Cordana Barolo Riserva
コルダーナ バローロ リゼルヴァ

3.12

214件

Cordana Barolo Riserva(コルダーナ バローロ リゼルヴァ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • ドライフラワー
  • レーズン
  • ブラックチェリー
  • 木樽
  • スミレ
  • タバコの葉
  • ブルーベリー

基本情報

ワイン名Cordana Barolo Riserva
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Nebbiolo (ネッビオーロ)
スタイルRed Wine

口コミ214

  • 3.5

    2022/12/29

    (2013)

    価格:3,550円(ボトル / ショップ)

    イタリア北西部のピエモンテ州DOCGバローロ、コルダーナ バローロ リゼルヴァ2013。ネッビオーロ100%。 色味はやや濃い目の赤みがかったルビーでやや退色の始まったオレンジを含む。香りはブラックベリーにブラックチェリーのニュアンス、乾燥したニュアンスを含むドライな花または土、しっかりとしたナツメグのスパイス香、革香やタバコにロースト感のあるカカオ寄りの樽香。 飲み口は意外に中庸な重さの口当たり、優しい果実味に厚みあるがきめ細やかなタンニン、口中にしっかりと入れれば入れるほど応力を増す爽やかな酸味が、じんわりとした余韻に繋がる。 安いバローロは当たり外れの大きい、というか外れが多い印象だが、その中において良心的な作り手の代表格といえるテッレ・デル・バローロによるバローロ。こちらもコスパに秀でた美味いバローロ。 バローロだ王様だ、さぞかし威厳のある男性的な重厚なワインかな、と予想して抜栓。確かに骨格の整ったワインだが、同時にやや良い意味での軽さ/薄さと綺麗な酸味があり、ふとバルバレスコのような女性的な面も持ち合わせている。 王様は王様だが、粗野な感じではなくエレガントなタイトさを備えた、ちょっと女性的な表情を持つバローロ。 最初はボルドーグラスで始めたが、エレガントさでブルゴーニュグラスにスイッチ。でも飲みやすくなった半面フラットな表情になったので、またボルドーグラスに戻り、王の帰還(ロード・オブ・ザ・リングだな)。 DOCGバローロは従来11の村が定義されていたが、2014年から表記が始まった畑(クリュ)の概念のMGAが導入され、2022年現在では181が認定されている。 このワインは元来バローロの中でもセッラルンガ・ダルバ村に位置していたが、MGAの中でクリュ認定もされており、カスティリオーネ・ファレットというクリュのワイン。 村のセッラルンガ・ダルバは男性的、だがクリュのカスティリオーネ・ファレットは女性的な表情らしく、今回はエレガントさでやや女性的な印象が勝る。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2013)
  • 3.5

    2022/09/01

    cordana barolo reserva 2010 お久しぶり。お気に入りバローロ登場。さらに円熟感マシマシのバランスの良さ、ずっと嗅いでいたい、完熟ベリー、スパイシーな芳香。開けたては、この香りとは異なる力強く美味しい果実味。そのギャップを感じつつも、次第に融合していく様が心地よかった。結局飲みきっちゃうんだよね。。 みんなのお誕生日を祝って、定番のスパイシーラムと♥️

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ
  • 3.0

    2022/06/11

    (2013)

    価格:3,553円(ボトル / ショップ)

    良い香り。スミレやチェリー、カシスやブルーベリー。  少し甘く中庸な果実味と、しっかりした酸味。後味にやや強めのタンニン。 甘さ控えめで少し酸味強めの印象。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2013)
  • 2.5

    2022/06/10

    (2011)

    今日は結婚(式)記念日なのでこれにしてみました! まだ、妻は帰宅してないけどね。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2011)
  • 3.0

    2022/03/25

    好みかどうかは別として、素晴らしい風味がある。 いい意味で料理を選ばせるワインかな。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ
  • 4.0

    2022/03/20

    (2011)

    価格:2,750円(ボトル / ショップ)

    ワインの王様、王様のワインと呼ばれるイタリアワイン、バローロ。D.O.C.G.認定。 2011年の10年以上のヴィンテージで5,500円がオオゼキで2,750円になってたので、お試し購入。 どちらかといえばミディアムよりかなぁ。 酸味はそれなりに。でもぶどう感があり、美味しい。 でもバローロとしてはコスパ良いけど、2,000円未満で美味しいワインはいっぱいある。 本物のバローロはまたいつかということで。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2011)
  • 3.0

    2021/06/13

    (2011)

    お値打ちバローロ 最近はすっかりイタリアワインが多くなってる アメリカから始まりオーストラリア/ニュージーランドそしてイタリア着、ボルドーをちょいちょいはさみつつ、秋冬にはいよいよ満を侍してブルゴーニュに到達しそう ロードオブザリングに例えるなら「王の帰還」 村ごとに何処ぞのグランクリュせめてプルミエクリュを制覇するぞ〜

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2011)
  • 4.0

    2021/05/02

    (2011)

    価格:3,553円(ボトル / ショップ)

    最初の飲み口は酸味が強いが、香りはそこそこいいピノ・ノワールレベルで豊潤。バローロが樽保管必須からか、シガー感もあり。酸味がなれてくるとミネラル感と味わいの深さを感じる。3500円のコスパは越えてると思われる。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2011)
  • 3.0

    2021/04/13

    (2011)

