Ch. Giscours
シャトー・ジスクール

3.38

653件

Ch. Giscours(シャトー・ジスクール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • プルーン
  • 木樽
  • ブルーベリー
  • レーズン
  • ブラックチェリー
  • スミレ

基本情報

ワイン名Ch. Giscours
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Margaux
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ)
スタイルRed Wine

口コミ653

  • 3.5

    2024/01/07

    (2004)

    ヴィンテージの下一桁が4か9のワイン会 こちらは20年前のヴィンテージ 熟成されててこれもすごかったです。 しっかりお味ですが、まろやかな感じもしました。

    シャトー・ジスクール(2004)
  • 4.0

    2024/01/01

    (2015)

    香りは高くやや甘い。口当たりは滑らかでタンニンはそれ程強くない.1日目は果実味がやや薄かったが、2日目は味が開いて丁度よい感じになった。

    シャトー・ジスクール(2015)
  • 4.5

    2023/12/31

    (2013)

    昨年末と同じ、今年もボルドー3級シャトー、マルゴーのシャトージスクール、今年は2013年物。やはりファーストワインは旨い。まろやかでありながら、とってもコク深く、香りも秀逸、タンニンと酸味のバランス良く芳醇で美味しいワインです。

    シャトー・ジスクール(2013)
  • 3.5

    2023/12/20

    (1966)

    GISCOURS 1966 MARGAUX 

    シャトー・ジスクール(1966)
  • 3.5

    2023/11/03

    (2020)

    エノテカ有料試飲、マルゴー飲み比べ! まだ飲み頃には遠そうですが、これはこれで飲めますね|ω・)و やはりエレガント、という言葉が合うように感じるのは頭でっかちなのか…(๑•́ω•̀)

    シャトー・ジスクール(2020)
  • 3.5

    2023/10/18

    (2016)

    やや乾燥したいい花の香り。 とても美味しい、至福感というか満足感が強い。 スパイスも出ていてやや酸味を感じる。 マルゴー独特の女性的な柔らかさが徐々に堪能できる。

    シャトー・ジスクール(2016)
  • 4.0

    2023/07/27

    132ジスクール2020 余韻、ポテンシャル感じる エノテカ

    シャトー・ジスクール
  • 4.0

    2023/06/28

    エノテカのスペシャルテイスティングにて。 香りも素晴らしく美味しかったです。

    シャトー・ジスクール
  • 3.5

    2023/06/12

    (2011)

    価格:7,000円(ボトル / ショップ)

    おいしいマルゴー。

    シャトー・ジスクール(2011)
  • 3.0

    2023/05/05

    (2010)

    ジスクール2010年 若干薄めかなと思ったけど、流石の完成度。 ボルドーも最近抑え目に作るんかな…? 筑波山にも行きました。

    シャトー・ジスクール(2010)
  • 3.0

    2023/04/19

    (2017)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    昨日の続き。 1000本記念のオー・メドック ジスクールと シャトー・ジスクールの飲み比べです。 ヴィンテージ1年違いですが、まぁいいかな〜 と。 今日はジスクールのコメントメインです。 シャトー・ジスクール2017は、ちょっと飲むには 早かったかもと思いましたが、まぁ1001やし いいかな〜とw 最初のミルクの様な香りと、口当たりが柔らか いのに果実味の複雑さもさも感じて 一言では難しいですが、まろやかで上品って 言ったらいいのかなぁ。難し。 2日目のジスクールの方が丸みがなくなって 少しパワフルに変化しました。 うん!美味しい。 2本のワインを飲み比べた感想〜 オー・メドック ジスクールは荒々しさが あるけれど少しずつまとまる感じ。 シャトー・ジスクールは優しさと上品さが ありながら少しおてんばな感じ。?? よくわからないコメントですが、 これからもマイペースで ワインを楽しんでいきま〜す♪

    シャトー・ジスクール(2017)
  • 3.5

    2023/04/17

    (2019)

    マルゴーのジスクール。 香水のような香りに酔いしれました。

    シャトー・ジスクール(2019)
  • 4.0

    2023/04/04

    (1970)

    ジスクールの70年です。この時代のマルゴー地区ではパルメに次ぐ評判だったシャトーで過去飲んだ75年、79年も素晴らしかったですがこの70年も素晴らしいですね。 若いうちはややタニックだったであろう果実味の深さ、甘味のある余韻…この年代のジスクールは掘り出し物ですね~

    シャトー・ジスクール(1970)
  • 4.0

    2023/03/19

    (2003)

    ジスクールの2003年です。パーカーさん的には70年代の栄光以降スランプに入り2000年前後に復活したという評価のシャトーで2003年はあの75年を超える出来とのこと。 さて、開けてみると甘いレーズンにカシス、マッシュルームに鉛筆の削りカスの香り。余韻もしっかりあり、ガッチリとした構造はマルゴーよりはポイヤックを連想させますが、時間が経つと出てくる滑らかな黒系果実の芳香でやはりマルゴーの格付け級らしい、ということになるんですかね~

    シャトー・ジスクール(2003)
  • 3.5

    2023/02/28

    もっともっと時間が必要

    シャトー・ジスクール
  • 3.5

    2023/01/28

    (2015)

    妻の誕生日にジスクールを開けました。 抜栓して1時間ぐらいはタンニンも渋く、香りも開いていませんでしたが、1時間が経つぐらいからようやく開いてきました。 赤果実系の香りが漂い、樽感も。 ステーキ、シュリンプフライ等と美味しくいただきました。

    シャトー・ジスクール(2015)
  • 3.5

    2023/01/22

    (2013)

    シャトー・ジスクール2013!

