Bruno Giacosa Roero Arneis
ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス

3.17

220件

Bruno Giacosa Roero Arneis(ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 白い花
  • グレープフルーツ
  • 青リンゴ
  • 洋梨
  • レモン
  • 蜂蜜
  • 白桃
  • 石灰

基本情報

ワイン名Bruno Giacosa Roero Arneis
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Arneis (アルネイス)
スタイルWhite Wine

口コミ220

  • 2.5

    2022/11/10

    初めて聞くイタリアの土着品種アルネイス。白い花、白桃が全面に出ている。香りが強すぎるような。飲むと想定以上のボリューム感。普通においしいけど、値段の割には微妙。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス
  • 3.0

    2022/10/23

    (2021)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    ブルーノ・ジャコーザのロエロ・アルネイス。ヴィンテージは2021年。色は淡いペールイエロー。ほんのり檸檬の柑橘系の香り。蜂蜜と白い花の香り。少し南国系の果実…パイナップルやマンゴーでしょうか。柔らかい甘みが広がった後にしっかりとしたミネラル感。 以前、ワイン会で飲んで良かったので、見かけて購入しました。なかなか良かったです。 最後の写真はドンキで見かけたサンダル。 …もし、履いている人を見かけたら…これも多分、ちょっと引きます…。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2021)
  • 3.5

    2022/07/27

    (2019)

    ブルーノジャコーザ ロエロアルネイス2019 やや緑を帯びたペールイエロー グレープフルーツや青リンゴ 八朔や夏蜜柑の酸を伴う苦味 ほのかなミネラルと ほのかな甘み ほのかなシュワシュワ バランスよくておいしいです♪♪

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2019)
  • 3.0

    2022/03/10

    (2019)

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ アルネイス 2019 美味しいイタリア白が飲みたいと思っていたところYujiさんのポストを見てピンときました、ブルーノジャコーザのアルネイスがあるじゃないですか! クリアで明るい色調。 フレッシュな柑橘、黄色い花。 トロリとした粘性を感じるほど厚みとボリュームがありつつも、スッキリとした雰囲気も。 13.5と言うアルコールからでしょうか、フレッシュながらかなり厚みを感じる味わいで飲みごたえたっぷりな白ワイン。洋な食事に合わせるとかなり合いそうな感じでまさにイタリアンな白!で大満足。 〈おまけ Bじゃない〉 昼に食したGLTサンド。G?Bじゃなくて??と思ったらGは″がんもどき″でした。かなりイケる^ ^

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2019)
  • 4.0

    2022/02/24

    (2019)

    ブルーノ・ジャコーザの19ロエロ・アルネイス イタリア、ピエモンテ アルネイス 今日はリストランテ濱崎にランチを食べに行きました(^^) 2月一杯で別の場所にお店を移すという事で駆け込みで伺いました!! アミューズとスプマンテの後の前菜と合わせてロエロ・アルネイスを♫ 1つ目のパスタ(白魚と芹)に合わせてチェルヴァロ・デラ・サラを♫

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2019)
  • 2.5

    2022/02/20

    (2020)

    価格:4,300円(ボトル / ショップ)

    美味しいアルネイス! ブルーノ・ジャコーザのロエロ・アルネイス2020年。 バローロの雄、ブルーノ・ジャコーザだが、アルネイスのレベルも高い♬ 濃いめのレモンイエロー。 熟したレモン、白桃、チョークの香り。 良く成熟した葡萄を感じさせる芳醇な果実みが最高♪ 健やかに伸びる酸味! 後味に出る仄かな苦味。 フルーティーで溌剌としていて杯が進む!

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2020)
  • 3.5

    2021/12/01

    (2018)

    ブルーノ・ジャコーザの18ロエロ・アルネイス イタリア、ピエモンテ アルネイス100 やや白みがかった明るい黄色。柑橘やレモンの皮のスッキリとしたやや苦味を伴う香り、白い花やハーブの爽やかな香り、温度が上がると白桃の香りとアーモンドのオイリーな香りがして来た。スッキリとした果実味、シャープな酸味、引き締まったミネラル感。温度が上がると厚みのあるオイリーな味わいに。 今夜はイタリアの土着品種白飲み比べです(^^) どちらも大好きなフリウラーノとアルネイス♫ アルネイスは開けたての温度低いときはトニックウォーターのような締まりのある味わいで、温度が上がると果実の厚みが出て来ました(*^^*) フリウラーノと比べると終始引き締まった印象でした(^^) 根菜のアンチョビ・ケッパー炒め、大根・蕪・人参の洋風煮物などをつまみながら♫

