Castello di Ama San Lorenzo
カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ

評価

レーティング

3.4

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • ブラックチェリー
  • カシス
  • ラズベリー
  • ブルーベリー
  • プルーン
  • 木樽
  • スミレ

詳細

生産地Italy > Toscana
生産者
スタイルRed wine
品種Sangiovese (サンジョヴェーゼ), Malvasia Nera (マルヴァジーア・ネーラ)

投稿(口コミ)70posts

  • (2011)

    2017/02/20 03:32

    当分投稿が追いつかないので、写真だけアップ(oロo)!!

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2017/02/18 00:03

    キアンティ・クラシコの最上級、キアンティ・クラシコ・セレツィオーネ。木曜日だしかぼちゃのニョッキ、ゴルゴンゾーラソースと。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2017/01/16 00:09

    アロマフレスカ

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2017/01/10 20:24

    2017年最初のワインは厳密に言えばモンラッシェの残りだったわけだが投稿はこれが初めて 間が空いたのには5日6日がお休みだったので京都一人旅を敢行し、もうひとつ社会人としての資質が問われる恥ずべきことだが携帯電話を紛失してしまっていたからだ さておき、キャンティ・クラシコ イタリアワインの代表である 家族にも飲んでもらったがおいしいとの評判 余韻はしっかりしているが必要なほどタニックではない タニックの評点は限りなく三に近い四だと言っていい 目を瞑るとフルーティーな葡萄の旨味を感じる もうひとつ プラムの香りはこんなんなのかな、という推測を建てるに到った次第 2011年ヴィンテージだから若すぎないがまだまだフルーティーさ、爽やかな飲み口である お金を使いすぎた年始だから暫く倹約しようと思うがワインはやはり素晴らしい 重厚さより親しみやすい陽性の笑顔を向けられるようなワインだ

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2017/01/03 00:44

    実家里帰り6本目。 風呂上がりの延長戦(笑) チーズとポテチで飲み直しの1本は、カステッロ・ディ・アマのキャンティ・クラシコ2011。 タンニンは滑らかで溶け込んでいるようですが、果実味が主張し過ぎる感があり、まだまだ若い感じがします。 アマのキャンティは熟成をする事を考えての造りかと思います。 あと4~5年寝かせてからの本領発揮かと思います。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2017/01/01 17:53

    白ワインのコーナーにあったみたい。…ガッチリ赤だし(笑 ワインが苦手な兄弟が気を遣ってくれました。お正月のご挨拶で。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2016/12/25 14:38

    メリークリスマス!!おっと、履き順を間違えたらしい、、、。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2016/12/18 10:09

    キャンティクラシコ。そこそこいい値段。でも、美味しいです。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2016/12/12 19:52

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    飲み頃までまだ時間が必要か、頑なに閉じていた印象。これが実力ではない…はず。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2016/12/03 18:00

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    トスカーナのサンジョベーゼ飲み比べ。キャンティクラシコは他のDOCGより酸が一番はっきりしていた。果実味もあわせて「溌剌、パワフル」って印象

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2016/10/08 22:35

    価格:~ 999円(グラス / ショップ)

    大名古屋ビルヂングのエノテカでのキャンティの飲み比べ。こちらは重めでしっかりした味わい。私の飲み友達の似顔絵付きf^_^;

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2016/09/03 17:49

    アマの11サン・ロレンツォ キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ サンジョベーゼ80、マルヴァジア・ネラ+メルロー20 黒系果実、チョコやコーヒーの香り、スモーキーなニュアンス、タンニンはしっかり、ボリューム感のある味わい、エレガントな酸。 以前10の同じ物のデミを飲んだ時は、抜栓後1時間くらいで飲み切ってしまい、その間全く開く気配はなく、カッチカチのコッチンコッチンのままでした((((;゚Д゚))))))) 今回は抜栓後24時間くらい経っていたようなので程よく開いていました(^^) ただしやはり今飲むのはまだまだ早そうで、あと5年くらいは寝かせた方が良いと思います! ポテンシャルの高さは十分感じられました♫

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2016/07/25 08:28

    知人が出した新形態の焼肉屋でゆる〜いワイン会。オーナーも一緒にサマートリュフ削り放題、チェイサービール飲み放題^_^。 卵を絡めてすき焼き風、まではわかりますが、サマートリュフ削り過ぎたかも;^_^A、

