La Vie Pinot Noir写真(ワイン) by Pinot Taro

Like!:5

LLL

REVIEWS

ワインLa Vie Pinot Noir(2018)
評価

3.5

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
詳細
シチュエーションレストラン
飲んだ日2021-02-21
飲んだ場所
買った日
買った場所
購入単位グラス
価格帯~ 999円
価格
インポーター

COMMENTS

Pinot Taro

暖かかったので子供を連れての緑道散歩。 中目黒まで行ったところで、知人が脚本を書いたドラマ「名建築で昼食を」にも出てきた目黒区庁舎をぶらり。 日曜で一部しか見れなかったものの、天井にあるモザイクタイルの丸窓からの光の入り具合、縦長の丸みを帯びた格子の外壁からの光と陰、池に面した渡り廊下の曲線や、独特のフォルムの階段とそこに流れるような手摺のレール… 名建築家の建築物は、至るところに込められた想いが訴えかけて来るかのごとく、心が動く… 館内をワインでも飲みながら散策したいものです。。 前置き長くなりましたが、帰りにふと見つけたワインバルでちょいと一杯。 ルーマニアのピノ・ノワール。 蝦夷鹿のサラミは妻が飲んだオーストラリアのシラーズに合っていましたが、私のこのルーマニアピノは干しぶどうがワインをレベルアップさせてくれました。 ワイン自体はやや軽めの口当たりの中に、ほんのり控えめな赤い果実感と酸、ややドライで、そして土っぽい干し草を感じる。 干しぶどうを食べてからこのワインを飲むと、干しぶどうの独特の香りがワインの干し草や土っぽさに合って、眠っていた果実感が目覚めたかのように溶け合って… このままでも嫌いではない感じでしたが、合わせることでまた心地よい余韻に変わった組合せでした。

Pinot Taro

Pinot Taro
Pinot Taro

OTHER POSTS

  • L
  • L
  • L
  • L
  • L
  • L