Trinchero a-iuto! Bianco
トリンケーロ ア・ユート ビアンコ

3.36

366件

Trinchero a-iuto! Bianco(トリンケーロ ア・ユート ビアンコ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 黄色い花
  • オレンジ
  • アンズ
  • 干しアンズ
  • ミルクティ
  • 蜂蜜
  • コンポート
  • 紅茶

基本情報

ワイン名Trinchero a-iuto! Bianco
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Arneis (アルネイス), Chardonnay (シャルドネ), Malvasia (マルヴァジーア)
スタイルWhite Wine

口コミ366

  • 3.5

    2020/02/14

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    アユート! ビアンコ 2017 トリンケーロ シャルドネ マルヴァジーア アルネイス 買い逃した年もあったけど毎年楽しみにしている トリンケーロのアユート ボトルの色みは去年の2016よりは 少し薄い色になっているけど、さて味わいの方は? なるほど。 2016ほどムンムンの色香はないけど バランスよくスームズな飲み心地で 今回もとても美味しいワインです♪ やはりお正月に飲んだ2014に近い印象かな。 ドライアプリコット 梅酒 カラメル 紅茶 親戚一同と囲むお節にあわせたオレンジワインは 最近はワインも飲むという甥っ子が 不思議そうな顔をしておりました(笑) 奥さんの実家で元旦の宴会 それぞれ2〜4品くらいお料理作ってキッチン大渋滞 テーブルに載りきらない(写真も載りきらない) ウチからは 鮪の花椒漬け エリンギと柿のホットサラダに 三女のチョコレートロールケーキ 他に、お寿司 生春巻 海老すり身のスティック春巻 お節 ローストポークのパイ包み 紅白もち米焼売 などなど アユート以外も ビール 酎ハイ 日本酒もいただきました。

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2017)
  • 3.5

    2020/02/01

    ラザニアにはこちら 桃やアプリコット 少しビオ臭もする カリッとした口あたり 少しタンニンも感じる カカオのような余韻 ビールっぽさも出てきた(^^)

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 4.0

    2020/01/03

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    昨夜のワイン イタリア ピエモンテ州の大好きな自然派の造り手 トリンケーロ a-iuto BIANCO 2016(ロゼみたいなオレンジワイン) 詳細はトスカニーのサイトから 『シャルドネ、マルヴァジア、アルネイスをブレンドさせた「アユート! ビアンコ」は果皮ごと浸漬することで赤ワインのように仕込まれた白ワインです。白ワインのカテゴリーながら、その色合いは褐色を帯びたオレンジ色。巷では「オレンジワイン」として徐々に市民権を得つつある新たなジャンルを切り開くワインです。果皮ごと浸漬することで赤ワインのように仕込まれた白ワインです。琥珀色に近い濃い色調で、香りはドライフルーツやアプリコットのパイのような印象で、奥底に感じる甘い蜜のニュアンスとジャスミンやハーブの爽やかさが綺麗に重なります。飲むと、蜜リンゴやを思わせる自然で奥行きのある豊かなボディに果皮由来の苦味とタンニン、しっかりとした酸の旨みが絡み合い、白ワインとしては非常に複雑な風味があります。しかしながら、あくまで飲み口は軽やかで滑らかなスタイルに仕上がっているトリンケーロ人気の白ワインです。その風味の豊かさから、出汁を使ったお料理、またはお肉料理や中華料理等にも相性の良いワインです。』 昨日は母校青山学院大学が、箱根駅伝で往路優勝したので、お気に入りワインを開けて祝杯をあげました♪(^ー^)肉厚の地元新湊産のスルメイカや自家製のカジキマグロの昆布〆の刺身や、豚肉の味噌鍋等と美味しくいただきました❤️ 以前飲んだのよりは、色は濃いめでビオ臭(揮発性の香り)が優しく、開けたてから楽しめました!

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2016)
  • 3.5

    2019/12/18

    (2017)

    イタリアのナチュール白。 白ワインだけど琥珀色。 果皮の色が移ってるからだとか。 ツレは梅酒とか言ってたけど、 あながちズレてないかも。 ツンとくる酸味。 旨みと、ブレる感じ。 14%の割に優しい。 品種はアルネイス、シャルドネ、 マルヴァージア。マジか?! めちゃくちゃ好みです。 前菜のからあげと。 ※野菜が美味しいお店です --- どうしてもジタンにフォーカスが 合ってしまう(˘・з・˘) もちろんジタンもいただきました。 --- なにげに連鎖。

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2017)
  • 3.5

    2019/12/18

    イタリア トリンケーロのアユート 術後 初めてシェフに会いに寄り道。 1ヶ月ぶりだー    ((´д`、) ナチュラルワインを 飲まずに過ごした1ヶ月は いつか自分の糧になるもんね! 良く分かんないけど アユート飲めて幸せです

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 4.5

    2019/12/15

    (2017)

    美味しい!