    #ネッビオーロ祭 やや線が細い印象のバローロ・リゼルヴァ

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2011)
  • 3.5

    2021/02/25

    (2011)

    コーペラティヴァ フラ プロデュットーリ バローロ リゼルヴァ コルダーナ 2011 熟成がちょっと進んできてます。 思ったよりエレガントなバローロ。 いいですね

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2011)
  • 3.0

    2021/01/04

    (2010)

    3.0 酸味と苦味が結構ある。まあまあ美味しい。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2010)
  • 3.5

    2020/10/30

    (2010)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    美味しい。 ゆっくり広がる香りは軽々しくなく、穏やかにしっとりしたふくよかな印象。 安価なバローロだけど綺麗な味。 ほんのりスパイシーに滑らかに。 ご苦労様でしたの夜にお家で…

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2010)
  • 2.5

    2020/10/10

    (2011)

    バローロ、いろいろですね。この酸味をどのように評価するかが意見の分かれ目なのでょうか。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2011)
  • 3.5

    2020/09/20

    バローロ2010。茶色がかったルビー色、とてもまろやか。フィニッシュがイチゴ

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ
  • 3.0

    2020/08/10

    お手頃バローロ

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ
  • 3.0

    2020/07/01

    コルダーナ バローロ レゼルバ 2010。 タバコ、枯れ葉のニュアンス。ネッビオーロらしいしっかりしたタンニン。全体的には軽いけどそこそこ余韻もあります。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ
  • 3.0

    2020/05/31

    (2010)

    少し前にトスカニーから買いましたバローロを抜栓しました。 昔、バローロを試していた頃は当たり外れが大きく、ブルゴーニュに似ているというのは色んな意味があるのだなと思っておりました。 さて、土曜日の夜いきなりステーキのテイクアウトに合わせたバローロは如何でしょうか。 既にエッジないし全体がオレンジがかっている。 トーン高いスパイスの香り。また八角やプルーンのニュアンスもあり、王道の萎れた花のような乾燥感がある。 やはりタニックで攻め入るようなエキス分。 酸味もそこそこありテクスチャも滑らか。 液体は果実そのもののような重みがあり、飲み込みにくく、反面余韻は儚い。 時間の経過でジワジワとアース感がでてきます。 スパイスととても合います。 残りは素焼きのミックスナッツをポリポリしながらチビチビ頂くとします。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2010)
  • 2.0

    2020/05/10

    (2010)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ネッビオーロ特有のレンガ・・・ 渋みがまだ残っていて,酸味の主張が抑えられている感じかなぁ~

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2010)
  • 2.5

    2020/02/21

    (2010)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    2010年ヴィンテージと10年経っているだけあって、煉瓦色が入って来ています。 香りは黒系果実に赤系が少し。それに樽由来と思われるタバコやコーヒーの香り。 味わいは、ネッビオーロらしいエレガントさが基本。そこに、しっかりしたタンニン。さすがバローロ、構造が大きいです。 しかし、余韻があまり無いんです。 税込3,000円台半ば、お値段相応のバローロだと思いました。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2010)
  • 3.0

    2020/01/12

    (2010)

    定番のバローロ。行った事はまだ無いですが、イタリアの北東からの贈り物ですね。酸味と苦味のバランスが良く、軽やかでスマートな印象。誰に飲ませても美味しいと言う安心の一本ですね。僕はもう少し土臭かったり癖があるのが好きなのですが皆んなが集まるとき用に良いです。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2010)
  • 4.5

    2020/01/11

    (2010)

    オレンジがかった赤色をしていて、タンニンの香りが強く深みのある味わい。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2010)
  • 2.5

    2019/12/25

    (2009)

    鉄板! ローストビーフに♪

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2009)
  • 4.0

    2019/12/21

    (2010)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    今日は自宅でクリスマスパーティー?近くのショップで渋みの少ないイタリアンに合うワインを聞いたら勧めてくれました。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2010)
  • 3.5

    2019/12/19

    バローロ 定番ですね。セットに入ってくるのでお得でした。 ちょい熟の2010、いい感じです。 黒岩とん太くんの煮豚。脂も落としてすっきりうまうま。これがまた良い(^^)

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ
  • 5.0

    2019/10/13

    初めてのバローロ。独特の渋味と、口あたり。味わい深くて好み。樽に熟成されていた時間を舌で感じられるようヴィンテージテイストが絶品でした。

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ
  • 4.0

    2019/09/23

    バローロ リゼルヴァ コルダーナ 2010 良年の2010、とても良い

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ
  • 3.5

    2019/09/16

    (2004)

    2-2-2,5-3:9,5

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2004)
  • 3.5

    2019/06/20

    (2010)

    程よく熟成してます。 この感じは好きですね

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2010)
  • 3.0

    2019/04/14

    (2010)

    自宅 コスパの良いバローロリゼルヴァ 食事にあわせやすい

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2010)
  • 3.5

    2019/02/07

    (2010)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    今夜のワイン イタリア ピエモンテ州 バローロ協同組合のバローロ リゼルヴァ 2010 年末年始用に買ったワインでしたが、開けそびれてジビエも手に入らないので、開けてみました(笑) 開けたては少し酸が勝ってましたが、一時間も経過したら柔らかなタンニンと出汁の風味のおかげで、ポン酢風味の豚しゃぶと素敵な相性でした❤️(^ー^)

    コルダーナ バローロ リゼルヴァ(2010)