Thevenet Quintaine (Thevenet et Fils) Mâcon Villages
テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ

3.08

156件

Thevenet Quintaine (Thevenet et Fils) Mâcon Villages(テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • レモン
  • 白い花
  • 洋梨
  • グレープフルーツ
  • 青リンゴ
  • マスカット
  • オレンジ

基本情報

ワイン名Thevenet Quintaine (Thevenet et Fils) Mâcon Villages
生産地France > Bourgogne > Mâconnais > Mâcon
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ156

  • 3.5

    2020/06/30

    抜栓直後は硬く、味も感じないくらい。翌日は華やかで香り、甘み、酸味、バランス良くとてもおいしかったです。

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ
  • 3.0

    2020/05/19

    (2015)

    【備忘は続く】 まだ池尻です。 いい感じになってきた頃にいい感じのマコン。 あれぇ?思うくらい香りも味もバランス良くて好みでした。それまでマコンてそんなに良いイメージなかったんだけど、すまんかった改めます。 写真がアラくなり始めています。

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2015)
  • 3.5

    2020/05/17

    (2015)

    予想以上によい感じ。マコンを甘くみてました

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2015)
  • 3.0

    2020/04/19

    (2007)

    やや淡い黄金色。香りは穏やか。酸味やや強し、酸味の後にほのかな甘味を感じる。結構いいのではないでしょうか!3日目で無くなりましたが、3日目すごく美味しい!

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2007)
  • 3.0

    2020/01/04

    テヴネ カンテーヌ マコン ヴィラージュ コレが樽がかなり効いていて驚きました

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ
  • 3.5

    2019/08/28

    (2016)

    2016

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2016)
  • 3.0

    2019/05/01

    いやいやいや笑 久しぶりのパイナップル一本勝負だよね。笑 マコンとはこの事である。( ˘ω˘ )ウンウン ほんとこいつシーフードに合わすの難しいよね。 ぶっちゃけチーズ載っけたクラッカーが一番かも笑

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ
  • 3.5

    2019/04/15

    (2015)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    週末ワイン? そろそろ白も美味しくなってくる季節かな? フルーティーでミネラル感もあり心地よい飲み心地

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2015)
  • 3.5

    2019/04/09

    マコンヴィラージュ。鯖寿司と合わせとうございました。 このお値段でいいと思います!

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ
  • 3.0

    2018/11/09

    (2015)

    ヴェトナム料理とワインの会 西麻布のビストロで特別メニュー。 タイ料理のカオマンガイや、シンガポールのチキンライスに似てますが、ココナッツミルクベースのタイカレーのようなシチューをかけていただきます。ライムたっぷりで、癖になるお味。 ここからはお店のワイン。白ワインは、マコンヴィラージュでした。ヴェトナム料理だったら、ハーブとかで、ソーヴィニヨン ・ブランもありかなと思っていましたが、まったりコクのあるお料理で、シャルドネもあう。美味しかったです。

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2015)
  • 3.5

    2018/10/05

    (2008)

