Dom. Henri Clerc & Fils Puligny Montrachet 1er Cru Les Champs Gains写真(ワイン) by 白猫ホッサー

Like!:100

LLLLL

REVIEWS

ワインDom. Henri Clerc & Fils Puligny Montrachet 1er Cru Les Champs Gains(1989)
評価

3.5

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
詳細
シチュエーションショップ
飲んだ日2019-02-06
飲んだ場所自宅
買った日
買った場所
購入単位ボトル
価格帯10,000円 ~ 29,999円
価格
インポーターサントリー株式会社

COMMENTS

白猫ホッサー

私は本当にピュリニーMの1erCruシャンガンの白が大好きです。 シャンガンの為なら私はいつでもシャンガンマンです。 シャンガンマンはいざとなれば殴る蹴るの暴力でしか解決しない悪徳アン○ンマンなど及びもしないヒーローです。 銭か?銭が欲しいんか?なんぼや? いつも話し合いで紳士的解決シャンガンマンです。 よく間違えられますがシャンカネマンではありません(^-^;) ドメーヌ・アンリ・クレール ピュリニーM1erCruシャンガン1989年 アンリ・クレールはマルサネのブリュノ・クレールの父ベルナール・クレールが相続騒動を起こしたクレール家一族のピュリニーの名門ドメーヌでした。やはり金ですトラブルの原因は(>_<)。 その引退時の02年にヴァンサン・ジラルダンに売却・賃貸されています。現在ジラルダンに金で買収されたアンリ・クレールはジラルダンがワイン造りを行っています。 これは89年古酒ジラルダン前のアンリ・クレールのシャンガンです(^o^) 89年ですが気味が悪い程シェリ一香もなくひねりもなし この時代ですからたっぷり使われた酸化防止剤の威力でしょうか(^-^;) 色合いと矛盾する若々しい果実味すらあり トーンはキャラメライズされた焦がし蜂蜜ですが刺激的な酸味に甘露な口当たり 開けるまで3日間立てて冷蔵庫で静置保存しています 冷却効果もあってー口目は目の覚めるようなクリアで刺激的な飲み口で余韻も長々と苦塩ぽいミネラルが続きます。 紅茶やシナモンといったハーブっぼい古酒独特のブーケを感じますが果実味も生き残っていて適度な酸味に焦がした蜂蜜に甘露でこれは驚きの89年です(^o^) 96年のシトーのシャンガン 02年のダンセールと連戦連勝 古酒とは言えアンリ・クレールのシャンガン、クリアです。これで又シャンガンコンプリートへの道を1歩進みました(^o^) 最後に何度でも言います。私はピュリニーM1erCruシャンガンが大好きです。 今日の教訓 金を稼ごうと思ったら、金を使わなければならない:プラウトゥス(古代ローマの劇作家) 金は天下のまわりものだ。いつもこちらをさけてまわるのが気にくわないが:ツルゲーネフ(ロシア文豪)

白猫ホッサー

No avatar

30年前の白 飲まないとわからない世界があるのでしょうね、飲んでみたいです

you!

L

you!さん、 もう20年以上たつとシャルドネは個性も何もないような味わいになることがほとんどです。 しかしこのアンリ・クレールはローヌの混醸ものを思わせるような燻した果実味に現役のミネラル酸味あって驚異的な味わいでした(^o^) おっしゃる通り飲んでみないとわからないものですね(o^^o)

白猫ホッサー

L

アンパ○マンは悪徳なのですか…⁈ (゚o゚;; バイバイ○ンが好きです…・'(*゚▽゚*)'

miho_vino

L

これはまた懐かしいエチケットです。 アンリ・クレールは昔々いくつか飲んでいますが、シャンガンは記憶にありません。(^_^;) ルロワを飲んだことも忘れていたので飲んでるかも。 ところで、アンパンマンはお腹が空いている人に自分の顔を分けてくれますが、シャンガンマンは何か分けてくれますか?

chambertin89@X-BLACK

L

miho_vino(菓子麺包英雄好禁酒中)さん、 アン○ンマンはすぐ簡単にキレて「許さないぞー!」と急に大声をあげ興奮し「アンパーンチ」など奇声と共に殴る蹴るの暴力! 時には不良仲間の食○ンマンとカレー○ンマンと3人がかりで集団暴行(ToT)ボコボコに(>_<) 主な被害者のバイ○ンマンいつも殴られてかわいそうとうちの王子(もうすぐ5才)に同情されています。

白猫ホッサー

L

chambertin89@黒亜鉛強化中さん、 アンリ・クレールは今はもう完全にジラルダンの傘下でワイン造りもジラルダン社の手によるものですが、 この時代はベルナール・クレールの手によるものでしょう。 アン○ンマンは飢えた人に自らの身体の一部をかじらせるというカニバリズムの怪物ですガクブル(゜Д゜;) シャンガンマンが皆に与えるのは愛です キッパリ(ΦωΦ) 銭か?銭が欲しいんか?(笑)

白猫ホッサー

L

白獅子ホッサー様 愛と勇気だけが友達さ~♪ うちの王子と王女も観てましたね(^_^) 銭欲しいな~ 銭が欲しいというよりアリゴテを買う銭が欲しい(^_^;) ラモネとポンソ狩らないと( `Д´)/

chambertin89@X-BLACK

L

色調とコメントにある味わいの違いに驚きました! やっぱり飲んでみないと分からないものですね…f^_^;

末永 誠一

L

chambertin89@黒亜鉛強化中さん、 楽しみに金のかからない人が最も裕福である。 ヘンリー・デイヴィッド・ソローの言葉です まさにっ!(ΦωΦ)

白猫ホッサー

L

末永誠一薔薇貴公子、 いや本当に驚きでした(^-^;) どう考えてもこの色調ですからね(笑) でも前もニーロンで同じような体験をしたことがあり色調であきらめる必要はないと学習しました。 でも大体死んでますよねこの色では(^o^)

白猫ホッサー

L

これは見惚れるシャンガンワインでした! サントリー輸入というのも時代を感じますね。しかも本社大阪の住所になってます。

mattz

L

物知りmattzさん、 サントリーがシャトー・ラグランジュを取得したのが1983年ですからフランスワイン事業に前のめりになっていた頃のものでしょうね(^o^) サントリー本社は今も変わらず大阪市北区にありますね(^o^)あいかわらずの物知りですな(笑)

白猫ホッサー

白猫ホッサー
白猫ホッサー

OTHER POSTS

  • L
  • L
  • L
  • L
  • L
  • L