Vincent Dauvissat Chablis 1er Cru La Forest
ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ

3.33

110件

Vincent Dauvissat Chablis 1er Cru La Forest(ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • 青リンゴ
  • 白い花
  • 石灰
  • 蜂蜜
  • 洋梨
  • 木樽

基本情報

ワイン名Vincent Dauvissat Chablis 1er Cru La Forest
生産地France > Bourgogne > Chablis
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ110

  • 3.5

    2020/07/12

    (2015)

    飲み友との久し振りのワイン会@安田屋 ヴァンサン・ドゥービサ シャブリ 1er cru ラ・フォレ 2015 2本目は自分持ち寄り。vinicaでもなかなか評価の良いこのワイン。楽しみにしていましたが、本当に良かったです!全然硬さとかなくて開けてすぐに親しみやすい味わい。ドゥービサのレ・クロより美味しいなんて言う方もいたけど、さすがにグランクリュはもっと飲み頃先なのかと。 シャブリは独特な熟成をするという話がありましたが、まだシャブリの古酒と言うか熟成したものを飲んだことないので興味あります。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2015)
  • 4.0

    2020/07/04

    低めの温度で♪ ミネラルたっぷりです+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ
  • 4.0

    2020/06/19

    (2015)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    梅雨だ雨だ外はドシャブリだ!というわけでムルソー3部作に引き続き今日からシャブリ3部作だまずは18年が思いのほかいけたので検証だ外はドシャ降りの雨の中ドーヴィサ・シャブリだ検証ドー?シャブリ?(笑) ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ1erCruラ・フォレ2015 本当にドーヴィサの18年1erCruラ・フォレはすごかった。ヴァンサン・ドーヴィサはフランソワ・ラヴノーと共にシャブリの長熟ワインを造るツートップと言われるが18年超早飲み全くオッケーどゆこと?なのでいつからオッケーなのか検証の15年Vt.である(^_^)b ちなみに昨年開けたドーヴィサ15年のシャブリ・ヴィラージュ格はカチカチで低評価であった さてドーヴィサ15年1erCruラ・フォレである。 綺麗で艶やか(つややか)なイエロー なななんと言うことか!(>_<) それはモザイク必要と思われる程の全開の果実味ちょっとちょっとおネーさん開きすぎてますよ(//∇//)と注意したくなる15年1erCru キュッとくる火打ち石のニュアンスに特有のヨード香もあってううむ完成されているではないか! やはり酸味はこの空模様のようにやや暗く立ちこめる雲から覆いかぶさる雨の強さでまさにドシャブリ(^_^)b 思うにラヴノーは早飲み厳禁長熟必至でドーヴィサは早飲み対応長熟必然ということか(^-^) 結論 ドーヴィサは15年からいける早飲み対象 ー白猫大全一

