Sensi Governato Toscana Rosso
センシィ ゴヴェルナート トスカーナ・ロッソ

2.90

2件

Sensi Governato Toscana Rosso(センシィ ゴヴェルナート トスカーナ・ロッソ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブルーベリー
  • 紅茶
  • 黒コショウ
  • アニス
  • イチゴジャム
  • ローズマリー
  • 生肉

基本情報

ワイン名Sensi Governato Toscana Rosso
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Sangiovese (サンジョヴェーゼ), Canaiolo Nero (カナイオーロ・ネーロ), Colorino (コロリーノ)
スタイルRed Wine

口コミ2

  • 2.5

    2020/01/03

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    コストコの新商品、またセンシィ社のトスカーナ産の新商品(?)、IGT、2017年、alc.14.5% 瓶がとても重い、瓶底のくぼみがとても深い… リリース直後の今は若いけども熟成を想定しているのだろうか… やや明るさを感じる深い色合いのガーネット ジャミーでインパクトの強い濃い香りの印象 よく煮詰めたジャム、カシスリキュール。強い果実の香りのそばにはスーッとするメンソールやスターアニスのような芳香の強いスパイス。血肉鉄、ココアパウダー。 フレッシュさも感じますが、とても濃くビターな味わい アタックは強く、しなやかで力強い酸味が同居している。舌と口中で感じる強めの渋み、豊満なボディではあるものの強い酸味と渋味で引き締まった印象を受ける それにしても渋味が強靭!果実味も強いので、ワイルドな肉料理と良いかもしれない。熟成も効くとは思う。 ゴヴェルノ製法で作られているとのこと → トスカーナ、特にキャンティの古典的な製法。発酵の終了した液に乾燥ブドウ果汁を添加し、再発酵させる。これにより、ワインに濃さを付与するほか、フレッシュな赤系果実とパワフルな黒系果実の同居した品質となる…らしい? (果汁自体を濃縮すれば済みそうと素人考えだけど、伝統と革新とかそういう話になるのだろうか?)

    センシィ ゴヴェルナート トスカーナ・ロッソ(2017)
  • 3.5

    2019/11/16

    価格:1,898円(ボトル / ショップ)

    コストコ新幕張

    センシィ ゴヴェルナート トスカーナ・ロッソ