Taittinger Brut Millésimé
テタンジェ ブリュット ミレジメ

3.38

126件

Taittinger Brut Millésimé(テタンジェ ブリュット ミレジメ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • トースト
  • 青リンゴ
  • 洋梨
  • 白い花
  • イースト

基本情報

ワイン名Taittinger Brut Millésimé
生産地France > Champagne
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ), Pinot Noir (ピノ・ノワール), Pinot Meunier (ピノ・ムニエ)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ126

  • 3.5

    2019/12/28

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    母の誕生日に贈ったテタンジェ。 年末の帰省時に手巻き寿司と合わせて。 意外とマグロの刺身に合う。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ
  • 4.0

    2019/12/21

    (2013)

    なめらかで泡も繊細

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2013)
  • 2.5

    2019/07/15

    (2013)

    シャンパーニュ テタンジェの会 3本目

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2013)
  • 3.5

    2019/06/25

    (2012)

    ルイジャドワイン会#2 2本目はテタンジェミレジム2012 より繊細でエレガントな印象に。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2012)
  • 3.5

    2019/04/26

    (1996)

    テタンジェ1996 極めて綺麗に熟成したシャンパーニュの香りでブリオッシュ、イースト、クッキーや木材、メープルシロップにカリンや果物の砂糖漬けが後からついてくる 泡はまだ多少残っている 酸はほぼ溶けきっていて、口当たりはかなりスムース ただ、香りから感じる健全かつ深い熟成に反して存外果凝縮した果実味は感じられず、少し肩透かしな印象もある 保存状態に問題がなかったことは香りが雄弁に語っているが、いかんせんピークを過ぎてしまった感がある テタンジェのミレジメ自体、最新の2012ですらすぐあけて楽しめるスタイルであるため、プレステージキュヴェでもないミレジメはあまり長期熟成させるべきではないかもしれない

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(1996)
  • 4.5

    2019/03/05

    蜂蜜の香りと深い味わい。記念日なのでちよっと贅沢に。美味しいです!

    テタンジェ ブリュット ミレジメ
  • 4.0

    2019/03/02

    (1976)

    Taittinger Brut Millésimé 1976 Tattinger Collectionは1978から造られているので、それ以前のミレジウムだ。 アンバーな色合いにひねた香りもなく鋭い酸にキャラメル様の甘さがある素晴らしい古酒。 久しぶりのE2だが、こんなワインをグラスで頂ける所は中々ないなぁ。。。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(1976)
  • 3.5

    2019/02/27

    (2008)

    試飲

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2008)
  • 4.0

    2019/02/26

    (1976)

    テタンジェ ブリュット ミレジメ 76 トラウマを抱えるあの方のためにこの夜も検証、笑 魅惑的な琥珀色、モカやオレンジのニュアンスからグランマルニエを連想、ひとくちでクレープシュゼットを戴いたかのような満足感✨

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(1976)
  • 4.0

    2019/02/26

    (1976)

    四川料理の後は、久しぶりの神楽坂ワイン・バーE2さんへ。 ここで頂くのは、お目当ての古酒シャンパン。 と言うことで先ずはグラスでテタンジェ・ブリュット・ミレジメ1976年を頂きました。 アンバーな、濃い目のオレンジな黄金色。 スパイシーな焼きリンゴやクインスに、ナッティなブランデー香。でもひねりはありませんでした。 柔らかで若干の嫌味でない酸化加減を感じますが、微量なスパークルと酸味が果実とスパイスの中に沈んで行くようで、とても優雅なテクスチャー。 余韻はとても優しく、正に大人なお菓子のリキッド・ジュエルでした。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(1976)
  • 4.0

    2019/02/12

    (2012)