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2016/07/20 22:26

    キャンティ・クラシコの名門、アマ。そして近年新たに設定されたキャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネという呼称。アマの手掛けるそれに対峙してみます。 素晴らしいですね。よく熟したチェリーやストロベリー、ラズベリーに、カシスやプラムなど、黒赤混じった複雑で濃密なアロマ。そして時間と共に現れるスパイスやタバコ、オーク樽のニュアンス。味わいは程よくジャミー。それを包む甘やかで上質かつエレガントなタンニンと、しっかりと足元を支えてくれる酸と、余韻を彩るミネラルとバニラ感。実にエレガント。 キャンティ・クラシコでありながら、スーパータスカンや良くできたボルドーを彷彿とさせる味わい。アマのワインへの哲学を感じますね。ちなみに、敢えてブリ・ド・モーに合わせてみたら素敵でした。 惜しむらくは、まだ開けるには早かったかなぁというところ。あと5年経ったら恐ろしいことになりそう。 楽しいなぁ、サンジョベーゼ。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2011)

    2016/07/03 14:20

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    赤よりのルビー色。果実味、甘みを感じて、その後やわらかな酸味。ふくらみと、余韻が長い✨。好み、美味しい。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2010)

    2016/06/18 21:24

    収穫から30ヶ月経過したものでなければリリースが認められ無いというグラン・セレツィオーネはキャンティ・クラシコの頂点。(単一畑を除けば…) しかも造り手がカステッロ・ディ・アマですからこれで不味いわけが無いっ!(笑) ラズベリーやチェリーを想わせる赤系果実の豊かな香り、サンジョヴェーゼらしい綺麗な酸、ネッビオーロのような力強ささえ感じます。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2016/06/18 15:57

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    美味しくいただきました。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2016/05/20 22:17

    具だくさんパエリアに合わせました。 錆びた感じがニンニクを中和してくれたかな。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2016/05/20 20:04

    hkd 300 in enoteca

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2011)

    2016/05/15 03:12

    Restaurante en Milano

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2011)
  • (2010)

    2016/04/13 01:51

    涼しい。スッとした飲み口。ちょっと硬かった。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2016/03/24 20:31

    アマのキアンティ クラシコ グラン セレツィオーネ 2010。WSで95!? ハーフです。 透明感のある濃い色調、丁寧に作られたワインであることがすぐに分かります。トスカーナらしいむせるような熱気を帯びたブーケ。イタリアワインはこうでなくちゃ。 口に含むとミネラル。しょっぱい感じに加え鉄分のニュアンスが複雑。フレッシュな酸味はお約束。収斂性も加わりますが、嫌な苦味は皆無です。 とても好ましい良いワインですが、コスパをどう判断するかですね。長熟の可能性はあるものの、10年以上寝かせる価値があるかは悩みどころだと思います。 でも、もう一本フルボトルでほしいな。(^^;;

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2016/03/13 23:32

    キャンティクラシコ グランセレツィオーネ 全く美味しいと思いませでした。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2016/02/28 19:09

    Chianti Classico Gran Selezione, San Lorenzo, Castello di Ama DOCG Chianti Classico Gran Selezione, 2010年、セパージュはSg:80%・M&MN:20%のイタリアワイン。 カステッロ・ディ・アマは1972年にキアンティ地区に設立されたワイナリー、2代目であり現オーナー兼醸造家であるマルコ・パランティ氏は長年キャンティ・クラシコ協会の会長を務め、2003年”ガンベロ・ロッソ”誌のワインメーカー・オブ・ザイヤーも受賞している、イタリアが誇る名生産者。 前々から興味があった、2013年から新規認定されたキアンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネのワイン。 深みのある黒み掛かったガーネット色、森林の落葉や土の匂い、樽香を感じる。 重厚でどっしりとした印象、抜栓直後は固い。強い酸味の向こうに深いポテンシャルが眠っている。 時間が経つと、酸が落ち着き、どんどんと味わいが広がっていく。微かなアーモンドのニュアンス、甘やかなベリー系の果実味、ジューシーなタンニンが味わい深い酸と絡んで華やかな余韻を残す。 時間を掛けて楽しめるワイン。2日目や3日目が楽しみ。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2016/02/13 20:08

    特徴の酸は有りつつ果実香の濃いワンランク上のキャンティ。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2016/02/07 20:21

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    飲み進んでしまうくせのなさ

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2016/01/17 19:41

    CASTELLO DI AMA SAN LORENZ いやー、美味しい。 たまには贅沢ワイン。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2015/12/28 00:31

    スペクテイター95点で期待していたが、1000円並のワインでがっかり。ワインスペクテイターも地に落ちたか

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2015/12/27 19:49

    イタリア、キャンティクラシコ。 ワインスペクターで95ポイント獲得したワイン。 開封後すぐは酸味が強かったけど徐々にまろやかになりました。 食事と合わせるととても美味しい。 ハンバーグと共に…

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
  • (2010)

    2015/12/22 22:56

    ちょっと贅沢なキャンティクラシコ。 どっしりまろやか。

    カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ(2010)
Sales banner