Ch. Pavie Macquin
シャトー・パヴィ・マカン

3.33

122件

Ch. Pavie Macquin(シャトー・パヴィ・マカン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブルーベリー
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • 腐葉土
  • 黒コショウ
  • 木樽
  • レーズン

基本情報

ワイン名Ch. Pavie Macquin
生産地France > Bordeaux > Saint Émilion
生産者
品種Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン)
スタイルRed Wine

口コミ122

  • 4.0

    2022/11/25

    (1996)

    パヴィー・マカン 1996 熟成ワイン会⑤ 憧れのエチケット♡ 濃い澄んだベリー色 凄いお花畑 プラム ベリー 少しミネラル お香も香ります~ずっとクンクンしていたい♡ まろやかな果実味としっかりしたタンニン 酸味柔らか〜メチャ好き☆☆☆ □何かの炭火焼き  

    シャトー・パヴィ・マカン(1996)
  • 3.5

    2022/11/12

    持ち込み、旨いです。

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 3.5

    2022/10/01

    (2018)

    色は、とっても綺麗なクラレット、中心が黒みがかる。濃度と粘性たっぷり。香りは、ブルーベリーからブラックカラントにレーズンの丸い果実味、グリーン系スパイス系はあんまり感じなくて、オークとちょっとコーヒーの樽由来風味。丸みを帯びたボディ、バランスは良好で、誰が飲んでもきっと美味しいというような汎用性がある。 ボルドーとしては、陽性で、カリフォルニアに近いくらい。タンニンはあるけど、シルキーで、既に今飲んで美味しくて、もちろん熟成はそれなりにするんだろうが、熟成して開花感じではない。意外だったけど、今飲んでよいワインと感じた。

    シャトー・パヴィ・マカン(2018)
  • 3.5

    2022/09/18

    多分、いま〜!って感じ。 98vtの良き一本だと思う。

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 3.5

    2021/02/07

    (2000)

    今飲んで十分美味いが、先もまだある。 よく熟成し、各要素がきれいに統合。黒ベリー系が甘やかに発展し、なめらかに喉を滑り降りていく。 2000年の長持ちボルドーも、ぼちぼち飲み頃か。 牛ヒレの赤ワインソースというベタベタの料理と共に。

    シャトー・パヴィ・マカン(2000)
  • 4.0

    2020/12/25

    シャトー パヴィ マカン サンテミリオン 2004年 心に染み入るワインです。 @軽井沢

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 3.0

    2020/12/15

    (2013)

    赤系果実が主体の香り、青々しさはなく軽やかな仕上がり。

    シャトー・パヴィ・マカン(2013)
  • 3.5

    2020/11/28

    たかむら

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 4.0

    2020/11/20

    (2004)

    シャトー パヴィ マカン 2004年 開けて間もなくおいしかったですが、2日目はチョコ、モカ満載!

    シャトー・パヴィ・マカン(2004)
  • 3.5

    2020/07/01

    (2004)

    パヴィ マカン 2004年 抜栓直後は、強烈な獸臭で驚きましたが、熟成の進んだ美味しいサン・テミリオンです。

    シャトー・パヴィ・マカン(2004)
  • 4.0

    2020/04/30

    (1997)

    シャトー パヴィ マカン 1997年 好きなワインですが、ピークが過ぎてしまいました。

    シャトー・パヴィ・マカン(1997)
  • 3.5

    2020/04/11

    先月行った浅草のナベノイズムさん。右岸のサンテミリオン。いい感じに熟成されてました。

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 3.5

    2019/11/24

    マグナムの一杯を、頂きました。 タンニンは溶け込み、熟成によるおダシ感。それでいて若々しさも。

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 3.5

    2019/11/08

    パヴィ マカン 2016 美味いですよね!