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2018)
  • 4.0

    2021/10/09

    (2018)

    2本目。 ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス2018 いやこれももう…美味いのよ… 外観はやや淡いグリーンイエロー。 香りが…香りが!!もうやばかった。白桃、華、火打ち石…覚えてないけど、華やかで複雑で抜きん出たワインだということはよくわかった。 味わいも…すげーー!って言った記憶。ミネラル感が、パないのよ…ミネラル感が… これは美味かったなぁ…1本目とはキャラクターは違うけど、これもホントにクオリティが高い、やばいワインだということはよくわかりました。 なんか今日ナチュラルハイにwww

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2018)
  • 2.5

    2021/08/17

    (2019)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    柑橘系の香りと味わい。 さっぱりして、暑い夏にぴったり。 確か少しは安く買った記憶はありますが、結構いい値段するんですよね。 そう考えるとこんな評価かと。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2019)
  • 3.0

    2021/05/22

    アルネイスは好きで見かけると買ってしまうがそうそう見かけない。ブルーノジャコーザはアルネイスを復興したとのことで元祖として言われるが、何せ値段が安くない。4000円は毎日のワインにしては懐が痛い。 さて、今回はラベル不良で700円で買えた。飲んでみてハチミツ系味、癖がなくすっと引く感じがイタリアのワイン感がある。アルネイスやっぱりうまいけど、これじゃないアルネイスが好みだな。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス
  • 5.0

    2021/03/01

    ぬる燗最高

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス
  • 3.5

    2021/03/01

    (2015)

    ようやく800ポストです( ̄▽ ̄;) ナガカッタ… この日は結婚記念日の前日でしたが、休日でしたので、前の日にお祝いしてしまおうということで、最近とみにお気に入りのブッチャーの日曜限定ローストポークを買い込みまして、お初となりますピエモンテ州を代表する醸造家であるブルーノ・ジャコーザの作品を開けることにしました。 白桃などの白系果実の香り。 クリーミーで豊かな果実味があり、ミネラル、僅かに感じる心地好い酸に、アフターはこれまた僅かに感じる苦味。 温度が上がると甘さがかなり強くなるので、しっかりと冷やした方が良さそうでした(*゚∀゚)ゞ さて、アテのローストポークですが、外側に刷り込まれている香草がとにかくとても良く効いていて、複雑さがありまた物凄いジューシーさで、噛み締めれば噛み締めるほど旨味が溢れだす反則的な美味しさの逸品でして!!ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ 400g強も買ってしまいましたが、家族4人(殆どは大人だけで食べていました)で呆気なく胃袋に収まりました(爆)ヾ(≧∀≦*)ノ〃 あれ、だんだん食べ物の話になってきてしまいました…。 まぁ、そんなことでして(笑)、700ポストも昨年の結婚記念日だったような気がしますので、この1年で僅か100ポストしか進みませんでしたが、これからもマイペースで楽しんでいきますので、皆様今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m ご馳走さまでした。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2015)
  • 3.5

    2021/02/10

    (2018)

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス 2018 和食に合わせるワインとして、おすすめいただいた1本。 爽やかな柑橘に林檎。微発泡。嫌味にならないな甘みもしっかり。優しく明るさもある美味しいワインでした。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2018)
  • 3.0

    2020/12/30

    (2016)

    外観は淡い黄金色で、粘性は強い。澄んで輝がある。グラスの底に気泡が残ってました。 アタックはやや強く、果実味が豊か。酸味はなめらかで穏やかな苦みを感じました。 とても飲みやすいワインです。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2016)
  • 3.5

    2020/11/14

    京都のバルベーラ西院で飲んだ一本目。お店のオススメでしたが、料理にピッタリで美味しく頂きました。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス
  • 3.0

    2020/11/11

    (2018)

    ロエロ アルネイス2018 イタリア ピエモンテ ブルーノ ジャコーザ アルネイス100% イタリアの白ワインをあけました。 今年の4月に2017年をのんで美味しかったので2018年を購入。 もうすっかり2017年の味わいは美味しかったことだけしか覚えておらず2018年との違いはよく分からないですが香り豊かで味わいもバランスがよく美味しかったです。 今回は苦味をあんまり感じなかったかな。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2018)
  • 3.0