    シャトー・ジスクール(2013)
  • 4.5

    2022/12/31

    (2014)

    昨夜より、グレード上げて、今日はシャトージスクール2014。3級シャトーでも、やはりファーストワインは美味しい、抜群です。まろやか、コクがとっても深く、タンニンがしっかりあって、酸味もあり、また香りがすべてのおいしさを代表して挨拶してるような、とっても良いワインです。

    シャトー・ジスクール(2014)
  • 3.5

    2022/12/31

    (2009)

    備忘録

    シャトー・ジスクール(2009)
  • 3.5

    2022/12/26

    (2011)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    クリスマスらしいイベントは皆無だけど、ほんの少しだけいつもより良いワインを。 美味しく飲めるまで時間か一手間が必要で、早めに開栓しておくべき。

    シャトー・ジスクール(2011)
  • 4.0

    2022/11/03

    (2016)

    シャトージスクール2016 当たり年 富士屋ホテルにて抜栓。 当然場所がいいこともあるが、2016ジスクールもそれ以上に良い。 ちょっと雑味があるが、それ以外はマルゴーの良さが 抜群にある一本。

    シャトー・ジスクール(2016)
  • 3.5

    2022/10/16

    (2010)

    2010年ボルドー 飲み比べ。まずは、シャトージスクール。マルゴーのワインらしいエレガントな赤系果実。熟成も進んでタンニンはもこなれてきていて美味しいボルドー ワインでした。

    シャトー・ジスクール(2010)
  • 3.5

    2022/08/23

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(グラス / レストラン)

    カシスやブラックチェリー、程よいタンニン。鴨肉と合う。

    シャトー・ジスクール(2013)
  • 3.5

    2022/08/15

    グラスに注げば熟したイチゴがフヮッと。 グラスにはカスタードや生クリームの甘い香りやチョコやコーヒーが充満。 口に含めばレーズン、オレンジピールや花。 味わいを例えれば濃縮したフルーツの様な酸味にビターコーヒーの程良い苦味の見事な一体感、目立たぬ様に二つの間に小さな錨を落とし薄く広がる甘味。 タンニンは山椒の様な刺激を示す。 時が経ったグラスにはホワイトチョコレート、コーヒーにクリープと砂糖、口内には樽や木質、僅かな合成ゴムぽさ、また花が咲いた(^^) 料理は、ペンネドミグラスソースなど。

    シャトー・ジスクール
  • 3.5

    2022/07/14

    (2013)

    過去アップ フレンチレストランにて✨ ★3.8

    シャトー・ジスクール(2013)
  • 3.5

    2022/04/15

    (2010)

    神の雫でおなじみのワイン。回転木馬のイメージは無かったけど、デキャンタージュして1時間くらい置いたら、上品でまろやかな味が開いてきて、楽しめました。

    シャトー・ジスクール(2010)
  • 3.5

    2022/03/14

    (2010)

    記念日だったので エノテカさんでオススメしてもらった シャトージスクール2010を! 非常に濃いお色かつ ヴィンテージらしい褐色 広がる香り まろやかな口当たり 重厚感 贅沢な気分を味わえるワインでした!

    シャトー・ジスクール(2010)
  • 3.5

    2022/03/13

    (2013)

    シャトー・ジスクール 2013年 マルゴー 村の格付け第3級。マルゴー地区の最南端。 畑は砂利が堆積した小高い丘の上に位置しているとのこと。ジロンド河から離れているため、人工湖を造っているというのもすごい。 ブラックベリー、ブラックチェリーなどの黒系果実。 豊かな果実の味わい、わタンニンはしっかりあるも、なめらか。 メニューではメインの記載が、不変のアルゴリズムと。お肉は羊でした。久しぶりのラム、火の通りもちょうどよく、ジューシーでやわらか。旨味がたっぷり。味付けはシンプルながら、パンチがあるので、やはらやボルドーが落ち着きます。 アルゴリズム ランチ

    シャトー・ジスクール(2013)
  • 3.5

    2022/03/07

    メルロ カベルネ・ソーヴィニヨン カベルネ・フラン 1万位 レーズン チョコ 複雑さもある。

    シャトー・ジスクール
  • 3.0

    2022/03/07

    開くのに時間が掛かりそうなワイン?

    シャトー・ジスクール