Louis Latour Montrachet Grand Cru写真(ワイン) by 白猫ホッサー

Like!:97

LLLLLL

REVIEWS

ワインLouis Latour Montrachet Grand Cru(2010)
評価

3.5

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
詳細
シチュエーションショップ
飲んだ日2020-01-10
飲んだ場所レストラン
買った日
買った場所
購入単位ボトル
価格帯30,000円 ~
価格
インポータージャパンインポートシステム

COMMENTS

白猫ホッサー

新年早々自宅の転居があり忙しくしております皆様お元気ですか白猫です(^o^)本年初1人平日ランチ、1人モンラッシェGCです(笑)ザ・1人モーンッ! 引っ越し作業真っ只中新年のあいさつ回りと称して自宅から逃亡(>_<) 飲みます1人でモンラッシェGC(^_^)b 今日一日使いものになりません(^-^;) すみません最高位様(_ _) 旧年中は本当にお世話になりました 兵庫県警本部横のフレンチの名店V 転居によりほんの少し近所に(笑) あいさつがてら1人持ち込みは ルイ・ラトゥール モンラッシェGC2010 大手ネゴスの中でも私的に最もガッカリ系のルイ・ラトゥールですが引っ越しによるセラー整理の為あえて出動です(^-^;) まずアミューズ 生ハムをモッツァレラチーズくるんで 輝くペールイエロー うーむやはりファーストアタックは硬水ミネラルウォーターを飲んでいるかのようなシャバイミネラル感 これはちと温度を下げすぎか? 状態は完璧ですが寝起きは悪いお寝坊さん(笑) 10年!熟成香もなくやや緩い果実味の酒質で酸味もなかなか響いてきません しかし抜栓1時間後ようやくその寝ぼけ眼を開き奥からは蜂蜜ナッツにバターなど樽由来でしょうか上品なオイリーでもさっぱりした後口を伴ってグランクリュの意地を見せます(笑) ラストに至ってはようやく重い腰をあげた綺麗な果実味でバレリーナの前幕ぽい踊りを披露してくれます(^o^) しかしモンラッシェGCに求めるのはそのたぐいまれなる口の中で踊るような果実味余韻(>_<) 見失いがちな果実味の余韻ですが3階席から国立バレエ団の演舞を観ているような感じでしょうか やはり少々ガッカリ系のモンラッシェGCですか ただ昼から開けて充分 ガッカリ系と言えどモンラッシェGCですから良い点は10年という熟成の中充分な余韻を魅せてくれたことでしょうか(^_^)b またフレンチVの料理は健在 カンパチのマリネサラダ仕立て 海老とキノコの入った渡り蟹のビスク 真鯛のソテーベルモット酒のソースで ジビエはもう最後か ペルドロー・グリ山うずらトリュフの香り カマンベール、ブリードブレス、フレデガリグ山羊仏産 チーズ盛り合わせ 小片ずつバケットに乗せてーロ(^o^) うみゃい!至福! コーヒーでフィニッシュ! 1週間にわたる引っ越し作業 200箱以上の段ボール箱 爪切りが出てこないコルクスクリューがない王子(5才)の自転車の鍵がない 遭難者続出 ハサミやドライバーやセロテープ電池等 行方不明者多数 生活ってちょっとしたモノがないだけで すごく大変ですね 引っこしを機に断捨離を! 私の趣味の招き猫の置物コレクションが総て燃えないゴミヘ(T^T) それでも一向に減らぬ段ボール箱 ついに白猫は本日自らの作業をあきらめ荷ほどきサービスを頼むことに(^-^;) けれどその作業も計3日! …えっと何の話でしたっけ? ああルイ・ラトゥールのモンラッシェGC10年ですが期待以上でも以下でもなかったということです(^o^)

白猫ホッサー

L

白猫ホッサー断捨離中さま 凄い数の段ボールですね。その内ワインは何箱なのでしょうか。 ルイ・ラトゥールってコルシャルのイメージしかなく、唯一飲んだと言うか殆ど他のアペラシオン頂いた事がなく、しかも90年代以降飲んでいません。そうどちらかと言うとガッカリ系イメージが付きまとっていて。。。 フェヴレとかブシャールもその類で殆ど自分では買わない部類に入っていますが、世の中あまりにも他に良いワインが有りますから。。。