    2020/11/07

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    日本でも中国でも2週間づつ隔離に なりますが大事な用事で一時帰国。 もちろん陰性証明を取得してきました。 10ヶ月ぶりの自宅で 家族と再開し大好きなワインを飲み ほっと一息です。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス
  • 3.0

    2020/10/31

    (2019)

    フルーティーでとっても美味しい。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2019)
  • 3.0

    2020/10/03

    (2018)

    伊勢丹新宿イタリア展にて

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2018)
  • 3.5

    2020/08/29

    (2018)

    ロエロ アルネイス2018 さっぱりだが余韻は長め つまみいらずの白

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2018)
  • 3.0

    2020/06/14

    (2016)

    アクアパッツァ、ラザニア、アヒージョと。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2016)
  • 3.5

    2020/05/21

    (2017)

    ブルーノ・ジャコーザの17ロエロ・アルネイス イタリア、ピエモンテ アルネイス100 麦わらがかった黄色。白桃や杏のしっかりした果実の香り。豊潤な果実味とミネラル感、穏やかな酸味。ほのかな苦味と厚みのある果実の余韻。 前日の日本ワインの残りを飲んで少し物足りなかったので、昨夜はブルーノ・ジャコーザのロエロ・アルネイスを開けました(笑) 昨夜ボトル2/3ほど飲んで今夜残りの1/3を飲んでいます(^^) 昨夜と印象はあまり変わりませんが、味わいは昨日よりもまとまっていてかなり美味しいです♫

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2017)
  • 3.0

    2020/05/02

    (2017)

    連休初日はこれまたEテカで買いましたブルーノ・ジャコーザのロエロ・アルネイス 2017でございます。 やや緑ががったレモンイエローの外観。 ライムやレモンクリーム、少しクリーム系の香りが強い気がする。 微発砲しており、アフターにかけて明確なハチミツのニュアンスが現れる。 ヨードのような柔らかな酒質で、控えめなミネラルがハチミツのニュアンスと混じり消えていく。 アルネイスも素晴らしいジャコーザ。 またバルバレスコやバローロの赤ラベルに出会える日は来るのでしょうか。 さて、次は何を飲みましょうか。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2017)
  • 3.0

    2020/04/23

    (2017)

    ロエロ アルネイス2017 イタリア ピエモンテ ブルーノ ジャコーザ アルネイス100% 昨日テタンジェをのんだ後、 イタリアの白ワインをあけました! バローロ、バルバレスコで有名なブルーノジャコーザの白ワイン。 白桃、ライチ等の甘いフルーティーな香り、味わいは甘いだけでなくグレープフルーツの果汁のような苦味も少し感じられ、でも透明感があって、かなり好みでリピート決定です(^^) 2日目の今日の方が香りも味わいも濃くなってました。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2017)
  • 3.5

    2020/04/16

    (2018)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ ・アルネイス 2018 産地 イタリア ピエモンテ ネーヴェ 品種 アルネイス アルコール度数 13.5% クロージャー コルク 外観は輝きと透明感のある緑がかったレモンイエロー.アカシア,レモンやグレープフルーツのような爽やかな香りと,青りんご,白桃,ミラベル,そして蜂蜜やバターの甘い香りがします.アタックはスムースで微発泡を感じます.まろやかな甘みがあり,爽やかでつなぎ目のない酸,豊潤な果実味,力強いミネラル感が調和しさわやかなバランス感です.後味には旨味を与える苦味に白胡椒のようなスパイス感があり,余韻を長く残します. やっぱり美味しいロエロ・アルネイス.この日はせっかくのピエモンテのワインなので,ピエモンテ料理のバーニャ・カウダらしいものを作ってみました.でもパスタは和のタラコスパでした笑

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2018)
  • 4.0

    2020/04/04

    スッと口に入るけど、舌の上に重さが残る。好き嫌いが分かれる味かな。香りは華やか。 2日目は香りが更に華やかに。最初の軽さが無くなり、しっかりとした重さ。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス
  • 3.0

    2020/04/02

    (2011)

    3名で9本持ち込んだので、握りを食べた記憶がない(笑)☺️

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2011)
  • 3.0

    2020/03/19

    飲みはじめは軽やかだが、徐々にシャープさが出てきておいしい。

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス
  • 3.5

    2020/02/11

    (2018)

    ジャコーザに限らず、アルネイスが好きです☺

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス(2018)
  • 3.5

    2020/01/03

    ジャコーザのロエロ、、、、、 gooですね\(^o^)/

    ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス