Cloudline Pinot Noir
クラウドライン ピノ・ノワール

3.04

164件

Cloudline Pinot Noir(クラウドライン ピノ・ノワール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • イチゴ
  • スミレ
  • ブラックベリー
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • プルーン
  • バラ

基本情報

ワイン名Cloudline Pinot Noir
生産地USA > Oregon > Willamette Valley
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed Wine

口コミ164

  • 3.5

    2021/11/25

    (2018)

    この価格帯のピノノワールの中では飲みやすい。 余韻がないのが少し寂しい。 非常にフレッシュな果実感で、タンニンはあまり感じない。スパイシーみも無し。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2018)
  • 4.0

    2021/07/31

    (2018)

    オレゴンでいま1番コスパのよいピノらしい。 んほぉ〜〜美味い、いい香り。カリフォルニアのピノよりエレガントな感じで土のニュアンスや海のようなミネラル感もありブルゴーニュっぽさがなくもない。 ピノ・ノワールのわりに濃い目のルビーレッド。イチゴやレッドチェリー、プラム、草っぽい青さがちょっと感じられる。ハーブやスパイスのような複雑さも。アメリカらしくやや濃い目でも渋味酸味は円やかで余韻も長い。うまうま。 これ3000円ちょいならたしかにコスパいいなあと思うけども、いつの間にやら自分の中で3000円台が安くお手頃なワインに分類されており、ワインという沼に片足突っ込んでいることに戦慄する。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2021/07/12

    澄んだピノノワール! 本当にいい香り! フレッシュ感があり 薔薇の花のよう女性的 味わいもミディアムで単体で飲める ボリュームはそこそこで 牛肉よりはゼラチン質で 赤ワインを使わない茶色い煮込み 豚足、地鶏、豆類、何かにあいそう

    クラウドライン ピノ・ノワール
  • 3.5

    2021/07/05

    (2018)

    オレゴン ウィラメットバレーのクラウドライン2018 ピノノワール 目白の田中屋で購入 エチケットは青のグラデで冷涼感を醸し出す雰囲気  深めのルビー色 ラズベリー、ブラックチェリーの香り 酸味は思ったほどではなく綺麗な酸、柔らかいタンニンでバランス良い。 2日目もへたれずコスパも良くオレゴンピノではかなり良い感じ。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2018)
  • 3.0

    2021/06/06

    (2018)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    赤系ベリーと黒系ベリーの香り 紅茶、スパイス、ゴムのような香り アルコール感も比較的強め エッジにほんのり青さを感じるルビーレッド 粘性は強め フルーティな果実味がしっかり、タンニンもピノにしてはじんわりと舌に広がる存在感があり、アタックはキビキビした印象 香りからはアメリカらしいピノ・ノワールの雰囲気を感じるものの、実際は酸味もありドライで引き締まった味わい わかりやすさと複雑味の両方があり、ご飯にも合わせやすい 鴨肉、トンテキ、チェダーチーズと相性良かった オレゴンのピノ・ノワール、好みかもしれない (☆3.1)

    クラウドライン ピノ・ノワール(2018)
  • 3.0

    2021/01/29

    (2017)

    オレゴンピノおいしいな。cloudlineはcascade山脈の風景かな。あとの苦味も長めで食が進む。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2017)
  • 3.5

    2020/10/01

    (2014)

    価格:3,278円(ボトル / ショップ)

    今夜の家飲みの赤は 有名メゾン「ドルーアン」のヴェロニク・ドルーアン監修! オレゴン州ウィラメット・ヴァレー クラウド・ライン ピノ・ノワール2014 色はキレイで落ち着いたルビー。 イチゴ、ラズベリーなどの華やかで刈り取った草に、紅茶のニュアンスもあります。 全体はしっかりと芯があり、余韻も長く飲みごたえのある、オレゴンのピノ^_^

    クラウドライン ピノ・ノワール(2014)
  • 4.0

    2020/10/01

    (2018)

    価格:3,380円(ボトル / ショップ)

    オレゴンピノ。良い香り

    クラウドライン ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2020/09/13

    (2018)

    テイスティングの勉強用に購入。ブルゴーニュの銘醸地のPNの次に来るのは、NZとOregonと思えるほど、円やかで、タンニンは緻密でスマート。アルコール度数が高いので、思った以上に強めのアタックでした。美味しいと思えるPNです。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2020/01/06

    (2017)

    2019思い出しワイン ライフで3000円台、なかなか美味しい✨✨ 夕焼けがきれいだった日…

    クラウドライン ピノ・ノワール(2017)
  • 3.0

    2019/12/26

    (2017)

    価格:1,000円(グラス / レストラン)

    新しいワインバーのオープン初日。2杯目はオレゴン、ウィラメットヴァレーのピノ・ノワールです。 グラスを近付けなくても樽のオーラを感じます(笑) スモーキーなフレーバーとバニラの甘ったるさ。次第にベリーやピーマン、ザクロなども取れるようになりました。 口に運ぶと、驚くほど酸がありません。香りは割と青いのに酸がなく、エステル香もあまりないと言うのは、私のテイスティングコメントが矛盾している気がしてきました(^_^;) 樽感だけだとちょっと単調に感じてしまいますが、そこはPNの透明感と軽快さがフォローして、全体的には飽きさせない形になっている印象です。 いずれにせよ、軽い無個性に樽推しという組み合わせは、ポケモンだとワタッコのくさ+ひこう的な意外性があって、これはこれで使ってみたくなります。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2017)
  • 2.0

    2019/09/22

    (2017)

    価格:2,300円(ボトル / ショップ)

