Tenuta San Guido Guidalberto
テヌータ・サン・グイド グイダルベルト

3.28

642件

Tenuta San Guido Guidalberto(テヌータ・サン・グイド グイダルベルト)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • プルーン
  • 木樽
  • ブラックチェリー
  • ブルーベリー
  • レーズン
  • ラズベリー

基本情報

ワイン名Tenuta San Guido Guidalberto
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ)
スタイルRed Wine

口コミ642

  • 4.0

    2021/04/09

    (2018)

    sassicaiaの2nd。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 3.5

    2021/04/04

    サッシカイアのセカンドということでガーデンで購入。イタリアワインらしく美味しいけど、決して想像を超えることはないかな?想像が高すぎたか。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.5

    2021/04/02

    (2016)

    外さない。どちらかというと赤っぽい果実味、黒い果実ニュアンスも少々、雑味少ない綺麗な果実味。タンニンは少なく、酸味はしっかり、トスカーナのロッソの王道的なプロポーション。若いけど、甘いとか渋いとか薄いとか濃すぎるとか、飲みにくさは微塵も無くて、誰が飲んでも"不味い"とは言わせないような安定感。今飲んでも美味しいけど、熟成もちゃんとすると思う。エキゾチックな感じは皆無、感動はないけど、計算された(計算てきる)ワイン、"外さない"ワインです。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 3.0

    2021/03/28

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    抜栓してすぐは酸味が強くキツかったが、1時間ほど置いたら華やかな香がしてきました。 カシス等ブラックベリー系の香が漂いましたが、個人的には革のニュアンスが強い感じが…。 急遽、ステーキ肉を買ってきて一緒にいただきました。お肉と合わせると最高でした!

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2017)
  • 3.5

    2021/03/23

    (2018)

    酸味が強い、腐葉土感、軽い、とてもフルーティ。サッシカイアという名前に期待しすぎた感

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 3.5

    2021/03/02

    (2018)

    サッシカイアセカンド的ポジション。 2017に比べると若干酸味が強い印章。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 3.5

    2021/02/28

    価格:6,600円(ボトル / ショップ)

    香りよくコクあるワイン。美味しいです

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.5

    2021/02/27

    (2018)

    昨日は子供の誕生日。今年のケーキは潜水艦の絵柄に。毎年子供の好みが変わっていくのを楽しみにしてます!! グイダルベルト 2018 を開けました。 カベソー/メルローで美味しかったのですが、ちょっと上品すぎる感じがあって好みではなかったかも。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 4.0

    2021/02/23

    (2018)

    酸味が際立っていた

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 3.5

    2021/02/21

    (2018)

    テヌータサングイドのグイダルベルト2018 CS60、メルロー40 サッシカイアのセカンド カシス、チェリーの香り 当初は硬く酸も強かったけど、2日目は円やかにそしてジューシーに。サッシカイアのスケール感はないけどブルーチーズとも良く合って美味しかった。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 3.0

    2021/02/20

    安定の品質。馴染みのイタリアンにて。 スパゲッティ、フィレステーキ、ドルチェ。 写真は撮り忘れました。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 2.5

    2021/02/14

    (2018)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    イタリア産カベルネ・ソービニョン。 イタリアワイン好きなら知らない人はいない「サッシカイア」のセカンド。 『若いうちからでも愉しめる』触れ込みで早速に抜栓して飲み始めるも、香り高いが少々酸が立つ感じ。寝かして飲むべきかと。2日目以降の変化に期待しよう。 《2日目》 多少酸味が和らいだ感じは気のせいか、未だ舌に刺さる感じは抜けない。 《3日目》 ブレない酸味はさすがというべきか。一度は口にすべきサッシカイアと思い入手。2ndは好みと距離あり。本丸への期待は、セーブした方が良さそう。 【サッシカイア】 イタリアワインの至宝サッシカイア。トスカーナ州の西寄り地中海に面するボルゲリの地に根付くワイナリーが生み出したスーパータスカン。 サッシ=石、カイア=~な場所」と名前が表すとおり、その土地はまさにボルドー、メドック地区に似た石ころだらけの畑であり、カベルネ・ソーヴィニヨンに最適の地質。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 3.0

    2021/02/13

    カヴェルネはあまり得意じゃないけど挑戦。 やはり、「美味しい!」とはならない。。ゆっくり何日もかかるだろうけど飲んでいこう

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 4.5

    2021/01/10

    (2017)

