Vigneti Zabù Il Passo
ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ

3.15

501件

Vigneti Zabù Il Passo(ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • レーズン
  • プルーン
  • ブラックベリー
  • ブルーベリー
  • チョコレート
  • 木樽
  • ラズベリー
  • カシス

基本情報

ワイン名Vigneti Zabù Il Passo
生産地Italy > Sicilia
生産者
品種Nerello Mascalese (ネレッロ・マスカレーゼ), Nero d'Avola (ネロ・ダーヴォラ)
スタイルRed Wine

口コミ501

  • 3.5

    2021/02/04

    (2018)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    解説より。発酵後、フレンチオークとアメリカンオークのバリックで6ヶ月間熟成。 艶やかな黒紫色、タンニンは丸くなめらかな口当たり、果実そのものがもつ甘みが弾ける様に広がり、スパイシーさやバルサミコを思わせる風味があります。 アタックは果実味爆発の甘さで、タンニンはそれ程しっかりしてないです。後味凄くバルサミコ酢…美味しい

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 3.0

    2020/12/25

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    濃いネレマス ブルゴーニュグラスで

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ
  • 3.0

    2020/12/20

    (2018)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    旨安ワインとして紹介されたシチリアのネレッロ マスカレーゼ種のワイン。 乾燥ブドウを使用しているとのこと、程よい凝縮感で果実味と共に甘味が広がります。 バニラやチョコレートの風味を感じました。 ビーフシチューと一緒に美味しくいただきました。

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 3.5

    2020/12/13

    (2018)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    VT違いのリピート飲み。 il passo ネロ マスカレーぜのシチリアワイン、相変わらずコスパ良いです。 抜栓直後からの華やかなバイオレット、樽香、バニラチョコレートが漂います。 色はクリアなガーネットですが粘性はそこそこ有ります。 飲口は、タンニンと酸のバランスが良く、陰干し葡萄から作られてるとのことで甘ったるさを想像するも、酸のバランスが良く飲み飽きしません。 自分的には好きなネロ タヴォーラにも似ると思います。 今回はオーストラリアのアンガスビーフのバーガンディ パイとマリアージュ、よく合ってました! 1700円の価値はありコスパに優れてると感じました。 オススメです(^.^)

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 3.0

    2020/10/07

    (2016)

    価格:700円(ボトル / ショップ)

    シチリアのイル パッソ ネレッロマスカレーゼ2016年 陰干ししたネレマスを使用した赤 ネレマスのエレガントさよりは陰干しからの果実の凝縮した甘みが優先 少しスワリングして空気に触れると赤い果実やハーブのニュアンスが少し顔を出します! ネレマスらしい滑らかさのあるスムーズな飲み心地に香りから感じる通りな果実の陰干しの凝縮さ ややボリュームはありますが重さは少ないのでがっつり牛肉よりは、先日にkonさんにオススメした近所の精肉店の牛タンソーセージのサクサク食べれながらも旨味しっかりなのによく合いました♪ ←お腹空いてたので写真は忘れました。。 ただ個人的にはネレマスはピノのようなエレガントさが魅力だと思うけれど 〜〜そういうのは3千円台くらいはするし 〜〜こちらは1700円くらいで良い意味で果実の厚みとスムーズな飲み心地があり、コスパ的には十分満足はできる 〜〜けれど、やっぱり自分の好み的には定価では買わないな 〜〜と、今回分かったなぁとか考えていたら結局一人で3分の2飲んだので(笑)特にネレマスに強い拘りがないのなら普通には満足できる一本かと(^^)

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2016)
  • 3.0

    2020/07/18

    (2018)

    雨が振ったり止んだりで、スッキリしないけど、涼しくっていいわー。まだ今のところ、何はともあれ泡!とか、キンキンに冷えたキリリ系白!の欲求はやってきません。 と、言うのも赤が飲みたい欲求が昨晩から。もう朝から飲んでまおうかなくらいの前のめりを、ギリ理性で夕方までウェイティング。朝から飲んだら寝落ちして、休みの半分潰れるに決まってる。 あーあ、お預けされた犬の気持ちに、あぁそうか、辛いなぁお前も…とそっと寄り添ってみる。 夕暮れ。自分との戦いを制し、やっと「はい良し。」の号令。 シチリアのネレッロ・マスカレーゼ/ネロ・ダーヴォラ ネレッロ・マスカレーゼは初めて聞く土着種です。香りはネロ・ダーヴォラっぽい。 初めは硬めのミネラルとかスパイス、ハーブの感触。 馴染んでると本領発揮。まぁ、シチリアでしょうな、暑くって大陽光の強いとこでしょうな、な濃縮して熱の入った黒果実。主にカシス、ブラックベリーのジャムかなと思います。 凝縮感はあるけど口当たりは意外とスッキリ。酸味は柔らかく、ちょいタンニン。結構強い樽香。 ボリュームは中程度だけど、温度上がったら甘くなりそうな雰囲気。だから急いだわけではありませんが、あっという間に一本です。さすがファルネーゼ(言ってみた←数少ない知ってる造り手)。安くて美味しい(^^)。

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 3.0

    2020/06/07

    外観は濃い紫を帯びたルージュ、香りは黒系果実の凝縮した香り。 中々に良い味わいで美味しくいただけました。思ったよりはさっぱり系?