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2015)
  • 4.0

    2020/06/04

    (2018)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    おはよう白猫君。ヴァンサン・ドーヴィサを知っていると思う君も大好きなフランソワ・ラヴノーの義兄弟でシャブリのツートップと言われるドメーヌだ。その最新の18年シャブリ一級がラヴノー顔負けの凄さらしい そこで今回の君の使命だがドーヴィサの18年シャブリ1erCruラ・フォレを入手し開けすぐ飲むことだ。 例によって君もしくは君のメンバーが捕らえられあるいは殺されても当局は一切関知しないからそのつもりで。 なおこのテープは自動的に消滅する。成功を祈る。 Bomb!(シューッ)白煙 いつも突然入る当局超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様からの鬼の指令(>_<) いやいや大天使様この間シャプリ18年試しましたやん!全く同じような指令ですやん!え?1erは違うかも?いやあきませんて!そんな18年1erを早開けて(>_<)絶対無理っ!私昨日04年のラヴノー1er注入したばかりでし(アウッ!)(>_<)いい痛いっ(T^T)わわわかりました( -_-) エージェント白猫は従うしか選択肢はないのだった ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ1erCruラ・フォレ2018 想定外の透明さに驚く爽快な薄いイエロー 粘性はないがねっとりとしたオリーブオイルのようなヨード香もあって1erの貫禄(かんろく)充分。 舌を刺す酸味と指令のテープの自動消失に伴った硝煙に似たフリント香もあってまさにシャブリど真ん中。 火うち石の薫りがたっぷり醸されるのが最大の特徴かドーヴィサ1erCruラ・フォレ18年。 18年は15年並の果実味爆弾のVt.であろうか フレッシュで濃いい果実味爆弾が硝煙をまき口の中で爆発する強烈だ。 オイルライターの残り香の余韻はほろ苦さも伴って素晴らしい本当にこれはドーヴィサ1erCruラ・フォレ最新18年だろうかと疑う造り。 酸味は国会で審議して与野党多数で決定したかのような適度さ(^-^) 早飲みに対応しているのかそれともこれが10年後に更に化けるのか?充分開ききった果実味と余韻ドーヴィサ18年は怪物か(>_<)? ラヴノーとは全く違う路線で進む熟成なのか熟成も早のみも両対応なのか? ちょっとドーヴィサを見直した白猫は更なる検証の為15年のドーヴィサのラ・フォレも入手することにした(^-^) 熟成ものでも超早飲みものでもない15年の味わいと18年の比較(笑) これによってドーヴィサのなんたるかがきっとわかることだろう! ( ̄ー+ ̄)フッ ん?はて指令はなんだったか? ああラヴノーとの比較?( -_-) んなもんVt.がちゃうけど全く別物ですわ(>_<) 知らない間に指令が自由研究になってしもた 結論づけるのはまだ早いかもだが どうやらドーヴィサはラヴノーと違って早飲みも対応した造りのようだ しかし超早飲みに限るかもしれない(>_<) 15年の入手!新たな検証を待たれよ! ちなみに去年飲んだ15年のドーヴィサ・シャブリ村名格はカッチカチで駄目だったことは付記しておこう(^-^;) ミッション・インコンプリート(>_<)ザンネン

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2018)
  • -

    2020/04/28

    (2000)

    ドーヴィサ シャブリ フォレ 2000 セシェ1994が逝っていたので、一緒に購入したこちらも開けてしまいます。 色目はセシェよりも健全ですが、こちらも7割方紹興酒という感じ。残念!

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2000)
  • 4.0

    2020/01/05

    ドーヴィサ1erフォレ 純粋で重厚。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ
  • 2.5

    2020/01/03

    (2001)

    ラヴノーとの比較。ラヴノーとは両局でこちらの方が断然ミネラリーで硬質。酸もフレッシュ。色合い的には黄金色だがまだまだ熟成するのでは?

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2001)
  • 3.0

    2019/08/25

    (2014)

    ぼんやりなんとなく良い印象。 熟れたのを飲めば印象は変わるのかも。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2014)
  • 4.0

    2019/08/10

    (1993)

    ヴァンサン ドーヴィサ シャブリ ラ フォレ 1993。 ラ フォレの1998がとても美味しかったので再チャレンジしてみました。 ラベルが破損しているので証拠はありませんが、ショップからは1993ものとのこと。 開けたてすぐは苦手なビニール人形のような香りが。すぐに消えて一安心。 全体的に濃厚です。酸味、ミネラル感もガンガンではありませんが、しっかり主張してきます。それだけだとややツラいのですが、これまた濃厚なシロップのような果実甘みが広がるので、バランスは素晴らしいと思います。 1級ラ フォレでもこれだけすごいのですから、特級ならとんでもないモンスターなのでしょうね。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(1993)
  • 2.5

    2019/06/21

    本日1本目

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ
  • 4.0

    2019/05/21

    頂きたかったヴァンサン ドーヴィサ のシャブリ。 うーん(*´艸`*)美味しいです♡ミネラルと酸と果実味と樽感のバランスが良いですね‼️いつかグラン・クリュも✨

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ
  • 4.0

    2019/05/16

    ヴァンサン ドーヴィサ シャブリ ラ フォレ 1998。 シャブリの古酒を味わってみたくてチャレンジ。 以前にも2008をいただきましたが保存が悪かったのか、全く味わえず。今回は素晴らしい1本。 これがシャブリなの?と思うくらい幅も奥行きも感じさせられました。甘みもしっかりあります。硬いピュリニーを熟成させた感もありますが、ミネラルの厚さは別物。 これがシャブリ古酒なのかなと、またちょっと勉強になりました。 ドーヴィサでさらに経年したものをいただいてみたいと思います。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ
  • 3.5