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2017)
  • 3.5

    2019/11/19

    (2017)

    トリンケッロー ロケンロー! toranosukeさん連鎖のアユート(°∀°)ノ この日のランチは我が町に新しく出来たピザ屋さんへ ワインは未だ置いていないとの事でしたが、カプリチョーザとクワトロが美味しかったので3枚テイクアウト(ポルポ(チーズ無しトマトソースでトマト・バジル・ニンニク・噴火湾産のタコ&ホタテ)と行者にんにくペストとラムのピッツァとリモーネをテイクアウト)して家飲み用のワインを買いに そこで見つけたアユートさんでした✨ ようやくクリスマスツリー出しましたっ 笑

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2017)
  • 3.5

    2019/11/09

    ビナイオータの息子さんの名前を冠したワイン。 @ottavo 茅ヶ崎 今日はイタリア縛り!

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 2.5

    2019/06/24

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    アルネイス祭り!: 特別編 2016 トリンケーロ ア・ユート!ビアンコ ピエモンテ/イタリア アルネイス・シャルドネ・マルヴァジアの3品種をミックスしたオレンジワイン。比率は不明ですが、記載順からするとアルネイスが最大のはずですので、アルネイス祭り!の「特別編」としてアップします。 このワイン、半年ぐらい冷蔵庫の中で野菜室や冷蔵室を転々としながら出番を待っていましたが、やっと日の目を見ることになりました。 抜栓は木曜日の夜。とても不思議な雰囲気を持つブラン・ド・ブランをあっという間に空けた後、なぜかこのワインを開けたくなりました。 ところでこのワイン、コルクが固いですね! 普通のソムリエナイフでは歯が立たず、久しぶりにスクリュープルの力を借りましたΣ(-᷅_-᷄๑) さてワインです。 外観は、とてもキレイなオレンジというか、黄金色というか…アプリコットの色調ですね♪ 透明なボトルを見ると、瓶底にかなり多量の澱が認められます。最後の方は、かなり濁った状態になりそうな予感がします(笑) 香りは、最初に、薄っすらとニスにも似た揮発酸の香り。あぁナチュール(苦笑) 苦手な方はこれでNGかもしれませんが、この揮発香は時間が経つとほとんど気にならないレベルまで下がります。 その向こう側には、アプリコットジャムや金柑のコンフィチュール、ドライアプリコットの濃厚な甘い香り! 続いて、梅のジャムやオレンジマーマレード、フレッシュな八朔や夏みかんなど、酸っぱさと甘さとほろ苦さを連想する香りが、次から次へと出てきます。 ジャスミンティーや紅茶のニュアンス、赤いリンゴや甘いスパイスの香りも。 口に含むと、香りで感じた果実の瑞々しい味覚要素がジワーっと舌や口蓋を満たしていきます。 柔らかな質感のワインで、酸も含めて尖ったところがないのに浸透してくる圧力がとても高い印象。 旨みと苦み、甘さと渋み、そして酸味…それぞれにボリュームがあり、余韻も長くて美しいですね♫ 全体に凸凹や歪みのないキレイな球体感があります٩( ᐛ )و 初日はリーデルのピノ・ノワール用、その後はラディコングラスを使いましたが、揮発酸が目立つ間は大きめのブルゴーニュタイプは、ちょっとキツイですね(*_*) ちなみに、ラスト2〜3杯は完全に茶色の濁り酒状態です。このワイン、澱も美味しいので全部飲めますが、この状態だとオレンジワインというよりは「アンバーワイン」という呼び名が相応しい気がします。 このワインに合わせたのは、ラルフ・タウナー & ゲイリー・ピーコックのギター&ベース・デュオアルバム『ア・クローサー・ヴュー』。 アルバムの9曲目に収録されている「アンバー・キャプティヴ」(“琥珀の虜”と訳せば良いのでしょうか…?)という曲を名前だけで合わせたくなったんですが、アルバム全体が、深夜に音量を絞ってワインのお供にするのに最高ですね。 個人的な意見ですが、オレンジワイン全般、ナチュラルな響きの低音の楽器との相性が良いように思います。 特にチェロやヴィオラ・ダ・ガンバ、ベース、12弦のギター、ウードなど弦楽器との親和性が高い印象です。 このアルバムはギター(6弦&12弦)とベースのデュオですから、合わないわけがない♬ 心に滲みるワインと音楽の取り合わせ、実に気持ち良いですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2016)
  • 4.5