    オレゴン、ウィラメットバレーの中では一番ボトムラインのお安いピノはどうでしょう。 クラウドラインのピノ。 まさにストロベリーヨーグルトのチャーミングな爽やかさ。 ピノらしいフレッシュ感で全体的に軽いですね。 さすがにボトムラインなので深みもあまりなくちょっと印象薄いですが、ハンバーガーやフライドポテト、フライドチキンなど濃いめの食事に合わせて遠慮なく【ぐびぐび】流し込みたいシーンではとても重宝しそうなバランス。 という事で個人的にワインとしての満足感を求めるならば4、5千円台からがオレゴン のボトムラインかな、と思いました。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2017)
  • 2.5

    2019/09/07

    (2017)

    価格:4,800円(ボトル / レストラン)

    ニューオーリンズのステーキハウスで。オレゴンのピノ・ノワール。ボトルで48ドル。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2017)
  • 2.5

    2019/07/23

    友人宅で焼き肉パーティー アメリカ オレゴンのピノ オレゴンのワインはもしかして初だったかも???

    クラウドライン ピノ・ノワール
  • 3.0

    2019/06/15

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ちょっとあっさりし過ぎかな。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2017)
  • 3.0

    2019/04/27

    (2015)

    沖縄でニュージーランドのピノが美味しかったので?オレゴンのピノノワールを開けてみました♡ エチケットも海っぽいし?✨ 紅茶や、いちご、少し鉄っぽさ。 コメントこれのみ^^;でも、美味しかったです♪ お惣菜と合わせたのですが、画像があんまりなので、沖縄で初日に食べた、ソーキそばや、ゴーヤチャンプルー、などw。 今日から10連休の方もいるようですが、今日も明日も楽しいお仕事でございます(@ ̄ρ ̄@) 頑張ります(T▽T)

    クラウドライン ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2019/04/13

    オレゴンのピノノワール。バランス良し、平均点。

    クラウドライン ピノ・ノワール
  • 3.0

    2019/02/23

    (2014)

    頂き物のオレゴン産ピノ・ノワール。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2014)
  • 2.5

    2019/01/27

    (2014)

    クラウドライン オレゴン ピノ・ノワール 2014 いつも立ち寄る酒販店さんで5割引のワゴンにありましたので拾ってきました(^^) 花山椒の痺れる辛さの麻婆豆腐で合わせました。 痺れましたね〜(⌒-⌒; ) 忘備録

    クラウドライン ピノ・ノワール(2014)
  • 2.5

    2018/08/25

    (2015)

    一瞬クラウディベイかと思ったらオレゴンのピノでした。う〜ん、香りも酸味もイマイチ。ついでに長良川の鮎もイマイチ。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2018/08/21

    ジョセフ・ドルーアンがオレゴンで造るピノ・ノワール コルクはディアム3、若々しくまだ還元していて明日以降に良くなりそう。アメリカワイン的な 果実味の濃さはなくエレガントだけれどアルコールが強く熟成感も感じられる。日にちをかけて飲んでみる予定

    クラウドライン ピノ・ノワール
  • 3.5

    2018/07/27

    (2015)

    濃〜い

    クラウドライン ピノ・ノワール(2015)
  • 2.5

    2018/07/02

    (2015)

    印象に残らず… 良くも悪くも印象に残らず。 10日ほど前に飲んだのにもう忘れてしまった。 ワインにごめんなさい。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2018/05/09

    (2009)

    ベリー系果実の香りに木質香、紅茶や梅の香りが少々。口に含むとラズベリー系の果実味に紅茶系の渋みが割りとしっかり。時間が経つと少し果実の甘味が出てくるが、基本的には抑制された静かなワイン。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2009)
  • 3.5

    2018/05/03

    苺と苔桃のしっとりした薫り。まろやかで湿った苦味が快い。とんがったところがなく、なるほど良いピノだ。

    クラウドライン ピノ・ノワール
  • 3.0

    2018/04/18

    (2015)

    東京!! 昨日からなんですがねf(^_^; 今日も来ちゃいましたf(^_^; ここで昨日入れたボトルがグラスワインで 昨日残したワインあるか聞いたら、なかったです もう少しインパクトあるかと思いきや、大人しいアメリカピノでした(^-^)

    クラウドライン ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2018/03/31

    (2015)

    オレゴンのピノ・ノワール。先日飲んだドメーヌ・セリーヌにはさすがに及ばないものの、そもそも方向性はかなり違う気がする。こちらはよりブルゴーニュらしく、酸味が豊かで赤系果実感が強い。綺麗にまとめてはいるものの、シンプルで香りは少し物足りなさも。価格を考えると十分なクオリティのデイリーになりうるワイン。基本的には単体ではなく、料理に合わせて飲むワインだろう。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2018/03/31

    (2015)

    価格:2,365円(ボトル / ショップ)

    オレゴンのピノ・ノワール。好みのワインです。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2015)
  • 2.5

    2018/03/08

    (2015)

    「オレゴン州で最もコストパフォーマンスの高いピノ・ノワール」を目指した特別なプロジェクトから生まれたというワイン。 輝きのあるルビー色が綺麗。イチゴ、ラズベリー、フレッシュな赤いフルーツのアロマ。味わいも香りそのままのフレッシュな赤い果実味と小梅のようなしっかりとした酸。 全体的にややシンプル。 デイリー ピノを探せ!とひとりプロジェクト。 なかなか難しい。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2015)
  • 3.5

    2018/03/05

    (2015)

    価格:2,700円(ボトル / ショップ)

    赤い果実に花のような香り、バニラのような若干甘い香りも。しっかりしたタンニンと程良い酸が絡み合い、バランスが取れていて飲みやすい。タンニンがスモーキーというかクラウディーというか、少し濁りが感じられて、力強いのにどこか繊細で複雑な味わいになっている。

    クラウドライン ピノ・ノワール(2015)