Sassicaia
サッシカイア

3.66

841件

Sassicaia(サッシカイア)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • スミレ
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • レーズン

基本情報

ワイン名Sassicaia
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイルRed Wine

口コミ841

  • 3.5

    2020/11/28

    (2017)

    久しぶりのスーパートスカーナ。華やかな香り。 大変重要な会議が終わり、少しホットしてちょっと一杯。

    サッシカイア(2017)
  • 4.0

    2020/11/26

    (2017)

    こっそりGoto 帰省その⑥ テヌータ・サン・グイド サシカイア 10ml 有名ですよね、スーパータスカン。前から飲んでみたかってん、これ。 一定の温度を保ってるからかもしれないけど、どれも注ぎたての香りは開いてはいなかったと思う。 自分の鼻はミネラル香しかわからんのかってくらい、これも冷たい石のような香り。 それでも口に入れた瞬間、ベリーのキャンディのような透明感のある華やかで洗練された味が舌のど真ん中に。後からスゥッとタンニンが現れ、上澄みの上品な味わいなのにボディもちゃんと作られてる感じ。少ししっかりした苦味も感じる。 もうちょっとちゃんと飲みたいですー。あ、なんだろうコレは…とか言ってるうちに無くなる。 結果、しつらえが整っててすごいってことしか分からん、てね。 大阪ってやっぱりちょっとアホかも。なPhoto。

    サッシカイア(2017)
  • 4.0

    2020/11/26

    (2017)

    4.1 カシス、プラム、ブラックベリーにクローブや八角といったスパイス。そこにラズベリーやストロベリーのようなほのかな甘みも香る。 口に含むとレーズンやミルクチョコレート、後味に黒胡椒、出汁っぽさも少しある。 重さはそれなりに感じるものの、飲みやすく、すいすいと無くなる。 評価が高いだけあって、美味しい。

    サッシカイア(2017)
  • 3.5

    2020/11/22

    (2001)

    じっくり飲む会5本目. ボルドーかと思ったらスーパータスカン. ひさぶりに飲んだけどスムーズで旨い. その後グラッパ祭りへ....

    サッシカイア(2001)
  • 2.5

    2020/11/13

    (2008)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(グラス / ショップ)

    2008 サッシカイア ボルゲリ トスカーナ/イタリア TGFIみちくさワイン・その3 仕事帰りにデパ地下で角打ち。2杯目&3杯目は、マグナムのルーチェとサッシカイアの飲み比べ。 3杯目はサッシカイアです。 とても状態は良さそうで、まだ硬さを感じますが、より複雑さと深さのある香りと味わい。 素晴らしいポテンシャルを感じます。ただ、ちょっと飲むのが早かったような…。 こちらはタンニンがかなり強いですね。 機嫌は悪くないけど、少し寝起きのボーっとした感じ…いや、スリーピング・ビューティ? 魅力全開の時に再開したいですね!

    サッシカイア(2008)
  • 4.5

    2020/11/02

    パーカーさん満点のサッシ2016。 満点となると他のヴィンテージに比べてサッシ特有の香りがかなり円やかになっていますね✨

    サッシカイア
  • 3.5

    2020/10/31

    (2012)

    久しぶりに❗️ バランス良く良いワインです〜 最後ベリー感,ジャム感最高ですね❗️

    サッシカイア(2012)
  • 3.0

    2020/10/08

    (2016)

    久しぶりのサッシカイア 美味しい 2016年ヴィンテージにおいて1985年以来、実に34年ぶりとなるワイン・アドヴォケイト誌にて100点を獲得したことに沸いたサッシカイアですが、その歴史は一筋縄ではいきませんでした。リリースされた当時、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が85%を超えるワインはイタリアのD.O.C.G法上、トスカーナで認められている原産地呼称を名乗ることはできなかったものの、そのクオリティは突出。トスカーナの規定を超越したという意味でスーパータスカンと称され、1980年代には熱狂的なブームが全世界へ広がりました。1985年ヴィンテージには、イタリアワインで初めてワイン・アドヴォケイト誌にて100点を獲得。そして、1994年にはついにボルゲリ・サッシカイアとしてイタリアでは唯一、単独ワイナリーでのD.O.C昇格を果たしましたことからも、まさにサッシカイアは法律さえも変えてしまう程偉大な銘柄と言えます。

