Dom. A. F. Gros Beaune 1er Cru Les Montrevenots Blanc写真(ワイン) by 白猫ホッサー

Like!:107

LLLLLL

REVIEWS

ワインDom. A. F. Gros Beaune 1er Cru Les Montrevenots Blanc(2017)
評価

3.5

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
詳細
シチュエーションショップ
飲んだ日2019-08-08
飲んだ場所自宅
買った日
買った場所
購入単位ボトル
価格帯7,000円 ~ 9,999円
価格
インポーターファインズ

COMMENTS

白猫ホッサー

グロ一族の白、これでコンプリートです。 ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロ ボーヌ1erCruレ・モントルヴノ・ブラン2017年 はいっ!ニャンコ先生今日はグロ家について勉強です。 はい、そこの異星人さん!違いますよーエログロ関係ないですから ゲイマンちゃうーーーーーーっ!(>_<) ヴォーヌ・ロマネの名門グロ家は結論から言うと8つのドメーヌと関連しています。 しかもすべて有名ドメーヌですね。 グロ一族はルイ・グロに始まります。 ルイ・グロには4人の子 ジャン・フランソワ・ギュスターヴ・コレットです。 まず直系の長男ジャンには3人の子 ミシェル・ベルナール・アンヌ=フランソワーズです。 ①ドメーヌ・ミシェル・グロ ジャンの長男ミシェルの運営するドメーヌ。グロ家の直系中の直系ですね ②グロ・フレール・エ・スール ジャンの二男でミシェルの弟ベルナールが父の弟ギュスターヴ叔父と父の妹コレット叔母から引き継いだグロ家の中心的ドメーヌですね。 金杯のラベル、グロと言えばこれを思う人は多いのではないでしょうか。 ③ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロ(A・Fグロ) ジャンの長女アンヌ=フランソワーズのドメーヌです。今回の投稿ワインがおそらくドメーヌ初の白ワインになりますね。 後で出てくるドメーヌ・アンヌ・グロと混同しがちですが美しい女性の顔が描かれているラベルのドメーヌです。 次にジャンの弟、フランソワには娘アンヌがいます。 ④ドメーヌ・アンヌ・グロ ジャンの弟フランソワの娘アンヌが運営しています。 一時期、父フランソワと共にドメーヌ・アンヌ・エ・フランソワ・グロを名乗っていてAFグロと混同されがちでした。 またアンヌの夫ジャン・ポール・トロと2008年新ドメーヌ設立。 ⑤ドメーヌ・アンヌ・グロ・エ・ジャン・ポール・トロ 夫婦名そのままのドメーヌです。 更に関連のドメーヌは ⑥ドメーヌ・フランソワ・パラン ⑦ドメーヌ・パラン ジャンの長女アンヌ=フランソワーズの夫がパラン家のフランソワです。夫婦で⑥をそして夫自身は兄弟で⑦を運営しています。 ⑧ドメーヌ・トロボー ジャンの弟フランソワの娘アンヌの夫のジャン・ポール・トロは自身の従兄弟ナタリー・オリヴィエと共にこの有名なドメーヌを運営しています。 コルシャル美味しーーいっ! つまり現在グロ一族は直系の、 ①ドメーヌ・ミシェル・グロ ②ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール ③ドメーヌ・アンヌ=フランソワーズ・グロ(A・Fグロ) ④ドメーヌ・アンヌ・グロ ⑤ドメーヌ・アンヌ・グロ・エ・ジャン・ポール・トロ の5つ。 で、グロ家と婚姻関係のある ⑥ドメーヌ・フランソワ・パラン ⑦ドメーヌ・パラン ⑧ドメーヌ・トロ・ボー の3つで計8つです。 まさにブルゴーニュにおける名門一族ですね。 ああっ!みんな寝てるっ!(^-^;) 合コンで披露したら尊敬の眼差しで見られること必至のネタやのにっ! 蘊蓄(うんちく)ですね ああっ!グロだけに「うん○く」て エログロちゃうからーーーーっ!(焦) で肝心の白は 淡い透明感あるイエロー レ・モントルヴノはボーヌの丘の斜面のポマールとの境で有名なクロ・デ・ムーシュの上方にある1級畑。 小石が多い土壌で元々はピノ・ノワールが植えられていたのをシャルドネに植え替えたと言います。 17年とまだ固く果実味の凝縮感も感じられない「薄い」味わい。繊細と表現すべきなのでしょうかミネラルはやや緩く酸味だけはやや刺々しさがありますが綺麗な切れ味とも言えるでしょうか。私は今飲むのは待った方が良いのかもしれないと思いました(>_<) 薄旨系のポテンシャルを秘めたクリアな味わい。 5年後を期待して星3・5です(ΦωΦ)