    2019/05/28

    ア ユート!ビアンコ2016 トリンケーロの造る自然派ワイン シャルドネ、マルヴァジア、アルネイス 濁りのある褐色がかったオレンジ色 香りは 杏! ドライフルーツ、アプリコット、オレンジ ハーブ、紅茶、 ジャスミン 口に含むと… あぁぁ…(*´ω`*)ハフーー♡ 杏やオレンジ、蜜リンゴ ドライフルーツの 熟した果実味 うぅ、 …舌の上でとけました.。o○ 舌の横にぷちぷちと酸 しっかりした酸に 果皮からくる苦みと渋み 自然派らしいじゅわじゅわに旨み 身体に染み渡るポカリのようなミネラル… はぁぁぁぁ(*´ω`*)♡ 飲み口は軽快♪ するんっとのどを進み 胸のあたりでじわじわと染み込む… 複雑に絡み合う 甘味、酸、苦味、に ジャスミンのような妖艶な味わい.。o○ 長い余韻。.:*:・'°☆ 惹き込まれます… 今日は ボロネーゼ グリルチキンと野菜 どれにもよく合います♡ この甘く、とろみのある 妖艶な液体の虜になりまして するんするん あっというまに無くなってしまいましたー。 あぁ…旨い。

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 2.5

    2019/05/10

    Italia、 見た目のイメージとは違って重め 透明ボトルがクールでカッコいい

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 4.0

    2019/05/10

    2本目やっぱり美味しい❗

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 4.0

    2019/05/05

    (2013)

    久々アユート! しっかりめ2013

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2013)
  • 4.5

    2019/03/23

    500ポストは飲みたかった猫様オススメのアユートがやっと飲めました! お世辞抜きに美味い! オレンジ史上最高に好き! 価格を含め! 分かりやすい味ですよね 弱点を敢えて言うなら複雑さに欠けるでしょうか 最近よく見るプリンチッチなぞ目じゃない!←オレンジはね。赤はなかなか!安いし。 ラディコンはここまでフレンドリーではなく気品を感じる ので、予算と好みでしょうか また今日は木村硝子のサヴァという安いやつなのでラディコングラスで試してみたいです 兎に角、素晴らしいオレンジですた(*´∀`) パスタが抜きん出てる店はあまりありません 何故なら米は魚沼、蕎麦は黒姫だとか拘るのに、パスタはなかなか粉に拘る店が少ない。 ラーメンは全粒粉やはるゆたかだの拘っているのにな。 と似たことを美味しんぼで昔読みました。 オイルは1L3000円くらいオイルなら凄く美味しくなる 巷では金色のアルドイノ推しが多いが、サルバーニョを激推ししよう! アルドイノのは香りが強すぎてバランスが悪いのだ。

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 3.0

    2019/03/23

    (2016)

    vinicaでフォローさせて頂いている方の投稿を拝見してからずっと気になっていたワイン。 時々お邪魔している酒屋さんで購入できました。 オレンジワインはあまり飲んだことがないのですが、はちみつのようなあまーいフルーツのような香り。 でも甘すぎるわけでもなく、スルスル飲めてしまいます。 2日間に分けてのみましたが、2日目でも問題なし。 また飲みたい♪

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2016)
  • 5.0

    2019/03/15

    ひとこと このワインの良さが分からぬ者と語り合うつもりはない。 以上。

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 4.5

    2019/03/10

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    a - iuto ! ビアンコ 2016 トリンケーロ アルネイス シャルドネ マルヴァジーア アユートあった! 昨年末、大晦日に飲む気満々で 買いに行ったら既に売り切れていて ションボリしたアユート! 2016はVinicaでも特に評判が良くて 見かけた日に買わなかった事を大後悔時代 でも昨日、件のお店の別店舗に行ったら まだあるじゃないですかー?! しかも最後の1本。運命の出会いかも。 2016年の大晦日に初めて飲んだ オレンジワインがこのアユートでした。 以来、すっかりこの琥珀色のワインの 魅力にはまっております。 で、これがもう、めちゃめちゃ美味いです。 下拵えしながら飲んでたら 晩ごはんが出来る頃には、我を忘れて うっかり飲み干しそうになる危ないヤツ。 お値段以上の価値が絶対ある。 杏子の香り とろんとした甘さはドライアプリコット オレンジ果汁にオレンジピール 濃く煮だしたジャスミンティー 甘さ 酸味 渋味 複雑に絡みあって渾然一体の液体は 葡萄のお酒ではないナニカみたい 今日は奥さんが仕事でしたので料理当番 a - iuto!にあわせて作ったのは スペアリブと雪の下キャベツのパスタ ワインに負けないように、手打ちで 存在感のある極厚幅広にしてみました。 あとは 焼きパプリカのマリネとカプレーゼ 美味しいパン屋さんで買ってきた セーグルと桜の葉の塩漬けの香りのする クリームチーズ入りパン(めちゃ旨❤︎) などといただきました。

