Vallone Castel Serranova

評価

レーティング

3.5

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブルーベリー
  • アーモンド
  • バニラ
  • シナモン
  • 黒コショウ
  • レーズン

詳細

生産地Italy > Puglia
生産者
スタイルRed wine
品種Negro Amaro (ネーグロアマーロ), Susumaniello (ススマニエッロ)

投稿(口コミ)1posts

  • (2012)

    2016/11/22 13:11

    新発見の旅”スローワイン” スローフードというのはイタリア発祥で、ファストフードに対して、その土地の伝統的な食文化や食材を見直す社会運動です。 スローフード協会が、ワインのテロワール、環境、特徴などを表現しているワイナリーを、スローワインとして認定し、カタツムリ、ボトル、コインの称号が与えられます。 例えば国立公園の敷地内でブドウが栽培され、無農薬であるとか、ただ自然派だから認定されるというわけではないみたいですが…こだわりを持って生産しているワイナリーですから、当然、収穫量も少なく、小さな造り手ばかりです。 アグリコーレ・ヴァローネはプーリア州サレント、まぁスローワインに認定されるぐらいですから有機栽培なんですが、そんなの関係なくこれが旨い(((o(*゚▽゚*)o)))、、ネグロアマーロ70、ススマニエッロ30、でプーリアですから当然ヌチャヌチャでベタベタをイメージしてしまうのですが、然にあらず! 地中海からの風と、石灰岩土壌の程よいミネラルで、まずエレガント、黒いベリーの基本要素のほかに、実に涼しげなシナモン、ちょっと枯れた感じはバルサミコ、さらにステンレス発酵(これが正解なんだと思います)からの、トノーで軽い香りづけにより、バタ臭くないバニラ、これだけ並べればいかに複雑味があるかお分かり頂ける(はずw)! もうひとつのススマニエッロ100はカベルネフランの趣き、これは少し冒険し過ぎですかね、ピーマンはまだしも、鼻に抜ける感じがやや軽すぎてアフターも短かったです。 つ、次で100だ♪───O(≧∇≦)O────♪緊張するっふ!

    Vallone Castel Serranova(2012)