    サッシカイア(2016)
  • 4.0

    2020/10/06

    (1995)

    価格:30,000円 ~(ボトル / レストラン)

    広尾のイタリアンで95のサッシカイアを堪能。 率直に やっぱりボルゲリはいいなぁ と。 95のサッシカイアなのですが、2000年代初頭にぶどう木を植え替えているため、ぶどう木の状態としては90年代のこの頃までがほぼほぼピークの状態。 2010年以降のサッシカイアは若さ故、野性味が溢れて青々としているのですが、今回の95は熟成を経ている事もあり、香りも味わいも穏やかで深みがありました。 しかし決して古酒と言える程でもなく、グラスの液面の淵が若干褐色がかってる程度で、その味わいからもやはりぶどうそのモノ、そしてボルゲリの畑のポテンシャルも十分に感じさせてくれる、そんな1本でした。 ちなみにこの年はアルコール度数は12%と低いんです。重めのフルボディというよりはミディアムに近い軽めの印象を初めはうけるのですが、よくよく味わうと後からこのワインの深みが徐々に見えてくる、そんな感じかな〜 セパージュは変わらず、カベルネ85・メルロー15。 今が旬の白トリュフのお料理などと合わせて、それはとても良かったのですが、シンプルなつまみなどとじっくり味わうのも良いですね^ ^

    サッシカイア(1995)
  • 3.5

    2020/09/26

    久しぶりのサッシカイア

    サッシカイア
  • 4.0

    2020/09/13

    (2017)

    エノテカ大阪での有料テイスティング! サードラベルは飲んだ事があったけどファーストは初!スーパータスカン|ω・)و アロマの量は流石…めちゃ多い!まだワインが若いからか、赤系の果実のアロマ中心( • ̀ω•́ ) 果実味たっぷり、でも全然しつこくない甘さが特徴的、もっと熟成したのも飲んでみたいなー♫

    サッシカイア(2017)
  • 4.0

    2020/09/10

    (2016)

    やや酸味が強いように思うけどエレガントなカベルネソーヴェニヨン カリカベとは違う美味しさで、想像とは少し違ったかも… ワインアドヴォケイト誌100点に納得するにはもう少し開かせないといけないのかな〜

    サッシカイア(2016)
  • 2.5

    2020/07/26

    (2016)

    サッシカイア2016年 2回目 銘柄見て飲んだからか最初の感想は 古き良きボルドーと言う感じ。酸も強い。 2.7

    サッシカイア(2016)
  • 4.0

    2020/07/23

    (2016)

    イタリアワインSP サッシカイア 2016 軽やかかつフルーティでかぐわしい香り。 透明感のあるクリーンさ、芯のある果実味と心地良い苦味の余韻。甘み旨味酸味苦味と高次元にバランスが良くかつ非常にエレガント。 もちろんまだまだ若いけれど、ビックリするほど美味しいワイン!こちらも将来が楽しみな一本です!

    サッシカイア(2016)
  • 2.5

    2020/07/14

    抜栓2日目、美味しいです‼️

    サッシカイア
  • 4.5

    2020/03/21

    PP100点❕…若過ぎて、デキャンタしても酸が目立ち過ぎで可愛そうでした(涙)

    サッシカイア
  • 4.5

    2020/03/21

    お薦め

    サッシカイア
  • 4.0

    2020/03/16

    (2016)

    スーパータスカン飲み比べ バラのようなエレガントな香り、もっとパワフルかと思ってた。 アタックは強いけど、まだまだタンニンがかたく、ややシャープな酸味を豊富に感じる。もちろんの見頃はまだまだだけど、味からもかなり先だなーと。 今の段階だとそこまで驚きはないかなー、ちゃんとしたポテンシャルを引き出してのみたい。

    サッシカイア(2016)
  • 4.0

    2020/03/14

    (2003)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    サッシカイア 2003 Noriさんがボルドー飲んでいらしたので美味しいボルドーが羨ましく…でも今開けられるボルドーが無かったので、予定を繰り上げてこちらを。2020年の課題その1、初サッシカイアです。 プラムや黒系ベリーを中心とした果実味に腐葉土のようなニュアンス、熟成感はあるもののタンニンの主張もまだまだ強いです。 しばらくボルドー離れてるので明確な違い…と言われると難しいですが、甘さの要素が抑えめでパワフルというよりは少しスッキリとした印象でしょうか。でもボリューム感に欠けるわけではなく、とても美味しいです。 イタリア頑張れ!