    『No.392 少し酸味が強い…気がした』 そんなこんなな週末。今週(正確には先週の土曜日)はまぁいろいろあったなぁ。土曜日に娘が額を切ったり(明日抜糸)、次の日は台風でほぼどこにも出れず(被害はほぼなかったがテレビアンテナがおかしいのかBSが映らない)、仕事上で諸々やらかした感じだったり、取得するはずだった有給休暇を、寸前でひっくり返されたり(おかげで大好きなコーネリアスの福岡ライブを断念せざるをえなかったり)。 そんなこんなで、今週も終わる。そして明日から2泊3日で家族で阿蘇までドライブ旅行!これだけを楽しみに今週乗り切ったようなものだ!台風が来るらしいが、そんなものはお構い無しだ! カリヤカ家をとめるな(最近流行の映画風に)! そんな浮き足立った我が家の今夜の夕飯は… ・大野屋のミックスフライ(チキンカツ、メンチカツ、ヒレカツ、ハムカツ) ・トマトとタマゴのサラダ ・ご飯と味噌汁(茄子と油揚げ) 旅行の準備もあるので、今夜は出来合いのものを。そして今夜はブルゴーニュはマコンのドメーヌ・ドゥ・ラ・ボングランのマコン・ヴィラージュ・テヴネ・エ・フィスの2008年をお供に。このワインいつか飲もう飲もうと思っていながらもなかなか出番がなく…といった具合。セラーの隅っこに鎮座していた、そんな一本を今夜は開けよう。 グラスに注ぎ、まずは香りの方から…ふんふん…ん?…はぁ…ん?他の人のレビューを読んでいたら、蜜の香りだの花の香りだの…と書かれていたので、期待していたのだが…うーん、思ったよりも蜜香は感じないなぁ。蜜そのもの…というよりは、蜜が詰まった林檎をスパッと切ったときの香りが、するにはする。そして一口…おっ、ほぉ…思ったより酸味が強いような。そしてこれまたトルクフルでふくよかな味わい。フレッシュさこそないかもだけど、果実由来(柑橘系や林檎)のような味わいは堪能できる。 ふくよかなボディ感ながらも、無駄な甘さはほぼなく、シュパッと切れ味の良い後味が…と思いきや少し強めの酸味が残るかな…あとアルコール香も口中や鼻に残るような。 フライ類とは相性抜群。個人的にはハムカツやメンチのような少し濃い目の味付けで、ウスターのようなソース類ではなく、粒マスタードやタルタル辺りで合わせるのが、個人的には好きかな…と。 全体的には作りも丁寧だし、悪くはないと思うのだけど、ちょっと酸味が強かった…かなと思った次第。 それとvinica運営会社御中、作り手違いと思うんですけど…ドメーヌ・ドゥ・ラ・ボングランだと思いますよ。もし違っていたらごめんなさい。

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2008)
  • 3.0

    2018/09/15

    (2015)

    マコン

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2015)
  • 3.0

    2018/08/04

    ACマコン・ヴィラージュ テヴネ・カンティーヌ 2015 ヴィレ村とクレッセ村の間にある カンティーヌ村のドメーヌですが、 ラベル不良のアウトレット品で 判別できず・・ vinicaにお任せ

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ
  • 3.0

    2018/07/07

    (2011)

    華金 2011 香りに鉄ぽさが感じた 10年、8年は酸が多め、10年は果実味が酸味の後からくる感じで、果実味の上に酸味が乗っかる2層な味わいで、下側に味がする。8年はやや複雑で、8年と10年の中間的な味わいが好みかな。

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2011)
  • 3.0

    2018/07/07

    (2010)

    華金 2010

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2010)
  • 3.0

    2018/07/07

    (2008)

    華金 2008

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2008)
  • 3.5

    2018/05/10

    (2014)

    銀座バンビ はちみつ系まったり。ブルゴーニュ美味しい

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2014)
  • 3.5

    2018/04/28

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    マコン ヴィラージュ テヴネ カンテーヌ 2015 じわじわと寄せる果実味は、完熟アロマティックだけど、酸味のベースが心地よく、とってもナチュラル、まさかアルコール14%とは感じられない優しい口当たり。 騙されるー(^^)←基本Mです マコンですから そもそもそんなに重くないワインのはず、 だけど、そのじわじわジューシー果実の、熟れた柑橘が、手に手をとって、そばに寄り添ってきます… 美味しいー。 きっと明日も美味しそう。 明日またお楽しみの白。 新潟ブランドの、大人の焦がしチーズは、甘ジョッパイ系の、むしろ子供受けしそうな美味しい味でした♡

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2015)
  • 3.5

    2018/03/16

    (2011)

    マコン・ビラージュ まったりして、まろやかなグリーンアップルやバニラの香り。週末の疲れた身体に身にしみるぅ。製造元に勤務している友人からいただいたレトルトのハンガリアンシチューのグヤーシュに、アルザス地方名産のパスタを添えました。レトルトでも、想定外の美味しさで、マコンとも合いました。

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2011)
  • 3.5

    2018/01/25

    (2011)