    2019/05/05

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ ラ・フォレ 2011 気温が上がってくると泡や白の比率が上がってきます。自然の摂理か。。 穏やかな白い花を思わせる香りながら、飲むとグレープフルーツを思わせる強烈なミネラル感。 ちょっと早かったかなと思いながら、冷やし気味からスタートして温度が上がってくると更に蜜感が加わって甘みと酸味がバランスしてたいへん美味しい。 いいワインです!!

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ
  • 4.0

    2019/04/11

    (2015)

    高級ワインバーにてブラインド ドーヴィサのシャブリ一級15 香りからしてシャブリ。飲むとやや緩いが 残やシャブリらしい旨味の出方はまさにそれ。樽がこなれた印象があるのでもう少し古いヴィンテージ(09とか)かと思ったけど15なのね。まあシャブリなら1級までなら早飲みできるからなぁ。少しぎこちない印象はブラインド様にグラスをノーマルにしたからか? 強めだがバランスの良い樽使いで、造り手が思い浮かばなかったがドーヴィサとは。もっと強い印象だったが…他にもそう感じている人は多いけど造り手は何も変えていないと言っているらしい。 マスター曰く、ブラインドで出すと、詳しい人は結構シャブリと当てるけど、逆にシャブリとわかるワインを造るところが凄いとのこと。なるほどね~。 ☆4 ルイジャドのコルシャル16 酸は旧世界的、細かくて綺麗で自然。樽、バター。非立体的。ニューワールド、ソノマかオレゴンの一万くらいのワインと思ったら、ジャドのコルシャル16。???マスターもコルシャルとは思いにくいソノマと思うのが普通だと。 ☆4 シルヴァンパタイユのマルサネ(の一番良いやつ)15 ナチュール香。シラーにありがちな還元香だがブルゴーニュでもこういうのあるからなぁ…。色はシラーにしては薄いがナチュールなのでなんとも言えない。 飲んでみると旨味の出方がピノ。時間がたつと香りもピノらしくなる。 堅い。堅牢で排他的なボディ。 ボーヌ側でポテンシャルの高い…ということでコルトンと回答。 ナチュールは品種不明になりやすいのを考慮して、格は造り手の実力、南北の差は暑い年でと言い訳すれば上出来でなかろうか。 ちなみに、めちゃくちゃ美味しくてこの日一番だった。ラベルを見るとミネラルを感じる…。 ☆4

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2015)
  • 1.5

    2019/02/27

    ちょっとブショネ気味かな、、残念(>_<)

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ
  • 3.5

    2018/12/23

    横浜飲み。ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ・プルミエ・クリュ ラ・フォレ 2014 鶴屋町へ移動して、カボチャさんの会の二次会のお店へ。 リストに無かったんですが、入り口のセラーにあったこちら。 注文を取りに来たので、入り口のセラーにあるドーヴィサのラ・フォレをお願いします。と言ったら、??な顔されたので、 ヴァンサン・ドーヴィサという作り手のシャブリのプルミエ・クリュのワインがセラーにあったので…と説明しました。店員さんはきちんとメモを取ってましたが、5分後に手ぶらで戻ってきたので、結局セラーまで付いて行きました 笑 ソムリエさんに聞くなりのシステムを採用してくれると良いのですが、なかなか聞けないんですかね…。 提供された時は、キレッキレの酸味。 冷え冷えだし、少し温度を上げた方が良いですね。次第にバターと蜜の余韻が出てきました。 柑橘、洋梨、石、硫黄、杏仁豆腐、などの香り。最初の香りは少し還元的に感じました。 凝縮感のある果実味で、とってもミネラリー。やっぱり美味しいですね。 おまけ:中華街のパンダ。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ
  • 3.5