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ
  • 2.5

    2020/05/08

    (2018)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    イタリアはシチリア島の固有品種、ネレッロ・マスカレーゼを陰干ししてから醸造した赤。 香りはブラックベリーに干し葡萄。 味わいは意外に軽め。ネレッロ・マスカレーゼのピノっぽい感じはあまりなし。やはり陰干しして凝縮感が支配的になっているからでしょう。 ファルネーゼらしくお値段以上の出来。ただ、ネレッロ・マスカレーゼに期待するピノっぽいエレガントさが感じられないので、リピートはないかな。

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 4.0

    2020/03/21

    (2018)

    サッパリ系の赤 料理は何にでも合うと思う。 オールマイティな1本

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 2.5

    2020/03/20

    (2018)

    持ち込みワイン会

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 3.0

    2020/02/19

    (2018)

    シチリアと言う地名とネレッロ・マスカレーゼと言うぶどう品種に興味があってチャレンジ。 色はローズ系 赤系ベリーの中にアーモンドみたいな甘い優しい香り。 思っているより果実味濃くてジューシー。感じるタンニンはソフト。バルサミコの様な少し甘みを感じる酸でとても飲みやすかった。 豚肉のソテー バルサミコにほんの少し醤油、ホワイトペッパーで作ったソース合いそう

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 3.5

    2020/02/01

    (2018)

    フルーティでやや酸味が強い

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 3.0

    2020/01/23

    (2018)

    赤身の牛肉のグリエに黒胡椒を効かせて⁈ ポルケッタ⁈ ちょっとスパイシーな味付けでも合いそうかな⁈

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 3.5

    2019/12/13

    (2018)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    メインに合わせるワインはシチリアの赤。ネレッロ・マスカレーゼです。ネレッロ・マスカレーゼはシチリアのピノ・ノワールと云われますがこのワインはブルピノのような陰鬱な感じではなく明るい太陽を感じる陽のワイン。バニラフレーバーが際立つ甘い香りが特徴的なワインです。

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 4.5

    2019/09/14

    (2018)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    酸味がやや強いが、口に広がるココナッツが好印象。タンニンがもう少し強ければ更に良い。

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2018)
  • 2.5

    2019/09/14

    そして稲葉さんがインポートしているシチリアのイル・パッソ。 ネレッロマスカレーゼの良いポテンシャルが引き出せているように感じる。 艶のある外観。 ベリーやいちじく系のフルーティーな香り。 その果実みは味わいに一段と存在示す! 控えめなタンニンと冷涼な酸味が醸し出すエレガントな仕上がり。 幸せな気分にしてくれる♪ 黒毛和牛の朴葉焼きと。 ウニと肉!ウニクの豊潤な味わいに心が溶ける♪ 渋谷の夜に呼ばれている気がしてきた。アヤウイ♪

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ
  • 3.5

    2019/08/15

    (2017)

    香り高い、ぶどうジュース。タンニン強いが快。

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2017)
  • 3.5

    2019/05/22

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    プルーンやレーズンにスパイスやスミレの香り アタックは豊かな果実味と程よい酸味 リリースに向けて力強いタンニンが顔を出す

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2017)
  • 3.5

    2019/05/12

    ずっと気になってイルパッソ。酸味ああるがフレッシュで心地よい印象。濃い系の酸少なめが好みですが、酸が心地良く感じました。私の体調のせい?なのか…。

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ
  • 3.0

    2019/05/10

    3月に飲んだ2017年に続けて2013年を。 2017年からネレッロマスカレーゼ100%になったそうで、これはネレッロマスカレーゼ70.ネロダーヴォラ30 リパッソの効果は2017年の方が良く出てますが、2013の方が苦味と酸味が程よくあってこれはこれで良き。 1500円で買えることを思えば十分に満足できるワインです。

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ
  • 2.5

    2019/05/07

    (2017)

    2017 ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ ネレッロ・マスカレーゼ シチリア/イタリア 家族揃って地元のジビエ料理屋、多満×猟師工房にて晩ごはん。ワインその② お肉をガツガツ食べているとあっという間にワインがなくなりますね(苦笑) 赤を追加しました。 ソムリエールさん曰く、落ち着いた感じのエレガントなレディ(大人の女性だったかな?)。 私の好きなタイプです(*_*) 前回、この店に来た時もこのワインをいただきましたが、やはり美味しいですね! こちらは、鹿肉の赤ワイン煮込み(ガッついていたので写真なし・笑)にベストマッチでした٩( ᐛ )و