    価格:2,000円(ボトル / ショップ)

    あまり期待せずに飲んだら美味しくてびっくり!! 料理と合わせようと思ってたけど、ワインだけでかなりいってしまいました(笑 ■外観 わずかに黄金色がかったやや濃いめのイエロー。粘性高め。清澄度良好なスティルワイン。 ■香り ボリュームやや大きめ。 白桃、アプリコットにレモンのニュアンス。 豊かなバターの香りにに蜂蜜。ナッツやミネラルの香りも。(果実の香りはやや弱め) ■味わい アタックやや強め。 凝縮された果実味。 滑らかな酸が豊富に存在して味わいにメリハリがある。アルコール度数14.0%でしっかりしたボディ感。余韻は中程度で強いミネラル感。 2000円以下のシャルドネでは一番のお気に入りかも! てか、5000円まで値段をあげてもお気に入りトップ3に入る!? 単なる自分の好みにマッチしただけかもしれないけど、この好みの要素が何なのかをしっかり分析しなければ。 (熟成したシャルドネのナッツ香??) <勝手な推論> 自然酵母 熟成

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2011)
  • 3.0

    2017/11/27

    (2014)

    想定内の美味しさ。マコン・ヴィラージュ。

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2014)
  • 2.5

    2017/11/11

    (2011)

    味の記憶なし…豚串焼き屋にて。

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2011)
  • 4.0

    2017/09/13

    (2011)

    久々にフレンチ食べたーい。ってお友達と話てたら、、 とあるフレンチ店のオーナーさんからラインが。「お店リニューアルしたからご飯食べにおいでよ♪」とタイムリーなお誘い✨✨ え、、?どっかで聞いてました⁈笑 本日は、そんなこんなで美味しいディナーご馳走になってきました♡幸せ過ぎてお腹いっぱい✨❤

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2011)
  • 3.5

    2017/07/30

    (2011)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    なんと、高地のシャルドネで、貴腐が入っているそうです! 大変甘くフルーティーな香り、香りだけだとまるきりヴィエ・ディ・ロマンス。でも超ミネラリーがブルゴーニュシャルドネですね!進む進む(≧∀≦) 時間置くと酸がきついという感想みましたが、私は酸というよりはちみつ漬けレモンの甘さと苦味感じました(^^)酸のキツさは感じませんでした。 とにかくツルンと飲めちゃいます。 モッツアレラとトマトとバジルのパスタで美味しく空けちゃいました(^^)

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2011)
  • 3.0

    2017/07/05

    (2011)

    ミネリーなマコン!美味でした?

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2011)
  • 4.0

    2017/04/07

    (2011)

    甘い蜂蜜と白い花の香り。酸味もあるが、ボリューミーな味わい。マコン大好きです!!!

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2011)
  • 3.0

    2017/03/21

    (2011)

    コルク2本目

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2011)
  • 3.0

    2017/02/26

    (2011)

    爽やかな白い花の香り、若干の蜂蜜香、スワリングすると林檎の蜜のような甘い香り。香りのイメージとは裏腹に酸は強め。鼻から抜ける香りは最初の甘い印象からはイメージアルコール感の残る香り。味わいはすっきりとして複雑みは少なくシンプル。

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2011)
  • 3.0

    2017/01/28

    (2011)

    芳醇なマコン、蜜な香りがしました。

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2011)
  • 3.0

    2017/01/28

    (2008)

    価格:3,200円(ボトル / ショップ)

    マコネーのヴィレ村とクレッセ村の間にあるカンテーヌ村に位置します。 現在は当主のジャン・テヴネ氏と息子のゴーティエ氏が二人三脚で運営しています。 ドメーヌ名の"Bongran"は"Bongrain(良いブドウの粒から造られるワイン)"に由来しています。 代々継承されてきた伝統的な手法で栽培・醸造に取り組み、飲み頃になったものだけを出荷しています。 濃厚白ワイン。 花梨、オークの香り。 酸は後半強くなってくる。

    テヴネ・カンテーヌ マコン・ヴィラージュ(2008)