    2018/11/29

    麻布台和食懐石。一本目。強く主張しない白です。繊細な和食にちょうどいいです。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ
  • 3.5

    2018/11/14

    (1995)

    この日の持ち込み会のテーマはフランスいろいろ(笑)。参加者が何となく被らずというあばうとなテーマのブルゴーニュ代表はドーヴィサのシャブリ1erラフォレ95年。熟成の複雑な香りに元気なミネラルはまさに熟成シャブリ。こちらはまだまだ持ちそうでした。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(1995)
  • 4.0

    2018/08/06

    (2014)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    抜栓直後は、まだ早いかなーって感じでしたが、 長良川に吹く風のなか、どんどん華やかに開いていき、 仄かな樽の香りと共に、瑞々しいミネラル感 花火大会を充分楽しませてくれました。 しかし、いつもみたいに7〜8人でシェアしてたら、 この変化は味わえず、「ドーヴィサもこんなもの?」という印象になったんでしょうね。 開けたては、本当に美味しくなかったです。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2014)
  • 4.0

    2018/07/02

    (2010)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    横浜で働いた仲間のお宅に招かれワイン会。 あれから10年…一番いい時期だった。 私がお持ちした、白はドーヴィサの1er Cru 10’です。 セラーで寝かせていたので楽しみです。 まずは、輝きある黄金色、光沢感がシャブリというよりムルソーの様な⁈…柑橘系の爽快な香りが、特にライムや蜂蜜が…熟成感からか、酸はこなれて凝縮感ある果実味との調和に優しさまでもが⁈ 上品な女性の佇まいを感じさせる一品でした♬

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2010)
  • 3.5

    2018/06/30

    (2016)

    ミネラル感凄いや。まだ固かった。酸もそれほど高くはなく繊細

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2016)
  • 3.0

    2018/06/08

    (2008)

    お買い得品で購入したドーヴィサ シャブリ フォレ 2008。 飲めなくは無いのですが、シェリーのような香りで、喉に引っかかるえぐみ。 残念。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2008)
  • 2.5

    2018/05/23

    (2016)

    グラスで。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2016)
  • 2.5

    2018/05/23

    (2015)

    グラスで。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2015)
  • 3.5

    2018/04/15

    (2014)

    有料試飲。ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ 2014 大丸のワイン展で。 これ飲んでる時、ラフット85の有料試飲一万円が、急に5千円になりました。大暴落 笑 飲みませんでしたけど。 柑橘や白桃に少し火打ち石やビオっぽい香り。 味わいはミネラリーでエレガントな印象。 果実味はしっかり厚みがあって、リッチ感もあります。 グレープフルーツピールの上品な苦味。 フレッシュシトラスの酸味がしっかりあってとても美味しいですね。 クリッグを先に飲んだらバターやカラメルの余韻が凄くて、余韻はクリッグのままです 笑

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2014)
  • 2.5

    2018/04/07

    (2012)

    ちと枯れぎみ

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2012)
  • 3.0

    2017/10/05

    (2015)

    奥行きというより幅があるワイン。 やはり早飲みするワインじゃないんでしょうな。 ビオらしい柔らかな印象と、ハチミツのような甘い香り。青リンゴのような青っぽさも感じる。 樽もきいてる。 色んな要素があるけど立体的ではなく、平面に散らばってるみたい。数年後にあけると、これがキレイにまとまっていくのだろなと思います。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2015)
  • 3.5

    2017/10/02

    (2005)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    今週末の自宅ワインです。 かなり前に購入していたので、価格は忘れました(´`:) きれいに熟成していたと思います。来客があったので、抜栓しましたが、置いているワインのタイミングって難しい… 楽天の購入履歴見たら、ハーフで2450円でした。

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2005)
  • 3.5

    2017/08/31

    (2010)

    ヒロトワイン会3本目

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2010)
  • 3.5

    2017/08/31

    (2007)

    ヒロトワイン会2本目

    ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ プルミエ・クリュ ラ・フォレ(2007)