La Cave des Nomades Pet Zeppelin写真(ワイン) by takeowl

Like!:59

LLLLLL

REVIEWS

ワインLa Cave des Nomades Pet Zeppelin(2017)
評価

3.5

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
詳細
シチュエーションショップ
飲んだ日2020-04-18
飲んだ場所
買った日
買った場所
購入単位ボトル
価格帯3,000円 ~ 4,999円
価格
インポーター

COMMENTS

takeowl

ペット ツェッペリン ペティアン ブラン 2017 ラ カーヴ デ ノマード マカブー 80% グルナッシュ グリ20% ァアァーーーア!! ァアァーーーア!! ラ カーヴ デ ノマード (ノマード = 遊牧民、放浪者) ポルトガル生まれのギタリスト パーカッショニストの ホセ カルバルホがヨーロッパ中を演奏旅行で 放浪生活したのち、ルーションに興したワイナリー。 で、ペットナットとレッドツェッペリンをかけた ワイン名とくりゃ 飲む前、頭の中ではツェッペリンの”移民の歌”の 勇ましいイントロが鳴り響いていた訳で(笑) 飲むと全然違いますね(そりゃそうだ 笑) 泡は僅かの微微微発泡ながら グレープフルーツや和柑橘が爽やかに香る スムーズでナチュラルな飲み心地で スティルとしても美味しい ピュアで優しい味わいのワインでした♪ お供は青椒肉絲 トマトと玉子の中華炒め 宇和ゴールドとセルフィーユのサラダ などといただきました。(柑橘サラダとあう〜✨) ワインのイメージとはまた違いますが もう少し音楽の話 残念ながらホセ カルバルホの在籍したバンドは 検索しても判らずじまいでしたが その出自から スペインにルーツをもつマヌ チャオが率いた 80年代末〜90年代半ばに活躍した フランスのバンド、マノネグラを連想しました。 ラテンからパンクからジプシーからレゲエから ヒップホップまで 古今東西の大衆音楽をごった煮にしたような ワールドミクスチャーな音に魅了されたものです。 今夜久しぶりに聴いてみましたが うん、やっぱりコレも全然違う(笑) このワインはそんなエネルギッシュじゃない。 ワインとお料理、ワインと音楽 こんな風に思い巡らすのもまた楽しいものです♪

takeowl

L

青椒肉絲食べたーい!!

アトリエ 空

L

ワインから音楽を連想できるのは、とても羨ましいです♪ そういう方は多いみたいですね! 残念ながら私には音楽の経験が少なくて無理みたいですが…。

体に優しいワインが好きです

L

ワインとお料理 ワインと音楽✨ こんな時だからこそ、 楽しんで気分を上げたいですね〜 ァアァーーーア!! ァアァーーーア!! ということは、 メッチャ美味しいということで よろしかったでしょうか? (ファミレスの店員風に聞いてみるw)

toranosuke

Picture

エチケットも独特ですね。 面白そうなワインです!

bacchanale

L

ァアーァーーーア!! 青椒肉絲たべたァアーァーーーイ!

AYA☆

L

アトリエ空さん 青椒肉絲も美味しいですよねーー この日の青椒肉絲は やっと奥さんの青椒肉絲に負けない お味になったかな〜〜 単身赴任も3年目に突入して ちょっとは進歩した気がしてます♪

takeowl

L

体に優しいワインが好きですさん あははーー ワタシもワインの味わいからというよりは ワインにつけられた名前であったり 時にはエチケットからであったりと なんとなく連想するだけですよん。 今回は元ミュージシャンが造っていて ワイン名が誰もが知ってるような 有名なハードロックバンドの 思いっきり駄洒落だったものですから。 色々とワイン&音楽について 思い巡らしてみた次第でございます♪