    このワイン素晴らしかった 本当は2年前にお正月用に購入したのですが 少し開けるのが早いかなと思って 寝かせておいた。 昨日は娘夫婦が来てたので 九平次さんの別誂を開けたのですが 良いお肉を買って ステーキ焼いたので 急にこれが飲みたくなり抜栓 グラスから香りが。。。 なんとなんとラベンダーそのものの香り そして薔薇 香水そのもの。 全員が凄い何これ香水みたい‼️ と感嘆の声が上がりました。 香り通りの柔らかな苦味と 滑らかに喉を通るシルキーさ。 黒果味、そして様々なハーブが見え隠れしながら また優しい果実が来る 美しいガーネット 素晴らしすぎました。 自分がワイン飲みで本当に良かった。 こんなワインが飲めるなんて。 ん〜万円のほにゃららよりも こっちの方が美味しいじゃないか サッシカイアってセカンドでも こんな美味しいんだ イタリアワイン好きのくせに初めて飲んだ 底には澱がたっぷりでした。 私、多分、最高のタイミングで開けたんだ それが今年一の嬉しさだった 残念なのが こんな素晴らしいワインをステーキ焼きながら飲んだってこと。 それと、このワインはステーキには勿体なかった ほかに合うお料理があるはず。 座ってじっくり向き合いたかったのですが 肉焼いてる間に ワインがそんなに好きじゃないビール党の娘夫婦が うまいうまい、飲みやすいと言って ビールみたいにゴクゴク飲んでるので 無くなってしまう(´Д` )と焦って肉焼きながら飲むしかなかった(T-T) せっかくのラベンダーの香りを 肉が邪魔するし あまり飲めなかった もーーーー!!! もっかい買お。。。 #グイダルベルト2017 #guidalberto #guidalberto2017

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2017)
  • 3.5

    2020/12/29

    (2018)

    タンニンは滑らかでバランスの取れた味わい。 フルボディのワインだが飲みやすい

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 4.0

    2020/12/21

    (2018)

    価格:14,000円(ボトル / レストラン)

    複雑な味わい 旨し

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 3.0

    2020/12/13

    (2018)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    グリルチキンと合わせて

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2018)
  • 3.5

    2020/11/28

    グイダルベルト サッシは16vtが15よりも高評価だけど グイダルは私的には15の方が好き。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 3.0

    2020/11/21

    (2016)

    グイダルベルト2016サッシカイアのセカンド カベソー60% メルロー40%   カシス、ブラックチェリーの濃厚でいつものボルゲリを感じた抜栓。一か月位ワイン断酒してましたが、グラスに漂う強烈で豊かな香りに安心感。 でもサッシのセカンドで期待しすぎたせいか、味わいにはちょっぴり不満。同じ位のセカンドだったらオルネの方が濃厚で感動的な印象でした。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 4.0

    2020/11/21

    (2017)

    素晴らしいワインです。 2017にしては滑らかなタンニン、複雑な旨味とふくよかな奥行きは流石サッシカイアのセカンドです。(サッシカイアは未だに頂いてはいないのですがw) あと5~10年寝かせれば、更に滑らかなシルクの舌触りとより複雑な香り、味わいが楽しめるでしょう。 しかし、今頂いても十分に旨いです。 セラーに空きがない中でまあセカンドだから良いか、と開けたのですが、若くても十分楽しめました。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2017)
  • 4.5

    2020/09/02

    (2014)

    久しぶりにイタリアのサッシカイアのセカンドラベル! 色合いから見た感じは、ちょっとオレンジがかったガーネット?熟成が若干進んでる感じ。 その分香りはかなり複雑!ラズベリーとかブラックベリーとかスミレとか、ふわっと広がる感じ! 味わいも穏やかめで、優しい感じだけど、酸味はとタンニン自体はほどほどにありそう。ただタンニンの質感がすごく滑らかでシルキーだから結構飲みやすい印象! ボリュームも程よく丸みが出てきてて、美味しかった…!2014年だけど、割とちょうどいい時期で開けられたかも!

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2014)
  • 4.5

    2020/08/30

    (2017)

    美味しい。酸味少なく、乾いているのに、爽やかでぶどうの味がしっかりとする。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2017)
  • 4.0

    2020/08/07

    (2017)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    渋味、重みがバランスの取れた味

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2017)
  • 3.5

    2020/07/24

    (2016)

    濃厚そうな黒みを帯びた紫の外観 グラスからはカステラのような甘さとエレガントさ 弾けるような果実味、酸味はあるが瑞々しさが強いベリーの香り、時間経過で凝縮感が強くよりコクのある味わいに シルキーなタンニンと非常に滑らかな舌触り 余韻にスパイシーがある

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2016)
  • 3.0

    2020/07/22

    サッシカイアのセカンド。ほどよい濃厚さと飲みやすいジューシーさ。映画「天気の子」を見ながら美味しくいただきました。映画も良かった。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • 4.0

    2020/07/12

    (2017)

    リピです。明日は妻の誕生日なので前日に焼肉です。ワイン飲みながらひたすら家族にお肉焼いてます(^^)

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2017)
  • 3.5

    2020/07/11

    (2017)

    濃厚なカシスを感じるかな。シルキー。飲み飽きなかった。少し時間をおいたほうが開いていい感じ。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2017)
  • 4.0

    2020/07/04

    (2017)

    これまた久しぶりのイタリアワインです。香りも味も凝縮感いいです。角煮と食べました。いけます。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2017)
  • 3.5

    2020/07/02

    グイダルベルド 裏切らないです。とてもいい。 説得力のある味わいは、ポイヤックのようです。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト
  • -

    2020/06/27

    (2017)

    上質な香水やシャンプーの様な艶っぽい香り。サンジョベーゼは入っていないけどラードっぽい脂の香り。 13.5度の割にアルコール感がしっかりしている。

    テヌータ・サン・グイド グイダルベルト(2017)