高い

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 2.5

    2022/07/17

    (2021)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    2.2点 薄めのグリーンイエロー 抜栓直後は樽香と果実香がグイっと 果実香が優しく樽香は常にグイッと 味わいも香りと同じく酸味とか果実感は優しい 樽香が来る割にはバニラ感的な要素は少ないので全体的にスッキリしている 冷やしてスッキリ系で飲もうとして樽香を持たせる感じで頂いていくのが良い感じかな

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2021)
  • 3.5

    2022/07/02

    樽が抑え気味でフレッシュな酸を活かすスタイル

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 1.5

    2022/04/08

    酒屋さんで1900円くらいかな シャルドネ 冷やし過ぎたかもしれないけど好きな味ではない グッとくるようで薄さも感じる不思議 リピなしやね

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 2.0

    2022/04/08

    2020 シャルドネ フレンチ 1900円 ギリギリのラインをゆく味。渋み酸味が引く。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 2.5

    2022/03/06

    (2020)

    かなり甘さよりで酸が弱くスッキリ感が無い。以前飲んだ時はもう少し果実味を感じたような… 微かに微発泡している為かトマトクリームパスタやハーブチキンには良く合った。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2020)
  • 3.0

    2021/12/11

    (2020)

    まるでムルソー?! とのコピーでしたが、かなり言い過ぎです。しかし、ほんのり穏やかなヴァニラ香に優しいはちみつ感、引き締まった柑橘の酸味はムルソー的な感じではあります。度数が13.5とかなり高めでしっかりしたボリューム感も。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2020)
  • 3.5

    2021/11/27

    (2020)

    価格:~ 999円(ボトル / ショップ)

    樽香がきいたザシャルドネ

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2020)
  • 3.0

    2021/11/11

    (2019)

    酸、コク、余韻にホワイトチョコレート。 一口目はおっと思ったが、水っぽい。 飲み進める事に、薄く感じてくる。 しかし、全体的に味わいは良く、コスパは良い◎ 幼い頃、友達の、家に遊びに行って、薄いカルピスをご馳走になった敗北感に似ている。 あいつの家は、貧かった。 それでも、せっかく遊びに来てくれたからってお中元のカルピスを開けてくれた。 スーパーライトもたまには、いいじゃん。 って自分に言い聞かせながら、飲んだ夏の日。あいつも生きていたら今頃、笑い話ができたのに残念です。 そんな、ことはもう。忘れよう。   濃度よ。濃度が、しっかりしていればパーフェクトなのだが、いかんせん水っぽい。 よし、料理に合わせてみよう アサリのバター、酒蒸し 良く合います。 ややジューシーさが湧き出てきました。 鱈のムニエル やはり、一緒濃ゆくなる。 良いぞ!!頑張れー!! しかし、すぐに水っぽくなってしまう。 なんだか可愛く思えてくる一本 72点 楽しいワインです。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2019)
  • 3.0

    2021/09/26

    (2019)

    おいしい!日本酒で言うと竹酒の味わい。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2019)
  • 3.0

    2021/09/15

    (2019)

    価格:1,540円(ボトル / ショップ)

    210915 Pays d’Oc Chardonnay Cuvee de Brieu2019 ペイドック シャルドネ キュヴェ ド ブリュ2019 Pantryで¥1,540 店のポップでまるでムルソーって書いてあったので思わず購入...何がムルソーやねんって感じ。これは誇大広告です。温度を上げても香りは立たず、みずみずしいのではなく水っぽい。リピなし。 初日 3.0 ---------------------------------- 商品名 Pays d’Oc Chardonnay Cuvee de Brieu 生産者名 レ ヴィニョーブル フォンカリュ ヴィンテージ 2019年 色 白 飲み口 辛口 葡萄品種 シャルドネ アルコール度数 13 国 フランス 生産地域1 ラングドック ルション 熟成 フレンチオークで澱と共に熟成 JANコード 4935919046091 リーズナブルな価格ながら、 フレンチオークの風味が感じられる人気定番商品 畑の土壌は粘土石灰質、標高87mの比較的冷涼な北向きのテラスに広がっています。収穫した葡萄は酸化しないよう低温に冷やしてセラーに運びます。数時間低温マセラシオンを行い、アロマを抽出します。その後、プレスし、澱下げします。14度の低温で発酵させます。きれいな澱と共にフレンチオークで熟成させます。グリーンがかった淡い黄色。白い花や熟した果実の魅力的で複雑なアロマの中に、かすかにハチミツの要素が感じられます。リッチでエレガント、とてもしなやかな口当たりです重厚感のあるボトルに詰めています。 ---------------------------------- レ ヴィニョーブル フォンカリュ フランス ラングドック ルション モットーは、「みんなは一人のためにあり、一人はみんなのためにある。」 フォンカリュの名は、メンバーの村からとったものです:フォンティエス ドート(Fontiès d’Aude)、カパンデュ(Capendu)、アルゾンヌ(Alzonne)、モントリュー(Montolieu) 「年間を通して農家を細かく指導。タンク管理やブレンドもデータでチェック」・・それぞれの地域の畑の葡萄を、7ヶ所ある醸造所に持って行き、醸造を行います。各醸造所のワインは、ヘッドワインメーカーのダルマニヤックとトップアグロノミストのガブリエール ルッチがチェックしています。この2人は年間を通して農夫達に畑や区画ごとに細かい指導も行います。フォンカリュのラボで品質をチェックし、レンジごとに分けます。ブレンドなどの指示は、全てラボから細かく行い、タンクの管理などもデータに基づいて行います。酵母は、選別酵母を使用しています。農家から購入した葡萄は全てをワインにしますが、1/3はバルクワインとして販売しています。また、全体の58%を輸出しています。 「世界で賞賛される生産者組合」・・フランスのワイン専門誌「ラ ルヴュ ド ヴァン ド フランス」の『2012年度年間最優秀ワイン生産者組合賞』を受賞。また、2015年に、ドイツのワイン専門誌「マイニンガー」で、『フランスの最高の生産者組合20』のトップに選出。さらに、「ドリンクス インターナショナル2017.4」で、『世界で最も評価されているワインブランド50』のひとつに選出。南フランスからは、フォンカリュが唯一選ばれました。国際品質規格のBRC(英国小売業協会)/IFS(国際食品規格)において最高レベル(AA)の認証を得ています。 歴史 1967年 モーリス グリニョンが、オード県内の128の生産者をまとめ、生産者組合として設立。 1996年 グリニョンが売却したため、農協の共同体となる。 1996年 梱包のための大規模な設備投資を行う。その後も、毎年設備投資を行い、新たな農協がメンバーが加わっている。 オーナー ミシェル セルヴァージュ : フォンカリユ設立メンバーのひとり。ピシュリック農協の元副代表。フランス ヴァン ド ペイ連盟会長。 葡萄園 5,000ha    ガスコーニュ、ラングドック、プロヴァンス、コート デュ ローヌ 組合員  約1,200軒 ワイン造りの物語 モットーは、Tous pour chacun,chacun pour tous. (みんなは一人のためにあり、一人はみんなのためにある)です。これは1901年、マロッサンに、フランスで初めて生産者組合が創設された時からの言葉です。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2019)
  • 3.0