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2016)
  • 3.5

    2019/03/01

    (2016)

    価格:3,900円(ボトル / ショップ)

    鋭く華美な香り 痺れるような力強い酸味と苦味 色合い通りのしっかりとした味わい 私が飲んだ中ではツィント・フンブレヒトのゲヴェルツトラミネールテュルクハイムに近い印象を受けます 品種が要因かも知れませんが、ツィント・フンブレヒトは南国系の果実味が強く、対してこちらは骨格がしっかりしていると感じます 自然派だからでしょうか、きな粉のようなおりが溜まっていました もっと寝かせてから飲んでも良さそうです アルネイス、シャルドネ、マルヴァジア 2016, 抜栓直後から, 常温で

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2016)
  • 3.5

    2019/02/21

    (2016)

    イタリア a-iuto! 今日の街は コートを着ていない人も 多くてビックリ! もう春なのねー 私もそろそろ ヒー○テック脱ごうかな。 そんな今夜はこっそり隠していたa-iuto!をチョイス。 キレイで濃厚なオレンジ色に期待度アップ! 自宅で久しぶりに ナチュール開けました。 ( *´艸`)あぁ、、 この香りを独り占め。 酸味も程々あり とろみもあり アンチョビと一緒に飲みたかった!

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2016)
  • 3.5

    2019/02/18

    濃い目のオレンジ色。アプリコットのような濃厚な香り。果実感があり、酸味、甘味がバランスよくまとまっている。やはり野生というか、剥き出してる感のあるワイン。まとまるところはしっかりまとまる素晴らしいワイン。

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 4.5

    2019/02/08

    (2016)

    モンレアーレ 浦和

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2016)
  • 3.5

    2019/01/26

    待ち時間が長い…┐( ̄ヘ ̄)┌ 昨年、バルベーラが美味しかったトリンケーロ。今回はオレンジタイプで。 アルネイス、シャルドネ、マルヴァジアのブレンド・オレンジって情報がすでに美味しい。 1日目…はっさく、土、かりん、苦手なオレンジのニスみたいな風味つよっ(-_-;)シチューとかと合わせました。 2日目…キャラメルアップル、シナモンアップル、りんご、レーズン、メープルシロップ、香りは昨日より穏やかなのに、渋みは前日より強い…!けどバランスとれてた。ワインを、炒め物と、魚にかけるソースに使用したら、かなり合わせが良かった。 数日後、鯵の刺身にオリーブオイルとショウガ付けたやつにも合って☺☺☺ いろいろ楽しめるオレンジ。

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 3.5

    2019/01/04

    2016

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 3.5

    2019/01/01

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    お正月にオレンジワイン。 酒屋さん曰くこのヴィンテージは4日目から本領発揮と言われていたが抜栓当日に飲み干す… 当日でも十分美味しかったですが、ちょっと置いてからも飲んでみたかったなぁ。 普段あまりワインを飲まない人に飲ませてみたら何とも言えない顔をしていた(笑) 自分にとっては複雑味のある味わいと、独特の香りがたまらない感じで、十分楽しめるワインでした。 オレンジワインにハマりそう。

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 2.5

    2019/01/01

    年末年始に集まってくれたワインを整列します。抜栓後5日のこいつ、まだまだいけます。皮を入れて醸した白の中で一番好き。同じ感じで好きなのはRadikonのSlatnik、梅の香りが共通。

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 3.5

    2019/01/01

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ オレンジ、ラムネ、梅、すもも、ドライアプリコット、ジャスミンの香り。 口当たりが柔らかく、口に含むと直ぐに分かる上品さ。舌の上で滑らかに流れ、濃厚なんだけどそれを感じさせないバランスの良さやスマートさを感じる。 杏子、ザクロ、りんごの熟した果実感とほのかに夏みかんのような軽やかさ。 奥行きのある果実味が複雑に絡み合い、感じ取りきれない風味もある。 温度のせいか、僅かではあるが水っぽさもある。 合わせたのは、 雲丹&ヒラスのお刺身 ハマチ、蟹、鴨のしゃぶしゃぶ 鴨南海老そば です。 昆布、椎茸のお出汁のしゃぶしゃぶと相性はとても良かったです。

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ(2015)
  • 4.0

    2018/12/31

    トリンケロ アユート'16 甘酸っぱくて杏のニュアンスも 紅茶のような色と味 おいしすぎ、おせち詰めながらドリンカー ♪

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 2.5

    2018/12/28

    今日はこれを開けました。久しぶりのユート君、皮が入った白の中で一番好きかも。でもさっき一口飲ませてもらったイル・チェンソも良かったなあ

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 4.0

    2018/12/28

    '16 a-iutoめちゃハマり!

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ
  • 4.0

    2018/12/26

    うまーい!

    トリンケーロ ア・ユート ビアンコ