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2017)
  • 3.5

    2019/05/06

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    5月4日のワイン イタリア シチリア il passo 2017 IGT 『サクラアワード2019』最高賞ダイヤモンドトロフィー!受賞ワイン 息子が旅行で妻が里帰りで娘と二人の晩ご飯のはずが、娘も友達のブラスバンドの定期演奏会に出かけたため一人ご飯となりました。。。 娘は帰宅後に食べるので娘の好きなパスタを…久しぶりにミートソースを自作しましたが、このワインを隠し味に使って舞茸&エリンギもたっぷり入れました♪(^ー^) 珍しいヤナギバチメ(メバル)のお刺身は、前夜の山菜昆布〆とともに梅山葵風味のカルパッチョ風にして、ホワイトベルクといただきました! 詳細はトスカニーのサイトから 『ワイナリー:ヴィニエティ ザブ 永遠の旨安大賞!「果実味を上手に表現している。果実の甘みが上品に出ており、味わいもまとまりがある。とにかく旨安には軽自動車のイメージが付きまとうが基本的にどの旨安ワインも「軽じゃない」。このイルパッソも果実味中心でありながらも、リッターカー以上のパワーをもったワインである。」とオススメコメント。口の中に広がるたっぷりとした果実味のボリューム感。柔らかいタンニン。そして高級チョコレートのような甘さの中に存在する上品な苦み。成熟を迎えたブドウを、房から10cmのところで枝を切って、そのまま畑に10日間ほどぶら下げることでシチリアの強い太陽と、北アフリカからの風(シロッコ)により、ブドウは徐々に水分を失い、糖度が増す。そして30%ほど乾燥させたところで収穫。その干しブドウを、すでに発酵させていたワインのタンクに入れ、再度発酵させる方法で造られます。セパージュ:ネレッロ・マスカレーゼ100%』以前はネロ・ダーヴォラとネレッロ・マスカレーゼのセパージュだったけど、このVTから変わったらしい。覚えておこう。

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2017)
  • 2.5

    2019/05/05

    キノコレッドペッパーの細ペンネ ペンネ細すぎた トリフクリームソースにレッドペッパー& パルメザンチーズ 赤に合う

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ
  • 3.5

    2019/04/26

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    抜栓と同時にエレガントで華やかな香りが立ち上がりますね。 華やかなフルーティですが甘ったるくなく、タンニンはこなれていて適度な酸が引き締めてコスパ高いですね! この値段でチト驚きです!

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2017)
  • 3.5

    2019/04/20

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ピザなのでイタリアワイン 開けて注いで、早くも芳醇な香りがします 果実味が濃くて甘い樽香を纏っています 一瞬 酸味を感じてからドバドバっと濃厚果実がなだれ込んできて、ぐわぁっと力強い そして余韻がとても長い 力強い味のまま、長い レーズンのような これが乾燥の効果か! プルーンも感じます Buono!Buonissimo!Grazie!です

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2017)
  • 2.5

    2019/04/14

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    孫のお宮参りで会社の近くにある水天宮まで行ってきました。 昨日は大安吉日、晴天☀️だったので混み混みでした。 待ち時間は長いけど、お参りはあっという間に… 主賓は赤ちゃんなので当然ですね⁈(^^;) 帰宅後にシチーリアの太陽を浴びて育った赤を‼︎ 濃〜いルビー色にぴったりの甘みとタンニンを感じます。プルーンとバニラの香りが強いでしょうか? 財務大臣は気に入ったようで、ティスティンググラスで頂きました。

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2017)
  • 4.0

    2019/04/10

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    グラスの中でお花の香りが広がります。タンニンが少なくフルーティなので、ものすごく飲みやすいです。エレガントでバランスのいいワインだと感じました。 これはリピしたい。コスパの高い一本です。 ワイン以外の写真は適当に埋めましたが、最後の三泠ホッピー、美味しかったですが、私にはちょっと薄い(≧∇≦)

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2017)
  • 2.5

    2019/04/10

    (2017)

    なかなかのアタックフルボディ(凄) ネレッソ マスカレーぜ(^-^) ギリシャからのシチリアらしい(笑)

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ(2017)
  • 3.0

    2019/04/06

    初のネレッロ・マスカレーゼ ほんのり甘みと深い香りとスパイス この感覚とても好き イタリアワインはあまり得意じゃないけど これはいいね!

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ
  • 3.0

    2019/03/28

    リパッソの柔らかな甘さ。しつこくまとわりつく感じがないのが好感が持てる。アルコール度もしっかり高めです。ネレッロマスカレーゼ100%でも単調にならずに楽しめました。

    ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