    勉強会 ① テタンジェ・ブリュット ミレジム 2012 シャルドネ 50% ピノ・ノワール 50% 豊かな果実の香りに 香ばしいフレーヴァー。 シャルドネに由来する 豊かな酸が味わいを支え、この先の熟成にも期待できそうな シャンパーニュでした。 ② フリュッテル・ロゼ NV プロヴァンスのヴァン・ムスー。 グルナッシュ主体で 赤系果実の香り豊か。 可愛いラベル(^^) ③ シャトーモンペラ 2015 ④ ジェレネーション・ソリデール 2014 東日本大震災の復興支援用に造られたのだとか... 地震や水害など 避けられない部分はありますが 今年は少ない一年になると良いですね。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2012)
  • 4.0

    2019/01/20

    木曽三川フルマラソンは30kmでリタイア。雨と風で脚はガチガチで両太ももが攣って終わり。それでも半袖短パンが多かったのは凄い。リタイアしても儀式はやります。 温泉で体を温め、今日はテタンジュ ブリュット ミレジメ 2012。やっぱり柔らかくて美味しい。濃い蜂蜜の甘さもあり、でもシャープな苦味もあり、余韻が良いです。晩御飯は北海道民のソウルフードのジンギスカン。野菜も取れて脂肪燃焼にも効果あり、この日曜夜の定番はかれこれ40年以上。しつこいです。(^◇^;) 今一番の悩みは参加賞の特大ダイコン。どう料理しよう。ダイコンの味噌汁と大根おろししか出来ない。(ToT)/~~~。岐阜県の素朴さは良いです。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ
  • 3.5

    2018/12/18

    (2012)

    テタンジェのセミナーに参加させていただきました ミレジメ まー、すっきりで美味しいこと 参加の証しにテタンジェのチャームをいただきました(*^^*)

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2012)
  • 4.0

    2018/09/21

    (2012)

    テタンジェ ミレジメ2012 濃厚なブリオッシュ 果実は熟れたアプリコットや梨、グレープフルーツ 酸は未だ溌剌としていて、熟成シャンパーニュという体ではないが、アフターにはバニラクッキーのような甘さを伴った香りが抜ける 明確にブリオッシュを前面に出すスタイルで、並立するような力の柑橘やアプリコットもなく、果実はあくまで静か それでいて全体が甘くなりすぎず、爽やかさを損なわないのが不思議 よく出来ていて、好みの極地のようなシャンパーニュ

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2012)
  • 4.0

    2018/05/25

    (2008)

    テタンジェ2008 ブケは2009とほぼ同じ 酸味が強くまろやかな味

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2008)
  • 4.0

    2018/05/25

    (2009)

    テタンジェ 2009 ブケに深み 旨味凝縮

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2009)
  • 3.0

    2018/05/13

    (2009)

    元住吉のイタリアンから、そのご近所のお友達のお家にみんなで移動。この日は、山形のかみのやま温泉で新幹線から飲み続けたワイン仲間とのアフター会。 男性一人暮らしなのに、カラフルなお客様用スリッパセットとか、食器はアラビアやナハトマンのガラスのお皿とか、めちゃたかそうなレースのカーテンとか、やたら女子力高いんですけど〜。 ワイングラスはロブマイヤーが揃っててるし、収まっているガラスキャビネには照明がつくし、なんだかエロティック。巨大な鍵付きワインセラー2つにワイン山積み総勢400本、エノテカに100本とか。もういつでも消費のお手伝いしますからー。と、一堂一通り探索したあとの飲み直し。 昨日yamawakiさまが、美味しいようで美味しくないと称されていたテタンジェ ミレジメを持参。よくよくみたらヴィンテージ違いでしたが、検証。 最近いただいたテタンジェNVは、割と甘めの印象ですが、こちらはさほどでもなく、フレッシュで酸が溌剌、深みがあまりない。もちろん美味しいのですが、さほど印象に残らないわりと平凡なシャンパーニュに感じました。 Taittinger Brut Millésimé 2009 シャルドネ50% ピノ・ノワール50%