Marcassin

L

MarcassinNGH会長神父様、 引っこし用トラック3台(^-^;) 迷路の用に積み上げられた段ボール箱の壁をすり抜け迷子のお猫様を探す毎日(>_<) 梱包も引っこし業者に丸投げしましたが 荷ほどきももう我慢できず業者依頼(^o^) セラーはホームセラー2台を業者に ワインは新居徒歩3分のところですので 自家用車で3往復とりあえず新しい大型「冷蔵庫」の野菜室にすべて避難、ようやく今落ちついたところです(^-^;) ルイ・ラトゥールですが大量生産の大手ネゴスというイメージで確かに私も敬遠がちです(>_<) 全く同意しますがルイ・ラトゥールのコルシャルは美味しいですね(笑)

白猫ホッサー

L

白猫ホッサー大魔王様、こんにちは。 段ボール200箱!って!一体何人家族ですかぁ? どれだけ家宝が多いのか? それが全て入る家?マンション?いや、億ション! 因みにワインはどの様に運びましたか? 冬なので気温は低いですが、、、 私の時は全て私一人で2,500本くらい、1週間かけて運びました。

Katsuyuki Tanaka

L

新年早々お疲れさまでございます! 1人モーンッ!豪華平日ランチ✨堪能させて頂きました。ルイ ラトゥールはやはりコルシャルに力を入れてるのでしょうか(^^)

Satoko Kamura

L

超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様、 いや前の家は結婚して10年ぐらい住んだ神戸の繁華街ド真ん中のマンションで 新居はやはりそこから400mぐらい西のマンションです(^o^) 王子(5才)の今年入学する公立の小学校にできるだけ近づいた感じですね(笑) 荷物が多いのは主に専門書とか王子(5才)の玩具や幼少期のアイテムですね 専門書なんか10年間一度も開いてません(^-^;) すべて新居に持ち込んでから処分です ワイン運搬ですが前にも言いましたが私すぐ開けますすぐ飲みます待ちません早飲み白猫ホッサー!ですのでデイリーセラーしかありません。ですのでたかだか50本ぐらいです(^-^;) 車でワインの温度の冷めない距離の移動ですみました(^o^) 静かに揺らさずまずは新居の大型「冷蔵庫」の野菜室に移してそれからセラーヘ移動です(^_^)b むしろワイングラスとか高価な食器の移動の方が神経使いましたね(^-^;) この土日でプ口の荷ほどき屋のおがげでようやくルンバくんが走れるぐらいの床が見えました(笑) マンションにゲストルームもありますので神戸にいつでもおこし下さい(^o^)

白猫ホッサー

L

ぎっくり腰 40肩 お気をつけ遊ばせ~

アン爺

L

Satoko Kamura九州方面白猫会支部長兼青鰓会最高幹部さん、 モンラッシェGCを集めていた時に混じった鬼っ子ルイ・ラトゥです(>_<)成仏させました(笑) ルイ・ラトゥールはコルトンの丘に本格的にシャルドネを産えたコルシャルの父とも帝王とも言われ7haぐらいの自社畑を所有しています またコルシャルと共に有名なのはシュヴァリエ・モンラッシェGCレ・ドゥモワゼルでしょう。モンラッシェGCに接したシュヴァリエGCの一部としてジャドと共に認めさせた元々シャサーニュの一級カイユレに属する畑です。 ルイ・ラトゥールはコルシャルとシュヴァリエ・レ・ドゥモワゼルを飲めば充分かと(笑)

白猫ホッサー

L

アン爺さん、 お気使いありがとうございます(_ _) 段ボールが増えたのも蔵書が多く壁3面の本棚があったことが主因かと(^-^;) 本類は小さな段ボールに小分けしないといけませんからね 結局荷造りも荷ほどきも業者丸投げで腕組みして指示出ししていただけです(笑) ただゴミの山を処分するのに時間がかかりました(>_<) ワインは包装して10本ずつぐらい揺らさず移送して1週間また静置して飲み始めています(笑)

白猫ホッサー

白猫ホッサー
白猫ホッサー

OTHER POSTS

  • L
  • L
  • L
  • L
  • L
  • L