Alain Brumont Bouscassé Pinot Noir
アラン・ブリュモン ブースカッセ ピノ・ノワール

2.67

3件

Alain Brumont Bouscassé Pinot Noir(アラン・ブリュモン ブースカッセ ピノ・ノワール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り

    基本情報

    ワイン名Alain Brumont Bouscassé Pinot Noir
    生産地France
    生産者
    品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
    スタイルRed Wine

    口コミ3

    • 3.0

      2022/12/05

      (2017)

      価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

      ドメーヌ・アラン・ブリュモン ブースカッセ・ピノノワール 2017 なめらかさや酸味の綺麗さはまさに ピノノワールだけども、 なんだかこのワイルド感(o_o) 良い意味でアランブリュモンのイメージを きっちり感じられる。 ヴィンテージのせいもあるのか 赤い果実より、黒系果実の落ち着いた香り。 ハリのあるボディ しっかり重心が真ん中にあるような 個性豊かなピノノワール。

      アラン・ブリュモン ブースカッセ ピノ・ノワール(2017)
    • 2.5

      2022/11/04

      (2017)

      価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

      ドメーヌ・アラン・ブリュモン ブースカッセ ピノ・ノワール2017 南西地方のピノ・ノワール 色調はルージュがかった少し濃い目のルビー 香りは黒い果皮の小さい果実、甘く涼しげな印象 味わいは黒い小さい果実のような甘みを伴う酸味 若くイキイキした印象の酸味に、余韻にかけては少しの苦味と甘みが重なって感じられる。 ボディはライトなものの、ブルゴーニュと比較すると少し重い感じもする。ただ、時間の経過により、徐々にその感じも薄れていく。 とても美味しくいただけました♪ ブルプノの高騰に躊躇してしまう中において、価格的にほどよく個人的に貴重な存在です。 こういったワインが、普通にいつでも購入できると良いのですが。。。 グラスはリーデルのヴェリタス ニューワールド・ピノ・ノワール 【1日空いて3日目】 少し甘味が出てきました。 この辺りがブルゴーニュとは違うんでしょうね〜。 個人的には初日で飲み切るのがのが良さそうです。

      アラン・ブリュモン ブースカッセ ピノ・ノワール(2017)
    • 2.5

      2022/10/18

      (2017)

      アラン・ブリュモン ブースカッセ ピノ・ノワール(2017)