takeowl

L

toranosukeさん ですねーー こんな時ですもんね。 ホント、気分あげていきたいですよね♪ ワタシ、今日から2週間で出勤は2日だけ テレワークでもなく純粋にお休みです。 でも、家族のもとに帰れる訳でもなく ずーーっと独り家に籠もっているしかない 苦痛の時間を過ごす事になるのかと思うと もう気が滅入って仕方ありません。 せめて好きなワインとお料理と 映画と音楽とゲームでもして過ごして…… ん?コレめっちゃ楽しいかもですね(笑) いや、最高ですね✨ヒャッホーー♪ あははーー 確かに美味しかったですけど 冒頭のアレ、ァアァーーーア!!は ツェッペリンの”移民の歌”という曲の イントロでの 船上のバイキングが上陸前に これから侵略する土地の住民を 威嚇するかのような雄叫びをあげている シャウトを文字にしてみたのでした。 って、なんのこっちゃですよね(笑)

takeowl

L

ツェッペリンの世代ですか。 移民の歌、ステアトゥヘヴンあたりは一応聴きかじりました。 先日、ストーンズのベロマークのエチケットのワインを見つけジャケ買いしてしまいました。 音楽もワインの美味しさを増すスパイスになります!

糖質制限の男

L

bacchanaleさん そうなんですよー デザインも独特だし、エチケットの素材も コルクボード柄なのか それとも、薄〜くカットしたコルクなのか よく判らない独特なものになってたりします。 元ミュージシャンという風変わりな経歴の 造り手さんの拘りが詰まった ピュアで優しい味わいのペットナットでした♪

takeowl

L

AYA☆さん ぶはっ! AYA☆さんの漫☆画太郎アイコンが ァアーァーーーア!!って叫んでる!! めっちゃハマってます(笑) どうぞ、温かいうちに 青椒肉絲召し上がって下さァアーァーーーイ!

takeowl

L

糖質制限の男さん いえいえ、全く世代じゃありません(笑) 特別にハードロック好きという訳でもなく ポップミュージック全般を 好きで聴いていたので、ツェッペリンも ロッククラシックひとつとしてII、III、Ⅳ あたりは持っていますが他は聴いてないです。 ワイン名のペット ツェッペリンからの連想で 真っ先に”天国への階段”も思い浮かべましたが ポルトガル人のミュージシャンが 放浪の末に辿り着いたルーションの地で興した ワイナリーというところで”移民の歌”が 正解かと思ったんですけど あらためて和訳読むと、”バイキングが お前らの土地(アメリカ西海岸を)を 侵略しに行くぞ”みたいな歌詞で 全く移民て感じじゃなかったです(笑) ベロマークエチケットのワインいいですね〜 気になります✨ あ、ストーンズはめっちゃ好きです✨ 25年前は札幌に住んでましたが 2回目の来日公演の東京ドームに行きました♪ 当時でデビュー32年で既に「歳くってんなー まだ現役ってスゲえな」と思いましたが それから25年、まだ現役とは驚きです(笑) んで、自分が当時の彼らの歳になってるし。 腰痛持ちで50肩もひどくて、あの時の ミックジャガーみたいに飛び跳ねたり キースリチャーズみたいに腕ぐるぐるして ギター弾いたりなんて絶対無理(笑) 彼らとは違って枯れた老人になりそうです(涙)

takeowl

L

以前からtakeowlさんの事はいろいろな方のコメントで認識していたのですが、ほろ苦ココアさんのところの黒い三連星vs白い悪魔の3本vs1本の対決が印象深く、フォローさせて頂きました(^^) ちなみにツェッペリンも好きです♫ よろしくお願い致します!!

Yuji♪☆

L

Yuji♪☆さん フォロー&コメントありがとうございます✨ ワタシもYujiさんのことは いろいろな方のところでお見かけしていたので 存じておりましたよ〜〜 まさかのジェットストリームアタックコメントが きっかけとは笑ってしまいますが ワタシもリフォローさせていただきました✨ 当方は全くの素人で 酔いに任せた感想をいつも書き殴っておりますが これからどうぞ宜しくお願いします♪

takeowl

L

私もテレワークでもなく、自宅待機です。 こんなに時間があるのに旅行どころか、実家に帰れないのつらすぎますよねー(T ^ T) もう少し、もう少しで落ち着きそうですは? 秋には北海道に旅行へ行ける事をねがいます✨ takeowlさんも早く大好きなご家族にあえますよぉに✨✨

きー

takeowl
takeowl

OTHER POSTS

  • L
  • L
  • L
  • L
  • L
  • L