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 4.0

    2019/08/31

    (2004)

    パヴィ マカン 2004年 2004年とは思えないみずみずしさ。 フローラルで楽しいワインからエレガントなワインへ。 アプローチャブルなサンテミリオン。

    シャトー・パヴィ・マカン(2004)
  • 2.5

    2019/06/23

    友達行きつけのお店の4周年記念パーティーにて,

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 4.0

    2019/06/22

    (2005)

    バッカスでの二杯目 Chateau Pavie Macquin, SAINT-EMILION GRAND CRU 2005 いやはや、こちらもうまし! ただ熱い話に突入し、話を傾聴するのに集中したため、ワインの味をちゃんと記憶せず… 今朝みてみたら案外高くないじゃん! ボトルで購入してまた楽しもう♪

    シャトー・パヴィ・マカン(2005)
  • 3.0

    2019/05/09

    (1994)

    94ボルドー2本目。 まだタンニンがギシギシ、シガーやタバコ。 時間が経つとぐっと円やかに変わり美味しく飲めました。94ってこんなに若いの?

    シャトー・パヴィ・マカン(1994)
  • 3.5

    2019/03/23

    (2007)

    ボルドー右岸

    シャトー・パヴィ・マカン(2007)
  • 4.0

    2019/03/04

    パヴィ マカン 2004年。 カシスなど酸味のある果実が熟し、強かったタンニンが丸くなり、木の香り豊かなワインです。 久しぶりに家でじっくりと。窓を開けるとすごい湿気。

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 4.0

    2019/01/12

    (2004)

    パヴィ マカン 2004年。凝縮した赤黒果実となめし皮、若干の獣臭。思いがけず重みのあるワイン。

    シャトー・パヴィ・マカン(2004)
  • 4.0

    2018/10/23

    2日目にカッチリ旨くなった感じ。 樽弱めの果実味重視タイプ

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 4.5

    2018/08/17

    パヴィマカン 2015 ちょっと浮いた酸に気付いてしまった。 時間を少したち和らぎました。でもポテンシャルは凄い。

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 4.0

    2018/08/12

    (2013)

    本日の最後。 深みのある濃いガーネット色。そこまで熟成した感じはなく、かといって若い感じもしない。 取りあえず外観からは黒系果実。 カシスの香りにスーボワ、スパイスのニュアンス。甘草のような甘やかな香りも。 この時点でボルドーをイメージ。左岸か右岸かまでは絞れず。 アタックは非常に滑らかで濃い果実の凝縮感を感じつつも、しっかりした酸のおかげでエレガントにまとまっている。渋みはやや強めだがタンニンがとても柔らかい。 この凝縮感とエレガントさの共存はボルドーしかない。しかも香りの複雑さと陰な印象から格付けシャトークラスと予想。左岸か右岸かで悩んだあげく、酸の強さからカベソー主体の左岸と回答。 正解は右岸でした。 しかもサンテミリオン グランクリュ クラッセBのパヴィーマカン。 これは素晴らしい...

    シャトー・パヴィ・マカン(2013)
  • 2.5

    2018/08/11

    熱劣化してました。

    シャトー・パヴィ・マカン
  • 2.5

    2018/02/16

    (2013)

    徳岡にて

    シャトー・パヴィ・マカン(2013)
  • 4.0

    2017/12/20

    (1998)

    シャトー・パヴィ・マカン (1998年) Ch. Pavie Macquin 1998 〈生産地〉フランス>ボルドー>サン・テミリオン France > Bordeaux > Saint Émilion 〈生産者〉CHATEAU PAVIE MACQUIN(シャトー・パヴィ・マカン) 〈品種〉メルロ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン Merlot, Cabernet Franc, Cabernet Sauvignon

    シャトー・パヴィ・マカン(1998)
  • 3.5

    2017/12/06

    (1993)

    豊かなタンニンと凝縮感、いっとき見える熟れた果実

    シャトー・パヴィ・マカン(1993)
  • 3.5

    2017/11/25

    (1996)

    良く熟成したサンテミリオン。 土系のニュアンス、丸いタンニン、ビロードの舌触りでとても美味しい。 まさに飲み頃でまた飲みたい。

    シャトー・パヴィ・マカン(1996)
  • 4.0

    2017/10/31

    (2014)

    勉強会 赤 ⑤ シャトー・パヴィ・マカン 2014 メルロ 85% フラン 15% 2006年の格付け見直しで 第1特別級Bに昇格したシャトー。 濃いガーネットの外観。 香りはフルーツが凝縮していて 少しジャミーさも。 ボリュームがあり、リッチな丸い味わい。 とても美味しいです(*^^*)

    シャトー・パヴィ・マカン(2014)