白猫ホッサー

L

シャイゲイマン?ん?? あー、寝てない全然寝てない。マジためになりました。 私はグロ一族が好きだと思っていましたが、④と⑤ってそうか、ふたつにカウントするんですね、とか。 ⑥から⑧も一族なのか!知らなかった。など。 ホント勉強になります。ありがとうございます。 ドメーヌ・トロ・ボー飲みたいです。

Nora

L

昔、某掲示板で「グロ注意!グロといってもアンヌ・グロではない。」と書いてちょっと受けたのを思い出しました。(笑)

chambertin89@X-BLACK

L

白猫ホッサー大魔王様、おはようございます。 分かりやすい解説をありがとうございます! パランもドロボーもグロ一族なんですね! 知りませんでしたぁ!

Katsuyuki Tanaka

L

Nora70古酒好きギャンブラーさん、 パランのコルトン・ブランもレアで美味しいですしトロボーのコルシャルなんてひっくり返るぐらい美味しいですよね(^o^) 全部グロ家の関連なんですよ 怖いですねグロ家 エグいですねグロ家 エロいですねグロ家 あ!エログロちゃうーーーーーっ!(笑)

白猫ホッサー

L

chambertin89@XXX指定さん、 「エロパン注意!エロといってもピエロパンではない」ですね(笑)

白猫ホッサー

L

超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様、 そうなんですあの泥棒、グロ一味なんですよ(笑) トロボーですからねト・ロ・ボー 泥棒ではありませぬ(>_<)(笑)

白猫ホッサー

L

あー、封じ込められとる ( >Д<;)

くれぺん

L

くれぺん星のくれぺん星人さん、 ハイ、グロでもエロでもゲイマンでもないっ! 一応念の為、私はシャンガン好きのシャンガンマンであって スーッ(息を吸う) ゲイマンちゃうーーーーーーっ(大声) 念入りに(笑)

白猫ホッサー

L

A・Fグロに白があるんですか!? 初めて知りました~。 しかも女性の顔が赤と若干違いますね(笑

GoN

L

GoNさん、 A・Fグロおそらくこれが初リリースの白と思います。 女性画ですがもともとAFグロがサンギーヌの人物画家マリ・ポール・ドヴィール・シャブロールと親交があり各テロワールの特徴と愛娘カロリーヌとロザリーの表情を元にラベルに載せる女性のデザイン画を共同で考案したそうです。 ですので各ワイン総て違うハズです。 あ、又ウン○ク(>_<) エログロちゃうーーーーーーっ!

白猫ホッサー

L

さすがの知識で勉強になります! ありがとうございます(^-^) そのうち男性画も載せて欲しいですね(笑

GoN

L

GoNさん、 AFグロが女性画をラベルに入れたのは 従姉妹のアンヌ・グロと差別化したかったというのとその当時は女性当主というのがまだ売りにならなかった時代でそれを変えていきたいという思いからだとのことです。 美しいマッチョでイケメンな男性画は良いですねて ゲイマンちゃうーーーーーーっ!

白猫ホッサー

白猫ホッサー
白猫ホッサー

OTHER POSTS

  • L
  • L
  • L
  • L
  • L
  • L