    2021/08/20

    フレンドリーで美味しいワイン!樽が効いてて分かりやすい美味しさです!(^^)

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 3.0

    2021/08/13

    (2019)

    Ⓜ︎point81点。気温25℃ 雨 ROOT 19時半 透き通ったゴールデンイエロー。 搾りたてのライムや花の蜜。 華瑞々しいですが、果実味もしっかりのっており、よくできたブルゴーニュブランのよう。 この値段でこの味はまさに旨安ワイン!

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2019)
  • 3.0

    2021/07/13

    (2019)

    シャープな柑橘系の香りのわりに結構濃厚でナッティー 鯵、海老、帆立のフライと

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2019)
  • 3.0

    2021/06/19

    フランスシャルドネ Garden オススメ白ワイン 薄めのイエロー 香りが華やか はちみつ 白い花 ライム 最初辛い感じ 若干オーク 微発泡 ただその後キレというよりフルーティ まろやかに感じたが捉え方違うかも 青リンゴ ライムを想起 余韻眺め コスパ良し

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 3.5

    2021/05/04

    またまた白。 香りは青リンゴや洋梨を思わせるフレッシュでフルーティーな香り。 味わいは軽やかでスッキリとした甘味。若干の苦味とピーマンのようなスパイス。 春先の夜にジュースのように飲める爽やかなワイン。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 4.0

    2021/03/12

    安旨ワイン。この値段でこの味ならかなりコスパ良し。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 2.5

    2021/02/06

    (2018)

    なんだろう、特徴がない? まあガブガブ飲むには十分なんですが

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2018)
  • 3.0

    2021/01/21

    (2018)

    価格:1,380円(ボトル / ショップ)

    シャルドネ。どストレート。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2018)
  • 1.0

    2020/12/27

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    ペイドック・シャルドネ・キュヴェドブリュ 近くのスーパーでオススメだったので購入 ムルソーと間違われることがある、なんてポップがあったけど、飲んでみると全然 テロワールもシャルドネらしさも感じられない…

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 3.5

    2020/11/08

    (2018)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    France, Chardonnay, 12.5%, 2018 蜂蜜のような香りと甘み、その後の苦味、酸味。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2018)
  • 3.0

    2020/08/03

    (2018)

    価格:1,780円(ボトル / ショップ)

    弱いシャルドネ

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2018)
  • 3.5

    2020/08/02

    (2018)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    買い物ついでにスーパーで購入。 南仏のシャルドネ。 夏はどうしても冷やしたくなる…ということで飲む前に冷蔵庫で冷やして… シャルドネってカメレオンみたいというか…テロワールでだいぶ個性が変わる。 ブラインドだとシャルドネって分からないかもしれない。 青りんご、黄桃、樽香とまではいかないもののコクと微かに甘い残香… 酸はほどほど、全体として非常にバランスがよく万人受けしそう。 1200〜1300円くらいだったと思います、コスパはよいかな、おいしい。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2018)
  • 3.5

    2020/05/10

    (2018)

    価格:1,300円(ボトル / ショップ)

    フランス南部のラングドッグールーション地区、キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ2018。シャルドネ100%。 色味はレモンイエロー、香りは青リンゴに白い花、石灰のミネラル感、軽くバニラ、鼻に抜ける時の微かなヨーグルトと、すっきりエレガントな香り。 飲み口はアタックから綺麗な酸味が入り、バランス良い果実味とで、香りと共にエレガントな印象。 店頭のポップで「まるでムルソー」のキャッチコピーに惹かれて購入。 ムルソーと言えどいろいろあるが、すっきり目の言われればなんとなくプチムルソー?という感じ。 ムルソーは置いておいたとしても、値段も1,300とお値打ちで安旨。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2018)
  • 3.5

    2020/05/04

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    まるでムルソー!!というPOPに惹かれて購入。 ムルソー飲んだことないので、わかりませんが、コスパ良く美味しい!

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 3.0

    2020/04/18

    相変わらずのコスパ。 とても美味しいです。

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ
  • 3.0

    2020/03/04

    (2017)

    2-2-2,5-3:9,5

    キュヴェ・ド・ブリュ シャルドネ(2017)