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2009)
  • 2.0

    2018/05/11

    (2008)

    テタンジェ brut 2008 最近この手のシャンパーニュ飲んでなかった。 酸がしっかりで、ブリオッシュやトーストの風味 レモンやグレープフルーツのハチミツ和え おいしいようで、美味しくない 酸とミネラルがしっかり過ぎるのか、もう少しまろやかさが欲しいところですが2008だとこんなもんかな(≧∇≦)

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2008)
  • 2.5

    2018/04/18

    (2012)

    2012ヴィンテージ、泡のきめ細やかさが心地よいです。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2012)
  • 4.0

    2018/04/12

    (2009)

    Heathrow T3 BAラウンジにて。 こちらも新顔。さっきのより、マイルド。てか、ちょっと温い!

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2009)
  • 4.0

    2018/03/01

    (2006)

    驚くほど泡が強くて刺激的!バターたっぷり付けて焼き上がったトーストのような香り立ちと相まってパンチの効いた味わい。とても印象深い。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2006)
  • 3.5

    2018/02/27

    (2009)

    テタンジェ ブリュット ミレジメ2009 洋梨、レモンのフレーバーに後からフワリと香るブリオッシュがアクセントに♪ 余韻は太くて長いのは、流石ミレジメですかね、飲み応えのある、どっしりしたシャンパーニュです(#^.^#) 昨日のお昼は鰻丼にしようかと『京極かねよ』に行きましたが、名物きんし丼に! まるで座布団。。。もはや錦糸玉子とは言えません(^^; お味は皆さんの御想像通りです(#^.^#)

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2009)
  • 3.5

    2017/12/25

    (2009)

    価格:10,000円(ボトル / ショップ)

    ワインを飲まないからと譲っていただいたテタンジェ、ミレジメ2009 息子の初めてのクリスマスに開けさせてもらいました。 有名なメゾンのシャンパーニュが飲める幸せ 有難やです\(//∇//)\ 抜栓した瞬間に広がった芳醇な香り シャルドネとピノ・ノワール どこにも角がなく端正な味わい マグロとアボカドのカルパッチョ 明太子と大根のサンド オイルサーディン カプレーゼ、生ハムオレンジ 玉ねぎとチーズとコンソメのスープ 蒸し牡蠣 ローストビーフ りんごとキュウィのミルクレープ 妻、ありがとう。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2009)
  • 3.5

    2017/11/27

    (2009)

    09はコントと同じ葡萄を使っているとか…?

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2009)
  • 3.0

    2017/11/21

    (2012)

    価格:10,098円(ボトル / ショップ)

    ワイナリー情報はvinicaにあるので割愛。 黄金色。 泡は強い。 コンポート、柑橘系の香り。 流石に美味しい。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2012)
  • 3.5

    2017/10/18

    (2012)

    テタンジェ酵母感満載。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2012)
  • 4.0

    2017/09/04

    (2008)

    テタンジェ ブリュット ミレジメ 2008。 やって見たかったシリーズ2。 カニシャン。 きめ細やかな気泡は活発。 洋ナシ、アプリコット、桃、ブリオッシュ、フルーツのシロップ漬けの香り。 味わいでは、とても香ばしさを感じます。 今まで飲んだシャンパンの中でも一番ロースティかも。スタンダードキュヴェと全然違いますね…。 コクあり系で力強い。 アフターは蜂蜜や、トーストを感じ美味しいです。 毛ガニの味噌とこのシャンパン絶妙にマッチしました。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2008)
  • 4.0

    2017/07/31

    (2008)

    テタンジェナイト#2 前菜のオマールエビと共に 一番好きだった一本。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2008)
  • 3.0

    2017/06/27

    (2008)

    今飲んでも十分美味しいですね(^^)

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2008)
  • 3.0

    2017/03/24

    (2008)

    記憶が曖昧でございます。

    テタンジェ ブリュット ミレジメ(2008)