    サッシカイア(2003)
  • 3.5

    2020/03/10

    (2015)

    濃厚でバランスが良くまろやか。

    サッシカイア(2015)
  • 4.0

    2020/03/03

    (2015)

    赤ワインを始めて一周年、初サッシカイヤです。 いつか、と思っていて、今日でしょ! 馥郁たる香りタンニン、フレッシュな酸、抜栓から三時間後にデキャンタして飲み始めて、四時間を超えた頃から、ホントに円やかになって、香りはずっーと甘やかで良い感じ、美味しかったです。

    サッシカイア(2015)
  • 4.0

    2020/03/03

    (2015)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    2015年は一昨年の夏に開けて以来。 半分はデキャンタして、 並行して変化を比較してみました。 デキャンタすると、 確かに角が取れて円やかになりましたが、 ボトルに残しておいた分も、中々良かったです。 そう開ける機会が少ないワインは、 これからも試してみようと思いました。

    サッシカイア(2015)
  • 3.0

    2020/02/29

    Bordeaux勉強会。エレガントだけど酸、タンニン強くまだまだまだまだまだ。これから楽しみ。

    サッシカイア
  • 3.5

    2020/02/03

    (2012)

    2012まだまだ若い。タンニンもしっかり。 開栓して1時間でも変わらず、香りが強くなったかな。最近また値上がりしてるみたいだけど外で飲むにはちょっと躊躇う。

    サッシカイア(2012)
  • 4.0

    2020/01/26

    (2008)

    3本目、こちらもtomokazuさんより サッシカイア'08 早めに抜栓をお願いしてくれていたので、メインの鴨とタイミングばっちりです(≧∇≦) チェリーやプルーンなど黒い果実を感じます、タンニンはそこまで感じずに柔らかく飲み口が優しいです✨ tomokazuさんご馳走様でした(^^)

    サッシカイア(2008)
  • 4.5

    2020/01/26

    (1997)

    サッシカイア97 初のサッシカイア! グレートビンテージ97年 素晴らしいですね。 キノコ、黒トリュフ、土の香り イタリアは個人的に香りがすごく好きです。 味よりも香りのほうが勝ってるのではないかと思うくらいの印象ですがこれは味わいも素晴らしいですね。 90も個人的には飲みたいビンテージなのでいつか機会があればと思います!

    サッシカイア(1997)
  • 4.0

    2020/01/26

    (2008)

    すべランチワイン会 京都 三つ目もtomokazuさんから 2008サッシカイア タバコやレザー、レッドチェリー、 プラムが複雑に絡みうアロマ。 全体を支配するのはフレッシュ感と 柔らかくしなやかな口当たり。 完熟フルーツ、ブラックチェリーの 凝縮した味わいにプラスして 土っぽさ、スパイシーなニュアンスも 感じられました。

    サッシカイア(2008)
  • 4.0

    2020/01/26

    (2015)

    新年会に2本持ち込みの1本 今でもじゅうぶん楽しめますが 確りとした酸があるので 熟成も期待できそうです。

    サッシカイア(2015)
  • 4.0

    2020/01/25

    サッシカイア 2008 Satokoさんin京都③ tomokazuさん~有り難うございました! まさかのイタリア! 濁ったスミレ色~ ベリー スミレ コーヒー スパイス ~色とは裏腹に柔らかな香りが広がります❗ タンニン程よく 甘味も少し~エレガントで飲みやすい~ 鴨のローストと合います❗

    サッシカイア
  • 3.5

    2020/01/09

    (2008)

    おいしい〜✨けど、まだまだ程々の熟成加減。マグナムでした。

    サッシカイア(2008)